(ΦωΦ) へ(のへの)

ブックマーク・気が向いた時の、ちょいメモ。
たまに新宗教「幸福の科学(HS)」見物メモ=非信者。

2020/12

更新状況 元「幸福の科学」狂信者ポンキチの邪悪な正体

連携ブログの記事リンク  https://1cc.weblog.to/
2021年4月現在 「幸福の科学」をやめた嘘つきアンチの"ぽん吉"は「熱烈信者」に成りすまして工作中




[反幸福の科学] アンチの嘘つき"ぽん吉"が「とある熱烈信者のぼやき」というブログ作って信者に成りすましていた

久しぶりに『日本ブログ村』幸福の科学批判カテゴリ見たら、
悪質アンチの嘘つきぽん吉がまたブログ作って登録していた。
https://philosophy.blogmura.com/kofukunokagaku_criticism/ranking/in
0d58834c.jpg



ブログタイトルは 「とある熱烈信者のぼやき」だと。
何年も前にやめた暴力的アンチのくせして、
まだ卑怯な嘘ついているよ。

https://7413ld809de.blog.fc2.com/p20201223

  ↑
嘘つきぽん吉のブログ
年中嘘ついて生きている邪悪なペテン師だよ
「反幸福の科学」というカルトなのだ

樋口季一郎の埋もれた功績、ユダヤ人を救ったもう一つの「命のビザ」ー早坂隆

2020/08/15 早坂隆(ノンフィクション作家)

 令和2年は戦後75年という一つの重要な節目である。私はこれまで約20年にわたって昭和史に関する取材を続けてきたが、「日本の軍人の中で今、最も語り継ぐべき人物は?」と聞かれたら、樋口季一郎の名前を挙げたい。
〔中略〕

 昨今、杉原千畝(ちうね)の名前は、かなり知られるようになった。1940(昭和15)年、リトアニア駐在の外交官だった杉原は、ナチス・ドイツの迫害から逃れてきたユダヤ人に対して日本通過ビザを発給。約6千人もの命を救ったとされる。戦後、杉原の功績は「命のビザ」として知られるようになり、近年では映画化もされた。

 実は「日本人によるユダヤ人救出劇」はもう一つ存在した。その中心的な役割を果たしたのが、樋口である。
続き https://ironna.jp/article/15610

立花孝志氏によると、NHKがスクランブル放送に切り替える可能性が出てきたらしい。

「NHKをぶっこわす」というスローガンでおなじみの立花氏の活動が報われるか?
氏の最新動画によると、NHK組織内部の動きが変わってきている。スクランブル放送への切り替えが近年実現するかもしれないという。もし本当にできたらこれは喜ばしいニュースになる。常人離れした変なところもある立花氏だが、主目的達成のために着実に活動していたんだなぁ。

https://youtu.be/ymDNTQVFMI0
最新記事
記事検索
当ブログのなりすましに注意。―外部で (ΦωΦ) へ(のへの)名を使うことはありません。アンチHSで「ぽん吉」「香車椪吉」「心、悠々」「子豚のポッピ」等、多数のハンドル名を用いる醜悪な人物が、当ブログ名・ハンドル名を使ってネット各所で執拗に荒らし行為を継続しています。(2016年11月から)2020年10月現在、5ちゃんねるやブログでまだ成りすまし中。
関連記事リンク
http://0w.blog.jp/archives/75448617.html
http://0w.blog.jp/archives/67323492.html
http://0w.blog.jp/archives/68157554.html
兄弟ブログのトピック https://1cc.weblog.to/