仏教伝道協会発行の聖典。日本語はもちろん、様々な国の言語で出版されている。
下の画像は和英対照版(対訳ではないらしい)。むかし読んだとき、「出家」の英文が「ホームレス」となっていて、なるほどと思った。出家とは正にそういうことなのであって、精舎(寺)は家や家族を捨てた修行者たちが一時的に集う仮のねぐらだったのだ。
文庫本もあって、手軽に入手できる。今は持っていないので確認できないが、経の多くが『阿含経』で構成されていたように思う(不明)。出典も明記されていて便利だった。

仏教聖典

仏教聖典
価格:2,160円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る