横から出てきて、さらっとひどい批判封じをしてくれるアンチがいた。私のことを以前から批判している人物について批判的コメント入れ返したら、「外から見て批判できるものでは無い」と外から批判されたのだ(ややこしい?) 外から見て批判できるものでは無いなら、カルト宗教団体みたいだね。

まあ、この人に特に文句があるわけじゃないので、あまり気にしなくていいですよ。
信者の言う事なら、ちょっとしたことでも批判するアンチたち(全部とは言わん)。だがアンチ同士では逆になる。つまらないことでも庇いあったり、ヒドイことを言っているアンチを見ぬ振りして言わせ放題ということがある。



先日、楽山日記の「いいね」についてちょっとコメント入れていたら、http://0w.blog.jp/archives/75850674.html
あとでアンチ同士でやりとりしていた(これ、ポンキチのリツィートで知ったという)。それが奇妙にド外れた対話で私を批判しているのでバカらしくなる。まあ、楽山日記じたいがもともとそうなんだけれどね。



@hinacoccoro氏はこういう。
「いいね というのは、そのように、他からはわからない、人それぞれの思いがありますから、外から見て、それを批判などできるものではないですよね。」

・・・これは自分勝手な批判封じだよ。コメントをそのまま当人や同意者にお返しする。
どんな事でも、言葉・行為一つに人それぞれの思いがあるのは当然(例外もあるだろうが)。それを「外から見て批判できるものでは無い」などと分かった風なことを言っていたら、どんなことに対しても、何一つ意見は言えない。私だって、楽山日記が私を批判している空想とは全く違う意味でトピックを上げている。その理由を分かりもしないで、@hinacoccoro氏こそ外から見て批判などできるものでは無いだろう。裏バカターレも「またおまえか」と突っ込んでいるが、君こそ掲示板でヒドイことを色々していたのに何言ってるんだ? いいなあ、裏の顔持っててw


楽山日記2 @jiyuu2018
こりゃあ、徹底的に嫌われてしまってるなあ。
・邪悪なポンキチを純粋だと評していたソフィア=ブリュンヒルデが、楽山日記を紳士だと。それによろこんで食いつく気持ち悪さ。

ひなこ@hinacoccoro 返信先: @jiyuu2018さん
私だって、この場合はいいねボタン押すと思いますよ。そんなのにいちいち気持ち悪いとか言ってたら キリがないですよね。ツイッターは気軽にいいねを押したりするものなんですから。楽山さんは紳士だと思います。気にされませんように。*^-^*🍀

・・・へのへの
「そんなのにいちいち気持ち悪いとか言ってたら キリがないですよね。」って、いちいち言うはずがない。私を批判している人物である楽山日記の、この場合のやり取りに気持ち悪いと書いているだけだよ。話をオーバーに広げてはぐらかさないで欲しい。


@hinacoccoro氏のコメントに楽山日記はこう答える。
楽山日記2 @jiyuu2018 
ありがとうございます! 自分としては、「楽山は紳士」ではなく、「への爺、そこは見誤り」という方を意識してたんですよね。私は誹謗中傷コピペは支持してないぞ、へのへのさん見誤ってるぞという感じで。でもへのへのさんには、紳士と褒められて有頂天になってると解釈されたみたいですね。

・・・へのへの
有頂天になっているって、なんで私がそんな馬鹿げた解釈をするのかね?  楽山日記には、このように、へのへのは馬鹿げた解釈をする愚かなヤツだと発想する高慢さがある。前にも私の思いもしないことを空想したあげく、それをトンチンカンに批判していた。見下しているからこういう事をするわけだ。どうせ、そんなことは思っていないと言うのだろうが、見てのように発言に現われている。

だいたい私は彼が紳士かどうかなんて特に問題にしておらず、全体的なやり取りの無神経さをわらっているだけだ。有頂天になっていたら「いいね」だけで済ませるはずがなかろう(hinacoccoro氏にも紳士だと言われて、そうでも無いけどありがとうと言うような謙虚さは無いが)。悪質なポンキチを純粋だと判断したソフィア、ホラ吹きだったソフィアの軽い言葉に、どこに正しさがあるのか。長い馴れ合いもあったにしても、そのような人の言葉になぜ軽くつながれるのか。

「紳士」なんて凡人同士でその呼称を使うことは気持ち悪いが、先日の画像にコメント入れているように、楽山日記というのは「大概はふつうの人間」なんだよ。良くも悪くも。そして人なら誰にもあるのだが「そこに時折臭うもの、ソレ」。そこが高慢だ、偽善者だと言っているわけ。HS関係限定であり、他は知らない。
繰り返そう。楽山日記というのは「大概はふつうの人間なんだよ」。良くも悪くも。


前から私が悪質アンチや邪悪なポンキチを批判していることで、楽山が付き纏うように私に対してあげ足取りの批判をイチイチコソコソ続けているのを何度か知った。しつこい人物のようだから他にも色々書いているのだろう。このカマッテチャンにいつもかまってあげる時間は無いにしても、まとわりつかれてウルサイからたまには私も払ってみるというだけ。ほかのアンチのように、普通に教団批判でもしていればこっちも何も言うことはない。



@hinacoccoro氏への返事
楽山日記2 @jiyuu2018
これは確かにそうですね。いいねは、内容に共感したというだけじゃなくて、返信ありがとうという挨拶的なものとか、いろいろですね。

・・・へのへの
そう、いろいろあるさ(自分はあとで読み返すためのブックマーク代わりにも使っていた)。その上で私は先日のコメントを書いていたわけだ。私を批判し続ける楽山であるがゆえに、あの場合では、気持ち悪いと。


それと、楽山がポンキチの誹謗中傷コピペを支持していないぞって書いているが、そりゃそうだろう。私はそんなことを言ったつもりは無いし、あんなのを支持していると分かってたら、とっくに砲撃目標に入れている。予想外に斜めの妄想する人だわ。ソフィア=ブリュンヒルデもそれについての言及はしていなかったのに。



最初から関与する気が無かったことで、わずかに分かることをざっと書く。ソフィアやHS信者側の伝聞も入れると、ブログ村であるHS信者たちとポンキチ側は対立していて、「楽山はポンキチ支持」の側である・・・そういうことだよ、支持とは。自分がやってきたことだから、普通分かると思ったけどね。
楽山はHS信者に対する批判も自ら続けてきたようだ。自分では正当な批判行為だと言論の自由を主張したらしい。しかし相手の信者側から見れば、ストーカー的な中傷だった。これは各個人の感想であり、どっちも引かないだろう。楽山自身による中傷とはそういう所かな。で、ブログ村論争の元凶はピアケン・ポンキチの虚言癖などだった、と。




ブリュンヒルデ へ
女子のコスプレ画像で私を買収するつもりかw 私ゃ別にセーラームーンが好きとかではなくて、古くて珍しい放送だったから録画して見たという話だぞ。
乃木坂46というグループは、バナナマンとの番組「乃木坂工事中」をたまたま見て、面白くてそれからよく見ているよw バナナマンさすがベテランの腕前ですごいもんだし、出演する女子メンバーもなかなか楽しい人たちだと知ったよ。

06/06 一部修正