大森 あきこ 納棺師
亡き人を悼み送る「納棺師」は、どのように遺族に寄り添っているのか。納棺師の大森あきこさんの著

「何で? 何で?」お母さんに突き付けられた理不尽な現実
小さな子供の納棺は何度経験しても心が痛くなります。
ハナちゃんは2歳の女の子。昨日までお父さん、お母さんに大好きな絵本を読んでもらってかわいい笑顔を見せたり、お父さんの脱いだ洋服を洗濯機までトコトコ歩いて片付けたりしていました。
しかし、突然死は、家族からハナちゃんを無理やりちぎり取りました。