2022年1月25日 15時22分
 望まない性行為で精神的苦痛を受けたとして、ジャーナリストの伊藤詩織氏(32)が元TBS記者の山口敬之氏(55)に1100万円の損害賠償を求めた訴訟の控訴審判決が25日、東京高裁であった。中山孝雄裁判長は判決で「同意なく性行為に及んだ」と述べて一審判決を追認し、山口氏に損害賠償の支払いを命じた一審判決を支持した。そのうえで賠償額については、一審判決時の330万を約2万増やして約332万とした。