1/31(水) 16:00配信 有料
 栃ノ心の優勝で幕を閉じた大相撲初場所。角界では、2月2日の理事候補選に向け水面下で熱い戦いが繰り広げられている。しかし、日馬富士の事件で批判を浴びた相撲界の暴力や隠蔽体質は、変わったのだろうか。そんな中、小誌は協会幹部の肉声テープを入手した。
◆ ◆ ◆
「昨年、横綱・日馬富士が起こした暴行事件の経過をみていて、日本相撲協会の体質は何も変わっていないと思わざるをえませんでした。内部で何か問題が起きた時、やはり自分たちに不都合な事実には蓋をしたまま、一方的に解決を図ろうとするんだな、と。
続き https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180131-10000064-bunshuns-spo