2週間前に図書館で本を3冊借りて、明日が返却期限。
最初にちょっと見たあと手に取れず、ここ数日になってやっと2冊読んだ。久しぶりに借りたのは良いが、なかなか読む気力がわかなかったのだ。しんどいー。でも1冊はコミックだし、もう1冊は開いてみると写真が多く本文が短かったので読みやすかった。

図書館には漫画本も置いてあって、『だめんずうぉーかー』というのが何冊もあった。ずいぶん前に出版されて人気があったそうだが、本を見たのは初めてだった。タイトルや作者は以前テレビで何度か見て知っている。面白そうなのでひとまず第一巻を借りた。すごく遅れて食いつく私である。
「だめんず」というのは、ダメな男のことだろうとは予想できる。なぜかそういうバカ男と付き合ってしまう女たちの実話。女をだましたり働かなかったり金をまき上げたり暴力で支配したり。とんでもない男たちがいるもので、頑張っている普通の女性がなんでそんな男と付き合ってしまうかと、かわいそうやら、ちょっとおかしいやら。
こいつ変だと思ったらとっとと別れないと、ずるずるしているうちに深みにはまって大変なことになる。あああ気色悪い。でも漫画は面白いのでいつか続きを読むつもり。

この本のことじゃないが、ニュースなど見てると男女間の怖い事件がいっぱいある。交際相手から暴力受けるんだが、それは自分が悪いからだと思い込まされていたり、別れたらストーカーになって付きまとわれる、リベンジポルノとかで裸やセックスの写真をネットでばらまかれる、別れた男に殺される、などという事件が多くてたまったものではない。