アマミブログで
「HS元幹部・種村修さんの「真実」が信用に値しないメモ」2016-10-17 
 http://ameblo.jp/amamikyo77/entry-12210398484.html
というトピックを上げていただいた。突然すみませんね、お疲れのところを、ありがとうございます。すごく色々と書いてあって、今のところ全文は読み通せない・・・。それで、一部をちょこっと読んだだけでの感想。

こっちではポン吉氏が出てきて、私に「どっちの味方だ、裏切者が」とか言っておるw 私ゃ誰の味方でもないよ。彼らの対立には最初から関知しないと言っている。ふりかかってきたものに対処しているだけのつもり。
伝書鳩さんは取り次ぎありがとう。
アマミさんが思う種村修さんの問題点。抜粋

①そもそも種村さんは妄想カウンセリングというネット虚言でたくさんの被害者を出した

(私の知人に種村さんの妄想カウンセリング記事に名前使われた現役職員の奥様がいます。
種村さんのカウンセリングを受けたと書かれてた日は、その職員さんはそもそも東京にいなかったそうです。
関東某支部で普通に職員としてのお仕事をしてて支部の信者さんアリバイ証人多数。
種村さんがネット上で当時「事実」として書いたせいで、総合本部に呼び出されていろいろ質問されて大変だったそう)


②種村さんがアンチになった直接のきっかけは信者間トラブルで片方から
「総裁先生に言ってください!」
と頼まれて元幹部の威光を使って直接連絡とろうとして現役職員側からにべもなく蹴られたから
(元幹部としての面子をつぶされ、複数の在家信者から頼られてた手前、後に引けなくなった)

などなど。続きはあちらへ⇒ http://ameblo.jp/amamikyo77/entry-12210398484.html

元宗務でアンチの話は嘘ばかり、というのは具体性がないので何とも言えない(アンチ側の話も証拠がないが)。今のところはその人の感想だと受け取っておくしかない。プライバシーもあるので仕方ない部分もあるか。

しかしまあ種村修氏の計画的なねつ造記事のおかげで、アマミさんの身近にも迷惑した方がいるというのがはっきりした。種村氏はたくさんの妄想カウンセリング記事を書いていたので、同じように迷惑した信者さんがたくさんいるのだ。単に嘘を書き並べただけでなく、それだけ数多くの被害者をだした、ということを忘れてはいけない。


私の過去の種村さん系過去記事を読みたい方は「T村」で記事検索してください(笑)
と書いてあった。そうか検索できるのか。いつか読んでみよう。
 アメーバ検索 T村 

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。