(ΦωΦ) へ(のへの)

ブックマーク・気が向いた時の、ちょいメモ。
たまに新宗教「幸福の科学(HS)」見物メモ=非信者。

どうぶつ

「レンタカウ」で獣害対策 シカやイノシシの“隠れ家”を牛が一掃 ー毎日新聞

2021/8/22
 農林作物を荒らす有害鳥獣の被害対策に取り組む山口県下関市豊北町の朝生地区が、シカやイノシシの隠れ場所となる耕作放棄地に牛を放し、草を食べてもらう「山口型放牧」を始めている。


キリンのひまわり死ぬ 岩手への移送中 神戸の動物園発表 ー毎日新聞

2022/4/13 17:14(最終更新 4/13 22:24)
 神戸市立王子動物園は13日、飼育するキリンのひまわり(雌、1歳8カ月)が岩手サファリパーク(岩手県一関市)への移送中に死んだと発表した。


野生シカの捕獲、昨年度1万1200頭…生態系への影響が少ない適正頭数の3倍 ー読売新聞

2022/04/13 20:25
 野生のシカやイノシシによる被害が課題となっている長崎県対馬市で、昨年度のシカの捕獲頭数が適正頭数の3倍超となる1万1200頭に上ったことが、同市のまとめでわかった。
 対馬に生息するニホンジカは、1966年に県天然記念物に指定。しかし頭数の急増で農林業や島固有の自然生態系などに深刻な被害を与えているとして、2004年に指定が解除された。県の調査では、島内には推定約4万頭が生息。自然生態系への影響が少ない適正頭数は3500頭とされる。




ふれあえる新施設!天王寺動物園「ふれんどしっぷガーデン」飼育員常駐でストレスケア ーMBS NEWS

(2022年4月27日)#Shorts#天王寺動物園#ふれんどしっぷガーデン
2022/04/28
4月27日、大阪市の天王寺動物園で、動物へのストレスを少なくしながらふれあえる新たな施設がオープンしました。

飼いネコは〝友達〟の名前認識 京都大など研究グループ 産経新聞

2022/5/2 17:22
ネコは一緒に暮らす〝友達〟のネコや、人の名前を認識している-。京都大などの研究グループがこうした研究結果を国際科学誌「サイエンティフィック・リポーツ」に発表した。ペットとして身近なネコが人の言葉を識別しているのか、これまで科学的には分かっていなかった。ネコは友達の名前を聞くと、その顔を思い浮かべているとみられ、グループは「どのように学習しているのか調べたい」としている。


殺虫剤でのゴキブリ退治はゴキブリを強くするだけ、米研究 ーナショナルジオグラフィック

2022.03.19
市販殺虫剤が効きにくくなっている、求められる駆除方法とは

 不快なゴキブリの出没には、多くの人が悩まされている。ゴキブリ退治がこれほど難しいのには、相応の理由があることがわかってきた。一部のチャバネゴキブリ(Blattella germanica)が、殺虫剤に対する抵抗性(耐性)を獲得していることを示す研究成果が集まりつつあるのだ。

 たとえば学術誌「Journal of Economic Entomology」に2021年12月に発表された論文によると、米国カリフォルニア州の集合住宅で採集したチャバネゴキブリには、よく使われている5種類の殺虫剤に対し生き残るものがいた。


老犬捨てる人が増加…16匹を看取った保護団体が“終生飼育”訴え 「飼い主に見せたい。最期までこんな立派に生きたよと」ーFNN

3/13(日) 18:01配信 コメント1015件

犬の殺処分の数は年々減少しているが、それでも老犬を捨てる人は増加傾向にある。

引き取り手が見つからず、殺処分の対象となった犬を引き取っている保護団体が愛知県にある。この団体は9年間で保護した276匹のうち、16匹の老犬の最期を看取ってきた。代表は「飼い犬の最期を看取るのは飼い主の義務」と訴える。


「ネコの脳は小さくなってきている」と研究で明らかに [gigazine

2022年01月28日
イヌと並び愛玩動物として親しまれているネコですが、人間に飼い慣らされたことによって脳が小さくなっている可能性が指摘されました。
ネコに限らず、イヌや馬などの動物は家畜化されたことにより脳が縮小している可能性が研究により指摘されています。外的ストレスで興奮する機会が減少することや、エサを簡単に得られるようになることなどが原因です。



「ネコの脳は小さくなってきている」と研究で明らかに [gigazine

2022年01月28日
イヌと並び愛玩動物として親しまれているネコですが、人間に飼い慣らされたことによって脳が小さくなっている可能性が指摘されました。
ネコに限らず、イヌや馬などの動物は家畜化されたことにより脳が縮小している可能性が研究により指摘されています。外的ストレスで興奮する機会が減少することや、エサを簡単に得られるようになることなどが原因です。



虫に羽を生えさせる寄生RNA 驚異の生存戦略 [産経新聞

2022/1/29 06:00
動植物や微生物が自然界で生き残る戦略の基本は分布域の拡大で、植物がおいしい実をつけて鳥に種子を運ばせたり、ウイルスが変異を繰り返して感染力を高めたりすることがよく知られている。だが、北海道大の研究チームは最近、植物ウイルスに寄生する微小なRNA(リボ核酸)分子の驚くべき戦略を世界で初めて発見した。アブラムシをおびき寄せて遺伝子を勝手に操作。無理やり羽を生やし、まるでプライベートジェット機に乗ったように遠くへ移動し、分布を拡大しているという。


「幽霊のような」サルなど224の新種動植物、メコン川流域で発見=WWF [BBC]

2022年1月27日
世界自然保護基金(WWF)は26日、東南アジア5カ国を流れるメコン川流域で2020年に見つかった新種の動植物224種のリストを発表した。
新たに見つかったのは、目の周りが幽霊のように白いサルや、カエル、イモリ、多肉性の竹など。絶滅危惧種も含まれる。


『ザ・ノンフィクション 花子と先生の18年~人生を変えた犬~』がニューヨーク・フェスティバルで銅賞を獲得 ーフジテレビュー!!編集部

2021年10月13日

ドキュメンタリー
国際メディアコンクール、ニューヨーク・フェスティバルの授賞式(バーチャル開催)が、日本時間の10月13日(水)に行われ、『ザ・ノンフィクション 花子と先生の18年~人生を変えた犬~』がドキュメンタリー・人物/伝記部門の銅賞を獲得した。
1957年に発足したニューヨーク・フェスティバルは、テレビ番組・映画・ラジオ・広告・インターネットなど、あらゆるジャンルの映像作品を審査・表彰する国際的なコンクール。


説教ですか? ー保護猫ふみふみ

2022-01-06 11:14:09

朝から1本の電話

 ・「そちらで猫を引き取れないか?」
 ーどういうことですか?
 ・海外に行かないといけなくて
 ー海外に連れていけないんですか?
 ・今コロナで人間でも大変だから
 ー託せる身内や友人はいないんですか?
 ・いません。そもそもこの猫は
  好きで飼っていたわけではなく
  上司に無理に言われて・・・


上高地のサルが魚食べて越冬 科学的立証は初 信州大チーム ーNHK

01月11日 06時50分
長野県松本市の上高地に生息するニホンザルが魚を食べて越冬していることが明らかになったと信州大学などの研究チームが発表しました。


最大の無脊椎動物、自動車サイズの巨大なヤスデの化石が発見される ニューズウィーク日本版

12/24(金) 18:23配信

──イギリスで自動車サイズの巨大なヤスデの化石が発見された。幅55センチ、長さ2.63メートル、重さ約50キロと推定され、既知で最大の無脊椎動物だ
不可能と思われていた大きさのヤスデの化石が発見された

「地球上で最も脚の多い生物」として話題を集めた1306本の脚をもつ新種のヤスデが豪州で見つかったのに続き、自動車サイズの巨大なヤスデの化石が英国で発見された。その研究成果は、2021年12月21日、ロンドン地質学会の学会誌「ジャーナル・オブ・ジオロジカル・ソサエティ」で発表されている。





1306本の脚を持つ新種のヤスデが発見される 2021年12月20日

ペットカメラがとらえたハッスル猫 しんばぷー




「死んだ犬は弁当ゴミと一緒に処理」「餌は2日に1回、水は川から」…元従業員が告発 悪質ペット繁殖業者逮捕《ペットブームで飼育頭数は2倍強に》文春オンライン

2021/12/10
 長野県松本市のペット繁殖場「アニマル桃太郎」の中で劣悪な環境で犬など約1000頭を飼育していたとして、長野県警が11月に社長の百瀬耕二容疑者(60)と社員の有賀健児容疑者(48)を動物愛護法違反(虐待)の疑いで逮捕した事件。

 事件が発覚するきっかけとなったのは、元従業員A子さんの告発だ。
 A子さんは2011年にアニマル桃太郎に勤め始めて以降、10年にわたって度々保健所に動物虐待があることを通報してきたという。だが、保健所の指導はアニマル桃太郎への「注意」にとどまり、虐待は放置され続けた。


「犬の帝王切開」を無資格で重ねた悪徳業者の鬼畜 ー東洋経済

「ペットの命を蔑ろにする業者」が減らない事情
阪根 美果 : ペットジャーナリスト
2021/12/12 14:00

11月、劣悪な環境で多数の犬を飼育していたとして、長野県松本市の犬販売業者(ブリーダー)の元社長と従業員が動物愛護法違反の疑いで逮捕されました。松本市中山の施設で約360匹の犬を飼い、ケージは4~6段に積み重ね、1つのケージに複数の犬を入れていました。

排泄物も処理せず、すべての犬が病気やケガをしている状態で、失明や呼吸困難に陥っている犬もいたそうです。この施設を含め約940匹の犬を飼育していて、従業員不足から、経営するほかの施設も同じ状況だとみられています。


ニホンオオカミ、犬に最も近く…共通の祖先から東アジアで枝分かれか ー 読売新聞

2021年11月27日 12時44分
 オオカミの中でも犬に近い遺伝情報を持つのはニホンオオカミとする研究結果を、総合研究大学院大の寺井洋平助教(分子進化学)らのチームがまとめた。
 共通の祖先を持つ犬とオオカミは東アジアで分岐した可能性が高いという。


「神ボランティア」に賠償命令、犬猫を保護…実は虐待 大阪地裁 ー毎日新聞

11/26(金) 15:23配信
 行き場を失った犬や猫を無償で飼育していた京都府八幡市の女性(55)が、保護犬を劣悪な環境で死なせたとして、三重県の動物愛護団体の代表が慰謝料など計約145万円を求めた訴訟の判決で、大阪地裁は26日、女性に約6万7000円の賠償を命じた。横田昌紀裁判長は、女性が適切に飼育する意思や能力を持っていないにもかかわらず犬を引き取り、衰弱させたと認定した。


最新記事
記事検索
当ブログのなりすましに注意。―外部で (ΦωΦ) へ(のへの)名を使うことはありません。アンチHSで「ぽん吉」「香車椪吉」「心、悠々」「子豚のポッピ」等、多数のハンドル名を用いる醜悪な人物が、当ブログ名・ハンドル名を使ってネット各所で執拗に荒らし行為を継続しています。(2016年11月から)2020年10月現在、5ちゃんねるやブログでまだ成りすまし中。
関連記事リンク
http://0w.blog.jp/archives/75448617.html
http://0w.blog.jp/archives/67323492.html
http://0w.blog.jp/archives/68157554.html
兄弟ブログのトピック https://1cc.weblog.to/