(ΦωΦ) へ(のへの)

ブックマーク・気が向いた時の、ちょいメモ。
たまに新宗教「幸福の科学(HS)」見物メモ=非信者。

2016/12

ロヒンギャ2万1000人、ミャンマーからバングラデシュへ脱出 写真2枚 国際ニュース:AFPBB News https://t.co/ntlSnX3zyS— アムネスティ日本 (@amnesty_or_jp) 2016年12月7日 【12月6日 AFP】国際移住機関(IOM)は6日、イスラム系少数民族ロヒンギャ(Rohingya)およそ2

【「第一の電通事件」裁判 過労自殺の残酷すぎる記録】"この裁判において、原告側は、被害者の方の経緯をつぶさに記録したものを、提出しました。大変貴重な記録ですので、ぜひ、ここで、ちゃんと読んでいただきたいと思います。" https://t.co/lRF9dD9T9i— BLOGOS編集部 (@

「ノンフィクションの筆圧」安田浩一ウェブマガジン :: 【無料記事】「人身売買」大国ニッポン 2 〜 法務省ガイドラインや国際法を無視した東京高裁判決 https://t.co/LAmWoVb6WL pic.twitter.com/Clyu8gLy7Q— タグマ!運営事務局 (@targma) 2016年12月11日

医師が執筆したり監修していても残念ながら正しいとは限らないのですが、妊娠出産に関して日本産科婦人科学会が作ったこのサイトの信頼性は高いです。覚えていてください!https://t.co/nXk4erYMga— 宋美玄 (@mihyonsong) 2016年12月11日

近ごろ、よくテレビに出てるらしい変な人たち。楽しいやらかわいいやら。りゅうちぇるくんがアホなこと言って、ぺこちゃんに冷たく突っ込み入れられてるのが面白い。どこまでが天然なのか? ぺこちゃんは大阪出身でずけずけものを言うので、りゅうちぇるくんがたまにすねたり
『ぺこ&りゅうちぇる と、ふなっしー』の画像

まだわからん奴がおるんならなんぼでも言うて聞かせたろ。「保育園落ちた日本死ね」と何度言おうが何百万人が叫ぼうが、保育園落ちた私は、日本を殺すことができない。しかし、日本は保育園落ちた私を殺すことができる。この違いがわからんのなら、人権だの子育てだの差別だ

↓はいはい鈴木肇、種村修は最高裁でウソだと認定されて幸福の科学に敗訴した人ね。種村修は心理学資格詐欺講習をしていたし、勤めていた会社の車両やフォークリフトを破損させたり、社員教育と称して下ネタいっていたおかしい人ね。— 名前をクリックして左側のリンク先参照

知的障害に対する投薬の記事を見て、世間一般的に障害児者の自傷行為について、軽く見られてるのではないか、と思った。それこそ血まみれになっても、顔が腫れ上がったりしても続けるんです。そこまでいかなくても気づいたら爪が無くなってたとか。— ぬまっこ(過飽和) (@n

現代日本は、わりと低リスクの高血圧、脂質異常症でも内服治療対象になる。薬を飲むレベル高血圧や高脂血症の患者さんでも、「ほぼ全員の患者が薬を飲まなければ」高血圧や高脂血症に起因する疾患で死亡するわけではない。 https://t.co/uJCm3eu6k4— なとろむ (@NATROM) 201

冷蔵庫におやつがないと、不機嫌でこうなる pic.twitter.com/uSIClQZw9p— ほのぼの♨︎動物動画 (@kawanimal_movie) 2016年12月5日 撮影者ドキッとしてるw

何が起きているかわからない。そんな中一人きりで逃げてきたのでしょうかー。この少女だけではなく、モスルから避難している人々の約50%が #子ども です。 pic.twitter.com/cZtwBQkGDd— 国連UNHCR協会 (@japanforunhcr) 2016年12月3日 モスルから逃げてきた女の子。右手に
『モスル奪還作戦 戦場で傷つく子供たち -国連UNHCR協会』の画像

楽に持ち運びできるソーラーパネル、だんだん進化してきてる。出力も幅があり、40Wとか、ノートパソコンに直接充電できるタイプもある。自分には手頃さでは25Wのこれくらいかなあ。同種でメーカーもいくつかあった。suaoki ソーラー充電器 25W 折りたたみ式 防水 カラビナ付

(12/09 更新)コメント欄からhttp://0w.blog.jp/archives/67526294.html#comments1. メロンくま 2016/12/03 14:15退会者は教団の悪口を言いたくなるのが常だけど、ぽん吉のように、種村がまき散らしているようなデマを使って批判するのはおかしいですよ。それに、ぽん吉はア

堺市の2015年調査。①部落差別が「ある」=結婚45.4%、住宅28.1、就職26.6%。②子どもの結婚相手が同和地区出身者の場合、反対20.4%、賛成39.5%。わからない36.8%。③住宅選ぶ際、同和地区を「避ける」42.3% https://t.co/TiF8Mhm75z— つばめ次郎 (@bluehearts2016)

どっちも本人としては矛盾ないんじゃないのかな西原理恵子さん。月乃光司さんと依存症について語った『おサケについてのまじめな話』や『週刊新潮』の佐藤優さんとの連載などでいつも社会的弱者へのやさしさを忘れずにいる一方で、パートナーの高須克弥氏と在特会系の街宣前
『西原理恵子さん、高須克弥氏と在特会系の街宣前で笑顔』の画像

↑このページのトップヘ