(ΦωΦ) へ(のへの)

ブックマーク・気が向いた時の、ちょいメモ。
たまに新宗教「幸福の科学(HS)」見物メモ=非信者。

2020/10

またまたまた爺さんが必死。くそアンチのぽん吉が笑うから「クソワロタww」ってことでOK

下に追記あり(10/27)
今度はちょっと真面目な記事書こうかなと思っていたが(時間かかるので、しばらく待ってね)その前にまたまたまた"ぽん吉"爺さんが食いついていたのだ。効いてるなぁーw 悔しいんだろなー。

前のトピックは予約投稿で昼の12時にセットしていたら、ぽん吉爺さんがさっそく昼間っから食いついていた。仕事もせずに何してるんだか、よく釣れること。

b475abd3.jpg



↓コレ ファルコンらになりすました ぽん吉ツイッター


ぽん吉爺さんが何度も食いついてて、必死で効いてないアピールしてるw
だがそのツイートからは、誰もうちのブログに来ない。彼には思いのほか拡散力無いんだな。
ブログ村経由はいつものことだが、数は少なくなっている。

02f5019e.jpg





前に清水富美加さん関連のトピックにアクセスが多い日があったけど、あれは ぽん吉のツイート見て検索して来た人たちではなく、拡散力のある誰かがツイッターで紹介してくれていたのかもしれない。考えてみたら短縮リンクが同じ。
コレ→https://1cc.weblog.to/archives/26432400.html



追記10/27 ぽん吉爺さんがまた×4必死 
つまらん。コピペするだけのロボットマンなので飽きる
6b2e0261.jpg


「高慢低能」な二枚舌 くそアンチ(ウンチ)のぽん吉爺さんがヤケクソww

〈アンチHS=反幸福の科学〉ぽん吉はファルコン・アイマイミーに成りすまし中

悪質アンチのぽん吉爺さん、久しぶりに私にかまってもらえて嬉しいらしい。よく食いついてくる(カマッテチャンだから話題にされると喜ぶ奴だ)。今度は「爺さん燃えてるww」「爺さんヤケクソww」だとw  ただそれだけ、つまらんなぁ。ぽん吉自身のことじゃん。ーー何度も名前を繰り返すとうざいので、あとは「P」とする

お分かりと思うが、以前から私のあおり口調は Pのやり方をそのままお返ししているだけ。人のことを虫ケラと呼んで見下したり、パラサイトだのクズだの、人間やめてカルトのロボットだのと侮辱してきた彼の言葉や態度をお返ししてきた。節度は保っているつもりだが。

Pは悔しくてヤケクソなんだろう。真実がどうとかほざきながら、嘘の情報、デマを書き散らす虚言癖、あるいは妄想癖。人間やめて考えることをやめて、コピペロボットになり果てて人を侮辱して暮らす毎日。まさにカルト信者だ。その悪質な性格で普通のアンチHS陣の邪魔をして相手にされなくなり、逆恨み。あとは使い古したコピペで情報弱者を狙うしかないショボイ人生。哀れな老後だな、P爺さん。


「信者もアンチもカルト」だとほざき、そのくせアンチ側の文書や画像をパクったコピペでドヤ顔して・・・ アカウントや名前を変え成りすましをすれば、過去の卑怯な発言も無かったことにできたつもりの馬鹿なのか、矛盾した己の卑劣さを恥じないただの厚顔無恥か。

「幸福の科学」に対して批判的な私が、なぜアンチであるPを批判する(*)のか考えようともしない自己中心性。だから黒魔術カルトのPには何の成長もない。何年も同じ馬鹿の一人踊りを繰り返し幸福の科学信者は地獄に堕ちるぞと脅し、また「地獄に堕ちろ」とよく呪っているが、それこそカルトではないか。Pの世界も地獄だぞ。糞になり果てて地獄の業火で燃えて終わり。ヤケクソの燃えカス。そんなところか?
(*他のアンチがP批判を続けないのは、粘着馬鹿を相手にしたくないからだろう。それと、幸福の科学を攻撃している限りは無視して放置と)


普通にいろいろ考えて生きている人たちのことを、自分の頭で考えられないロボットだとかカルトだと侮辱しながら、Pは幼稚な妄想や迷信やアホな姓名判断を信じこんでいる。だったらその Pこそ自分の頭で考えられない邪教信者ってことに気づけ。
ただの低能ならそれはそれで良い。仕方のないことだ。悪いことではない。しかし低能なくせに賢者ぶり知恵者ぶって他人を見下す ぽん吉の「高慢低能」さってのは、うっとおしいばかり。


相手がコピペみたいな単調なロボット人間なので飽きる。話題にするこっちも同じような内容になってしまう。
今度はPの迷信・馬鹿オカルト信者ぶりもいくつか書いておきたい。資料を引用する必要があって、面倒で放ったらかしにしていたものもあるので、ちょっとは頭を動かそう。

ペットの飼育、必要なのは「お金」だけ?作者の覚悟描いた漫画に反響 ーwithnews

あえて生々しい情報を伝える切実な理由

安易に動物を飼い、飽きたら捨ててしまう。繰り返される過ちを止めたいと、猫と暮らすことの現実を描いた漫画が、ツイッター上で大きな反響を呼んでいます。何十万円もかけて手術する。あらゆる家具を買い直し、猫が安全に暮らせる環境をつくる……。実体験に基づく、リアルな情報をあえて盛り込むことで、ペットを求める人々の覚悟を問う内容です。大変なことがあっても、なお命を引き継ぐ喜びを感じてきたという作者に、話を聞きました。(withnews編集部・神戸郁人)
続き https://withnews.jp/article/f0201013006qq000000000000000W08u11001qq000021930A

「ゴミ捨て場」と呼ばれる"終末期病棟"での最期 漫画『お別れホスピタル』

漫画『お別れホスピタル』 東洋経済オンライン
沖田×華 : 漫画家  2020/05/02 7:45

誰しもに訪れる「死」を見守る――終末期病棟。
ガン患者と家族、認知症の老人、夫婦の姿――。

そこで働いて2年目の看護師・辺見が目にするのは、さまざまな患者の“死と人生”をめぐる赤裸々で剥き出しの悲喜劇ドラマでした。

長寿が誰にとっても当たり前となった現代。あなたにとって、家族にとって「生きるとは?」 「死とは?」をストレートに問いかける問題作。『お別れホスピタル』(小学館)より一部抜粋して、ご紹介します。

(第1話)「ゴミ捨て場」と呼ばれる"終末期病棟"での最期
https://toyokeizai.net/articles/-/345122

(第13話)同時入院した「理想の夫婦」が迎えた衝撃の結末
https://toyokeizai.net/articles/-/380152



・・・・・・
沖田×華さんの作品を初めて見たのは何年も前で、産婦人科に勤めていたころを描いたものだった。そこはかわいらしい赤ちゃんの誕生をよろこぶ場所というだけではなく、数多く中絶され命を終える胎児たちの処置室でもあった。発達障害を持つ沖田さんの実体験をふまえた作品だが、学校を出たてではじめて看護に携わった主人公は自分の仕事に戸惑いながらも実直にはたらく。のちにNHKでドラマ化された。良い作品だった。

それが今回は、患者が必ず命を終える病院、終末期ホスピタルが舞台になっているとは驚いた。沖田さんにはホスピス病棟勤務の経験もあるのか、あるいは取材をもとにした作品なのか。またも考えさせられる状況が描かれている。

[反幸福の科学] 陰痴気アンチの"ぽん吉"爺さんがまたまた必死ww 反論できずにコピペするだけの金太郎飴

〈アンチHS=反幸福の科学〉

「爺さん必死ww」としか言えない"ぽん吉"爺さんが必死ww
相変わらず幼稚な反応しかできないインチキぽん吉爺さんであるw
こんなガキ爺さんだから、30数年もカルト信者を続けて傲慢かましていられるわけだ。
彼はいくつもの邪教にだまされっぱなしの上に、黒魔術カルトにはまり、嘘つきピア健(ガチムチ健太郎 https://search.yahoo.co.jp/search?ei=UTF-8&fr=crmas&p=%E3%82%AC%E3%83%81%E3%83%A0%E3%83%81%E5%81%A5%E5%A4%AA%E9%83%8E)と何年もつるんで、幸福の科学教祖と信者を殺す儀式も続けてきた。性根が腐っているからその醜い負の輪から逃れられないんだよ。彼らのド阿呆な呪詛・呪殺の儀式が効くわけがない。ひたすら妄想で幸福の科学を崇め、アンチになったらまた妄想で必死のデマ攻撃を繰り返す異常者。ルパンの娘にでもお仕置き受けな。

「爺さん必死ww」としか言えない"ぽん吉"爺さんが必死
a25af240.jpg


https://1cc.weblog.to/archives/26700850.html

嘘つきアンチの"ぽん吉"爺さんが必死ww 何の言い訳もできない負け犬が遠くで吠えているw

〈アンチHS=反幸福の科学〉
ファルコン・アイマイミーに成りすましたアンチのインチキぽん吉爺さんが必死であるw

おつむの足りない彼は、「爺さん、必死ww」と遠吠えしておけばマウント取れたつもりでいるらしい。何の反論もできないコピペ屋爺さんが必死な抵抗しているだけ。自ら恥をさらしているということにも気づいていない愚かさ。高慢な馬鹿は治らない。ネタ提供ごくろうさん。



3e8df67a.jpg



[反幸福の科学] 悪質アンチの"ぽん吉"成りすましツイートに騙される人が少しはいるので気をつけようね

〈アンチ=反幸福の科学〉
阿呆カルトになったアンチの"ぽん吉"のこと、めんどくさいが書くべし

ずっとほったらかしになっていた件
ファルコンらに成りすました"ぽん吉"爺さんが私=へのへのをおちょくったつもりがブーメラン自爆でフォロワーを失うw https://1cc.weblog.to/archives/25647619.html

黒魔術カルトの嘘つき"ぽん吉"爺さんが、私="(ΦωΦ) へ(のへの)"を 「応援しよう」などとおちょくった上でフォローしたが、そのあと彼のフォロワーが3人から1人減ってた話。それを書いた直後にぽん吉は私の分身51%くんのフォローを外し、ブロックしていたwww カッコつけて意気がっていたくせに、ずいぶんとヘタレであーる。

で、それから少しづつぽん吉の成りすましアカウント[https://twitter.com/falcon_imyme ]のフォロワーが増えた。10数人になったところまで見て、やっぱりだまされる人が出てくるんだなと思った。ただ、それは近頃見かけるような新人さんたちであり、51%ツイート https://twitter.com/1ccover を見て彼をブロックしたという人も見た。

今日また彼のアカウントを見たら、フォロワーが56人になっていた。騙された人がけっこう増えたんだなーと、ちょっと気になる。ところがどんな人たちがフォローしているのかメンツを見ると、幸福の科学とは何の関係もないアカウントが多かった。
最初のあたりには信者2世のアンチとか反カルトの人たちが10数人。よく見ていないが、他にも何人かいる。それからは相手にされていないらしい。ある程度ウォッチ歴の長いアンチたちは分かっているようだ。ざっとしか見ていないけど。ぽん吉のお友達「楽山」はフォローしていたな。

そしてぽん吉がフォローしているのが何と241人。こっちもたいがい幸福の科学とは関係ないのが多く、結局は相互フォローを狙って数字の虚勢を張っているだけだろう。以前とおんなじことをやっている。馬鹿は治らない。

だいたいやね、ぽん吉は自分をフォローしたら他のアンチたちから総攻撃を受けるからやめるようにと、これまたフォロワーがいないことの理由をつけて虚勢を張っていたこともあるのに、なんでまた数字稼ぎをしてるのやら。やることが正反対にブレブレなのだ。幼稚な虚栄心の塊なんだよ。


嫉妬心の激しいアンチ、"ぽん吉"のみっともない虚栄心が哀れ。 「多くの信者さん、元信者さんが来てくれてます」だとさ。 https://1cc.weblog.to/archives/24456889.html


34d464d8.jpg


「女性はいくらでも嘘をつける」でわかった日本女性を苦しめる最大の原因 ーPRESIDENT Online

2020/10/16 9:00 サンドラ・ヘフェリン

日本の女性リーダーに足りない大切なもの
「女性はいくらでも嘘をつけますから」――。先日、自民党の杉田水脈衆院議員がそう言い放ったことが話題になりました。

この発言に対して抗議のデモが行われ、謝罪と議員辞職を求めるオンライン署名には約9万筆が集まりました。新聞社等の取材に、しばらくのあいだ杉田議員は「そういう発言はしていない」と答えていたものの、その後一転して発言を認め、「ご不快な思いをさせた」と謝罪しました。

それにしても、なぜよりによって「女性の政治家」がこの手の発言をしたのでしょうか。本当に彼女個人だけの問題なのでしょうか。それともこのようなことを思ったりポロッと言ってしまうような原因は日本の社会にあるのしょうか。
続き https://president.jp/articles/-/39538



https://president.jp/articles/-/39538?page=4
ところで冒頭の杉田水脈氏の「女性はいくらでも嘘をつけますから」という発言について、筆者は当初「女性の一般的な発言に関する杉田氏の感想」と勘違いをしていましたが、実際には性暴力がらみでされた発言でした。

杉田氏は自民党の会議で2021年度の予算の概算要求の説明を受けた際に「性暴力を支援する相談事業を民間団体に任せることは反対だ」という自らの意見を話すなかで「女性はいくらでも嘘をつけますから」と発言しました。

「女性がレイプ被害等について、いくらでも嘘をつける」というのは、日本に限らず世界の多くの国でひろく信じられてきた偏見です。しかしWHOは性暴力被害者のための法医学的ケアガイドラインの中で「女性は(性被害について)嘘をつく」というのは「典型的なレイプ神話」(誤解)だとしています。

杉田氏の性暴力の被害女性を咎める発言は今回が初めてではありません。2018年にはジャーナリストの伊藤詩織さんについて「女としても落ち度がありますよね」「伊藤詩織さんが記者会見を行って嘘の主張をした」と発言しました。SNSには「介抱してくれた男性のベッドに半裸で潜り込むようなことをする女性」と書き、伊藤さんに訴えを起こされています。

青森の駅にそびえる「巨大土偶」地元民の衝撃が愛着に変わった30年 ーwithnews

2020/10/17
太古のロマンが生み落とした異形の駅舎
「駅に土偶がめり込んでいる!」。そんな感想を抱かざるを得ない、謎の構造物が生まれた秘密に、巨大物写真家・半田カメラさんが迫ります


敷地内に巨大な「土偶」がそびえている――。そんなエピソードで、全国的に注目を集める駅が青森県にあります。地元から出土した遺跡が由来という、ロマンあふれるルーツを持ちながら、かつては周辺住民から「怖い」と恐れられました。しかし、その存在を愛する人々の手によって管理されるうち、観光資源として欠かせなくなったそうです。30年以上、古里とともに発展してきたモニュメントの魅力について、大きな物を撮り続ける写真家・半田カメラさんにつづってもらいました。
続き https://withnews.jp/article/f0201017000qq000000000000000W0eq10801qq000021949A

殺処分しなくても「野良猫消えた」島、海鳥保護の貴重な事例に ー読売新聞

2020/10/19 07:15

 国内有数の希少な海鳥の繁殖地である北海道・天売てうり島で、地元の羽幌はぼろ町が海鳥の天敵となる野良猫を殺処分せずにほぼ一掃したことがわかった。去勢手術や、人にならして飼い猫にする取り組みなどが功を奏したという。環境省は「海鳥保護の貴重な事例」と評価している。
続き https://www.yomiuri.co.jp/national/20201019-OYT1T50058/

飼い主のモラルは… 動物保護シェルターの現状 “プチペットブーム”の中、1週間で飼育放棄も ーテレビ新広島

2020年10月17日 土曜 午後0:30
・飼育放棄されたペットなどの保護を続ける広島市のNPO法人
・コロナ禍で“プチペットブーム”の中、わずか1週間で手放すケースも
・問われる飼い主のモラル「最後まで飼えるのか今一度考えて」

ペットフード協会によると、国内の犬猫の飼育頭数は1850万匹で、ここ5年間で緩やかな増加傾向傾向となっている。その一方、飼い主の都合で安易に捨てられるペットは少なくない。
広島市内のある動物保護シェルターを取材した。

埼玉や鹿児島からも…広島市内の動物保護シェルター
人を見ると、尻尾を振って愛きょうを振りまく犬。自分の匂いをつけようと体をすり寄せてくる猫。ここにいる犬と猫は、かつてペットとして誰かに飼われていた。

ここは、広島市安佐北区にある「NPO法人 みなしご救援隊 犬猫譲渡センター」。
現在、広島市佐伯区と東京のあわせて3カ所で、飼育放棄された犬や猫を保護する活動を行っている。
餌や家賃、治療費などでかかる費用は、月に180万円。ペットホテルやトリミングの収益のほか、寄付で活動資金を賄っている。
続き https://www.fnn.jp/articles/-/95134

保護メガネはしっかり着けようって話 ーかにたん (@NinjaH2_kani)

怖っ・・・ 

スラブ民族女性が冠婚葬祭で着てた伝統的民族衣装を蘇らせたヤツだっ ーマサキモノ (@masakimono_jp)


スラブ民族女性が冠婚葬祭で着てた伝統的民族衣装を蘇らせたヤツだっ

歯科に鹿いて草 ーらて (@7_rate)

8/8 密になろう集会、全員マスクなしで衝撃  ー石山アンジュ



飛んでる最中に虚無になる猫 久方 広之 // ワンちゃんが壁際でお迎え








家族犬猫と避難するとき軽くて簡単なケージ



9月6日返信先: @cat_nekojarashiさん
うわ~こんなに反応いただけるならもっとちゃんとした写真撮っておけば良かった…
ご購入後は、強度やサイズ感を確かめるためにも一度ご自宅内で広げてみるのが安心かと思います。
うちでは主に介護用、子猫用に室内で使っています。
少し小さいサイズなら車での避難にも使えそうです
cat'scafeねこじゃらし@cat_nekojarashi
·
9月6日
今のところ成猫が上に乗ったり中であばれたりしても問題なく使えていますが、
食い破ると言う意見もありましたのでパニックで暴れてしまいそうな子はしっかりしたケージやキャリーの方がいいかもです。
おうちの子の性格や避難先、用途に合わせて、選択肢のひとつとして参考にしていただければ

https://twitter.com/cat_nekojarashi/status/1302433804674424832




https://twitter.com/mugimugi0118/status/1301860455825076225

昔の人が作った巧妙なパズル、清水焼の花結晶


記事検索
最新記事
当ブログのなりすましに注意。外部で (ΦωΦ) へ(のへの)名を使うことはありません。アンチHSで「ぽん吉」「心、悠々」「子豚のポッピ」等のハンドル名を持つ醜悪な人物が、当ブログ名・ハンドル名を使ってネット各所で執拗に荒らし行為を継続。(2016/11~)2020年10月現在、5ちゃんねるやブログでまだ成りすまし中。
関連記事リンク

http://0w.blog.jp/archives/75448617.html
http://0w.blog.jp/archives/67323492.html
http://0w.blog.jp/archives/68157554.html
PVアクセスランキング にほんブログ村