(ΦωΦ) へ(のへの)

ブックマーク・気が向いた時の、ちょいメモ。
たまに新宗教「幸福の科学(HS)」見物メモ=非信者。

2018/03

あの頃、運動会で「セーラー服を脱がさないで」を女子児童が踊らされることだけは阻止してくれた女性教師の話 //togetter

女子高生の性をもてあそぶ歌がアイドルソングとしてもてはやされていたとか、振り返ってみると我ら直撃世代はとてもつらい……。
今なら大問題 セーラー服を脱がさないで 1980年代 秋元康 
新橋九段 @kudan9 2018-03-30 00:34:35
そういえばこの前Amazonプライムのミュージックにあったのでたまたま『セーラー服を脱がさないで』を聞いたんだけど、端的に表現すると女子高生がセックスしたいと歌い上げる歌詞でぎょっとした。秋元康キモイなとシンプルに感じた一瞬。
(中略)


すくすく。 @ScreamoTAI 2018-03-30 08:24:27
とにかく女性の教師(当時のうちのクラスの担任)が猛反対していた まだ「セクハラ」という単語も無い時期、半泣きになりながらその教師に「この少女達が大人になり、歌詞の意味を理解すれば傷付くのです!」と訴えた

続き https://togetter.com/li/1213617

強欲なアンチのポンキチは、アフィリエイトで金儲けするためにHSスレッドを荒らしていた

アンチHS=反幸福の科学/

『5ちゃんねる』HSスレッドでやたら書き込みが増えていた。またあのウソツキ・ポンキチの荒らしだ。悔しくてしかないのだろう。近頃はHSとは関係の無い悪魔商品画像などを幾つも貼り付けるようになっている。他人の迷惑をかえりみず、どんなに場違いの邪魔をしてでもアフィリエイトで金儲けしようという、強欲爺さんなのだ。
こんなのを純粋な人間だとか正義の人だと言う連中がいたようだから、異常な人間同士が好んでたむろしていたものだ。ただ自分の歪んだ欲望を抑えられないだけの奴なのに。勘違いして持ち上げて集団発狂が進むのだなあ。アンチHSの中にもそうやってくるっている人が多かった。今はかなり減っているようだ。ポンキチの荒らしの影響で近寄らないだけかも知らんが。


スレッドは乱れていて、中にはまだアンチの自分勝手な言い分がまぎれているようだ。HS信者のゼロさんらしい人のコメントはいつものように短くてすぐ分かった。「ファースト」が無いのに「セカンド」でにぎわっている不思議さ?みたいなことつぶやいていたと思うw そのへん先日はゆるく書いていたが単純に言えば、種村氏によって第一の犯行があったということだよ。雑誌記事を使った罪という意味で。その後彼はブログでさらに女性を苦しめるようなことを書いていた。それが彼本人による第二の犯行。

倒れた人の手助けするのも難しい体になったと実感しているところ

小道でななめ後ろをヨタヨタ歩いていたおじさんが商店側に倒れた。空き店舗のシャッターがドンガラ鳴った。しんどそうに唸ってたので立つのを手助けしたものの、僕の弱った体ではそれで精一杯。体格の良い男を支えてあげる力は無いと分かり、非力さを感じた。

具合が悪いのか尋ねると、酔っているんだという。それならまあ仕方ない。手や指に巻かれた包帯がずれて、いくつもの傷が見えている。怪我して間もないようなのに、痛い目に合ってばかりでちょっと可哀想。飲みすぎるのがいけないのはそうだけど。
車道に倒れないか心配だったが、ガードレールのある歩道へ入って歩いて行った。あれならきっと大丈夫だろう。と思うしかないワ。

1年ほど前だったろうか(ぜんぜん時間の感覚ないので適当)、やはり後ろを歩いていたおばあちゃんがバッタリ転んでしまい、歯から血を流してたことがある。

住宅街で後ろからパタパタと3,4歩ほど人が走っているような音がするが誰もいない、それが数回続いた後、またパタパタと聞こえて振り返るとおばあちゃんがいた。前のめりになって転びかけていて、体を立て直すためにあわてて小刻みに足を進めたあと、顔から倒れてしまった。その不安定な歩行が何度か続いてついに倒れたのらしい。

立つのを手助けして一人で帰れると言われたものの、歩き出すとまた前のめりになって転びそうになる。体を垂直に支えられないのだ。これは危ないと思って、彼女のマンション入り口まで腕を抱いて一緒にゆっくり歩いた。
もし若い女性だったら気を使って困っただろう。転ばぬ先の杖と言うが、もうこれくらい体が弱ると、杖を持たねば危ないと思った。それを言わずに別れたのが心残り。外出する時には問題なかったのだろうか? 

このおばあちゃんがやせてたし歩けたから、僕も支えてあげられただけだ。それで精一杯だった。もしも全く一人で動けないような人がいたら、僕にはとても安全に移動させることはできないだろう。人の手助けするどころではない我が身となってきた。赤ちゃんを抱っこして歩くのも危ないのだ。

もし地震や津波がきて僕を助けようとする人がいたら、気持ちだけで嬉しいから先に早く逃げてくれと言う。わしゃ大丈夫だぞっと笑って見せて。そんな妄想を今まで何度かしたことがあるw  将来のある若い人ほど無事生き延びてほしいもんだ。ま、自分ももう痛い目苦しい目には合いたくないが。

最重要証人を出せない種村修。悪質な元HS信者ポンキチが長期繰り返す嘘とセカンドレイプ。

反幸福の科学=アンチHS/

悪質アンチのポンキチ、半月くらいだろうかネット荒らしをしていないなと思ったら、ここ数日また『5ちゃんねる』で躍起になって連投していた。ざっと見ていたら、誰かが私の以前の記事をコピペしており、それに対してアンチ側からバカだと侮辱されていた。「お前もなw」と言っておくw それについて書き残しておきたい。話題は数年前に雑誌記事になった宗教団体「幸福の科学」のスキャンダルについて。

  【追記 04/03
  性犯罪者ポンキチのツイッター・アカウント
  詩とアフィリエイト(よく名を変える)
  https://twitter.com/MkNd1R5i6h2O3FS
  同名ブログ(他にも多数)
  http://blog.livedoor.jp/s5937b9-shitoafirieito/ 】

・・・・・・・・・・・・・・・・・


401 名前:神も仏も名無しさん[] 投稿日:2018/03/27(火) 12:54:10.09 ID:rBzSq9n6
>>396
>種村の妄想だったのなら、被害者は存在しない。セカンドレイプにもならんじゃないか

これだよな いかに信者がバカかって話だよ
「セカンドレイプ」と書くと言うことは
「最初のレイプ」があったと認めているわけじゃん(笑)

 上に答えておこう。私は信者ではないが。
まず、このような言葉の粗探しで話をすりかえるのが、アンチのバカさか卑怯さなのか、
一部の人間がよくやる言い逃れだ。本質を外れて、言葉尻だけで都合の良いように解釈する。

話題は週刊誌記事になった宗教団体「幸福の科学」のスキャンダルについて。
その中で以前私が取り上げて反論していた、大川教祖と女性信者A氏の性的行為があったという内容だ。
私はそこで元幸福の科学信者、種村・ポンキチの「セカンドレイプ」として批判していた。
ただし、この用語が実際のレイプを意味しないように、私も最初からレイプがあったなどとは認めていない。


週刊誌記事を読めば分かりきったことだが、
そもそもこの記事内容と裁判ではレイプ案件など存在しない。
それを「強姦した」という捏造記事として長期ネットに投稿し続けているのが、
邪悪なウソツキで元HS信者のポンキチだ。私はこれで以前から彼と対抗していた。

ポンキチは今も以下のような虚偽の連続投稿を延々と続けている。

  【最重要証人を出せない教団(教祖の強姦、確定)
   http://**********html ・・・】以下略


ところが事実としては、最重要証人を出せないのは、
幸福の科学退会者・種村修氏の方だったのだ。
記事が事実であることを証明する責任は、種村・文春側にある。
それに必要な証人を種村側が出せなかったのだから、裁判では話にならない。
強姦なんて事も、記事にも最初から存在しない。


詳しい事は当事者しか知りようがないが、私は女性A氏の主張と弱い立場を考慮した上で書いている。
そして私が意見の本筋として訴えているのは、
まず女性Aは、週刊誌の記事表現上で「種村修から酷い性的被害を受けた」ということだ。
それが第一の犯罪。大川教祖の実態がどうであるかなど、ここでは判断していない。
文春雑誌で教祖から被害を受けたように書かれたA氏は、
その嘘の性的記事を作られたことで、種村修から辱めを受けた被害者なのである。

前のアンチは「被害者は存在しないからセカンドレイプにもならん」と言っているが、
大川教祖とは別に、種村修による捏造記事で性的被害を受けた女性がいるというのが根本だ。
性的行為を既成事実という主張で記されているからだ。
そして私の「セカンドレイプ」という用語は、それと連なる長期の性的な誹謗・中傷をさす。
事実に反して、いつまでも捏造記事を拡散しようとすることをそう表現しているのだ。


再度書いておこう。
問題となった週刊誌記事を読めば分かりきったことだが、
そもそもこの裁判ではレイプ案件など存在しない。

発端となった種村修の作り話によると、
元信者女性A氏は大川教祖と愛情的な性行為をしたということであって、
レイプなどされていないのが明らかなのだ。もちろん性欲旺盛な種村氏のエロ妄想である。
(反論とはいえ話題にするのも女性に対して申し訳ない気持ちだ)

それを踏まえたうえで、私は「セカンドレイプ」という表現をしてきた。
常識が分かる人なら、悪質な性的誹謗に対して批判を行うための表現にすぎないと分かる、単純な話だろう。陰湿なアンチはどうとでも言いがかりをつけてくる。

まだビデオテープを販売していた。日本製で3本組が1480円。

画像変更 04/21

中古で数年前に買ったレコーダーが少しずつ故障してきて、DVDは使えなくなっている。HDDだけで間に合っているが、完全に録画できなくなった時の用意に古いビデオテープレコーダーを引っ張り出そうと思った。これは故障していないのでまだ使える。
それで先日ホームセンターへ行ったらまだビデオテープがあったので買ってきた。知らない日本メーカー国産で3本組が1480円(本体)、1本500円程度。数年前には著名な日本メーカー(海外製造)の5本組が1600円くらいであったような気がする。今はここらの百円均一ショップでも見かけないので貴重になってきた。昔はけっこう値が張ったと思うが、いくらくらいだったかな? 

0dc80a0a.jpg




それで満足していたのだが、後日ネットでレコーダーの広告見てリンクをたどっていたら、新品で3万円超えた程度のブルーレイレコーダーがあった。
2番組同時録画できて、これは今時手ごろな価格だろ。持っているもので用を足せればいいとは思っていたが、デジタル機器は便利なので欲が出る。貧乏・昭和のもったいないオジサンとしては少々悩むところ。
2~3年ほど前にも、故障に備えて4万円代の新品ブルーレイレコーダーを買ったのだ。ところが自分にはまだ勿体ない気がしてきて、あまり使わず青少年支援団体のシェルターに寄付した。それはそれで役にたったけれど、あんなに迷って買ったのに優柔不断が過ぎる。
それと同程度の品の価格が当時からすると、1万円ほど下がっているんじゃないか?

袋が顔に引っ掛かってしまった子猫に救いの手(犬)が 

動画 TopBuzz 2018-01-26

大型犬に立ち向かう猫ちゃんのラストシーンは?

動画 TopBuzz 2018-02-12

TopBuzzの動画って、どこかからのパクリが多くて嫌だけど、元が分からないので仕方なく・・・

猫の異常な多頭飼育「アニマルホーダー」、背景に貧困や精神疾患…NPOが解決策探る ー弁護士ドットコム

2018年01月16日 08時33分
全国各地で、猫の多頭飼育による問題が発生している。2017年4月には、神戸市東灘区の市営住宅を、猫の多頭飼育による悪臭を理由として強制退去処分となったことが大きく報じられた。住人の40代女性の部屋には猫が53匹放置され、部屋には大量の糞尿、猫の死骸などが散乱していたという。部屋の窓から何匹もの猫が顔を出す様子が報じられ、日本中に衝撃を与えた。

「まるで地獄」不衛生な犬猫工場で大量繁殖、悪質業者でも開設できる「緩い規制」 -弁護士ドットコム

3/7(水) 10:04配信 
人気のペット犬など、約400匹の犬猫を過密状態で飼育し、繁殖させていたとして、福井県坂井市の繁殖業者(ブリーダー)が3月1日、動物愛護法違反などの疑いで、福井県警に刑事告発された。
工場で大量生産するように、ペット犬などを繁殖させる繁殖業者は「パピーミル(子犬工場)」と呼ばれている。このパピーミルをめぐっては、母犬の健康面への悪影響などがあるため、専門家から厳しく規制すべきという声があがっている。はたして、どんな規制が必要なのか。(弁護士ドットコムニュース・山下真史)

目は茶色で縮れ毛で…縄文人の顔、DNA情報もとに再現 -朝日新聞

3/12(月) 15:54配信 朝日新聞デジタル
 国立科学博物館などの研究グループは12日、約3800年前の縄文人の骨から抽出したDNA情報をもとに、顔を再現した復元像を公表した。骨格の特徴だけでなく、遺伝情報を参考に古代人の顔を復元したのは国内初という。
続き  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180312-00000043-asahi-soci

30代保育士が明かす「ブラック保育園」の実態 ー東洋経済 

3/18(日)
筆者のもとには、多くの保育士から、「保育園の職場環境の劣悪さ」を訴える声が届く。2018年2月にお話を伺ったのは、首都圏で働く30代女性保育士のトモさん(仮名)。ご自身の経験してきた過酷な職場体験について明かしてもらった。
続き  https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180318-00210963-toyo-bus_all

【関連記事】

【Perfume×TECHNOLOGY】NHK紅白歌合戦 ノーカット版

perfume NHK2018

















「星守る犬」とお父さんがしんみりする。老後、犬と暮らせるか。

改)
何年か前たぶんテレビで見た映画「星守る犬」。おじさんと犬の暮らしが、じんわり沁みた。その原作のコミック本を図書館で見かけたので借りてみた。これが元だとは知らなかったと思う。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

星守る犬【電子書籍】[ 村上たかし ]
価格:648円 (2018/3/16時点)


0c3271fd.jpg


創作ものを再読することはめったにないけれど、これはもう一度読みたいと思った。妻との関係が疎遠になる原因を作ったおじさんは優しいようで雑すぎて共感はしない。ただ老い先を思うとその生活には親近感もあるし、群れ(飼い主)を無心で慕う犬の心が切なくなる。自分も幼い頃から実家を出るまでは、もらわれてきた犬が時期違いで何匹もいた。本当に犬って、大体人よりも情の厚い奴らなんだから。そんな子たちをどれだけ大事にできたかと思うと、己れが情けなくなることも多い。
老後もしホームレスになったとして、犬はきっと最愛の家族となるだろう。自分なら保護犬しか選ばないが、今どきは飼い主審査が厳しくなっていて、自ら現場でひろわない限り、貧乏家無しが飼うのは難しいようだ。もし一緒に暮らせるのならば、お互い飢えない程度に食べていけるのならば、野良犬も保健所で殺されるよりはましかも知れない。だけど、飼い主である自分が先に死ぬかもしれないのだから、そうなると残していく犬(あるいは猫)が可哀想で、やっぱり自分には飼えそうも無いと迷う。

映画の広告動画を見ると、コミック本には無かった登場人物がいる。ケースワーカーの車に同乗する少女。これが全くもって記憶に無いので驚いた。全体的な雰囲気しか覚えていないようだ。主演もだが、ケースワーカーを演じている人も味わいがあって良い。もう一度映画も見てみようかなと思った。
6c881e16.jpg


ネットでは『ダ・ヴィンチの「泣ける本ランキング」で第1位となった村上たかしの感動コミックを映画化した』と紹介されている。映画の方はそういう情報やあらすじを何も知らずに見たので、思いもしない内容で、印象はけっこう強かったと思う。あらかじめ知って読むのとすると大きな違いだが、果たしてどのように違うものなのか、ちょっと気になった。


おとうさん - 西田敏行 / 奥津京介 - 玉山鉄二/  川村有希 - 川島海荷/
https://youtu.be/yhPgojcOd1M
星守る犬(プレビュー) YouTube ムービー 2013/11/18 に公開
夏の北海道。山中に放置されたワゴン車から中年男性と犬の白骨死体が発見された。遺体の埋葬処理を請け負った地元市役所の福祉課に勤める青年は、何かに導かれるように、残された手掛かりから死んだ男性の足取りを辿る旅に出る。途中、ひとりの少女と出会い、彼女を旅の道連れにしながら、死んだ男性と、その愛犬との短くも永い旅路を紐解いていく涙溢れる感動のストーリー。 (c)2011「星守る犬」製作委員会

西田敏行激白!東北ロケの『星守る犬』で「エキストラの方も亡くなった」
news.walker 2011/05/09

ちびっこロボット「キロボ」 トヨタ

何と、かわいいロボットが。新製品かと思ったら昨年登場。どうりで、どことなく見たことあるようなフォルム

数年ぶりに風邪ひいたようだ。あったかくなってホッとした。

思えば風邪引かなくなって数年たっていたのが、今年は感染したようだ。半月近くしんどく、あったかくなって回復した。それにしても、咳や痰は出るが熱が上がる感じは無かった。日ごろ鎮痛剤飲んでいるからかな?解熱作用あるし。でも二、三日薄っすら寝汗かいていたので、そのとき少しは熱上がっていたのかもしれない。インフルエンザは高熱が出るというので、自分は違うだろう。風邪との違いがよく分からないが、ウイルスが違うということかな。
元々日ごろから体じゅう痛いのに、風邪でさらに痛みが増す。もしかしてワシ、車にはねられたかもw と思うほど強烈なときがある。体がしんどくて、病院へ薬をもらいに行く力も無く寝ていた。いつも死んだが楽なのにと思うが、自死する勇気はないのだ。痛み引く時もあって、そのときはホッと安心できるから絶望が無い。天はこの罪人を生かさず殺さずいたぶるつもりかw なんてのは、楽になって余裕があるから自嘲できるもんだ。こんなしょうもない人間がのうのうと生きているのも無駄なようだが、今は死ぬまで生きるべと思う。
寒気がゆるんできて、体の痛みも楽になってきた。近くの公園で咲いていた梅はもう散り始めている。外で遊ぶ子どもたちが増えて小さな幸福感。先日は半ズボンの子たちが何人かいた暖かさ。半そでの青年もいたけど、なぜにそんなに元気?

生後7か月で4.2kgだったウマラの回復 ユニセフ

ウマラの生死を分けた3週間 より

ウマラ201803

ぢしんほうぼうゆり状の事 大阪歴史博物館

なにわ歴博カレンダーNo.60 より

ぢしんほうぼうゆり状の事
60
記事検索
最新記事
当ブログのなりすましに注意。外部で (ΦωΦ) へ(のへの)名を使うことはありません。アンチHSで「ぽん吉」「心、悠々」「子豚のポッピ」等のハンドル名を持つ醜悪な人物が、当ブログ名・ハンドル名を使ってネット各所で執拗に荒らし行為を継続。(2016/11~)2020年10月現在、5ちゃんねるやブログでまだ成りすまし中。
関連記事リンク

http://0w.blog.jp/archives/75448617.html
http://0w.blog.jp/archives/67323492.html
http://0w.blog.jp/archives/68157554.html
PVアクセスランキング にほんブログ村