アンチHS=反幸福の科学。


アンチの楽山日記が、想像以上に「思い上がった勘違い」の人だと今日分かった。あまり関心がないから触れてなかったが、ちょっと驚いた。もっとマシな人物だと思っていた。彼のブログを読まず知らなかっただけのようだ。その楽山の前に、彼と仲良くやっている性犯罪者ポンキチのコメントをひろっておこう。先日のアンチのやり取り私のことを批判する人物に批判的コメント返したら「外から見て批判できるものでは無い」と外から批判された。何だソレ。に続きがあったと先ほど知った。楽山へポンキチがこうコメントしている。

詩とアフィリエイト @MkNd1R5i6h2O3FS【ポンキチのアカウント】
3 Jun Replying to @hinacoccoro @jiyuu2018

への爺は死にかけの偏屈爺だよww
あの爺ぃ、楽山くんに嫉妬してるんだよww
NZKすら、たまにしか構ってくれないしな。
NZKはガン公やレプオにゾッコンだしww

ポンキチは私を何度も「病院通いの死にかけ爺ww」だと侮辱して楽しんできたサイコパスだ。対抗しているからといって、体の弱いものに対して常にそんな態度をとる醜い心、そんな人間が、ソフィアの言うような純粋であるはずがなかろう。私が彼と対立しているのは、彼の邪悪な本性がさらに過激化したからだった。

ポンキチが悪態つきながらも幸福の科学を断罪しようとしているのは、悪を断ち信者をいつくしむような正義ではない。単純に嫌いな相手への復讐、それが大きいから何も知らない信者まで罵るという悪魔級の誹謗中傷を続けられる。人並みの良心があればできないことを彼は平気で何年も続ける。坊主憎けりゃ何とやらで、全信者に対する憎悪心も持っている。このブログでは一部しか取り上げていないが、一般信者への脅迫・侮辱・性的誹謗のたぐいもたくさんあった。


まあそれは置いておき、どうして私が楽山に嫉妬するのだ? すでに触れたように楽山日記も一部しか見ていないほどに、私にとっては関心が無かったものだ。読んだ限りではその程度で、他にどんなことを語っているのかよく知らない。それでなぜ嫉妬するのかね? 彼に何かの嫉妬されるような功績があるのかな? 聞いたことがないがね? ポンキチは嫌いな私、へのへのを「嫉妬している」と侮辱して楽しみたいだけなんだよ。

ポンキチ自身も信濃川などのアンチに批判されると、自分に嫉妬しているのだと罵っていた。誰がポンキチのような嘘つきの変質者に嫉妬などするものか。不思議なことに、HSの元信者というのは、このように「批判されることを、嫉妬されていると変換する」癖があるようだ。以前、何人かそのような元信者のアンチを見てきた。教団在籍中に、外部から批判されると、それは嫉妬心からの批判であると教えられてきたのではないかと思う。

私も「ポンキチの嫉妬」について何度か書いてきたと思うが、それは何かと嫉妬のせいにする元信者やポンキチの言葉尻をとっているにすぎない。そういうお前こそ嫉妬しているんだろうと。自分を見ろということだ。だから嫉妬であろうがあるまいが、実はどうでも良いことである。汚いことはやめろ、というのが本筋だから。とは言えど、本当にポンキチの嫉妬心はひどい。

彼はこうも書いている。
「NZKすら、たまにしか構ってくれないしな。」
私がHS信者に構ってもらえない、と侮辱しているわけだ。こうところにも、ポンキチのみっともないカマッテチャン体質が現われている。彼は構ってもらいたいという自己を投影しているのだ。私は信者にかまってもらう必要は無い。自分ひとりでやりたいようにやっているだけだから、そんなことはどうでも良いことだ。信者に擦り寄りたいわけじゃないから。前にもそんなやり取りをしているのに、ちっとも成長しないやつだな。私と組もうと近づいてきたときにも「一人でやる」と断ってあげただろう。

反対にポンキチ自身は傲慢なくせに誰かにかまってもらいたくてしょうがない人間。だから私に対しても、そういうところが気になって仕方ないわけだ。ろくなことはできないくせに天才ぶって、人の評判を非常に気にする。

ポンキチはあきれるほどのカマッテチャンで、一人ではいられず誰かに擦り寄る。だがそこで相手にされなければ、とたんに悪質さ倍増で攻撃する。そして楽山のように相手にしてくれる人物がいれば、ご機嫌取りをしながらも下に見る。誰かと組んで他人の悪口を言いたがる。ポンキチ、それは君が人を侮辱して言う「依存」なんだぞ。自分がはまっているんだよ。自分の性悪さを常に他人のことのように擦りつける、それがポンキチの異常さだ。