2022年01月23日 15:32 (配信日時 01月23日 12:15)
「更年期障害」は50歳前後の女性が発症することが多い。しかし、中には30代から症状が表れ、「若年性更年期」と診断される人もいる。エッセイストの葉石かおりさんは「すぐに婦人科を受診しなかった私は、原因が分からないまま追いつめられ、仕事も家庭も失った」という――。