2021年6月22日
 学校法人森友学園(大阪市)への国有地売却をめぐる財務省の公文書改ざん問題で、自死した同省近畿財務局職員赤木俊夫さん(当時54)が残したとされる「赤木ファイル」の主な内容は次の通り。「備忘記録」と記されたA4用紙2枚の文書と、省内でやりとりされたメールの写しなどから構成されている。
続き https://www.asahi.com/articles/ASP6Q5WRTP6QPTIL02X.html