9/4(土) 15:01配信
 「障がい者を笑いものにするな」という視聴者からの声をきっかけに、徐々に衰退していってしまった「こびとプロレス」をご存知だろうか。小人症という名の障害を持つ、“こびとレスラー”は、日本に2人しかいない。そのうちのひとり、プリティ太田(43)にこびとプロレス存続の危機と未来を聞いたー。

「むしろ笑ってくれ」
 そう笑顔で語ったのは身長141cmの“こびとレスラー”ことプリティ太田(43)だ。

 こびとプロレスはミゼットプロレスとも呼ばれ、成長障害を持った小人症という低身長のレスラーがリングに上がり、熱戦を繰り広げるプロレスだ。小人症のレスラーだけが所属するこびとプロレスは『全日本女子プロレス』に所属し、その前座として活躍してきた。
続き https://news.yahoo.co.jp/articles/b42fbc74cd711d985c45d879b60ecc3ff4cb9385