商品説明より
ブッダの教えと言行を最も忠実に伝えるとされる阿含経典の中から、仏教学の権威が入念な配慮の下に精選し、定評ある流麗な訳文で、釈尊の姿を一巻の中に美事に再現した座右必備の根本聖典。
単行本: 334ページ 大蔵出版; 新訂版 (1993/10)
増谷文雄 ウィキペディア
1902年2月16日 - 1987年12月6日)

201603DSCN1122
201603DSCN1123


手元の本奥付を見ると、初版が1983年発行で1985年に再版となっている。現在刊行分は新訂版になっているようだ。

すべて『阿含経典』から編纂・翻訳されていて信頼できる。出典も漢訳阿含経とそれに対応する南伝大蔵経の併記がされている。短い経典が多数収録されていて、釈迦の説法を知るには、非常にわかりやすい構成。素晴らしい。ただ注釈が無いので、初心者だと仏教用語の意味がとりづらいという感想もあった。増谷氏の著書には雑阿含経(相応部経典)を訳した『阿含経典』シリーズなどがあり、それらを読むと理解はより深まるだろう。