前回の記事では、長谷川豊さんの人工透析自己責任論には、ちょっと取材不足の部分があるんじゃないのかな という指摘をさせていただきました。(中略)

なぜ長谷川豊さんは人工透析に着目したのだろうか
まずは、長谷川豊さんの主張について実効性があるものなのか検証してみます。
人工透析を受けている患者数は、2014年末時点で 約32万人 です。
ここ10年ほどは増加が鈍ってきている傾向にあります。
続き http://nukalumix.hateblo.jp/entry/touseki_genjitsu