(ΦωΦ) へ(のへの)

ブックマーク・気が向いた時の、ちょいメモ。
たまに新宗教「幸福の科学(HS)」見物メモ=非信者。

2016/08

きょう子への慰謝料3億円という、アイマイミーたちの嘘。本当は1円も払っていない。

(09/01 追記更新)

ピッポブログのコメント欄、どこかにポン吉氏がコピペしてたものを探そうとしたが大変そうだ。やめた。
内容は分かっている。HS教祖が元妻きょう子氏に3億円の慰謝料を払ったという話。

ネタ元は、アンチ情報を有ること無いこと集めたOKブログからだろう。
だけど、それは、うそだからね。まずOKブログから引用

アイマイミー氏の記事( 白金城 大奥マル秘物語)の現代語訳がありましたので紹介します。

12/27up 白金城 大奥マル秘物語 

※赤文字は現職員の内部告発による情報
 
白金の豪邸に住む、幸福の科学総裁 大川隆法(以下、大川と略称)は、正妻であった大川きょう子に3億円の慰謝料を支払って離婚を成立させた。大川個人の 財産からはビタ一文ださず、会員から集めた教団の現金をそれに充てた。自分の懐から手切れ金をださなくてすんだから、大川はいたくご満足だった。ときは、 2012年11月のまさに半ばであった。

【大川きょう子との離婚関係】
・慰謝料の金額は「3億円」。
(以前、ふとし君が1億円以上2億円未満と報じたが、それを上回る金額が真相のようだ。)
・会員から集めた教団の現金をそれに充てたという事実は今月アイマイミーさんご自身がすでに暴露。

きょう子氏に離婚時の慰謝料なんと3億円を払うために、自分の懐からではなく、教団の現金を充てたという。まあこう言っとけば、悪印象を拡散できるかもね。だけど本当は、慰謝料なんて1円も払っていないんだよ。

アイマイミーというのは元HS職員(秘書)のアンチ。教団在籍当時の情報は信頼していたが、その後うさんくさいネット情報を使いながら暴言を吐くペテン師になってしまった。

「ふとし」という人物は、これも嘘つきなきちがいアンチ。「日大B判定」とも名乗っていた者。ネット上で饗庭氏とある女性について卑劣なセクハラ書き込みを執念深く続けていたので私は怒って抗議した(そのつもりだがもはや記憶が曖昧)。特に名指しされた女性がこれを見たらどんなに苦しむだろうと気が気ではなかった。
話が脱線したが、ここ見ておくれ。

『QHS』  大川教祖女性問題と慰謝料について [種村修]
2013/12/19 18:00
http://spiruna.blog89.fc2.com/blog-entry-2508.html

大川きょう子氏からの情報を得ていた種村修氏によると、慰謝料請求は300万円に過ぎなかった。常識の範囲内だ。ところがそれさえも取り下げてしまったので、きょう子氏は1円も受け取っていない。種村氏がこんなところで嘘をつく必要は無いから、確実だろう。

http://tanemura1956.blogspot.jp/2013/12/blog-post_18.html
きょう子氏が慰謝料請求を取り下げたのは、300万円の慰謝料にこだわると、いつまでたっても離婚が成立せず慰謝料請求を取り下げることで早期解決を図ったものです

きょう子の慰謝料



「(慰謝料は)出版が払う」というコメントが入ったが、請求取り下げているのに、払うはずがない。
それでも払っているというのなら根拠を示すことだね、何でも盲信する馬鹿アンチの仲間入りしないように。

HS信者コウ 「ぽん吉さんやピア健さんが、アンチ化したことについて、さもありなん、ほれ見たことか、と思っている者が真の悪魔」

ピッポブログのコメント欄にあったのを貼りつけておく

http://plaza.rakuten.co.jp/kohitujinopippo/diary/201608300001/comment/write/#comment
Re:『霊言の正誤は、霊言に依っては検証出来ない!』事について 2016年8月30日(08/30) 
     コウ。 さん

ぽん吉さんやピア健さんが、アンチ化したことについて、さもありなん、ほれ見たことか、と思っている者が真の悪魔だと云うことを人は知らねばなりません。
そのように高みの見物をしている者が、真の深い深い闇を孕んでる者と思わなければなりません。
特に彼らを公開の場において、批判をし続け、私は正義の側だったと思い込んでるいる者がいるようであれば、その者、人面獣心なりと言わざるを得ません。

彼らの言動は哀しいことでありますが、アンチ化したら、悪魔と罵り安易に処断するような幸福の科学会員ばかりであるなら、私も、幸福の科学に未来はないと思う者です。 (2016.08.31 08:10:00) 





追記 2019/05/16
上の「コウ」というHS信者は、数年前にポンキチやピアケンを擁護していたのだが、このアンチ化した二人に都合よく利用されていただけだった。ポンキチは、信者だった当時から実際に悪魔の同類となって同じHS信者たちを誹謗して暴れまくっていた。それをソフィア(現在のブリュンヒルデ)楽山コウたちは、正義感なのだと馬鹿げた勘違いをしてきたようだ。ピアケンは今では宇宙を動かす大魔法家気取りの狂った妄想ブログを書き続けている。彼らはもともとそういう自己顕示欲・虚栄心の強い異常な人物だったから、何年も他の幸福の科学信者と敵対してきたのだろう。その始まりを見ていないので分からないのだが、彼らの発狂ぶりで答えが出ている。
さて、このコウという信者さんだが、ブログにちょこちょこと嘘を書いていたらしく、それを指摘されたあとしばらくして、ブログ村を出て行った。ピアケン・ポンキチが本当に頭のいかれた人間だとようやく理解してくれて、恥ずかしくて居られなくなったという理由もあるだろうか?

この下のコメント欄を見て、ポンキチが私のハンドル名に似せた名前で、偽善的な投稿をしていたのに気づいた。くだらないので非公開にしておきたいが、そういうのをいちいち探して消すのも疲れるのでこのままにしておきます。彼はあの粘着質な性格だから、あちこちにコメント入れていて私も覚えていない。彼とソフィア(ブリュンヒルデ)は色々な名前を使って投稿しているから、騙されないようにしていただきたい。

HS教祖を詐欺という元信者種村修氏も詐欺行為を続けていたんだよ

(2017/07/14 更新3 下段の本文にも一部手を入れた)


数年前、週刊誌に元幸福の科学職員・種村修氏の記事が載った。教祖の女性問題について触れていたものだが、教団側では事実無根として裁判で戦い、種村・文春側が敗訴している。
当ブログコメント欄にアンチHSのポン吉がそんないかがわしい種村ブログのコピペを連投していた。だが「真実を語る」と言う種村修氏も「カウンセリング詐欺の常習犯」だったので、迷惑だから全て非公開にした。嘘つきカウンセラーが、教祖を嘘つきだと言っているわけだ。さらにまた、ポン吉という人間もひどい嘘つきで、邪悪なサイコパスだと判明した。彼はまさに発狂状態で悪魔信者に成り下がり、コピペ連投による他人への加害行為や性暴力犯罪を長期繰り返している。

下段は以前ポン吉向けにちょっと書いていた部分。ごく簡単に記しており、事情通でないと分かりづらいかもしれない。
(2016/08/31_追記更新。2017/03/13_修正更新2)



種村氏に女性から何らかの相談があったんだと思うよ。だけどその内容は雑誌に載った記事とは違うはずだ。また彼は相談を受けたというプライベートなことを勝手にばらし、雑誌でとんでもない捏造記事にまでしてしまった。頼って来られ た被害者の心をズタズタに切り裂く卑劣な裏切り行為だった(この時点で種村修は加害者である)。
あんなひどい捏造をしてまで記事にさせてはならなかった。ここで話題にするのもはばかられるのだけれど、辛いのだけれど・・・だけど、これは卑劣な種村修から破壊された女性の尊厳を、わずかでも回復するために言っておきたいんだ。

で、どういうことかというと、種村氏に何らかの相談はあったけれど、雑誌記事になっている卑猥な表現部分などは女性の言葉ではないということ。もちろん推測だけれど、彼は大川氏に何らかの反省を求めるために、被害女性を想定したお得意の深層心理リーディングもどき、つまり「彼ら好色男性たちが妄想した偽の告白」を書き込んだのだということ。読むのも引用するのも辛いことだけれど、こういう部分だよ。

種村問題の表現

幸福の科学 大川隆法 性の儀式 一番弟子が懺悔告発! [週刊文春] 2012/07/19
http://spiruna.blog89.fc2.com/blog-entry-1443.html より

もし性的被害があったのなら、女性はこの記事のような気持ちの悪い話はしない。これは性欲旺盛な男、種村氏らが本人の潜在意識を呼び出すというインチキ・リーディングをして、その所作をつくった文章だよ。こうして女性は勝手に利用され、全国的な話題にされるというセカンドレイプにあったわけだ。これは女性のトラウマを強烈にかき回してフラッシュバックを起こしただろう。自死に追い込む可能性すらあるのに、何て浅はかなことをしたのだろう。女性は今だってどうしておられるか分からない。

種村修が一番ひどい加害者かもしれない。あまりにも自分中心すぎた。僕もろくな人間じゃないけどさ、だからといって黙っていられない。

以前種村氏が教祖や教団職員たちのカウンセリングをしたという数多くのブログ記事もあった。あれだって、最初は本人と直接対話した内容であり、承諾を得たように言っていたが、結局は本人の潜在意識だけを呼び出してカウンセリング したと話を変えやがった。心理カウンセラーなど偉そうな肩書を名乗り、ただの妄想で教団をおとしめる記事を作っていたんだ。平気で常習的に嘘をついていたわけだ。

その記事が客集めの材料にも なっていたんだから、詐欺だよ。なんであんな馬鹿なことやってしまったんだろう、本当に。いくらか復讐心もあったのかもしれない。あげくに種村氏は自分たちが書いた記事をすべて削除・隠蔽して逃げた。いまや何もなかったことにして被害者気取りだ。どれだけ卑劣な人間であることか。それこそ偽善者だ。

「ピア健」という人をアマミブログが怒っている。しっかり聞いた方がいいぞ。

追記 08/31 00:16
コメント欄に、元HS職員の種村修ブログのコピペが4件連投されていた。うちでは今のところは迷惑なので非公開にしておくよ。そのかわりに、同じ記事がコピペされているブログのリンクを張るから。
ポン吉ブログhttp://ameblo.jp/an9ue2nfb/
ピッポブログhttp://plaza.rakuten.co.jp/kohitujinopippo/のコメント欄



ブログ村のHSカテゴリ見たら、アマミさんのトピック「ピア健さんへの最後のメッセージ」というのがあった。関心がわいたので見に行ったら、ピア健なる人は卑怯な人のように書いてあった。ふーん、盗用常習者だったの? 

アマミさんは思い込みの激しい人ではあるが、嘘をつく人ではないと思うな。真剣に書いてあるから読んだがいいよ。長いので全部読むのは大変。行間を詰めて一部引用しておく。


http://ameblo.jp/amamikyo77/entry-12195101746.html
2016-08-30 13:05:19NEW !

覚えていますか?
そもそもレオさんとあなたのトラブルのきっかけは、
あなたがレオさんの記事を繰り返し盗用・悪質な引用をしたことでしたね。
レオさんの記事の内容を、まるで自分の気付いたことのように書いていたり、
さらに、レオさんの気付きよりも自分の気付きの方が上だといわんばかりに、レオさんからの盗用記事内容にかぶせるように持論を乗せていたこともありましたね。

あなたから繰り返されるそれらの悪質な行為に怒ったレオさんとガンちゃんさん幸村さんからたたかれたのが、たしか騒動のはじまりでしたよね。
あなたはあの当時から、人のものを盗み、自分のものだと嘘をつき、
それがバレたら被害者の顔をして周りを騙すことで逃げる人だったのです。
(中略)


あなたは嘘つきです。
人を騙すことをなんとも思わない人です。
それで誰かが傷ついても、良心の呵責よりも自己保身を優先する人です。
あなたはあなたの嘘で誰かが傷つく姿を見ても、自分がよければそれでいい人です。

まるであなたの使い魔のように動いては、レオさんや私に対して事実無根の捏造8割の、悪辣な犯罪レベルの誹謗中傷を続けるぽん吉さんを、
あなたは止めるどころか、逆にぽん吉さんを煽り続けていましたね。
今やぽん吉さんは立派なあなたの子分です。あなたのことをどこまでも信じています。
エル・カンターレ信仰を捨て、ぽん吉さんはピア健信仰の熱烈信者となりました。

これがあなたのつくった世界です。あなた流にいえばパラレルワールドでしょうか?
あなたは、宇宙にも、そして自分の周りにも、どこにも幸福の花畑を創ることができなかった。
あなたは他人の幸福よりも、自分の保身・自分の正当化を優先してしまったのです。

以下略

http://ameblo.jp/amamikyo77/entry-12195101746.html


ん? ポン吉氏はピア健信者なの? それは知らんが、ペンジュラムっての信じているのは分かった。
でもありゃあ自分の好きな方に回しているだけだからね。意識的にせよ、無意識にせよ。

さてさて、私は先日、「ポン吉氏の真摯な声を聞いたらどうだ」みたいなことを書いたが、もちろんそれは彼らの罵り合いのことではない。原因も経過も知らないし調べる気にもならないから、私はノータッチとしている。「ポン吉は怨霊化している」と以前評した程で、乱暴で執念深かった。

それらは別にして、最近大きく変化した言葉を聞いたらどうだということだった。このへん誤解されると困るので付け足しておく。


ブログ村でのほほんと暮らせる信者さんたちは、たぶん生活をきりつめて教団に奉仕してきたような熱心信者さんではない。たまにいくつかの祈願をしたり、安穏に暮らせる程度のささやかなお布施をするくらいだと思う。だから楽しんでいられるのだろう。
本当に教団のために奉仕している人たちは自分の生活を犠牲にしている。限界まで布施・献金をし活動している。のんきにブログなどやっている暇はない。楽しんでいる余裕はない。教団は彼らの疲弊していくさまを直視しようとはせず、財を湯水のように使ってしまう。だから多くの熱心信者さんたちが倒れていくという現実もあるんだろう。
そこらへんには気づいた方が良いんじゃないかな。ポン吉氏の怒りの矛先が大逆転したのは、そういう現実を知っているからだよ。彼は今まで嘘つきなアンチだと馬鹿げた言いがかりをつけられていたが、今度は本当にアンチ化する。この先どう転んでいくものやら?

桜井誠、政治団体「日本第一党」を結成

東京都知事選で桜井誠(芸名)が11万票以上得票したのがショックだった。 =114,171票
その彼が今度は政党をつくるという。日本もナチス党みたいなのが出てくる時代か?


高畑裕太が「容疑者」となってからふつふつとわきあがる心の奥の何か

底辺ネットライターが思うこと 20160827

俳優・高畑裕太が「容疑者」となり早数日。私の心はざわざわとざわついている。
私もそうした性犯罪の被害者に1人だからだ。便宜上、セクハラという言葉を使っているけれど、実際に私が遭った被害、裁判を起こした内容は「準強制わいせつ罪」だ。
あらゆる憶測が飛び交う。加害者本人でない母親の高畑淳子さんに対して下世話な質問が投げかけられる。恐らく、被害者の女性も今頃たっぷりとセカンドレイプを味わっているだろう。吐き気がする。
続き http://teihen-writer.hatenablog.com/entry/2016/08/27/162516

【悲報】両足マヒで悪天候の中 24時間テレビの企画で富士山登山させられてる少年 ぶん殴られる??

この番組見ていないから、どういう経緯か分からない・・・
録画してたと思うので、後日見る。

元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1472370038/

【悲報】良性マヒで悪天候の中 24時間テレビの企画で富士山登山させられてる少年 ぶん殴られる
1 : ヒップアタック(dion軍)@\(^o^)/:2016/08/28(日) 16:40:38.56 ID:V4boRASY0●.net PLT(17667) ポイント特典

    http://i.imgur.com/7AkFtvG.gif
038a033c


    539 番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (アウアウ Sa01-t1qj) [sage] 2016/08/28(日) 16:36:37.70 ID:gICcAuk2a

    >>488
    NEWS「登山の状況を見てみましょう!浜口さ~ん!」
    ⬇
    終始寒いだのだだこねて不機嫌な顔してた両足マヒ君が怒鳴られてる現場がうつる
    ⬇
    映像の乱れということにされすぐ中継切られる

ほれほれ、負け犬トンヌラがまた妄想で屁理屈こしらえているぞ。

「ぽん吉の九住心論」だって。

現実が見えない妄想信者トンヌラが、空海にかこつけて下らない屁理屈書いているな。
トンヌラのような人間こそが魔に取りつかれており、こうして悪しき妄想を捏ね上げて他者を排斥しようとするのだよ。次々と嘘をついて逃げては戻ってきて開き直るような卑怯者が、何をかいわんや。今までのトンヌラの卑怯な行動がすべてを物語っているよ。
それで自分は正義のつもりでいるわけだ。悪魔さんはトンヌラを動かすのが楽でいいやね。

「24時間テレビ」は障害者の「感動ポルノ」 裏番組のNHK生「バリバラ」に大反響 J-CASTニュース

2016年8月28日 21時24分 J-CASTニュース
ざっくり言うと

    「24時間テレビ」の裏番組として28日に放送されたNHK Eテレ「バリバラ」
    障害者を「感動」の道具とする「感動ポルノ」に出演者たちが異を唱える内容
    「日テレのトップに是非この番組を観てもらいたい」などの声があがった

続き http://news.livedoor.com/article/detail/11945306/ここ



2016.08.28 ヘルスプレス
「バリバラ」衝撃の生放送! 「24時間テレビ」の裏で「障害者=感動」を<感動ポルノ>とぶった切る

 冒頭から挑発的な企画<感動ポルノ>が流れた! 障害者を演出することで、いかに「感動が作られる」のかを辛らつに紹介したのは、NHK教育テレビジョン(Eテレ)の「バリバラ」だ。
続き http://healthpress.jp/2016/08/24-vse.html

ピッポブログを見た。立ち位置が激変したポン吉・ピア健と今後どう付き合っていくのかな?

めずらしいことに、ピッポさんがコメントくれていた。ポン吉氏のこと書いたんで見に来てくれたんだろうな。今のところ静観しているということだった。http://0w.blog.jp/archives/65318169.html#comments

ところで私も、先日から何度もピッポブログのコメント欄をのぞいているのだ。ポンちっちが大きく動いたので、彼と何年か付き合いがあるソフィーにも大ニュースだ。いったいどんな感想を持っただろうと待っているのだが、まだ出てこない。もうHSのことには飽きて信者ブログは読んでいないのならそれで良いけれどさ、体こわしてたりするなよと。

ピッポ氏もなんやかやと批判を受けることがあったらしい。近頃もまた「負け犬トンヌラ」(ツレヅレポエム)がノコノコと這い出してきて皮肉言ってるな。まあこういうハエ程度の小虫をピッポ氏は屁とも思ってないだろう。私はうるさいハエは追い払おうと思うけどね。

私は申し訳ないがピッポブログはほとんど読んでいない。話題にされている宗教や霊的な話に関心がないから。でも、氏の家に頼ってきた猫たちの話などは読んだのだ。そういう程度の読者でしかない・・のだが、今日のトピックは2度読んだ。
一部、行間を詰めて引用する。

 2016.08.28
http://plaza.rakuten.co.jp/kohitujinopippo/diary/201608280001/
『幸福の科学』会員達への警告! 

これから 宗教法人『幸福の科学』に対して 世間からの、大きなバッシングが来るでしょう
皆さんは、自分が『幸福の科学』会員である事を、隠したく成り
或いは 信者で無い家族達からは 会員の脱会を、強く勧められ
職場では、奇異の目で見られ 最悪の場合は、左遷か クビを、覚悟しなければ成らないかも知れません (中略)

要は 何処に居ても 信仰のロープを、手放さない事です
さあ! 大逆風に、耐えなさい!!
ここで、篩いにかけられ、何人生き残るかな~
アハハ!!!


んーー、幸福実現党関係者で逮捕騒動があったのが、教団にとっては地震・津波になるほどの事件だと思ってはるのかな。それでも信仰は固く守って波乗りに挑んでやるというのだね。

ピア健とかいう人のブログは全くというほど読んでなかったけれど、ポン吉・ピッポブログ(コメント欄)を見ると、彼もエルカンターレ信仰に疑問を持ったようだ。この人たちとピッポさんが今後ブログでどう付き合っていくのか、その点は興味が湧いてきた。

エルカンターレ信仰に熱心だった信者ポン吉氏に大きな変化。一般信者たちのために苦悩している彼の真摯な声を聞いたらどうだ。

追記 2016/09/27
下記文章は、幸福の科学信者だった「ポン吉」の執念深い悪質な本性を知らなかったころに書いている(嫌いな性質であることは最初から明言していたが)。彼ら信者同士の争いに関心が無かったので、ほとんど当方に接触してくるポンキチ側の言い分が情報元となっていたことにもよる。実は、ポンキチはオソロシク自己中心的な偽善者だというだけなのが、著しく表面化していった。みっともないトピックだが、残しておこう。

・・・・・・・・・・


『幸福の科学』の熱心信者ポン吉氏のブログを時々チェックしている。
以前、きちがい信者トンヌラ氏にからまれたおかげでこうなった(うそつきなトンヌラはまた前言を翻してブログ始めている)。ただ私はHS関係のことであまり熱意はわかないので、確かにポン吉氏のブログなのかどうかなどまでは調べていない。たぶんそうだろうということで、以下思ったことを書いておく。あくまでも主観のみによって。

http://ameblo.jp/an9ue2nfb/
(ブログ名は変えた方がいいよ、ふざけてると思われるんだから・・)


ポン吉氏は、同じ信者に対して批判癖があるというガン・レオ等のブログを危険視して、警告を発し続けてきた。私から見れば同じことをいつまで言っているんだろうという程度のことでいちいち全文を読むまでもない。
しかし、ポン吉氏にとっては、彼らが同じ信者を批判して分断・追放することで、教団がダークサイドに侵食されていくという危機感があってのことだった。エルカンターレ信仰が大事なのに、たかが一信者のブログにはまっていく者がいるのを何事かと怒っている。そんな暇があったら主の本を読め、経文を唱えよ、祈願せよ、献金して奉仕せよというのだ。そこをおろそかにするなと。

こうして発言がいつも一辺倒だった信者ポン吉氏なのだが、最近様子が変わってきた。幸福実現党本部に警察の手入れがあってからだ。私はたいした事件ではないと思っているのだが。

ポン吉氏はエルカンターレ信仰に熱を入れており、教団が発展しないのは職員たちの愚かさ不甲斐なさによると思ってきた。彼は教団職員や幸福実現党を批判したことがあるが、それは「おまえらのせいでエルカンターレの計画が進まない」と感じていたからだ。彼ら幹部級職員たちのせいで、一般信者たちの心のこもった布施も、中間搾取されて浪費されるばかりだと感じているらしい。生活をささげている信者たちが次々と疲弊していく。

そう、悪いのは出家とは名ばかりの職員たちであって、主・エルカンターレは絶対正義だと信じてきたのだ。このままではカルト宗教だと言われても仕方ないとまで思うようになった。

そしてここ数日(よく分からんが)、ブログの内容が急激に変化してきている。エルカンターレ自身の力量不足を不審に思い、また数年前に週刊誌記事にもなった愛人問題について、今になってこれは事実かもしれないと苦しんでいる。

教団は、彼の悲しい心の叫びを真摯に受け取るべきだ。
http://ameblo.jp/an9ue2nfb/



ポン吉氏に一言いっておくと、
種村修氏の「性の儀式」描写は、彼らお得意の妄想リーディングだよ。頭おかしい人だからね。

被害にあった女性があんなエロ小説なみの卑猥な表現で相談するはずないんだよ。
愛人問題はあるんじゃないかと思うけれどね。


追記
いまごろ気づいた。ポン吉氏は、ピア健あるいはガチムチ健太郎と名乗るHS信者のブログhttp://ameblo.jp/pianist-kentaro/entrylist.html から引用している場合もあるようだ。

帯状疱疹になっていた。水疱瘡ウイルスは体の奥に潜伏して死なないそうだ。

病院へ行った



左胸に赤い斑点がたくさんできていて痛みもあった。それがだんだんと大きくなり、ぶつぶつの水膨れになって、不気味なことになってしまった。日々大きくなっていく。背中もさわるとでこぼこしているので、合わせ鏡で見ると赤くはれていた。

数日前から予定していた病院へ行くと、帯状ヘルペス(帯状疱疹)だとすぐに診断がついた。
何 のことやら分からなくて、ばい菌ですかと聞くと、水疱瘡と同じウイルスだという。子どものころにかかって、そのウイルスが死なずに残っているそうだ。皮膚 疾患は治っても、人によっては痛みが一生つづくこともあるので、早期治療が大切だという。飲み薬と塗り薬をもらった。家に帰ってさっそく薬を塗ろうとシャ ツを脱いでみたら、朝よりもっと悪化しているように思えた。病院行って良かったわい。

よく分からないのでネットで調べてみた。
子 どものころにかかって治ったと思われる水疱瘡のウイルスは、神経の奥に何十年と潜伏し続けて死なないという。そして高齢になったり、疲労やストレスなどで 免疫が弱ってくると、ウイルスが活発化するそうだ。ただ、発症して治ると、それからまた10年とか20年以上(忘れたけどそのくらい)は再発しないという ことだった。

皮膚に症状が現れる前に、痛みが出てくるという。そういえば、何日か前に左胸などが痛くてちょっと不安になると書いたのを思 い出した。そのときもう始まっていたのだ。今も痛いけど。書いてなかったら、そんなこと忘れていたと思う。忘れっぽくなってどうしようもない。最近は、胴 体の左側が広範囲、服ですれるだけで痛くなっていたし。今は皮膚にヘルペスが出ている以外に、左腕内側がちょっとさわるだけで痛い。
薬飲むから、もう広がらないとは思う。頼むぞ。

今日はほかにも用事があったがキャンセルして家に帰った。水疱瘡になった経験のない人(免疫のない人)にはうつることがあるというので。昼食後、しんどいので昼間ずっと眠ってしまっていた。


リテラ  井筒監督が「在日差別」描いた映画めぐるマスコミの差別的対応を暴露!


リテラ  井筒監督がマスコミの差別意識を暴露!
井筒監督が「在日差別」描いた映画めぐるマスコミの差別的対応を暴露! 電通が土下座、産経は取材ドタキャン

新田 樹 2016.08.25 
http://lite-ra.com/2016/08/post-2522.html


 ヘイトスピーチ対策法が施行されてから2カ月ちょっと。しかし、同法が罰則などは設けない理念法であるためか、ネット上では今も露骨な差別表現が飛び交い、ヘイトデモも頻繁に行われている。

 それどころか、マスコミではむしろ逆の現象が続いている。反差別、反ヘイトの理念をもった映画やテレビが圧力や自主規制によって公開できない、放送できないという現象だ。

 映画監督の井筒和幸氏と、映画プロデューサーの李鳳宇氏が「ローリングストーン日本版」(セブン&アイ出版)2016年8月号のヘイト問題特集で、そんなマスコミの実態を語っている。

 2人は在日差別問題をテーマにした05年の大ヒット映画『パッチギ!』の監督とエグゼクティブプロデューサーとしてタッグを組んだ関係なのだが、改めてこの『パッチギ!』という作品をめぐって、既成のメディアがどれだけ腰が引けた対応を行っていたのかを暴露しているのだ。

続き http://lite-ra.com/2016/08/post-2522.html

togetter WEBライター・ヨッピー氏が書いた「PCデポ騒動」記事の反響がスゴい!株価に影響も?

まとめ http://togetter.com/li/1015575


ヨッピー @yoppymodel 2016-08-23 11:15:06
めちゃくちゃ長いけど書いたよ~!20万円の内訳とか契約書のPDFとか元・現従業員の証言とか全部公開します!PCデポ 高額解除料問題 大炎上の経緯とその背景(ヨッピー) - bylines.news.yahoo.co.jp/yoppy/20160823… pic.twitter.com/9VdPTDJVsK



 【炎上】「元PCデポ店員です」▶︎元上司らに恫喝電話されまくり恐怖で吐きそう【暗黒】

「非の打ち所のない貧しい人」ってどこにいるの? 雨宮処凛

NHKあさイチが 私たちは“買われた”展取材

緊急デモ。#生活苦しいヤツは声あげろ

NHK貧困女子高生がヤラセなのかを冷静に検証する ニャート

2016-08-23
NHK貧困女子高生がヤラセなのかを冷静に検証する

NHKがニュースで扱った貧困女子高生が、実は貧困ではなく、NHKはやらせ・捏造を行ったのではないか、という疑惑が話題だ。
ここでは、そもそもNHKはやらせという意図を持っていたのかを、冷静に検証したい。
http://nyaaat.hatenablog.com/entry/nhk-poverty-girl

”貧困女子高生” 炎上の背景 水島

”貧困女子高生” 炎上の背景に報道側の配慮不足とネットの悪ノリ
水島宏明  | 上智大学教授・元日本テレビ「NNNドキュメント」ディレクター
2016年8月22日 18時46分配信

http://bylines.news.yahoo.co.jp/mizushimahiroaki/20160822-00061377/

ビルからガラスやタイルが落ちてくるなんて普段思ってないけどあるもんだ

(08/25 追記)

7月にビル外壁のタイルが剥げ落ちて、通りがかりの女性が頭部にけがをするという事故があった。軽傷だったにしても、怖すぎる。
タイル張りのビル多いけれど、古くなるとこうして剥落が始まるのが怖い。剥げかけていないか調べるためには、足場をつくっていちいちタイルを叩いて回らなければならない(音波で調べるとか技術はもっと進んでるのかな?)。躯体から浮き始めたら音が変わるから分かる。でもこの作業はお金も時間もかかって大変だ。
建設時だって左官屋さんが延々とタイルを貼って回るから費用が嵩むんだし、もうかっこつけなくて良いからペンキ吹き付けだけでいいだろうに。

耐久年数内であっても、地震が起こればもちろん剥げ落ちてくるだろう。
もっと怖いのは総ガラス張りのビルだ。超近代的センスみたいなつもりでやってるんだろうけれど、大地震が起こって高所から割れたガラスがジャンジャカ降り落ちてくると思うとゾッとする。下にいる人間はぶつ切れの肉塊にされるかもしれないぞ。なんであんなデザイン優先の巨大ビル建てるかね。

事故のあったビルは、すっぽり網をかぶせて応急処置したままだ。

s-DSCN1539

朝日新聞デジタル
6階外壁のタイル落下、女性に当たる 大阪、頭にけが
2016年7月7日22時41分

 7日午後4時25分ごろ、大阪市浪速区敷津東2丁目の鉄筋9階建てビルで、6階部分の外壁からはがれ落ちたタイルが、下にいた高校教諭の女性(24)=大阪市平野区=に当たり、女性は後頭部に軽傷を負った。(中略)
 浪速署によると、数センチ四方と十数センチ四方の2種類のタイル計約30~40枚がはがれ、1階にある飲食店のひさしを突き破って女性に当たったという。
続き http://www.asahi.com/articles/ASJ7764WDJ77PTIL02M.html

あっ、思い出した。この近所の病院ビルでも以前タイルが剥げ落ちて、しばらくネットをかぶせて工事をしていた。けが人がいなかったからニュースにならなかったみたいだ。



追記 08/23
上の写真の日付を見たら、半月ほど前ので、今どうなっているのか分からない。今日通りかかったとき見たら、保護用のネットだけ外されていた。あとはどうするのだろうとちょっと気になる。剥げ落ちた部分はテープなど貼ってあるだけだ。それで同じ場所から写真を撮っておこうとしたが、前には横断歩道の信号待ちでミニスカートの女性が立っていた。その人のお尻を盗撮していると疑われるのもみっともないので、離れた場所から写すことにした。めんどうなものだ。

s-FSCN1639

人がいるところで写真撮るのが恥ずかしいので、ささっと済ませて立ち去ろうとしたら、カメラを落っことしてしまった。それで角が小さく欠けたり傷ついたりしてしまった。その程度で済んでよかった。中古で買ったものだが、まだたいして使っていないのだ。あわててシャッターきっているからかぼんやりしていた。そんなのは構わないけれど、僕はほんとに気の小さい奴だなww


08/25
カメラ故障しているのに気づいた。ズームができなくなっていた。
昔の電気製品は叩いて動くことがあった。電子部品で動いているカメラはそんなことあるはずないと思いながらも、悔し紛れについちょちょいと叩いてしまった。シャッターとズーム操作部分がつながっているので、そのあたりを。そしたら何とズームしだしたではないか。ここをぶつけてしまって故障していたわけだ。ただし治ったのではなく、拡大し始めると止まらない。そこからちょっとずつ戻してやらなきゃならないので、合わせるのに少々手間取る。
もともと本の必要なページを写真で残したり、ネットオークション用の商品撮影で使うために買ったものだった。その程度のことならまだ使える。修理するとかなり高くつくだろうしな。

最新記事
記事検索
当ブログのなりすましに注意。―外部で (ΦωΦ) へ(のへの)名を使うことはありません。アンチHSで「ぽん吉」「香車椪吉」「心、悠々」「子豚のポッピ」等、多数のハンドル名を用いる醜悪な人物が、当ブログ名・ハンドル名を使ってネット各所で執拗に荒らし行為を継続しています。(2016年11月から)2020年10月現在、5ちゃんねるやブログでまだ成りすまし中。
関連記事リンク
http://0w.blog.jp/archives/75448617.html
http://0w.blog.jp/archives/67323492.html
http://0w.blog.jp/archives/68157554.html
兄弟ブログのトピック https://1cc.weblog.to/