アーカイブ

2016/11

釜ヶ崎のウォールアートを見に行ったら前より増殖していた

カテゴリ:
きのう病院へ行った後、昼前の中途半端な時間だが作業場へ行くことにした。それで数分歩いているうちに、この体調ではしんどくてろくに集中できないと思ってまた突然に進路変更した。釜の高架下に、何年か前に若い人たちや子供たちが絵を描いていたので、あの写真でも撮って早めに帰ろうと思った。何かあったら写そうかとチビカメラを持ってきてたのだ。

南海線の方に行って見ると、前より広範囲にペンキを塗られていた。西成元気アップ作戦?はまだ続いているようだ。以前見たとき子供たちが描いた絵がほかにあったような気がするが、僕の記憶はあてにならない。テレビ番組を録画していたのがどこかにある。あとで探してもう一度見ようかな。
写真撮っていたらおじいちゃんが通りかかって「これ、やっぱり珍しいのかね?」と聞かれた。「そうですねぇ。それに下の方だけじゃなくて、あんな高いところまで描かれてるのは珍しいんちゃうかな」「そうか。この前もな、どこかの夫婦が来て写真撮っとったわ。」などと話した。

釜ヶ崎はどんどん変わっている。町は昔と比べて綺麗になった。平均年齢がとても上がったので住人はじいちゃんだらけになったが、そのために若いヘルパーさんがたくさん働く町でもあって頼もしい。安いホテルを目指してやってくる外国人も増えたので、英語の看板やメニューをかかげる店もあちこち出てきた。
(12/01 修正)

dbc9c110.jpg







f1593d7f.jpg

71b9b922.jpg

3ce6d114.jpg

02fe1e67.jpg



装飾文字で「自分たちのまちは自分たちで」何とか、「今できることを」何とか
と書いてある。難しくて一部しか読めなかった。

76f1cab3.jpg

32de703b.jpg

90f1a444.jpg

f986eccb.jpg

自分たちにできることを今ここからやるんだ、というメッセージが込められているようだ。作品としては、個人的には好きじゃない今風のストリートアートがあって・・・できれば子供たちの無邪気な絵とかほのぼのと明るいのを多めにかざってほしいのだが。でもこういう活動を進んでやってくれている人たちは大変だろうし、頑張ってくれているのだ。ありがとう。
  

あのかわいい柊(ヒイラギ)を見に行っておどろいた。

カテゴリ:
今日は病院へ行ったので、帰りに先日のヒイラギを見に行った。高さ1メートルくらいだったかな。鉢植えの前で腰をかがめてよく見ると、葉っぱが2種類ある。あれっ? と思っているとそのお家のおばあちゃんが出てこられたので会釈した。

「良い匂いでしょう。玄関を開けたらすぐに香りがするよ」と言われる。あいにく僕の鼻は調子が悪いらしく花に鼻をくっつけても分からない。あとで再度集中してためして、ごくごくわずかに感じれたくらいだった。自分は鼻炎とはいえ日々においは感じていたので、人と比べてそんなに嗅覚が落ちているとは思いもしなかった。変なことに気付かせてもらったものだ。

そんなことより、葉っぱの形だ。普通のヒイラギの葉は縁にとげがついている。だがそのお宅で見た木には、とげのついた葉と、縁が滑らかな丸っぽい葉が混ざっているのだ。こういう葉は初めて見た(気づいた)。
おばあちゃんに聞いたら、一本の木なのに何でか違う葉が生えたという。手前の枝の葉はだいたいとげがあり、常緑樹らしい硬さと光沢がある。そして奥の方の高めの枝にはとげの無い、柔らかそうな丸い葉がついていた。さらによく見ると、手前の枝にも、下の方にはとげのある葉、そのすぐ上には丸っぽい葉が並んでいる。何だこれ?

樹齢を聞いたら30年か40年になるという。10センチくらいの枝をもらってきて挿し木して育ったそうだ。肥料はあげないということだった。水を上げる程度であとは自然にまかせてあるようだ。それで老齢な割に枝が細くて背が低いのだな。鉢植えだからそれでいい。大きくなってもらっても困るし。剪定もわずかで済んでいる。
ヒイラギは歳をとると葉が丸くなるのかなあと思った。ふだん公園などで見る木は大きくて、上の方とか全体の葉をじっくり見たことがなかったかもしれない。みんな同じだと思っていたから。

おばあちゃんの鉢植えには、ヒイラギの横に何本かのスイセンが育っていて、いずれ花になる小さなつぼみがついていた。正月ごろに咲くという。四国かどこかの何とかいう種類だと名前を教えてくれたが、聞こえただけで、さっぱり覚えていない。
スイセンの花咲いたら、また見せてもらいに来ます、と言って別れた。

家に帰ってからウィキペディアを見た。するとヒイラギは老樹になると葉っぱのとげが無くなるんだと、ちゃんと書いてあった。しかも学名だと Osmanthus heterophyllus で、種小名は「異なる葉」を意味するという。それが特徴なのだ。身近な植物なのに知らなかったわい。
(11/30 更新)


ウィキペディアから「ヒイラギ

259ff126.jpg



ヒイラギ(柊・疼木・柊木、学名: Osmanthus heterophyllus)は、モクセイ科モクセイ属の常緑小高木である。和名は、葉の縁の刺に触るとヒリヒリと痛むことから、「ヒリヒリと痛む」旨を表す日本語の古語動詞(働き言端)である「疼(ひひら)く・疼(ひいら)ぐ」の連用形・「疼(ひひら)き・疼(ひいら)ぎ」をもって名詞(なことば)としたことによる。
葉は対生し、革質で光沢があり、その形は楕円形から卵状長楕円形をしている。その縁には先が鋭い刺となった鋭鋸歯がある。また、老樹になると葉の刺は次第に少なくなり、縁は丸くなってしまう。種小名は「異なる葉」を意味し、この性質に由来する。

  

カテゴリ:
近所の並木や公園で、イチョウの葉が黄色くなったり桜の葉が黄や赤になったりで綺麗だ(緑の葉も綺麗だが)。地面にもたくさん落ちだして彩がある。山へ紅葉狩りにはいけなくても、小さな目の保養。

夕方買い物後にぼんやりしていて帰り道を間違ったら、探したいと思っていたヒイラギがあり、ちょうどよかった。
以前通りがかりの民家の鉢植えで、背の低いヒイラギに白い小さな花がいくつも咲いていた。それをまた見たかったのだ。だけどぼんやりしていてどこにあったか分からないという。それが今日もぼんやり歩いていたら見つかった。ただ、もう日が落ちて暗くなってきてたのではっきりは見れなかった。場所はだいたい覚えたので昼間に行こうと思うが、その気になったときまで咲いているかどうか? 



今年の夏、公園へアジサイ畑を見に行った。起伏がある中ゆっくり散策していたら、若い人たち3人が写真を撮りながら話をしていた。男女のカップルがアジサイの花に顔を近づけてポーズ。それをもう一人の男性が撮影。どうやらここで知り合ったらしい。

たまにハート形したアジサイがあるんですとかあったとか楽しそうに話しているのが聞こえた。たぶん彼らは、そこで見つけた花と一緒に写真を撮ってもらっていたんだろう。ハート形のアジサイなんて初めて聞いた。そんな花びらがあるのか。四葉のクローバーみたいな感覚なんだろう。

その後何日かたってラジオを聞いていたら、たまたま「ハート形のアジサイを見つけたカップルは幸せになれる」というような(うろ覚え)おまじないみたいな話をしだした。
あっこれのことだったのかと気付いて聞いていたら、花びらの一部がハート形をしているのではなく、花全体の輪郭がハート形をしているのがあるという。二人でそれを見つけられたらラッキーということらしい。

こどもや若い人たちはいろんな想像をして楽しむものだ。この前テレビを見ていたときには、北海道のどこかで夜景の中からハートを見つけたら幸せになるとか? きゃっきゃっと楽しんで探している女子たちがほのぼのしていた。平和でいいな。

  

教団内で強姦行為があったと、嘘をつき続ける色情魔ぽん吉を名誉棄損で訴えろ。

カテゴリ:
HS教団も、邪教信者ぽん吉のようなクズを相手にしている暇はないだろうけど、書いてみた。警察と連携して犯罪者ぽん吉の割り出しと警告、それとか誹謗記事の削除とかしてもらったら? ぽん吉は人権侵害をしているんだから。(党のもめごとあるだろうが、それとは別の問題だ)


きょうのぽん吉コーナー
邪教信者ぽん吉のブログより
タイトルはこれだ
【ORの強姦罪が事実上、確定】証人喚問を拒否したK教団
NEW!Sun, November 27, 2016 11:07:06
http://ameblo.jp/an9ue2nfb/entry-12223331402.html

ぽん吉11271107

ぽん吉への皮肉もある


虚言癖のある元心理学詐欺師種村修と 邪教信者ぽん吉、彼らの詭弁と事実は正反対である。実質的には、元HS職員種村修が捏造記事を作成したと裁判で確定したのだ。

だから被害女性とされる人は、詐欺師であり犯罪者である種村を徹底的に拒んでいるわけだ。そこで悔し紛れにネット上で連続強姦行為を繰り広げているのが邪教信者の色情魔ぽん吉なのである。彼の今までの嘘八百ツイート、エロ記事作成の経過を見てきた人たちにはわかることだろう。


種村文春性の儀式で謝罪2015年

ぽん吉11271107こ


週刊文春 2015年2月12日号
宗教法人幸福の科学の記事に関するお詫び
  

高ランクのガンレオブログを日々気にして嫉妬するキチガイアンチのポン吉

カテゴリ:
邪教信者 ぽん吉コーナー

ガンレオブログのランキングが気になって気になって
泣きわめいて身もだえするポン吉なのであった
それで日夜罵詈雑言を書き連ねるしかない低能悪魔である
すでに人でなしだから 人としての恥を知らないポン吉くんが
怨念で次々とブログを設置している

ななしのぽん吉20161126



恥知らずな ぽん吉も ちっとは恥を知れ
  

いじめ(心理的虐待)を喜びとする邪教配下の卑怯者ぽん吉が、さらに集団いじめをさせようと煽っていた。

カテゴリ:
毎日次から次へとネットで誹謗中傷を続けている
人をいじめるのが大好きな ぽん吉
のコーナー


「みんなぁぁ釣り糸垂れろや」なんて 集団いじめを煽っているが
ぽん吉の方がキチガイだから相手にされていない
だからでもないけど、私が拾ってあげている


鈴木ぽん吉1126a
https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=206797133102836&id=100013176517332



鈴木のぽん吉20161125 1055
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=206788086437074&set=a.174170359698847.1073741828.100013176517332&type=3

陰でコソコソと執念深く続ける、ぽん吉の陰湿な暴力・いじめ。
それなのに自分の方が正しいという過大な自己中心性。
現状としては完全に加害目的の悪質なストーカーだろう。
依存症の一種で脳・精神の病気なので長引いている。
普段は誰もが家族にストーカーがいるとは思わないように、
ぽん吉もこのどす黒い本性を周囲には知られていないだろう。


鈴木ぽん吉1125a

https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=206772099772006&id=100013176517332
嘘と悪口だけ、
高ランクのHS信者が妬ましくてたまらないのか



次は私やガンに成りすましているやつ
阿含宗の故桐山氏の情報上がっているか2ちゃんねる見たら、ここでもぽん吉が私の名を騙って工作をしていた。ぽん吉は所かまわず年中ネットで誹謗中傷を書き込んでいるようだ。これは暇人と言うべきか、忙しい奴と言うべきか?w


2ちゃんぽん吉20161114
  

カテゴリ:
持っている本はほとんど箱に入れている。その他にも床に平積みしている分がある。だからといって、読むために置いているわけではない。

本は気になるのはもう一度読んでたいていは処分しようと思うんだが、長文読むのが面倒ないま、一冊ずつそんなことしていたらいつになるか分からないのだった・・。
図書館にあれば読みたいとき借りれそうだが、いつのまにか廃棄されて無くなる場合もある。例えば幸福の科学と対抗していた園頭氏の著書と機関誌の分厚い合冊とか。資料としていつか読もうとしていて、何年後かに思い出した時には無くなっていた。

図書館の廃棄本って、閲覧者が減って何冊も同じ本がある場合に出るのかと思ったら、マイナーなのは1冊残らず廃棄されるのか。そうしないとだんだん保管場所が無くなるんだろう。彼の本は絶版となっていて、ネットで探してみるとけっこうな値段がついている。買ってまで読む気はない。

積読本の一番下にある2冊は再読しておきたい。
・奴隷にされた少女 メンデ 
・生きながら火に焼かれて スアド
ソニーマガジンズ

家畜のように売買される女性や、名誉殺人といって家族のメンツのために殺される女性たち。こんなことがいまだに無くならない世界なのだからたまらない。

  

駅のホームで倒れた人と助けようとしていた人たち。静かだった。

カテゴリ:
午後4時前、ある地下鉄駅ホームで利用客が倒れたらしく、心臓マッサージをされていた。
駅員さんが数人集まっていて、ベージュ色の毛布らしいものを広げてカーテンのように仕切っていた。通りがかりにその隙間から一部が見えたのだ。
胸を押されるたびに両足がゆれていた。AEDらしき色のものがそばにあったので、使用後に心臓マッサージをしながら救急隊を待っていたのだろう。助かってくれ。助かれ。誰でもほんとうに突然何が起こるか分からない。そして、人を傷付けようとする者がいれば、助けようとしてくれる人たちもいる。

小さな公園内を歩いていたら、沈みかけた夕日でビルがレンガのように赤く染まっていた。きれいなので足を止めて見てたら色が薄まっていき、2、3分で元に戻ってしまった。もっと早く見たかったな。何だか、やっぱり静かな景色だ。

53ba5510.jpg




  

カテゴリ:
今の住居に引っ越してきて、もう4か月ではないか。驚異的なスピードで時間が過ぎていく。まだ何にもしていないのに、どうすんねん・・・
と思ったが、先日書いていた目標分は達成したな。でもこれって本来は急げば1か月でやれたことなんだよな。のろますぎな自分が嫌になるが、仕方ないや。

あと、今回の住居ではできるだけ持ち物を処分する期間にして、1年後にたぶん最後になりそうな賃貸住居を見つけて引っ越すつもりだった。ところがちっとも物が処分できない。雑誌をやっと3冊くらい見直して捨てただけだった。

7,8年前に大阪に戻ってきたときは、ザック(パックパック)一個だけの荷物だった。これだといつでもどこにでも一人で持って動ける量だ。物は特に欲しがらない自分のはずだったが、それから何年かたつうちにやたらと荷物が増えていった。今回引っ越してきたとき部屋の真ん中に全部積み上げて見て情けなくなるほどショックだったのだ。

引っ越し荷物を運搬してくれたお兄ちゃんたちに、「一人暮らしなのにこれは多すぎるよなー」と苦笑いして言ったら、少ないほうだと言っていた。だけどそれは電気製品を持っているかどうかということみたいだったので、私とは違う別系統の暮らしの人だ。自分は大型家電とか家具を持たないから、その分かさ張らないというだけなのだ。

いつだったかテレビでNHK朝の情報番組を見ていたら、ミニマルライフとかいう生活をしている人たちが増えていると紹介していた。
その人たちは、洗濯機や冷蔵庫を持たない、炊飯器や電子レンジ、トースターを持たない。冷暖房器具やほかにテレビ掃除機を持たない人もいる、という風。ここに並べたのは全部家電なんだが、そういう物は私も一つも持っていない。だがエアコン付きの部屋だし、テレビはパソコンで見ているし、レコーダーやチューナー、ラジオなどは持っている。扇風機もあるし、引っ越してきて800円の中古ラジカセも買った。家具系で大きいのは1000円なりのカラーボックス1個と、ベランダボックス1個。あとは持てる程度の箱がいくつもあり、本やらなんやらゴタゴタした小物があり、これが場所とるのだ。ミニマル何とかいう人たちは、いろいろな種類の物がすべて少なくすっきりした部屋で暮らしていて、本当に気持ちよさそうだ。自分はそんなに極端な暮らしをしたいわけではないけれど、部屋が片付かないので、時々いやになる。

先日エレベーターが故障して、しんどい目にあった。次は低い階の部屋を探して住まないと、地震があったときなど長期えらい目にあってしまうと実感した。また頑張って荷物処分しなくちゃ。急げ、自分よ。

  

幼稚な悪口しか思いつかないぽん吉が、今日はHSガンちゃんになりすましていた

カテゴリ:
今日のぽん吉コーナー2
(一部修整ずみ)

彼の悪口用フェイスブックを見たら、2チャンネルのリンクがあった。何日かぶりに行ってみたら、今度はハンドル名をHSガンちゃんにしていた。今日の最新分しか見てないので、ほかにはどう名乗っているか不明。


ぽん吉 161123b]


ぽん吉は幼稚な悪口を書き続けるしかできず、
低年齢の悪ガキのまま何の成長もなかったんだと分かった。
つまんないので、ガンレオの悪口書いている分はこの程度のサンプルでいいかな。
ポイントとして明らかなのは2点。

1)ぽん吉が人を非難していた内容は、大概ぽん吉当人の言動にあてはまった。
当人は気付いていないらしいが、己の悪さを非難しているに等しい。
2)こういう幼稚な悪口攻撃をのべつ幕なしに続ける。

HSスレッドには様々なキチガイが現れるが、ぽん吉のような異常者タイプをリアルに経験したのは初めてだった。


あとは私のことをまた書いていたので、それを拾っておこう。ガンになりすまして、私とある女性を侮辱している図だった。(彼らの発想レベルに合わせると)色情魔に憑依されたぽん吉はこういう悪口書くしか能がない。これもワンパターンであきてきた。頭悪すぎるわ。

ぽん吉 161123b]

  

追い出された負け犬ぽん吉号が、幸福カテゴリは化け物村だと捨て台詞。むなしい奴よのお。

カテゴリ:
今日のぽん吉コーナー
彼のブログから、バカレオには付ける薬も、漬ける薬もねーよwwを拾ってきた。


バカレオには付ける薬も無いと、人格障害のぽん吉が言っておる。イカレタぽん吉にも付ける薬がなかったから、こうしてこじらせているのだからな。
レオは殺しが生きがいとか言い出したぽん吉こそ殺しが生きがいとなっているんだよな。だから彼らを攻撃するのをやめられないし、やめたくないのだ。そんな状態だということを他人になすりつけ、いまや昨日の友たちを裏切り放題で攻撃している負け犬ぽん吉号である。皆さんから嫌われてカテゴリを追い出された逆恨みでございますか。

「天使の羽根」とは実はブリュンヒルデの別名なんだが、いまやその友をも裏切って成りすまし、コウたちを切るために利用しているんだな。

私はどうかって?
まあ私は売られた喧嘩が安かったらすぐに買うおバカな人間ってとこじゃないのか? 波長同通なんてどうでも良い言葉とこじつけたいのなら、菩薩とも鬼とも自由自在に通じるよ。ぽん吉が殺しをやめられないのなら、広報部員みたいにこのまま実況報告し続けてもいい。悪質アンチはネタになるブログだし。飽きる時期がもんだいかな。


バカレオには付ける薬も 161122
  

カテゴリ:
2017年01月29日
ウソツキマンぽん吉がまた (ΦωΦ) へ(のへの)なりすましブログを作っていた。
http://0w.blog.jp/archives/69623829.html




(2017/1/18更新)
ネット上で極悪行為を延々と繰り返している性犯罪者ポン吉に関する記事。
ここには単純に関係者の記事としてリンクしておく。前にざっと目を通した記事が2、3件だけだし、記事内容の真偽がどうとかは私は関知しない。ぽん吉が私を攻撃しているので、煙幕代わりでもある。
以下、ガンレオブログのメニューから。


悪質4人組の正体とは?~ぽん吉、救国のコウ、子羊のピッポ、旧ピア健~

vsアンチ記事
>





醜悪なHSアンチになった鈴木ぽん吉とやり合ってるのが何で部外者の私だけなんだ? と、ちょっとだけ笑えそうな昨今だった。でもここ数日、彼らについて書かれた記事がいくつか出ているので、ブックマークしておこう。

何日か前にアマミブログでこのタイトル見た 
2016/11/16 11:56 私はなるべく誰とも争いたくないの
ブログ村トラブルで、自分のウソから逃げまくった末にアンチになった、とある元HS信者現在HSアンチさん2名が、ブログやネット上書いてることがひどすぎるらしく、
 「彼らがアンチになった原因を知ってる野崎さんに、徹底的に彼らがアンチになった理由や原因を名前つきで晒してほしい。そうすれば、知らない信者が彼らの名前を検索したら野崎さんのブログ記事にたどりつくので、アンチになった理由が分かれば [続きを読む]

ガン・レオブログのタイトルも上がっていた。
    2016/11/19 08:58 【レオ】ぽん吉&救国のコウ <追加文章&再掲です>
    2013年4月20日の記事です。( ↓ 点線より下の文章が再掲記事になっています。)今からもう3年半も前の記事ですが、ぽん吉はその時点ですら、このような人物であった、との証明の意味も込めて、ここに再掲しておきます。記事を読んでもらえばわかりますが、当時からすでにハンドルネーム乱造多用病者でありました。さらに時間を遡ること3年前のこと、わたしレオが、ガンちゃんと共同ブログを始めて、ブログ村に登録した直 [続きを読む]

    2016/11/21 10:18 【レオ】救国のコウの逃げロジックを斬る!!アンチのぽん吉となぜ戦わないのでしょうか?
救国のコウが上の2記事において、相も変らぬ自己反省ゼロの図々しい記事を書いていたので、添削をかけてあげましょう。変えられるものは、自分と未来だけ?そして、過去と他人は変えられない、そうです。これはハッキリ言って、自分(救国のコウ)が過去に行なった、根拠なき誹謗中傷、捏造ネ [続きを読む]

    2016/11/21 01:22 ポン吉を正義の人と呼びガンレオの悪口を何年も言い続けてきたコウの大罪
    コウという人物は、ブログ村において犯してきた自分の悪事をことさら隠そうとして、自己弁護のために、真理を悪用しています。彼のブログ名は以前、救国と愛国のコウのブログ?と思いましたが、自分のハンドルネームを隠して幸福実現党の政党名を使用しています。コウという名前が悪という代名詞になったので隠しているのでしょうか。コウは数年間、ピッポ、 [続きを読む]


コウとかピッポという人たちのブログが何を書いてきたのか何故批判されるのか、興味がないので知らない。ぽん吉のように私を攻撃しているわけでもないし、私から彼らを批判する気もない。
だがストーカー気質で悪質なぽん吉を何年も擁護してきた人たちらしいので、ほかの信者から批判を受けるのは仕方ない。



最後に、ブリュンヒルデくん
あなたもねぇ、自分に都合の良いように解釈しているだけじゃないの? 信者みたいに。
ほとんどの人から嫌われるポン吉みたいなひどい人間が好きになれるのなら、ガンレオアマミたちのことだって、もっと好きになってやって良いんじゃないの?  私は誰が好きとか無いからどうでも良いけどさ。

  

卑怯者ぽん吉がさんざん利用してきたコウとピッポを裏切ってばかにするの図

カテゴリ:
本日のぽん吉くんコーナー 第2弾

コウとピッポのブログコメント欄をさんざん利用し荒らしてきたぽん吉が、
手のひらを返して彼らを裏切り悪口を書く。

ぽん吉は自分の欲望達成のために人を利用するだけだからね
世話になった信者のコウやピッポを 今ではこう罵っている。
「あんたも獣だからでしょ?」

     アンタも「獣」だからでしょ?
    でなけりゃ、執着しないのね。
    アンタ、おかしいよww
    何故、そんなに「特定の場所」に拘るの?
    「下心」があるでしょ?
    それを反省しなよ。
    それが答えだから。
    分からなきゃ、分かるまで、世界中に曝すのさ。
    幸福の科学バカ信者同士の「サドマゾ劇場」をねww

ぽん吉フェイスブックより


ぽん吉fb 161121a

負け犬ぽん吉によると、
「思考停止のコウ、トンズラのピッポ」であって、
二人をクズだと主張している

ぽん吉ブログ
http://ameblo.jp/an9ue2nfb/entry-12221255318.html

ぽん吉ブログ161120クズ



ぽん吉fb 161121b


対立している彼らの名前はだいたい分かってきた
あとは、KUって誰だろう?
  

弱い犬ほどよく吠える。負け犬の「ぽん吉」、でっかいフォントで虚勢を張るの図。

カテゴリ:
今日の ぽん吉くんコーナー

ちょろちょろとネタを振ってくれ始める、ぽん吉くん。朝からなんだが今日も彼の様子を紹介しておこう。粘着して砲撃してくるだろうから、忘れる前に弾ひろいなのだ。・・・気分悪くする人もいると思うので、ギャラリーの方は今後もタイトル見てスルーしておくれよ。

以前私を中傷する信者のトンヌラにどう対応してきたか、知ってる人は知っている。
負け犬トンヌラの後釜は「負け犬ぽん吉号」決定だ。

ΦωΦ  へ のへの  爺さん、必死 11-21



への爺より

必死なのは、このブログ書いているぽん吉くんだよね
巨大フォント使って虚勢を張り、必死で抵抗している負け犬じゃないか
あのトンヌラより低能さらしてさぁ
よしよし、ネタ振りご苦労さんである

私は信者ではなくて当たり前。今さら何ほざいているのか?
当サイトをブログ村「幸福の科学」カテゴリに登録したのは、
悪質アンチを批判するためだと最初から主張している。

このへの爺が指摘しているのは
人として最低な色情魔ぽん吉の悪意ある行為であって、
教団を擁護するのが目的ではないんだよ。

ぽん吉は吠えるだけバカが露呈するんだが、
人として恥ずかしくないのかい?
もう人の成分は残り少ないのか?
両足地獄にはまったら抜けなくなるぞ?

  

色情魔ぽん吉、今日も女性を凌辱して悪魔偏差値アップ中

カテゴリ:
きょうのぽん吉コーナー

やっぱり、ぽん吉は強姦魔
女性を救うふりをしながら、実は心の中で女はバカだと侮辱しているぽん吉。
その本音が出るの図 ぽん吉フェイスブックより 
このキチガイアンチは、自分の欲望達成のために人を利用したいだけなのだ。

ぽん吉FB 2016-11-20a


この色情爺さんのハンドル名は、ぽん吉だったか。
わしゃ、だいたいカタカナで ポン吉って書いてきたみたいだな。
ぽん吉と名乗る人はたくさんいるので、まぎらわしい。
鈴木ってのも偽名として、合わせて鈴木ぽん吉くんってとこか。

  

(画像) 文芸春秋の敗訴確定 性の儀式で「幸福の科学」に謝罪 2015年

カテゴリ:
アンチ(反・幸福の科学)のポン吉が必死でコピペしている画像に
その記事が元信者の捏造だという事実を重ね張りしてみた

種村文春性の儀式で謝罪2015年


 文芸春秋の敗訴確定 「幸福の科学」損害賠償請求訴訟

産経ニュース 2015.1.26 17:41
http://www.sankei.com/affairs/news/150126/afr1501260029-n1.html

 宗教法人「幸福の科学」が週刊文春の記事で名誉を傷つけられたとして文芸春秋に損害賠償などを求めた訴訟で、最高裁第2小法廷(小貫芳信裁判長)は文芸春秋側の上告を受理しない決定をした。400万円の支払いと謝罪広告掲載を命じた2審東京高裁判決が確定した。決定は23日付。

 問題となったのは大川隆法総裁の女性関係をめぐる平成24年7月19日号の記事。1審東京地裁は「総裁についての記事が幸福の科学自体の社会的評価を侵害したとはいえない」と請求を棄却した。

 しかし2審は「記事が真実かどうかを文芸春秋側が立証しておらず、総裁の評価は幸福の科学の評価に直結する」と名誉毀損を認めた。

http://spiruna.blog89.fc2.com/blog-entry-4513.html

宗教法人幸福の科学の記事に関するお詫び [週刊文春] 2015/02/12
http://spiruna.blog89.fc2.com/blog-entry-2733.html


◆種村・文春に、ねつ造記事を書かれた女性は、種村を拒否して裁判には出廷せず、供述書を提出して記事内容を否定した。ありもしない話をでっちあげられて全国的に辱めを受けたのに、さらに傷を受けるような法廷に出たくないのは当然だ。それをいいことに、種村・ぽん吉はいつまでも教団攻撃のネタにして、女性に対する人権侵害・セクハラを行っている。

◆元幸福の科学職員 種村修は過去にいんちき心理学カウンセラーとして、ホームページに多量のねつ造文書を書いて詐欺的行為を行っていた。彼はそれがばれるとホームページを閉鎖して逃亡した経歴がある。そのように、いくらでもペテン記事を書ける人なのだ。

  

カテゴリ:
(一部修正)

大阪のテレビ番組見ていたら、堺市にある「仁徳天皇陵」が紹介されていた。
宮内庁では表向き仁徳天皇の墓だと認定しているが、確実な証拠があるわけでもなく、作られた時代が半世紀ほど違うらしい。そのため正確さが求められる現在の教科書では、地名をとって「大仙(だいせん)古墳」とされているんだと。インタビューされた若い子たちもそう呼んでいた。いまだに仁徳天皇l陵と呼んでいる大人たちとのギャップがすごい。大人でも歴史好きな人には常識なんだろうな。

堺市では近辺の古墳群を世界遺産にしたいと活動していたからか、大仙古墳という名称は何度か聞いたことがある。しかしそれが仁徳天皇陵のことだとは、今まで全く知らなかった。 ある教科書出版社では1984年ころから名称をどうするで迷っていたようだ。2002年ころから教科書で大仙古墳という名称が使われるようになってきたみたい。・・・※とテレビを見て書いていたが、ウィキペディアにいろいろ載っていた。
大仙陵古墳 「1976年(昭和51年)以降、より学術的な遺跡の命名法に則り「大仙陵古墳」の使用が始まった。」⇒名称の変遷と混乱


堺市にはむかしむかし仕事で数か月だけ住んでいた。世界最大規模の墳墓なので関心はいくらかあったが、近いのに見に行ったことはない。テレビでは航空写真の全景を何度も見ているが何しろ広すぎて、そばへ行ったところで目先の狭い景色しか見えず、さっぱり実感のわかない場所だと思う。でも、一度くらいは行って見たい気もしてきた。
  

カテゴリ:

昨年末に今年の目標を決め、1月か2月内でスマートに終わるだろうと思っていた案がある。ちょっとは遅れるとしてもたいしたことではないだろうと。
ところが毎日の時間が魔法にかかったごとくあっという間に過ぎ、月日がすっ飛んでいき、目標達成が遅れたまま11月になった。

このままではイカンと、いくらか焦り気味でやっと決めた最後の2件が昨日終了するはずだった。それが午後3時までという店舗の業務時間を忘れていて間に合わず、また伸びてしまった。
そして今日の昼、時間があるので落ち着いてゆっくり行けるなと安心して構えていたら、なんと・・・また忘れていた。バカかわしは・・・。いや、分かっちゃいたけどさ。
もう週末だ仕方ない。来週の月曜はなんとしても決行するんだぞ自分よ。
ということで、これを気合入れとしよう。




熊本大地震は昨年だったか今年だったかもよく分からないほど時間の感覚(脳の働き)がおかしい。ともかく以前地震と芸能関連のネットニュースで、サエコ(実際には漢字)というファッションモデルかタレントらしい女性が叩かれているのを知った。自分の500万円と子どもたちが出してくれたいくらかを合わせて寄付したということだった。

それが金額を書かれた払込書か何かの写真をSNSに載せたらしく、そんなのを公開して偽善だとか売名行為だとか、たくさんの人からバッシングを受けていたそうだ。本人からは、叩かれるのは覚悟したうえでやった、みんなも寄付しようという関心を持ってくれればいいと思った、みたいなコメントがあったらしい。これはうろ覚えなんだが。

だけど、そんなにひどく叩かれるとは思っていなかったんじゃないかな。
ネットニュースは普段関心のないことでも見出しがすぐ目に入るので視野がちょっとは広くなる部分がある。なんだかその前に、当時サエコ氏が付き合っていた大金持ちの男性が多額の寄付をして、その金額が書かれたものをやはり画像で公開していたのだと知った。それを見てみんなも意識を変えて寄付するようになれば良いと思ったという感じだった。・・・これもうろ覚えなので丸ごと信じてはいけないが。

どういう文面だったか確実には覚えていないが、この男性は何か思いあがってる感じがあるなあ、とは思った。あんたにわざわざ言われなくても寄付する人は黙って行動しているぞ、と。だけど、それに触発されたサエコ氏が寄付をして同じ行為をしたのは確かである。ただそこで、彼と違って顔がよく知られているタレント(?)なので、反響も大きかったということだろう。

困っている人たちのためにお金出してくれているんだから、金額公開したくらいどうでもいいだろうという人たちも当然いた。まあ私もそう思うんだが。
そして、それがたとえ偽善だとしても、やはりどうでも良いことである。お金を出してくれるのなら役に立つ。

悪いのは、偽善団体を作って募金活動をして得た金のほとんどを自分の懐に入れる手合いの悪質な連中なのである。各個人が信頼できる団体・機関にお金を送って支援するのは特に問題無いだろう?
ということで、私は貧乏人でもできるだけの偽善をするのだ。一握りの食べ物でも幸せを呼ぶ。役に立つ偽善は楽しみがある。

  

あっ、また見つけた。色情魔ポン吉のけがらわしい書き込みー

カテゴリ:
「幸福の科学被害者の会」という放置掲示板に熱心に嘘の誹謗中傷を書き込むポン吉くん発見。相変わらず私になりすまして、生き生きと悪事を働いているようだ。
どでかい巨大フォントでこんなこと書いていたよ。ポン吉くんは、なんと汚らわしい色情悪魔だこと。そんなに醜悪な本性晒して、まともな人には誰にも信頼されないまま地獄へ帰るのかね? 

幸福の科学被害者の会2016-11-17


こういう風に彼が私の名を使って迷惑行為を行っているので、それを前提に私もポン吉名を使うことにしている。アマミさんたちも大変だな(というか、相手にしてないんだったね)。ポン吉はこういう卑劣なことを何年も続けていたんだな。悪口言う相手がまた一人増えてうれしいんだろう。
そのほか、彼がまた種村捏造文書をよいしょして熱心にコピペしてたから、私も否定する一筆を入れておいた

これ以外にもポン吉くんが被害者サークル作ってたのを見つけたけれど、作成して49日間、だれも寄り付いてなかった。49日って、ちょうどどこやらへお帰りになる周期じゃないか。閻魔さんのところで舌を抜かれておいで。
(11/19 文字修整)

  

このページのトップヘ

見出し画像
×