(ΦωΦ) へ(のへの)

ブックマーク・気が向いた時の、ちょいメモ。
たまに新宗教「幸福の科学(HS)」見物メモ=非信者。

2019/10

我がブラウザに「今だ」というツイートが二つ並んでいて、興味深いお知らせとなっていた。

さっき分野別で宗教系のツイッター見てたら下図の二つが並んでいた。どっちの立場でも、「今しかない」という気持ちが同じなんだろう。偶然なんだけどできすぎたお知らせだと思った。
20191021


どっちの立場の人も、あわてなくて良いよ。無理せずじっくり考えれば良い。迷ったら動かず自分を守る。今だといわれても、自分が納得できなきゃね。

自称霊能者がもはやギャグ ホラー漫画家による「怪談取材」での苦労話が悲しみの事実 -ねとらぼ

2019年07月23日 20時00分
https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1907/23/news102.html


やっぱりそうなのか……と思ってしまう部分も。[宮原れい,ねとらぼ]
 『鬼畜島』や『殺戮モルフ』で知られるホラー漫画家・外薗昌也先生(@hokazonomasaya)が4コマ漫画で公開した、怪談取材での苦労話がいろいろな意味で興味深いです。


 リアリティーのあるホラー作品を描くため、恐怖体験の取材を行っている外薗先生。しかし、その怖い“体験談”を聞いていくと話の途中で矛盾が生まれ、それを指摘すると「細かい事気にすんなよ」と笑いながら返されてしまう、なんてことがたまにある……と思いきや、そういった「作り話が多すぎる」とのこと。そうなのか……。

 また仕事柄、頼んでもないのに霊能者を紹介されるため、偽物か本物かを判定する方法として、先生自身がフォトショップで「偽の心霊写真」を作成。すると、やってきた“自称霊能者”は同写真を100%真に受けるそうです。霊能者より先生の方が一枚上手……!
続き https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1907/23/news102.html

「お墓に水をかけてはいけない」って本当? 葬儀社社長が「保証する」見解は... j-cast

2019/8/15 07:00
https://www.j-cast.com/2019/08/15365038.html?p=all

 お盆で墓参りをする人も多いこの季節、ツイッターで「墓石に水をかけて良いのかどうか」という疑問と、それに対する葬儀会社の見解が注目された。

 見解を投稿したのは「佐藤葬祭」の佐藤信顕(のぶあき)社長。「キレイにするには上から丁寧に水をかけて洗ってあげてください」と水かけをはっきり肯定したことで注目されている。改めて詳しく話を聞いた。

■「仏教的でもなんでもないから、みんな墓はキレイにしてあげていい」

 佐藤社長は2019年8月14日、ツイッターで寄せられた「テレビで、お墓の上から水をかけてはいけないと、やってました。宗派によって違うのでしょうか?」という質問に答える形で、「宗派によって違うんじゃなくて、墓の事情によってやり方が異なりますから、習俗風習によるんです。水をかけるのは灌頂(かんじょう)と言って仏教的にも諸仏と縁を結ぶために頭頂に水を注ぐ形もあるので、間違いなんていえないと思います」と投稿した。

 佐藤社長は、墓石への水かけは「掃除」であり、水をかけていいかどうかについて「仏教的でもなんでもないから、みんな墓はキレイにしてあげていいよ。葬儀屋のおじさんが保証する」としている。その上で

  「上から水をかけちゃいけないんだったら、雨はどこから降ってくるんだって話だし、屋外に置くなよってことになるんじゃないですか、キレイにするには上から丁寧に水をかけて洗ってあげてください」

と改めて水かけを肯定した。
続き https://www.j-cast.com/2019/08/15365038.html?p=all

先祖供養に「遺骨は必要ない」という衝撃事実 身体はあくまでも「抜け殻」にすぎない ー蝉丸P : 住職

2019/08/18 15:00
https://toyokeizai.net/articles/-/288858

遺骨をお墓に納める風習は、いつから始まったのでしょうか? 蝉丸Pが時代背景とともに遺骨の歴史を解説します

先祖の遺骨を守ることが「供養」につながると思っている人は多い。だが、実は遺骨を守る風習は最近生まれたものであることをご存じだろうか。新書『住職という生き方』を上梓し、今年で住職歴17年となる蝉丸P氏が「住職のリアル」について語る。第2回のテーマは「遺骨をめぐる日本人の価値観の変遷」について。


遺骨を守るのは明治以降のこと
江戸時代ぐらいだったら、位牌だけを管理していればよかったので、遺体とか遺骨とかに重きを置いていませんでした。ましてや庶民には現代のような「家」制度もありませんでしたから、自分の直近の見知った人の位牌だけあればよかった。それでお祭りする人がいなければ絶えてしまうわけですが、それで結構という価値観だったのです。

昔は位牌だけをちゃんと拝んでいればよかったのに、そのうちにお仏壇も見なきゃいけない、その後にお仏壇と位牌がセットになり、さらにお骨も見なきゃいけないと、管理すべきものが増えていったのです。
続き https://toyokeizai.net/articles/-/288858

宗教法人〈幸福の科学〉を 「人殺しの集団」と呼ぶ 大川宏洋氏

〈幸福の科学〉を 「人殺しの集団」と呼ぶ、大川宏洋氏。こんな凄まじいデマ飛ばす人間を信じるファンたちがいるから驚く。この発言は信者たちへの名誉棄損、人権侵害だろう。だんだんカルトかと思えてきたヒロシ教。幸福の科学に訴訟を起こされて躍起になっているのかな? 自分で次々と足元くずしている。

https://twitter.com/hiroshi19890224/status/1183802116952870912
h20191015



立花氏のツイート、すり変えとは言えないだろう。どっちかという宏洋氏も すり替えするよね。それに立花氏は「幸福の科学」信者ではないし、わざわざ信仰を表明する必要はない。



追記

年中嘘をバラ撒く「サイコパス老人ぽん吉」よ、恥じ入りなさい。「人殺し集団」とデマを飛ばすカルトたち。https://1904.hateblo.jp/entry/2019/10/16/220709

ぽんこつ爺さん「ぽん吉」よ、見苦しき嘘をやめなさい! またしても恥の上塗りしていて面白くはあるけどhttps://1904.hateblo.jp/entry/2019/10/16/233153

乳幼児期の子どもの発達とユニセフ ユニセフニュース 255_2017年

乳幼児期の子どもの発達とユニセフ ユニセフニュース 255_2017年 (1)
続きを読む

人口問題の解決策 ユニセフニュース 252_2017年

人口問題の解決策 ユニセフニュース 252_2017年 (1)
続きを読む

屋外排泄ゼロー東ティモールの成果 ユニセフニュース 255_2017年

屋外排泄ゼロー東ティモールの成果 ユニセフニュース 255_2017年 (1)
続きを読む

はしか予防接種で救われた命 2千万人以上 ユニセフニュース 253_2017年

はしか予防接種で救われた命 ユニセフニュース 253_2017年 (1)
続きを読む

「魔法の0」へ ビルゲイツとユニセフ ユニセフニュース 253_2017年

「魔法の0」へービルゲイツとユニセフ  254_2017年 (1)



続きを読む

ラジオの公開録音、はじめて行ってみた。Perfumeの3人は、ほぼ見えなかったwが、大きな音で声の響きを聞けたので、それだけでも雰囲気よかった。

Perfume登場に2000人 あべのキューズモールでFM802公開収録
10/3(木) 13:20配信みんなの経済新聞ネットワーク
 Perfumeをゲストに迎えたFM802「THE NAKAJIMA HIROTO SHOW 802 RADIO MASTERS」の公開収録が10月2日、あべのキューズモール(大阪市阿倍野区)3階スカイコートで開かれた。(あべの経済新聞)続き https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191003-00000037-minkei-l27



ラジオの公開録音、はじめて行ってみた。観覧希望の応募が3000人ほどあったそうだ。優先観覧席へ招待の番号は1050くらいまで呼ばれたので、それが実数だとすれば予定より250人多く入れているのかも。
自分は応募せず、後ろのほうで見れたらいいなと思っていた。人が多くて Perfumeの3人は ほぼ見えなかったwが、大きな音で声の響きを聞けたので、それだけでも雰囲気よかった。あんまり内容覚えていないが。
せっかくベスト盤の宣伝で来てくれているのに、DJさんが、音楽以外のことで引っ張っていた時間はもったいなかった。まあFM局スタッフさんたちの台本があったようなんで仕方ないんだが。

観覧フリーとなっている上の階にも人いっぱい。そこで完ぺきに見れるところ見つけて喜んでいたところ、イベント始まったら立つようにと指示があった。で、前列で座っていた人たちがみんな立ったら、まったく見えなくなってしまった。何とか前の人たちのあごの隙間から3人並んで見える位置を見つけたけれど、そこもあとで私より若いおじさん来て、前へ割り込んでくれた。たまにチラチラ見えるんだが、もう気が散ってダメだ。ま、どうせ表情もわからないほど小っこくしか見えなかったのだし、声が聴ければ十分だ。あとはラジオのOA待ち(と思っていたのに忘れてしまった)

登場待つあいだと終ってから、きれいな夜景見れたのも良かった。めったに外出しなくなったからな。

N国党・立花孝志党首「俺、幸福の科学の信者やで」というブラックジョークに簡単に釣られてしまう人たち。信者だという噂の出所を調べず信じて拡散する人たち。

私が見たところ、明らかに立花氏は「信者ではない」。自分の批判者相手にネタぶちかましていただけである。彼の言動を確認するとわかる。それなのに大川教祖の反乱息子・宏洋氏が調子に乗って、またもやデマを拡散していた。



先日〈幸福の科学〉の検索していると、ある動画が話題になっていた。NHKから国民を守る党の立花孝志参院議員が、YouTuber"みずにゃん"〔誰?〕と長時間の対談をした。その中で、立花氏が自ら幸福の科学信者であることを明かしたという。

先日私も その動画チャンネルへアクセスしてみたが、あまりにも長いので通して見る気がしない。いまのところ数分だけ見た。調子に乗って騒いでの適当な発言のようだった。問題の部分を誰かが文字に起こしていたので、それを読んでみよう(気が向けば動画を見て修正する)。

(みずにゃん)立花さんは幸福の科学の信者なんじゃないかっていう
(立花)うん、信者やで
(みずにゃん)ホントなんですか?
(立花)エル・カンターレ!やん
(みずにゃん)いや、そこだからネットでまた変なことになるんで
(立花)なんで? 俺幸福の科学の信者やで。信者ていうかあそこは、別に入信の何か手続きをしないから
(みずにゃん)儀式みたいなのは
(立花)ないないない。だから俺、お布施も払ってないし、会員証もらってないけど、エル・カンターレっていって、ああいう集まりにも行くし、みんなと一緒にお酒飲むし、釈量子(しゃくりょうこ)代表とか、党首とも直接お話したこともあるし、仲良いし、釈さんの後援会長からはいっぱいお金もらったこともあるし
(1:03:16~)



立花氏「俺幸福の科学の信者やで。信者ていうかあそこは、別に入信の何か手続きをしないから・・」

まずここで「信者っていうか・・」と、すぐに言葉を翻しているわけで、実は「信者ではないんだけれども」と否定する形になっている。彼の性格上、調子に乗りふざけて信者だと言ったものの、いや信者っていうか、とても懇意にしているんだよ、というだけの話だった。わかりやすい悪乗りジョークなのだ。
教団の儀式も受けず、お布施も払わず、会員証ももらってない。これも信者・会員ではないからだ。入信の手続きもしない〔していない?〕とも言っている。会員・信者でないことを幾つも説明している。

立花氏は幸福の科学・幸福実現党と友好的なことは、以前からご自分でいくつかの動画でも明らかにしていることである。だから信者なのか?と勘ぐる人がいるのだろう。彼はよくパヨク(左翼)だと言われるが、幸福の科学と懇意なように、右翼側なんだとよといった話もあった。

『NHKから国民を守る党』の党首としては戦略だか戦術として、まず自党の議員を増やすことに力を入れている。NHK放送をスクランブル化するという一つの目的だけ同じであれば党員として迎えるというからシンプルだ。
そこで「北方領土を取り戻すためには戦争するしかない」と言ってひんしゅくを買った国会議員を招き入れたり、秘書に対して長期の暴言暴力を続けた女性元国会議員を引き入れようなどと画策してきた。目的達成のためには悪い評判もさして気にしない人のようだ。だから幸福実現党の党員たちとも仲良くやっていけるのだろう。意見が合う部分ではね。その程度のことを信者だとジョークにしたまでだ。




おまけ
私は多分上の動画を見る前に、ある幸福の科学シンパさんのツイートを見ている。「立花さんはただ信じているだけで、会員信者ではない」という内容だった。引用のために再度確認したらこういうツィートだった。

まるこ。@kouhukuhiyoko
N国党の立花さん、幸福さんの信者??へー・・・
クズと同じでお付き合い三帰者じゃないのー?どこの支部所属なんだろう。
午後0:24 · 2019年10月4日·
https://twitter.com/kouhukuhiyoko/status/1179960431114215425


まるこ。@kouhukuhiyoko
なんだ、立花さんは入会も三帰もしてないのか。1年半前までの私と同じじゃん( ´∀`)ただ信じてるだけね。あ、 私は未入会の時から植福はしてたけどね‼️
午後5:12 · 2019年10月4日


えぬ@nrykknd 10月4日
返信先: @kouhukuhiyokoさん
立花さん信じてるんですか?
私は未入会で献本してました。


まるこ。@kouhukuhiyoko 10月4日
幸福さんを信じてるだけでまだ入会はしてないみたいですよね。
私はそこは問いませんが原理主義者はこだわりますね( ´∀`)私も散々言われました。
https://twitter.com/kouhukuhiyoko/status/1180033032880676864


これだけはっきり書いてあると、対談動画を実際に見てのツイートだということだ。何かの情報によると立花氏は幸福の科学信者だという前置きだったが、実は入会も三帰(帰依)もしていないと、つまり会員・信者ではないと理解されたということだ。私は長時間の動画は見る気がしないので後回し。上記のようにまず見た人のコメントは頭に残った。この人は嘘を書く人ではないとわかっていたので。

ただし、立花氏がエルカンターレ(教祖)=神だと信じているのかどうか、それは疑問に思う。教団側の主張には良いところもあり、その部分は信用・共感できる、というだけではないだろうか? 
たとえば幸福実現党の政策は、妙な宗教部分を抜きにしたらどこよりもまともだという世間の声、ツイートを何度も見たことがある。宗教さえなければ良いんだがと。そういう声はアンチの人たちも何度か聞いたことだろう。
(10/15 一部修正)


追記
N国党の立花孝志 幸福の科学に入信しているのか聞いてみた![していないよ] ーTTMつよし
http://0w.blog.jp/archives/82596967.html 
 2020/07/26
"TTMつよし"という人の動画で、立花氏は幸福の科学会員ではないことを明白にした。昨年からアンチの宏洋氏が立花氏は信者だとデマを拡散していて、いつものことながら理解力のない人だと思っていた。アホくさい。・・・


佐賀に多数残る徐福伝説、参考リンク

佐賀県に残る「徐福伝説」を思い出した。2200年ほど前、徐福は秦時代の中国から東方の島へ船出したという記録があり、日本各地にも到着した伝説が残るという。こういうのは有名な話をもとに各地でだんだんと尾ひれがついていくもので、本当はどこだか分からない。
徐福一行が佐賀県の有明海沿岸へ上陸したという話は、地理的にも考えやすいとは思う。吉野ケ里遺跡にも近く、後に生まれる邪馬台国系文化に融合していったかもしれないと想像すると楽しい。

金立山上にある金立神社上宮では徐福を合祀しているという。むかし訪ねてみたいと思ったが、体調が良くないのであきらめた。山上から佐賀平野を見渡せるのだろうか? だったら良いけどな。ふもとの徐福長寿館?までは友人に車で連れて行ってもらった。初めて甘草という薬草を味見させてもらった。本当に甘かった。
検索したサイトを一部だけ載せておく。あまり詳しくはないけど。


佐賀県佐賀市観光情報
徐福 ~不老不死を求めた浪漫の旅人~
https://www.sagabai.com/main/3776.html


あそぼーさが 徐福伝説(佐賀市)
https://www.asobo-saga.jp/search/detail.html?id=17


ニッポン旅マガジン  金立神社上宮
https://tabi-mag.jp/sx0193/
佐賀市街の北にそびえる標高501.7mの金立山に鎮座するのが金立神社上宮。金立山は、秦の始皇帝の命を受けた徐福が不老不死の薬求めて辿り着いた霊山との伝承があります。祭神は保食神(うけもちのかみ)、岡象売命(みずはめのみこと)、秦の徐福。創建も孝霊天皇の時代(3世紀末)と伝えられています。祭神に徐福も祀られ、徐福伝説を伝える古社


古代史の扉 徐福伝説
https://www.asukanet.gr.jp/tobira/jofuku/jofuku.htm


故人の訪問記
・金立神社下宮
http://www.komainu.org/saga/sagasi/kinryu_shimomiya/kinryu_shimomiya.html
・徐福伝説
http://inoues.net/mystery/jyofuku3.html
記事検索
にほんブログ村 にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学 批判・告発へ
当ブログのなりすましに注意。外部で (ΦωΦ) へ(のへの)名を使うことはありません。アンチHSで「ぽん吉」「心、悠々」「子豚のポッピ」等のハンドル名を持つ醜悪な人物が、当ブログ名・ハンドル名を使ってネット各所で執拗に荒らし行為を継続。(2016/11~)2020年10月現在、5ちゃんねるやブログでまだ成りすまし中。
関連記事リンク

http://0w.blog.jp/archives/75448617.html
http://0w.blog.jp/archives/67323492.html
http://0w.blog.jp/archives/68157554.html
連携ブログの記事リンク  https://1cc.weblog.to/ 2021年4月現在 「幸福の科学」をやめた嘘つきアンチの"ぽん吉"は「熱烈信者」に成りすまして工作中