アーカイブ

2019/08

カテゴリ:
2019年08月29日 15:15
1989年、坂本一家失踪事件により疑いの目が向けられたオウム真理教は、その世間の関心度の高さを利用して数多くのバラエティ番組に出演。逆に「好感度」を上げてしまう。特に罪深かったのは、若い世代に人気のあったチベット仏教の専門家だった――。

■罪深き文化人たち
坂本一家殺害事件(当時は、失踪事件)でオウム真理教に世間の関心が集まると、オウムはそれを巧みに利用した。あるワイドショーに麻原彰晃が生出演して潔白を主張すれば、別の番組では麻原の単独インタビューをタレ流す。さらに別の番組には、教団施設の内部を撮らせるといった具合だ。

報道は事件の本質を見失い、麻原夫妻に馴れ初めを語らせたり、「空中浮揚」や「水中クンバカ」など、麻原の超能力とやらを面白おかしく取り上げる。果てはビートたけしやとんねるずの番組に出演させるなど、バラエティータレントのような扱いに変質していく。オウムの潔白を印象づけるばかりか、何も知らない視聴者に「オウムって面白そうだ」というイメージを与えかねないハシャぎようだった。

テレビ局やタレントも無責任だったが、一部の宗教学者が、麻原を宗教的に優れていると評価し、オウムにお墨付きを与えたことはさらに罪深い。島田裕巳、吉本隆明、山折哲雄、栗本慎一郎といった学者諸氏だ。

とりわけ問題なのが、チベット仏教の専門家として、若い世代にも人気のある中沢新一氏だった。
続き https://blogos.com/article/400902/
  

カテゴリ:

〈アンチHS=反幸福の科学〉


悪質アンチのポンキチはずいぶん前から、一般のアンチである ひなこ@hinacoccoro という人になりすまして卑劣なネット発信を続けている。ひなこ氏はいくらか知っていてスルーしているのかと思っていたが、そうではなかった。最近知ったのらしい。以下のツイートがあった。



ポン吉へ
私の名前を使ってなりすましをするという最低のことをするなら、幸福の科学のことを批判することなどはできないはず。


自分のやってる幼稚なことを反省すべき。


友人から『法的措置を検討すべき』とアドバイス頂いたので、これ以上嫌がらせを続けるのであれば、真剣に考えますので覚悟を。



 


https://twitter.com/hinacoccoro/status/1164930497748729862


f:id:kuzu1904:20190824213613j:plain


 ポンキチはしょっちゅう他人になりすましをしている。サイコパスなので、自分が悪いことをしても恥じることが無く、他人が怒ったり困るのを楽しんでいる奴だよ。
1904.hateblo.jp


 


 








 


追加




  

アンチのブリュンヒルデが、元相棒の嘘つきポンキチに惑わされる。分かり切った雲母氏の姓だけで信憑性があるんだと。

カテゴリ:

〈アンチHS=反幸福の科学〉08/08一部修正


アンチの中でも飛びぬけて暴力的で変質者のポンキチを、同じアンチの ブリュンヒルデ(元ソフィア)は大好きだと言い、何年もコンビ組んでいた。今は接触していないように見え、たまにポンキチのことを書いている。きょう見たのはこれ。 




ブリュくんによると、ポンキチの言う「金でもみ消し」というのは、雲母氏の姓が「渡邊」だと知ってる時点で多少の信憑性はあるんだと。馬鹿げたことだ。その姓は教団信者大勢が知っていることであり、ポンキチはその一人にすぎない。役に立たない判断力を見せていて驚かされる。だまされやすい人なのだ。彼は他人には検証がどうとか批判するんだが、こういう風に自身の検証とやらと判断力は粗いざる並みのスカスカかと思うことが前にもあった。


雲母氏のことで、たぶん大川教祖長男ヒロシ氏が動画で何か言っているのだろう。そのようなタイトルは上がっていた。他の数人のアンチもだが、ヒロシ氏がポンキチの情報に惑わされているんじゃないかと心配しているようだ。このところ私は短い動画数点しか見ていないので内容は分からない。


ただ、ポンキチが言うもみ消しの理由の一つは、彼のお得意煽り「性の儀式」である。ツイッターか掲示板で何度か見た。大川教祖が雲母氏に行った性の儀式を口止めするための金だというのだ。ポンキチのけがらわしさがよく表れている。




幸福の科学信者で女優だった「雲母」氏は、大川家へ嫁ぐ前の性は渡邊だった。これは熱心な信者なら大方誰でも知ってそうなことだし、ただの女優として見ていた人でも知っているだろう。例えば誰でも読めるウィキペディアにこういう記述がある。


雲母 (女優) - Wikipedia


雲母(きらら、1998年2月22日 - )は、日本の女優、ファッションモデル。ARI Production所属。神奈川県出身。
フランス系アメリカ人と日本人のクォーター。
デビュー以来ニュースター・プロダクション所属だったが、2017年(平成29年)5月よりARI Productionへ移籍。
2017年(平成29年)6月、大川裕太(幸福の科学総裁・大川隆法の三男)との結婚を公表した[1]。これによって旧姓は「渡邉」であることが公表された。
2019年 (令和元年)離婚


教団サイドの「リバティweb」にも載っていた。

20190805224621


(離婚したため、現在は非公開)

 ポンキチは信者時代に雲母さんの母を知っていることはこれより数年前にすでに口にしていた。判断は控えるが、おそらく神奈川で同じ支部か近隣の支部所属だったのではないかと思える内容だった。

ポンキチの話には事実もあれば嘘・誇張で煽っている場合も数多くある。他の信者の証言であるように捏造してきた例もある。彼にとっては事実や真実が重要なのではなく、教団を潰し信者を侮辱することが第一の狙いだからだ。いくらアンチでも、そんな悪質な人間に振り回されるより、まともな人の情報を待った方が良い。 


ーーポンキチの現在の主なアカウントは、Justice & Truthーー


  

この世界の片隅に「あんた、よう広島で生きとってくれんさったね」

カテゴリ:
先日、NHKで「この世界の片隅に」というアニメ映画を放送していた。劇場公開時は評判が良くてロングランが続いたと聞いている。いつかDVD借りようかなと思っていたら、それより早くテレビ放送の方で見ることになった。原作コミックにかなり忠実のようで、昨年のテレビドラマのような変な脚色が入っておらず、良かった(いやドラマも素敵だったけど)。
物語の最後のあたり、原爆でお母さんを亡くした幼い女の子が、主人公鈴さん夫婦に出会うシーンが一番好き。ボロボロにやつれた女の子は右手の無い鈴さんを見て、戦災でやはり右手を失った自分の母を思い出す。そして同じような鈴さんのその腕にそっとすがりつくのだ。鈴さんはこう語りかけた。
「あんた、広島でよう生きとってくれんさったね」
だがアニメ版放送では、この言葉が入ってなかったので、とても残念だった。
この映画は追加シーンを入れてまた劇場公開の予定だというので見てみたい。
20190804a
20190804b







「この世界の片隅に」、原作コミックの作者は「こうの史代」さん。
それとは別に、昔の作品で他の人が書いた「この世界の片隅で」という本がある。読んだことは無いが、やはり広島原爆を扱ったものだそうだ(著者名を記しておきたかったが、「この世界の片隅で」と検索しても「・・片隅に」の方ばかり出てくるのであきらめた。後日また探そう)。
こうの史代さんはその作品を元々知っていたから、感銘を受けるなどして自著のタイトルに使ったのだと思った。ところが彼女は知らなかったと言っているそうだ。何で読んだのだっけ? そのへんはどうも腑に落ちないのだが。
  

悪質アンチのポンキチは一般アンチの「ひなこ」という人に成りすまして、教団や信者を誹謗中傷する投稿を続けている。

カテゴリ:
幸福の科学被害者の会(名前だけ)という放置掲示板では、ポンキチは一般的なアンチの「ひなこ」という人に成りすまして、教団や信者を誹謗中傷する投稿を続けている。以前彼女に近づいて自説・嘘を吹き込もうとして失敗したらしい(他のアンチ陣ツイートで知った)。受け入れてもらえなかったので逆恨みして利用し、馬鹿にしているわけだ。

それ以前ツイッターや5ちゃんねるなどでも次々と、ひなこ氏に対する中傷・卑猥な侮辱をしたり、成りすましたりし続けてきた。ポンキチおっさんは女性を見下しているので、認めてもらえないと特に粘着度がひどくなるのかもしれない。HS信者のアマミ女史たちに対する卑猥な誹謗中傷も数年続けていたんじゃないかと思う。始まりはよう知らんが、いい年して卑劣なもんだ。

 https://6622.teacup.com/takanoriookawa19560706/bbs
7b2a96d4.jpg




反幸福の科学[アンチ]で、邪悪な性質を持つ〈ポンキチ〉は
他の一般アンチである「ひなこ」という女性に成りすまして
教団や信者を誹謗中傷する陰湿な投稿を続けている

ポンキチは彼女を利用することに失敗したらしく逆恨みし
悪質コメント投稿者として自分の悪行をなすりつけ
馬鹿にしているわけだ。しつこく女性に粘着する変態オッサン
  

悪質アンチのポンキチが、また私= (ΦωΦ) へ(のへの) になりすましたブログをはじめていた

カテゴリ:
〈アンチHS=反幸福の科学〉
 

悪質アンチのポンキチが、また新しいブログを始めていた。

今度も私= (ΦωΦ) へ(のへの) になりすましたアカウントだ。
よく飽きもせず、何年も卑怯なことを続ける奴だ。

 
eba73d23.jpg




 
  

実は仲間が欲しいくせに傲慢で孤立するポンキチがせっせと相互フォローしている

カテゴリ:
〈アンチHS=反幸福の科学〉08/03更新


数日前に、悪質アンチのポンキチがまた新しくツイッターのアカウントを作ったことを書いていた。そのさい彼が、アンチのカマッテチャン・トリオだった他の二人だけをフォローしているところを紹介していた。

今日また見てみると、二人のフォローを止めていた。このブログで取り上げていたのを見たとすれば、マズイと思ったのだろう。というのは、その仲間だったブリュンヒルデと楽山がポンキチの意に添わぬ発言をしたらしく、足を引っ張る奴はもう縁を切るとかブロックすると、いつぞや宣言していたからだ。それとは矛盾することをしていた。

ポンキチは誰かに相手にしてほしくて新しいターゲットを見つけては近づくわけだが、どんな悪辣なことを続けても、それを容認しない相手は邪魔者とみなして罵り始める。ただ誰かを自分の目的のために利用したいだけのミニカルトでしかない。自分ではまともな仲間を作れず、他のアンチたちが交流をしていると、それを「依存」だとバカゲタ侮辱をする。嫉妬心まるだしだ。


数年前に思いあがった勘違いなアンチ同士でつながっていた仲間、その二人を外したポンキチは、また以前のように「相互フォロー」とやらを始めていた。幸福の科学には特に関心のない人たちを、ただフォロワーとして増やして自己満足するという愚かしさ。以前のアカウントでは、相互フォロー2千数百くらいやっていた。訳の分からぬ外国人のフォロー・フォロワーがたくさんあった。彼らには何のツイートなのか碌に分からなかっただろう。そんなバカバカしい虚栄のためにせっせと時間を使う。

20190802202958


  

カテゴリ:
反幸福の科学[アンチ]の嘘つきポンキチは様々なハンドルネームを使ったりナリスマシをして幸福の科学教団・信者を誹謗・攻撃しています。彼は悪質な捏造記事を混ぜ込んだ発信を続けているので、他のアンチからも敬遠されています。真面目な人を騙し侮辱するカルト的な人物なので注意してください。

続き→ https://1904.hateblo.jp/entry/75448617 ||

ポンキチが現在使っているアカウント(2019/08/02)

・ツイッター https://twitter.com/justicetruth8/ Justice & Truth

・ブログ https://marifanaparty.blogspot.com/

頻繁にアカウントを変えて正体隠しをしているので、 今後も変わるはずです。


  

このページのトップヘ

見出し画像
×