2020.08.29 06:00

「僕たちは日大ラグビー部がもっと強くなるために、二度とこういった不祥事が起きてほしくないと思っています。だからこそ暴行の件は、きちんと明らかにしてほしいです」
 そのように話すのは、日本大学ラグビー部のOBで、現在は社会人ラグビーチームに所属する松田さん(仮名)だ。

 日大ラグビー部については8月初め、前ヘッドコーチ・A氏による暴行が明らかになった。一部報道では、部員の頭につまようじが刺さった写真とともに、苛烈な暴行内容も伝えられた。
 だがAコーチは、2020年3月に「一身上の都合」で辞任しており、その際、暴行についての説明や謝罪はなかったという。
続き https://smart-flash.jp/sports/113543



朝日新聞デジタル
日大ラグビー部で前コーチが暴行 部員の頭にようじ刺す
2020年8月4日 19時00分

 日本大学ラグビー部のヘッドコーチ(HC)だった40代男性が2019年、未成年の部員に対する飲酒の強要や、頭につまようじを刺す暴行などを繰り返していたことがわかった。こうした問題行為は部内調査で認定されたが、処分や明確な謝罪がないまま「父親の体調悪化」を理由に今年3月中旬にHCを辞任したため、部員側から「隠蔽(いんぺい)された」と不満の声があがっている。
続き https://www.asahi.com/articles/ASN845TX9N84UTIL00Q.html