カテゴリ:
ペテン師を擁護する「すいふと」は、私についてこう書いていた。

それとは別の人物だと思うが、これまた「自称一般人」が、信者ブログ村に登録しているようだ。

この御仁、自身では特定のアンチに対して、「ペテン師」などと汚い言葉を使うくせに、自分を巻き込むななどと泣き言を言っている。


ペテン師はれっきとした名称だ。それを汚い言葉だからどうだとキチガイじみたことを言っていたら話ができない。警官は警官、スリはスリ、そしてペテン師はペテン師だ。名称を使うのに汚いもきれいもない。こんな当り前のことで何を血迷っているのか。まあ、私を中傷したいだけなんだろうけど。

それに特定のアンチに対してペテン師と言うのは、それも当然のことだ。そんな腹黒い奴はごく一部のアンチだけだからである。ほかの普通のアンチは関係がない。私に言いがかりをつける「トンヌラ」という信者も頭がおかしい人だが、「すいふと」もたいして変わらなかった。私を中傷してくる人間にはろくな奴がいない。

「他人に迷惑をかけるな」という意味で「巻き込むな」と、私が社会人としての常識を問うているのに対して、「すいふと」はそれを「泣き言」だとのたまう。実に悪意に満ちた発言をするものだ。それが彼の本性(一面)。こういう反社会的な醜さがアンチの一般的な特徴でもある。私を貶めたくて仕方ないのだ。


すいふとが言及しているのは下記トピック。
http://0w.blog.jp/archives/54736346.html
対立している幸福の科学信者グループと、それをあおっているアンチへ

続きを読めばわかるだろうが、私は泣き言を言っているのではなく、
その真逆で、迷惑行為に対して責任を追及しているのである。


最初に戻ろう。
彼は私のことを「自称一般人」と呼んでいる。これにも悪意を感じるが、わざわざそんな自称をしているつもりはないので、最初は何のことやら分からなかった。その後で気づいたことがあるので、また今度。

それと彼は、私が「信者ブログ村」に登録していると書いているが、そんなブログ村は存在しない。「幸福の科学」カテゴリに登録しているのだ。「すいふと」はここでも嘘をついているのか、それとも理解力が無いのか?