先日はすごく暖かくなって、近くの公園は家族連れが増えていた。
ホームセンター行ったら、ちっちゃな赤ちゃんを抱っこしたお母さんが、ペットショップでワンコ・ニャンコを見せてあげていた。赤ちゃんは静かにじっと見ていた。

買い物した帰りに、道でまたこの母子に出会った。歩道に立って、近所の景色を見せてあげながら話しかけていたみたい、というか、だっこして一緒に楽しみたかったんだよね、きっと。抱っこしているだけで幸せなんだろうなあと、ほのぼの。すれ違う時に、ついニンマリしながら見ていたら目が合ってしまった。そこを黙って通り過ぎるのもなんだから自分が女なら声かけたいところだが、近頃はオッサンがあいさつするだけで不審者情報になったりするから困る。かといって、半笑いしながら通り過ぎるのも気持ち悪がられたかもしれんし、どっちにしろ自己嫌悪する。しかし、幸せそうな母子だったと、幸福感分けてもらった感じで、また後で一人ニンマリする自分なのだった・・・。

パパさんが一人でベビーカー押しながら、もう一方の手で、ちっちゃい娘さんの補助輪つき自転車引いてあげてた。がんばれー。こっちにもちょっとニンマリしてたらまた目が合った。同性だとあまり自己嫌悪感が無かったけど、相手はどう思うのだろう。見ないほうが良いご時世だろうか?