『平成松下村塾』というブログを運営するHS信者PHOENIX氏が、ネットで何らかの被害をこうむったことがあるそうだ。それが「様子を伺う者へ」というトピックに書いてあると教えられた。

アクセスしてみると、ある複数の人間が彼のIPアドレスを悪用して営業妨害などを行ったという主張になっている。だがそれを読む限りにおいては、PHOENIX氏の非常識な妄想でしかなかった。まず彼の言い分を引用する。

http://sunshine7.blog9.fc2.com/blog-entry-1119.html
◆様子を伺う者へ
毎日のように家の中の様子を伺うが如く、(狸のように)姿形を変えて来ている訪問者が居る。
私が気が付いている事を知っていても、やめようとしない。

■(中略)
3年前、君達は、私の[IPアドレス]を衆目の元に晒した。
言うまでもなく、[IPアドレス]を晒す行為は、犯罪行為だ。
だが君達は、何の躊躇もなく、そうした行為を行った。
そして、素知らぬ振りしたままだ。
むしろ、自己正当している。

■君も知ってる通り、[IPアドレス]からは住所が特定出来る。
だから当時の私の店舗も、特定出来ただろう。

■そして、どうやったのかは知らないが、無言電話やイタズラ電話が入るようになった。
店舗電話なので無視するわけにもいかず、出ればイタズラだ。
15年間、そんな事は一度たりとも無かった。
これは、迷惑行為を超えた、営業妨害だ。


・・・以上、すべて何の根拠もない。


1. IPアドレスについて
PHOENIX氏が誰かに[IP]を晒されたことがあるという。相手は対立的な立場にいるHS信者のことだろう。そしてそれが「犯罪行為だ」と書かれている。

これがまず、嘘である。あるいは無理解な思い込みだ。IPはネットで初めから公開されている訳であり、犯罪ではない。犯罪だと認める刑法ができているのなら教えていただきたい。そうだとすると通信事業者等はすべて違法行為をしていることになるはずだから。店舗が特定できるというのは、もはや妄想の域に入る。

IPから住所が特定出来るということだが、それは山口市というところまでだ(※注)。そしてその住所は、平成松下村塾ブログと名乗って活動しているように、本人が明らかにしているはずだ。元々自分から公開している分かり切ったことなのに、どこが法に触れるのか?
 (※注 これはプロバイダ等が山口市にあるということであって、利用者の居住地を示すものではない。通信網は主要都市山口市から近辺自治体にまで広げているはずだ。ちなみに私は大阪に住んでいるが、主に使うSIMのIPアドレスは東京になっている。|| 追記 16:30  ・企業・学校などの組織で固定IPを持つ場合があるのを忘れていた。個人は特定できない。・私自身も迂闊なことにPHOENIX氏の現在のプロバイダを元に話をすすめていたのに気づいた。前のIPを知らないわけだから、何か矛盾があったら申し訳ない。その点はお知らせいただけば訂正します。


2.電話番号について
「どうやったのかは知らないが、無言電話やイタズラ電話が入るようになった」とも言う。知らないはずである。IPからは特定できないのだから。

平成松下村塾ブログの記事は三つかそこらしか読んだことがない。それで詳しいことは知らないのだけれど、PHOENIX氏はHS信者あるいは幸福実現党支援者として濃厚な活動をしているようだ。だから地元の人たちや関係者らにはよく知られている訳だ。地元で快く思わない人かグループがあれば、簡単に彼の店舗も電話番号も分かる。
PHOENIX氏は、いじめ問題でも多忙な活動をしているように書いてあったと思う。そのような、自分が正しいと思ってしている活動でも、結果として敵を作ったり恨みを買うことは予想がつく。

たびたびブログにアクセスする人物を不審視している話もあったが、ファンとして活動を見守っている者であったり、IPを知らない者もいるし、無言電話と結びつける材料が何も無い。
ネット上の対立とは何の関係もない、狭い山口という地方から発火したゴタゴタに過ぎないと言える。


23:30
ガンレオ・アマミ氏に対する批判コメントが何度も書き込まれていた。単に悪魔・霊障・レプタリアンなどと連呼しているだけであり、それではただの悪口だろう。トピック本文とも関係ないし非公開とした。この件については以前も迷惑だと忠告してある。傍から見たら、そうやって連日非難している本人がその言葉のとおりであるようにも見える。批判したいのであれば抽象的な言葉の羅列ではなく、具体性のある説明が必要。自分のブログに書くのなら勝手なので好きにすれば良い。だから私もそうしている。