アンチHS(反幸福の科学)で、悪魔好きなポンキチ爺さんが反応した。
彼の文章を引用しながら増量してあげよう。(改行は詰めた)


http://rougokugakuen.blog.fc2.com/blog-entry-201.html
じいさんが ぼうそうする

じいさんが ぼうそうする
しにかけじいさんが
ぼうそうする


そう。
少女になりすました性犯罪者のポンキチ爺さんが日々暴走する。
虚言癖があり、人を妬み、己の悪を指摘されて逆恨みする変質者。
彼が熱心に量産する、悪魔や呪いの図、猥褻画像は膨大だ。

そのおぞましい行為によって、
ポンキチ爺さんは時々刻々と地獄の道を転げ落ち、
人として死にかけている。
死にかけポンキチ爺さんが、地獄への道を暴走する。


いしゃがよいの へなへなじいさんが
くろまじょの せいまじゅつで
トチくるう

悪魔好きで淫乱なエロエロ爺さんポンキチが、
その異常なポルノ妄想で黒魔女だの性魔術だのと
淫乱な夢を楽しみ、とち狂う。


しょせん よのなか おとこと おんな
かんおけに かたあし つっこんでも
さんずのかわを わたりそこねても
おいろけモーションにゃ コロリといく


何を語ろうと、
しょせん淫乱なセックスきちがいのポンキチ爺さん。
なんでも男と女、という色目でしか見れない色魔爺。
女性とは何のかかわりもない私を相手に、
ポンキチ爺さんの、お色気狂いの脳みそでは、
ありもしない妄想をするしか能がない。

棺おけに両足突っ込んで立ったままのポンキチ爺さんが
大好きな性魔が見せるお色気モーションに
コロリといく。

じいさんが ぼうそうする
しにかけじいさんが ぼうそうする
いしゃがよいの へなへなじいさんが
くろまじょの せいまじゅつで
トチくるう


死にかけのポンキチ爺さんが地獄への道を暴走する。
ポルノ・キチガイで精神科通いのエロエロ爺さんが、
黒魔女の性魔術で発狂している。(比喩)

長年嫉妬と逆恨みで生きてきたこのナリスマシ常習犯のポンキチ爺さんは、
己こそが悪魔や性魔と同化した蛆虫だということに気づかない。
魔と同通しているからこそ、淫乱な妄想に励む自分だという事実に気づかない。
彼は日々悪魔画像や呪いの図、猥褻画像に親しみ各所で多量にコピペしてきた。
一般的な精神状態ではできないことだ。
そのように、この蛆虫はただやみくもに腐敗物の中を這い回り、
さらなる腐敗物を生み出して生きる。




やはりポルノキチガイのポンキチ爺さんのことであるから、
何でもすぐに色気と結びつける習性があるということだ。
彼が日々考えることが彼自身の姿。