(ΦωΦ) へ(のへの)

ブックマーク・気が向いた時の、ちょいメモ。
たまに新宗教「幸福の科学(HS)」見物メモ=非信者。

ハラスメント・虐待

《完全版》足立区認可外保育施設の虐待音声公開 ー文春オンライン

2019/09/28
取材班が入手した音声に記録されていたのは、女性の怒号と幼児が泣き叫ぶ声。この音声が録音されたのは、東京・足立区の竹ノ塚駅東口から徒歩13分ほどの場所にある24時間営業の認可外保育施設(ベビーホテル)「X」です。

名古屋中1女子いじめ自殺「アンケートには加害生徒の実名が書いてありましたが…」ー文春オンライン

学校と市教委は「いじめは自死の原因ではない」。このままでは子どもの命は救えない
渋井 哲也2021/08/27

 転校生で部活に馴染もうと努力していたが、入部したばかりで時間が経っておらず、不安を感じ、十分に馴染めていなかった。そんな中で、ソフトテニス部の複数の部員に練習相手を頼んだところ、練習を手伝ってくれず、無視されることがあった――。

 2018年1月、名古屋市名東区の中学1年生、齋藤華子さん(当時13歳)が自殺した。これを受け、条例に基づいて設置された再調査委員会が2021年7月30日に「調査報告書」を公表した。これまでの学校や市教委の調査では認められなかったが、ようやくいじめの存在が認定された。/
 父親の信太郎さん(49)はこう話す。

「娘が亡くなった後のアンケートには、加害者とされる生徒の実名が書いてありました。そのため、加害者がいることを知っていました。しかし、学校や市教委は、“いじめはない”としてきたのです。もっと早期にきちんと調査をしていれば、いじめの事実はもっと多く出てきたと思います」


隣のおじさんに嫌がらせを受けた話 ー女だから言えること

2020-09-20
 その当時(おそらく2000年くらい)、私は政令指定都市の家賃相場6万円程度の地域に、その半額の値段3万円のおんぼろアパートを借りて住んでいました。私以外の住人は生活保護受給者、年金受給者のおじいさんおばあさんばかりで、1Kの部屋に二人で住んでいる老夫婦もいました。

 そのアパートで、隣のおじさんが玄関の前で子猫と戯れていたので、「可愛いですね。」と、一声かけたのが始まりでした。しばらくすると隣のおじさんがウチに来て、生活保護受給者の証明書?(「生活保護」と書いてあって、金額が書いてある公的書類っぽい紙)を見せ、
「次の受給まであと10日あるのに、もうお金がなくて、食べ物が買えないんです。1万円かしてくれませんか?」
と、言ってきました。


9歳の自閉症少女、クラスメートから「大嫌い」と書かれたクリスマスカードに号泣(英)ーBreaking News

海外発!Breaking News 2017.12.25
ハロウィンの次に大きなイベントとなるのがクリスマス。多くの子供たちは指折り数えてクリスマスを心待ちにしており、学校が休みに入る前に児童はクリスマスカードを交換し合う。しかしある少女は、1人のクラスメートから心無いカードを受け取った。少女の母親は「親は我が子に自閉症の子へ思いやりを持って接することを教えてほしい」とFacebookに綴った。英メディア『Liverpool Echo』『Mirror』『Metro』などが伝えている。


【漫画】ママの自衛策「やっぱり見た目だな!」…髪をバッサリ切ったら、周囲の反応が激変「嫌な目に遭わなくなった」

見ず知らずの人にいきなり赤ちゃんを触られたり、電車でギャン泣きしたら舌打ちされたり。卑猥(ひわい)な言葉を投げかける変質者にも遭遇したというサイミ(@sa1m1_ma)さんが、髪を切ったら周囲の反応が激変したという漫画を投稿し、話題を呼んでいます。


「暴力行為をしたことはない」という発言は「100%うそ」 秀岳館サッカー部OBが証言「監督も暴行」 熊本 ーRKK

2022年5月13日(金) 20:00
秀岳館高校サッカー部の暴力問題などについての謝罪と説明の会見から、5月12日で1週間。新たな事実をサッカー部OBが語りました。

5月5日に行われた秀岳館高校の会見。サッカー部をおよそ20年率いてきた段原一詞(だんばら かずし)監督は、会見でこう断言しました。
秀岳館サッカー部 段原一詞監督
「(暴力行為を)僕は見たことありませんでした。知りませんでした」


旭川の女子中学生凍死…調査が遅れた第三者委員会 背景にある人選と報酬の問題とは? ーHBCニュース 北海道放送

4/12(火) 6:32配信
 去年3月、旭川の公園で凍死した状態で見つかった廣瀬爽彩さん。背景には、いじめがあったと遺族は訴えています。
 調査開始から10か月を経て、先月、第三者委員会は、ようやく「いじめがあった」と認定。今、この第三者委員会のあり方が問われています。


「いじめではなく犯罪、人権侵害だ」 旭川の女子中学生凍死、第三者委の中間報告を夜回り先生が疑問視 ーまいどなニュース

4/15(金) 19:00配信

 昨年3月23日、北海道旭川市内に住む当時14歳の中学2年生だった女子生徒が同市内の公園で凍死した姿で発見され、その2年以上前からいじめに遭っていた疑いがあるとされた問題で、調査してきた第三者委員会が「いじめとして取り上げる事実があった」と認定し、遺族側に報告したことを明らかにした。「夜回り先生」こと教育家の水谷修氏は、亡くなった女子中学生に行なわれた行為は「『いじめ』と称する犯罪行為や人権侵害だった」と指摘し、「いじめ」という言葉で事態を矮小化していると批判した。

「加害者にも未来がある。学校は責任は負えない」旭川イジメ14歳凍死 中学校教頭が母親に告げた言葉《生徒7人の行為をイジメと認定》ー「文春オンライン」特集班

「なぜ先生はイジメた子の味方なの?」と少女は泣いていた 旭川14歳少女イジメ凍死事件 #5
2022/04/16

「文春オンラインが報じてくれた、爽彩が『つらい』と訴えていたイジメ行為のほとんどが認定されて、素直によかったと思っています。でも、本当は彼女が生きている間に認定をしてもらえていたら……と思うと、とても悔しいです」

 昨年3月に廣瀬爽彩(さあや 当時14歳)さんの遺体が見つかって1年、そしてイジメを受けてから3年――。世間の注目を浴びた“凄惨なイジメ事件”が大きな山場を迎えた。2022年4月15日、イジメの有無の再調査を行ってきた第三者委員会は「イジメとして取り上げる事実があった」として爽彩さんが受けた「6項目の事実」について「イジメだった」と認定、同日、記者会見を開き、その内容を公表した。第三者委員会から「6項目の事実」について報告を受けた爽彩さんの母親は文春オンラインの取材に複雑な胸中を冒頭のように語った。


【旭川いじめ】なぜすぐに「いじめ」認めなかった? 旭川中2死亡 教育長は対応を反省 ーSTVニュース北海道

いじめではなく犯罪だ
2022/04/15

北海道・旭川市内の公園で去年3月、当時中学2年生だった廣瀬爽彩さんが凍死した状態でみつかった問題で、旭川市教育委員会の第三者委員会はいじめの詳細について明らかにしました。(2022年4月15日放送)




性的発言繰り返し体触る 北海道・旭川中2女子生徒死亡 第三者委がいじめ詳細公表 関与は生徒7人 ーSTVニュース北海道 4/15(金) 16:18配信 
北海道・旭川市の公園で女子中学生が遺体で見つかった問題で、第三者委員会は性的行為の実行を繰り返し求めたことなど、6項目の行為についていじめと認定しました。

性加害報道の榊英雄氏 女優3名が新たに被害告発も全否定「同意なしに性的行為したことない」ー女性自身

2022/04/19 15:50 最終更新日:2022/04/19 15:50

「何人もの女性たちから『私も榊氏から性暴力を受けた』という声が、私のもとに届いています。それも1件、2件の話ではないんです。未遂を含めなくても、両手では足りないほど。ある女性は『榊英雄が性被害の映画を撮ったことが許せない』と何度も怒りをあらわにしています」


橋本愛、映画界の性暴力撲滅求める声明に感謝 声上げる大変さも訴え ーモデルプレス

2022.04.14 14:19

女優の橋本愛が13日、自身のInstagramのストーリーズを更新。同日に作家の山内マリコ氏、柚木麻子氏らが発表した、映画業界における性暴力・性加害の撲滅を求める声明に感謝し、思いをつづった。

13日、山内氏と柚木氏が文責となり、原作者として映画業界での性暴力・性加害の撲滅を求める声明を発表。西加奈子氏、三浦しをん氏、湊かなえ氏、村山由佳氏ら女性作家たちが賛同者として名を連ねた。

この声明を受け、橋本は「お世話になった方々の他にも、大好きな作家さんたちが」「少なくとも私が、とても救われました。ありがとうございます。ありがとうございます。。」と感謝の言葉を述べている。


水原希子、鈴木砂羽も続々告発…隠蔽されてきた芸能界のハラスメント、今こそ変われるのか ーFLASH

4/15(金) 6:02配信

 ここ最近、日本の芸能界・映画界における告発が相次いでいる。榊英雄監督、俳優の木下ほうか、園子温監督など、続々と “性加害” 疑惑が報じられたことを受け、女優たちもハラスメントの実情を吐露し始めた。

 4月13日配信の『文春オンライン』では、水原希子が取材に応じ、芸能界に性加害が起きる部分もあるとして、《私も男性監督から言葉のセクハラにあたるような発言をぶつけられた事は数え切れないぐらいありました》と告白している。

 水原は、映画業界において《(大勢のスタッフの前でも気にせずに)脱いで演じ切るのが立派な俳優だ、といった歪んだ捉え方を押し付ける暗黙の了解が存在していました》とも糾弾している。


「ずっと存在していた」水原希子が語った「芸能界の性加害」問題


製作者側の「映画に出すよ」に騙されて欲しくない 「文春オンライン」編集部

「ずっと存在していた」水原希子が語った「芸能界の性加害」問題(「週刊文春」編集部/週刊文春 2022年4月21日号)
人気女優の水原希子(31)が、女優たちの告発が相次ぐ芸能界、映画界の「性加害」問題について、「週刊文春」の取材に応じ、A4判で3枚にわたって自らの考えを明かした。



水原希子がインスタライブで涙、性問題言及に胸中明かす「本当に伝わってほしいなと思います」[2022年4月15日5時0分]

モデルの水原希子(31)が14日までにインスタグラムでライブ配信を行い、芸能界の性問題に関して取材を受けたことについて、涙ながらに胸中を明かした。
水原は数分間にわたって号泣した後「知っている人も知らない人もいるかもしれないんですけど」と「文春オンライン」の取材を受けたことについて切り出し「ずっと自分の心にモヤモヤが残っていたので、やっと今このタイミングで伝えることが一番いいんじゃないか、意味があることになるんじゃないかと思って取材を受けました」と説明した。



水原希子「私が半分韓国だから…」芸能界の性加害告白後に中傷へ涙の訴え
4/15(金) 6:06配信



サヘル・ローズ 貧しさにあえぎ通った日本の学校で壮絶ないじめを経験。『いじめは罪悪』と子どものときから認識させて ー婦人公論.jp

3/30(水) 13:09配信

タレント活動のほか、俳優として舞台にも立つ、イラン生まれのサヘル・ローズさん。国際人権NGOの活動では親善大使を務めるなど、さまざまな分野で活躍していますが、戦禍で国が困窮していた時代に身寄りをなくし、4歳から孤児院で育ちました。養子縁組をし、8歳で養母のフローラさんと日本にわたったものの、長く貧しい生活を強いられたり、学校でいじめにあったりと大変に苦労をされました。そのサヘルさん、自ら壮絶ないじめにあったからこそ、今辛い想いをしている人に伝えたいことがあるそうで――。


小1男児、トイレに連れられ児童8人から殴られ蹴られる…学校側は保護者に「ポピュラーな遊び」ー読売新聞

3/15(火) 16:11配信

 保護者によると、小1の男子児童は昨年12月15日、時間内に食べ終わらなかった給食を昼休みに食べていた時、同級生にトイレへ連れて行かれ、児童8人から胸や背中などを殴ったり蹴られたりしたという。受診した小児科で「全身打撲」「急性ストレス反応疑い」で全治4週間と診断された。

 学校に対して調査を求めた保護者によると、学校側からは「ポピュラーな遊びだった」「加害者側もたたかれた」などと回答され、いじめは否定されたという。男子児童は同16日から不登校が続いている。


コメントが大量に付いている

ベストセラー『応仁の乱』呉座勇一さんを名古屋大教授らが提訴 「オープンレターを削除する義務ない」ー弁護士ドットコムニュース

2022年02月25日 17時48分
ベストセラー『応仁の乱』の著者で、歴史学者の呉座勇一さんから求められている損害賠償100万円を支払う義務はないとして、名古屋大教授の隠岐さや香さんら12人が2月25日、債務不存在の確認を求める訴訟を東京地裁に起こした。

●呉座氏「オープンレターは名誉毀損」と通知
発端は、国際日本文化研究センター(日文研)の助教だった呉座さんがツイッター上で、フェミニスト批評で知られる武蔵大学准教授の北村紗衣さんに対する誹謗中傷を繰り返していたことだ。


顔の右半分にあざ 「ママかわいい」と言ってくれる息子 ー朝日新聞

白木琢歩 2017年12月29日 21時07分

 先天性の病のため顔にあざがあり、いじめや就職活動で困難にぶつかってきた女性が、同じような悩みを持つ人たちの会をつくった。そっと支えてくれる人たちの後押しを受け、活動は今年で10年を迎えた。いま、この顔に生まれ、生きてきてよかったと思う。

 和歌山県有田市の氏家(うじいえ)志穂さん(30)。生まれつき顔の右半分に赤っぽいあざがある。スタージ・ウェーバー症候群という難病だ。合併症で右目の視力が下がり続け、今ではほぼ見えなくなった。でも幼いころは元気で明るい少女だった。

 中学校に入り、壮絶ないじめを受けたという。顔を見た同級生らが「気持ち悪い」「こわい」と避け始めた。教科書への落書きに始まった暴力はエスカレートし、とうとう校舎2階の窓から突き落とされた。


「なぜ日本ではセクハラを笑ってスルーするの?」留学生が見た“異様な”光景 businessinsider

浦上 早苗 [経済ジャーナリスト/法政大学IM研究科兼任教員] and 王夢夢
Dec. 26, 2017, 11:00 AM CAREERS, LIFE29,216


2016年秋から2017年初夏にかけて首都圏の大学に1年留学した中国人女性、王夢夢さん(23)がバイト先での「嫌な経験」について、「日本の人がどう思うのか、聞いてみたい」とBusiness Insider Japanに文章を寄せた。バイト女性の肩や腕を触る店長に恐怖を感じたが、それ以上に理解できなかったのが、触られても、笑っていなす同僚たちの態度だったという(王さんの文章は、文意を変えない範囲で、自然な日本語になるよう編集しています)。

私は日本留学時代、ショッピングセンターのフードコートでアルバイトをしていました。店長は何度か替わりましたが、そのうちの一人は、女性を触ることが好きなようでした。

店長は同僚たちがお皿を洗っているとき、肩や背中、お尻をぽんぽんと触ることがありました。同僚はいずれも、若い主婦です。彼女たちは触られても笑っていて、怒らなかったので、私はそれを異様に感じました。


なぜ女子はスカート限定? 「不合理校則」に声上げる生徒たち ー毎日新聞

2022/2/11 08:00(最終更新 2/11 21:38)
 なぜ女子はスカートしかダメなの? 下着の色をルール化する理由は? どうして恋愛禁止なの?――。「ブラック校則」が社会問題化する中、高校生たち自身がそうした「不合理な校則」の変更を求めて声を上げ始めている。文部科学省が2021年6月、この問題への対処を求める通知を全国の教育委員会に出した経緯も後押ししているとみられる。


最新記事
記事検索
当ブログのなりすましに注意。―外部で (ΦωΦ) へ(のへの)名を使うことはありません。アンチHSで「ぽん吉」「香車椪吉」「心、悠々」「子豚のポッピ」等、多数のハンドル名を用いる醜悪な人物が、当ブログ名・ハンドル名を使ってネット各所で執拗に荒らし行為を継続しています。(2016年11月から)2020年10月現在、5ちゃんねるやブログでまだ成りすまし中。
関連記事リンク
http://0w.blog.jp/archives/75448617.html
http://0w.blog.jp/archives/67323492.html
http://0w.blog.jp/archives/68157554.html
兄弟ブログのトピック https://1cc.weblog.to/