リバティwebにこんな記事が上がっていた。
2014.11.23  http://the-liberty.com/article.php?item_id=8800

幸福実現党は本格的な宗教政党だが、釈党首は講演の冒頭で、声を震わせながら、こう訴えた。「なぜ安倍首相は、靖国神社の参拝に行かないのか。(安倍首相自身も尊敬する)吉田松陰先生も祀られているのに、なぜ行かないのか。中国の口先一つで、なぜ行かないのか。それは(靖国に魂が祀られているということを)信じてないからでしょう。国会議員に信仰心がないなんて許せません」

幸福実現党党首は、なぜこんな嘘をつくのだろうか? 安倍首相は何度も靖国参拝をしているではないか。
たとえば終戦記念日などに行かなかったとしても、ほかの日に参拝している。それで釈党首の言うような、靖国の魂を信じていないということにはなりはしない。支離滅裂だ。
それに安倍氏は神道系を敬っているではないか。また、日本の憲法では信仰の自由が認められているのに、国会議員に(靖国神社への)信仰心がないのを許せないなどとは、人権侵害ではないだろうか。

当方は安倍首相に疑問を感じる方なので、氏を擁護する気はないけれどね。
それと、新興宗教靖国神社は勝手に故人の名を利用している点では日本最大級のカルト宗教だと思うし。