畳の下新聞 から

長谷川豊さんのblogが話題です。
当然のように炎上し、さまざまな論点から指摘がなされ、転載したBLOGOSは謝罪し記事を削除する事態となりました。
長谷川豊さんのblogが炎上するのは珍しくありませんが、今回に限っては「賛成」「批判」よりも「ドン引き」が目に付いたのは私だけでしょうか。

人には個々の事情があるわけで、自業自得かなんて他人には判断できないでしょう。
長谷川豊さんの問題意識は理解できますが、だからといって「医療費を抑制しなければいけない」と「自業自得の病人は殺せ」は全然ちがう。
これが私の意見です。

さて、そんな長谷川豊さんの記事は、論拠に雑な部分が多いのですが、代表的な2点について指摘してみます。
続き http://nukalumix.hateblo.jp/entry/touseki