2021.10.14 3:55

9.11同時多発テロからちょうど20年がたった今年。長らく駐留していた米軍が8月いっぱいでアフガニスタンから撤退することになると、武装勢力タリバンは瞬く間に首都カブールを制圧。タリバン幹部は「アフガニスタンは民主主義国家ではない」と明言し、アフガニスタンの民主化は夢と消えた。こうした中、既に殺害予告や脅迫を受け、おびえて暮らす人々がいる。アフガニスタンの前政権で働いていた女性たちや、活動家、ミュージシャンなどだ。(フリーライター 北本祐子)
続き https://diamond.jp/articles/-/284667