h20190623

もう何日も前の事で、やりかけてほったらかしにしていたトピック、おそまきながら上げておこう。

あるバンドマンが失踪してネットでニュースになっていた。以前女優の清水富美加氏をだまして交際していた男性であり、幸福の科学教団が拉致したのではないかとか、狂った妄想も出回っていた。悪質アンチのポンキチもそのていで清水に責任があるように攻撃するという、いつもの無茶苦茶なカルトぶりを発揮していた。

結局そのミュージシャンは、精神の疲労のために誰とも連絡を取らなくなっていたのだと後日判明した。音楽の仕事で、仲間との違いを感じ悩んでいたとか、何かそんな感じだった。興味がないのでよく分からない。

そんな彼の無事が分かる前のこと、ファンたちが心配しているときに、半笑いでユーチューブのネタにしていたのが元幸福の科学職員ヒロシ(大川宏洋)だった。その顔つきがえげつなく不気味で、いよいよコイツはペテン師まっしぐらだな、とおぞましさを感じてしまった。
清水富美加が元婚約者だからとか、とんでもないネタ投入する虚言癖。その上に人の不幸で金儲けするまで堕ちるとは・・・。

ヒロシは名誉棄損で訴えられることになったらしい。教団も世間からは常識離れして見えるところがあり批判は受けるだろう。しかし、ヒロシの「事実しか語らない」と言いながらの嘘連発にはどす黒い魔性を感じる。世間を味方に付ければ自分がすべて正しく見えるとでも高を括っているのだろう。悪賢さについては十分に親の血を引き継いでいる。そういえば、実母きょう子氏の消息はどうなったものか。ホームページやフェイスブックのアカウントが見つからなかった。