カテゴリ:
大法輪閣 発行 単行本: 720ページ
改訂新版  第1刷昭和51年 
手元にあるのは平成3年発行の第12刷で、3500円。
たまに中古がネットオークションに出品されているのをみかける。

201603DSCN1116

阿含経から多くの題材をとっており、大乗経典まで含めて幅広く編集した聖典。非常にボリュームのある一冊。一般の我々は『大蔵経』などとても読みこなすことはできないし、その必要もないだろう。重要な経典は仏教学者や学僧さんたちがこのように苦心してまとめてくださっている。出典も詳しく記されており、経典全般を勉強したい人にとっては良著。絶版となっているのが惜しまれる。


木津無庵 ウィキペディア

慶応3年2月18日(1867年3月23日) - 昭和18年(1943年)9月12日)
大正・昭和期の真宗大谷派の僧侶。『新訳仏教聖典』の翻訳者。本名は祐精。

201603DSCN1118
201603DSCN1120