小若理恵2021年7月10日 14時00分
 部落差別をなくそうと啓発や研修に取り組んできた公益財団法人反差別・人権研究所みえ(津市)が、小中学生向けの「オンライン人権学習」に力を入れている。ネット上の人権侵害が深刻さを増すなか、子どもたちにとって身近なゲームやSNSを題材に「人権について考えてもらう機会にしたい」と期待している。

 「自分の気持ちを抑えることができなくなって、相手に『死ね』や『うっとうしい』と言っていませんか」。
続き https://www.asahi.com/articles/ASP794J25P75PTIL039.html