カテゴリ:
先日のトピック
へ(のへの)を脅迫した「幸福の科学」信者、匿名で逃げ回っている「トンヌラ」
これ書いたのは、ブログ村を撤退すると言っていたトンヌラ氏がまた記事更新していたからだ。「人間完成への長い道」と題して、はじめに嘘を書いていたのだ。

人間完成への長い道 2016/04/11 01:24
http://bloggon.muragon.com/entry/62.html

久しぶりにぽん吉さんのブログをチェックしてみたら、削除されていました。
まあ、にほんブログ村を離れた私にはどうでもよいことですが。
どうでもよいなら記事更新しなければいい。
トンヌラ氏はブログ村に自サイトを登録したままでいて、なおかつ記事更新している。だから新着タイトルがブログ村で自動的に表示される。それで「離れた」なんてどの口が言うのか? ほかの人間のブログを読まなかったら「離れた」ということだとでも言うのか。そうならば本当に常識が分からない人だ。元々そうだったけど。
「ぽん吉は邪悪な霊障ブロガー」+「ぽん吉はへのへの」だと誹謗してきたトンヌラ氏の方が霊の障りがありそうではないか。

彼にとって当ブログは「ぽん吉さんのブログ」だ。そして同じカテゴリに登録しており、この通り私はブログを維持している。それを「削除されていた」とは驚く。私のブログを読まず彼の方だけ見ている人に向けて語っているということか? それだと嘘がばれずに勝利宣言したつもりになれるから? こんなでたらめな人でも仕事しているらしいから、普通に社会生活を送れているのだろう。ネットで独りごとを言い出すと心理状態がおかしくなるのだろうか? 


HSカテ20160413


HS信者のぽん吉氏とアンチのソフイア氏、そして私の3人をすべて同一人物だと思って誹謗しているのはトンヌラ氏だけだろう。突然言いがかりをつけられたころに関係信者の新着記事あたりをいくつか読んだが、だれもそんな疑いを持った人はないようだった。


それとは別に、アンチHS側からも何度か批判されている。アンチのペテンを批判するためにやり始めたのだから抵抗する者がいて当然だ。本来はこっちが目的なんだし。たいした数ではないので、向こうの人数もかなり減っていると思う。それで今まで見た彼らからのご批判なるものは、どれも本質からかけ離れた枝葉や言葉のあらさがしであり、アンチの歪んだバイアスがかった無理やりなこじつけだった。本人はそれで評論しているつもりらしいから話にならない。あとは嘘ついたり、けなしているだけとか。理解できない人たちに重ねて説明しても結局理解不能でフリーズしている。