(ΦωΦ) へ(のへの)

ブックマーク・気が向いた時の、ちょいメモ。
たまに新宗教「幸福の科学(HS)」見物メモ=非信者。

2016/07

東京都知事選 かつて「幸福実現党」と手を組んでいた小池百合子氏、投票終了直後に当選確実

当選確実ってこんなに早く出るものかと、びっくりした。

午後8時、東京都知事選・投票終了したとたんに、もう決まっちゃうとは。
自民党・公明党らが推薦した増田氏が2位、野党らが応援するジャーナリストの鳥越氏が3位。
大差で圧勝みたいだな。

まあ、裏の顔がえげつない鳥越氏より小池氏の方がましなんだろうけれど、
彼女ものうのうと嘘つく人だし、かつては幸福実現党(幸福の科学)に応援してもらっていた人ではないか。
国会議員だった知名度と、能書きが上手なパフォーマンスの勝利か。特に興味ないし、知らんけど。

mig_026


NAVERまとめ
幸福実現党とタッグを組んだ自民党・小池百合子さんが東京都知事選に出馬
さらに、人種差別団体・在特会との関係や、人種差別団体・しきしま会が小池百合子候補の選挙運動に関わっているという話まで...  
更新日: 2016年07月28日   http://matome.naver.jp/odai/2146716997995459801

まとめは今日また更新されるんだろうな


ネットニュース追記

【東京都知事選】
都知事に小池百合子氏 分裂選挙「知名度」で制す 初の女性都知事
2016年7月31日 20時3分 産経新聞
http://news.livedoor.com/article/detail/11831503/


c71の一日 「菅野完氏 noiehoie氏 にインタビューをした」「わたしは人間扱いされたかった #週刊金曜日」

c71の一日      c71.hatenablog.com

 菅野完氏 noiehoie氏 にインタビューをした

被害者氏(以降G氏)および、週刊金曜日は、今もだんまりを決め込んでいる。
特に、週刊金曜日は、わたしたちに、記事の写真を与えたのにかかわらず、わたしが記事を書くことで、著作権の問題に突き当たることを承知で記事を書かせた。それなのに、連絡が取れない状態でいる。
行き詰ったので、わたしは、菅野氏に電話することにした。
菅野氏は、あれだけの炎上が起きたのにも関わらず、何も言わずにいた。その点が尊敬できると思った。
続き http://c71.hatenablog.com/entry/2016/07/24/202625

わたしは人間扱いされたかった #週刊金曜日

わたしは、今も傷ついている。
わたしに対してだんまりを続けることは、わたしがいくら傷ついていても、事情がわからないため、苦しんでいても、週刊金曜日にとっても、G氏にとっても、別に大したことじゃない、という扱いを受けていることに等しい。
続き http://c71.hatenablog.com/entry/2016/07/25/072542


「性暴力の実相」 西日本新聞

市民記者を辞任に追いやった鳥越氏の"恫喝" (木走正水)

あの有名武将も奴隷を認めていた! 合戦の目的は「奴隷狩り」!? ドラマでは描かれない戦国時代の実態 ダ・ヴィンチニュース


あの有名武将も奴隷を認めていた! 合戦の目的は「奴隷狩り」!? ドラマでは描かれない戦国時代の実態
2016年7月22日 6時30分 ダ・ヴィンチニュース
http://news.livedoor.com/article/detail/11793316/

『人身売買・奴隷・拉致の日本史』(渡邊大門/柏書房)
「奴隷」と言われイメージする国は、古代ギリシア、アメリカ、ヨーロッパ諸国を思い浮かべる人が多いのではないだろうか。そこで「日本」を挙げる人は少な い気がする。しかし、日本にも奴隷は存在した。それも一時のことではなく、古代からの日本の歴史を考えると半分以上を、日本にも奴隷として扱われた人たち がいたのだ。
続きを読む

降圧剤の副作用で転倒事故 骨折から寝たきりになることも [NEWSポストセブン]

2016年7月18日 16時0分

 人間誰しも体の不調を治すために薬を飲んでいるのだろうが、日常的に服用している薬のなかには、かえって症状を悪化させるものもある。『断薬セラピー』などの著書がある薬剤師の宇多川久美子氏の話だ。
(中略)

 また注意すべきは副作用です。例えば、降圧剤のアムロジピンやノルバスクなどを常用すると、めまいやふらつきを起こすことがあります。降圧剤の特徴として、血圧を下げるために血流不足が生じるのですが、効き過ぎると脳に酸素や血液が行かなくなるのです」
続き >> http://news.livedoor.com/article/detail/11778526/

P <<=== 07/18

ポンちっちが変なコメント入れていた。

http://0w.blog.jp/archives/63117162.html#comments

暇そうだな、への爺ww
バカども、ほっとけよww
くだらねーww

ソフィアだ、ぽん吉だ、まだやってるww
もう、こっちは、全然見もしないのにさww
暇人どもがぁぁぁぁぁぁぁぁww


http://0w.blog.jp/archives/61934791.html#comments
あの人たち、まだ妄想ごっこしてるの?
どこでやってるの?
でもさ、ポン吉くんは全然見ないって言うけど、なんで分かったの?

そういえば私の悪口書いていたアンチの「すいふと」とか「楽山日記」とかいたけど、
あいつらもまだやってたら教えてな。ロケット花火大会できるかもよ。

追記
ひとのこと への爺とか言ってるけど、
ポン吉くんは私よりも爺さんかもしれないんだよなあ?

「60歳の人は20歳くらいの差ができる」みたいなコマーシャルある。おっちゃんおばちゃん年代になると、ほんとにそうなってしまう。同い年くらいですごく若く見える人がいたり、高齢のじいちゃんばあちゃんに見えたり。

防水ラジオで今は退屈しないんだが、引っ越し先の電波状況が気になってきた

ブログ合併して日記も公開になってしまったままだった。他人に見せるようなもんじゃないので、これからプライベートモードで書くことにした。
パスワードは前から公開しているので隠せるわけではないけど、秘密をブログに書くわけないし。今どうしてんのかなあと思って訪ねてくれる人向けね。

● 09/19 以下変更
プライベートモードだと携帯電話では閲覧できないことが分かった。
それでまた普通に戻した。




自分は長風呂が嫌いだった。体を洗えばそれで十分。あったかい時期はシャワーだけで良いし。カラスの行水ってやつだ。あとはひまだし、湯船に長くつかると 体調が悪くなっていた。心臓がドキドキと騒がしくなったり、貧血みたいになったり吐き気したり。体を洗おうとすると筋肉の痛みや疲れで息切れするほどしん どくなるのも原因かな。あとは血圧高かったとか? 分からない。
体の痛みを和らげるために、お湯にゆっくりつかるのが良いとは聞いていたが、そこまでしなくてもいいと思っていた。しかし 年とると、やはりちょっとでも効果あればいいな、と思うようになった。それで昨年からだったか、風呂に薬用入浴剤を入れてのんびりするようになった。と言って も冬場でせいぜい30分以内、たまーに長くて40分くらい。風呂で体調が悪くなることは、なぜか無くなっていた。慣れたのか?   「死亡場所が風呂場」というのがとても多いそうだ。特に冬。寒暖の差が激しすぎるのがいけないらしい。

風呂で体調悪化は無くなっ たが、ひまなので古い携帯電話のテレビを見ることにした。ファスナー付きのポリケースに入れると使える。しかし画面が小さいし近眼だし、手に持ってかぶり つくように見ることになる。そんな姿勢で入浴していると腕が疲れるじゃないか。それでしばらくしてネット注文で防水ラジオを買った。 時計付きで1500円程度とすごく安かったので、ポケットラジオくらい小さいのかと思ったが、意外と大きい。スピーカーも聞きやすい音だった。 以前買った1500円程度のアンプ付きスピーカーでもガッカリする音だが、それよりもましだ。欠点はチューニング メーターが小さくて、選局がしづらいところだ。吊り下げやすいように本体が縦長になっているため、テーブルなどに置くとたまに転がしてしまうこともある。ロッドアンテナがちゃちなので壊れやすいかもしれない。気にしてないけど。

そんなんだけど、近々引っ越 しする場所は、窓側はとなりのビルがすごく近くて、電波状態はどうなのか、今になって気づいて心配になってきた。出せる家賃と便利な地区とをはかりにかけ ると、部屋の質はあきらめることになったのだよお。ラジオもだけど、無線インターネットが使えるかどうかがもっと気になる。まあいいや。もう少し体調良く なったらまた引っ越しても良いわ。


ラジオのFMロッドアンテナにイヤホンコードをつないで延長アンテナにしている。
予備として100円均一ショップで買ったやつが泣くほど音が悪いので、今はアンテナとして更生し、立派に役目を果たしている。かわいい奴らである。

DSCN1387




8/16 追記
引っ越し先ではFMが少し入りにくいようだが聞ける。AMの方は順調。
まだ暑くてガスは契約しておらず、風呂場では湯船に浸からず水のシャワーだけ。

「菅野完 @noiehoie の性暴力」と、サバイバー「C71」氏を利用して苦しめた連中。

追記
 菅野完とゴヒエツコの件について怒りのエントリがアップされました

怒っている http://ebooks2960.net/i-feel-anger.html
この記事で、友人たちが、ことの経緯をさらにわかりやすく書いてもらった。
週刊金曜日のステマであったこと、ゴヒエツコの根回しについて、詳しく書いてある。
http://c71.hatenablog.com/entry/2016/07/16/204655



2016-07-14
菅野完 @noiehoie の性暴力

はらわたが煮えくり返っている。
運動の中でまた、性暴力が起こった。
わたしが運動にかかわったとき、そのときも、くずみたいな男たちが、女とセックスしたがった。批判したり、性暴力だと告発する女たちは「運動をつぶす気か」とののしられて、非難されていた。
そのときの状況は今も変わっていない。
続き http://c71.hatenablog.com/entry/2016/07/14/153922



2016-07-15
ゴヒエツコ @etsugohi とゆかいな仲間たちとその失礼

わたしたちは、ゴヒエツコにコントロールされていた。
今気が付いたから、書く。
チャンスはあげた。謝るチャンスを。でも、それを生かさなかったのは、ゴヒエツコだ。
わたしには関係がない。
昨日突然、fさんが、頼みがあると言ってきた。週刊金曜日のスクショを拡散してほしいと。被害者の人の意向だと。
fさんもわたしも性暴力サバイバーだから、性暴力被害者に対して「自分がしてほしかったこと」つまり、助けてほしかった気持ちを投影して、助けてしまいたくなる。
だから、わたしは快諾した。
続き http://c71.hatenablog.com/entry/2016/07/15/175754


関連ツイッター
https://twitter.com/search?q=http%3A%2F%2Fc71.hatenablog.com%2Fentry%2F2016%2F07%2F14%2F153922




2016-07-15
被害者も被害者を利用する
性暴力サバイバーも他人を利用する、という事件に巻き込まれた。
はじまりは、@etsugohi(ゴヒエツコ)からの依頼で、@noiehoieの性暴力に関する7月15日発売の週刊金曜日の記事を拡散してほしい、という内容だった。パートナーは微力ながらもブログで取り上げて、大きな問題にしていこう、と言った。

ところが話が進むにつれ、ゴヒ側の対応がおかしくなってきた。ツイッターのDMで会議をしていたところ、その場に友人だという人間を多数追加したり、パートナーが書いた記事に週刊金曜日の文字を入れろだの弁護士がこう言っているから直せだの、注文を付けた。
続き http://rokujo.hatenadiary.com/entry/2016/07/15/200750



2016-07-14
加害者には被害者が見えない
パートナーは性暴力サバイバーで、日常的にフラッシュバックが起こる。この記事も、自らの傷口に触れながら、書いていた。熱も出ていた。しかし彼女は、加害者を糾弾するため、被害者の心に触れるため、この記事を書いた。
続き http://rokujo.hatenadiary.com/entry/2016/07/14/224727

「ただの疲れ」と甘くみると寝たきりに 慢性疲労症候群は心の病気ではない [Jcast]

「ただの疲れ」と甘くみると寝たきりに 慢性疲労症候群は心の病気ではない
2016/7/11 18:00

「休日にたっぷり寝ても疲れが抜けない」「もうグッタリ、何もする気になれない」......。原因不明の疲れが長期間続くことはないだろうか。ただの疲れとあなどってはいけない。「慢性疲労症候群」(CFS)と呼ばれる恐ろしい病気の心配がある。
ストレスからくる「心の病気」と思われてきたが、脳ではなく腸に問題があることがわかった。米コーネル大学のチームが、腸内細菌の異常に原因があることを突きとめ、微生物学誌「マイクロバイオーム」(電子版)の2016年6月27日号に発表した。
続き >> http://www.j-cast.com/healthcare/2016/07/11272010.html?p=all

慢性疼痛 消えない痛み、考え方のくせ変えて軽く [朝日新聞]

2016年6月29日06時00分

 検査ではっきりした異常はないのに、つらい痛みがいつまでも消えない。そんな人たちの「考え方のくせ」を変えることで、苦しみを和らげようという手法がある。痛みが完全には消えなくても、できることを増やして生活の質を上げることをめざしている。

■認知行動療法で、生活の質を改善
 千葉県の男性(63)が腰の痛みに苦しみ出したのは6年ほど前。検査で問題はなく、整形外科の医師に「もう来てもらっても仕方ありません」と言われた。
 あまりに痛くて、会社を退職。ほとんど自宅で寝て過ごした。別の医師から紹介を受け、今年1月から、千葉大医学部で「認知行動療法」を受けている。
続き >> http://digital.asahi.com/articles/ASJ6X778HJ6XUBQU00H.html

「痛み残っても生活の質を」 清水栄司教授に聞く [朝日新聞]

2016年6月29日13時42分

 いつまでも消えない痛みにどう向き合うのか。患者の「考え方のくせ」を修正してつらさを軽くしようという「認知行動療法」に取り組む千葉大の清水栄司教授に聞いた。

 ――なかなか消えない痛みを「慢性疼痛(とうつう)」と呼ぶそうですね。

 一般的には6カ月以上続く痛みを慢性疼痛ということが多いです。けがなどで起こる急性の痛みと違って、最初の原因となった傷が治っても痛み続けます。以前は「疼痛性障害」とも呼ばれていました。検査では異常がなく、どうして痛みが続くのか分からない、それだけにつらい思いをする患者さんがよくいます。仕事に行けないなど、日常生活に支障が出ることもあります。
続き >> http://digital.asahi.com/articles/ASJ6Y2QBKJ6YUBQU004.html

ペテン師が悪魔化した。アンチのhank(犯口)がまたまじめな信者を侮辱攻撃しているぞ。

(HS = 幸福の科学)

ポン吉くん、2ちゃんねるで忙しいこったなーとスクロールしてみたら、
アンチのペテン師 hank(犯口)がまたHS信者を「バカ」だ「無知」だと罵倒していたぞ。
だから私みたいなのが、このクソアンチどもを揶揄るために発生するのだ。
名前見ただけで気分悪いからいつもなら読まないのだが、信者がバカにされていたのに気づいて、ムカッとして読んでしまった。
むかし「アンチはウンチ」というキャッチコピーを作ったのが私である。えっ? 知らなかったの? 「アンチは暗痴」というのは? これも知らないの? そうか、私も便所に落書きしていただけだからなあ。

こういう悪魔となったキチガイアンチよりも、普通の信者さんの方が、心のステージ高いからな。
知ったかぶりする悪魔は狭い地獄か便所でほざいているだけ。ハエ程度の奴だから。
ただウンコを食べてはそこらへんにばら撒くハエなので、接触して病気に感染しないようにね。
hank(犯口)なんぞに同調しているキンギョの糞も相変わらずいるんだなあ。

hank(犯口)は、信者のコメント読んでからネット検索してバカにするネタを探している。
そうして知ったかぶって脊髄反射で攻撃しているんだよ。だからボロ出しまくりなんだ。そこがペテン師らしさなんだけどさ。HS信者、もちっとガンバレ!



追記 09:00
ポン吉くんはコメント早いな。だけど甘いのはあんたの方だよ。
クソアンチのhankやバカタレおっさんの悪口が良心的だと? あんなひどい悪口が良いってのは、ポン吉が怨霊だからそう見えるのだろう。理性を無くしているようだからな。
私がクソアンチよりステージが高いと言っているのは「普通の信者」のことだよ。それにタイトルにも「まじめな信者を侮辱」って書いているだろう。なんでも対立するアマミだのガンレオだのと結びつけつけるその偏見で染まった脳みそをどうにかしなよ。

追記2
バカタレおっさんはhankのようなペテン師と違って、
何年か前に見たときは個人ブログでまじめにHSの情報を集めていた。だからその点は良いのだけれど、人種差別主義者なので一般人からみると嫌悪感もある。「幸福の科学」教団と同類だから、どっちもどっちなんだよ。それと彼は「2ちゃんねる」で信者を見るとすぐに発狂して暴力的なキチガイ発言やコピペをしつこく繰り返していた。教団の工作員がどうとかほざいて妄想もひどかったし。クソだと思うのはそういうところ。ブログしか見ない人にはバカタレおっさんのどす黒さは分からないだろう。

「女の子になりたい」母と悩んだ モデル・佐藤かよさん 朝日新聞

MOM’S STAND(エムスタ)
MOM’S STAND(通称:エムスタ)は、
子育て世代に開いたニューススタンド
生き方、思い、楽しみ……ママたちの声から いまをみつめます

文・前田育穂、写真・佐藤正人

2016年2月8日11時32分


 モデルとして活躍する佐藤かよさん(27)。男性として生を受け、女性として生きたいと悩み続けた日々、いつも支えてくれたのは母でした。子育てがつらいと感じたこともあったという母が今、振り返って思うこととは。それぞれに聞きました。

続きhttp://www.asahi.com/articles/ASJ103CPWJ10UTIL001.html

続きを読む

朝日新聞「さかなクンインタビュー」など子供と家庭の記事3件

【朝日新聞】編集長イチオシ記事から

■始まりはタコ、母と感動できたから さかなクンインタビュー
東京海洋大名誉博士・さかなクンが、「お魚ライフ」の原点を語ります。「考えるのはタコのことばかり」になったさかなクンに、母がとった行動とは。子どものいいところを伸ばしたいと願うママ・パパ注目のインタビューです。


■「子ども食堂」全国に300カ所
家で十分な食事が取れない地域の子どもらに無料か安価で食事を提供する「子ども食堂」や同様の取り組みをする場所が、5月末時点で少なくとも全国に319カ所あることがわかりました。今後さらに増える見通しです。
http://news.asahi.com/c/afjQgy525wi1gTaj


■親に搾取される子どもたち 家庭への支援どうすれば
親から最低限の食事や金銭、教育の機会を与えられず、困窮する子どもたちの現状を報告した連載「子どもと貧困 頼れない親」には、多くの反響がありました。こうした状況にある子ども、家庭をどう支援すればいいのか。投稿や専門家の意見をもとに考えます。
http://news.asahi.com/c/afjQgy525wi1gTal

NHKスペシャル 沖縄戦 全記録

NHKスペシャル | 沖縄戦 全記録 - NHKオンライン
www6.nhk.or.jp/special/detail/index.html?aid=20150614
初回放送 2015年6月14日(日)
70年経った今も続々と見つかる物言わぬ遺骨。太平洋戦争中、地上戦としては最大の民間人犠牲者を数えた「沖縄戦」。なぜ、9万人超もの住民の命が奪われるに至ったのかー。NHKは、これまで明らかになっていなかった沖縄戦の全体像を、新たに発掘した軍関係の資料や戦死者の記録などに基づき専門家と分析。どこでどれだけの犠牲が出たのか、沖縄戦の記録を詳細にデータ化し、全貌を明らかにした。そこから見えてきたのは、日米両軍の「軍事的決断」がもたらした、あまりにも重い結果である。

    沖縄戦全記録|NHKオンライン
    www.nhk.or.jp/war-okinawa/
    太平洋戦争末期、死者20万人、沖縄県民だけで少なくとも12万人にのぼる犠牲者が出 た沖縄戦の全容を、独自に入手した被害記録と膨大な証言を元に伝えます.


    https://youtu.be/qthXEArnoz4
    58分 My Star 2016/05/16 に公開

病気がちで孤立した人と支援団体の番組

いつだったかテレビで、孤立した人たちを支援する団体と、ひきこもり生活をしている40歳代の男性が紹介されていた。一見高齢のお年寄りかと思える風貌だった。体が悪くて背中が曲がってしまい、やせ細っておられたからだ。ひきこもりと言っても、人と関わりたくないということではない。体が悪くて外出ができず、人付き合いも無くなったということらしい。もの静かな人だった。

その男性の問題を解決するために、支援団体の訪問があった。ごみを片付けられなくて困っていたという。いわゆるゴミ屋敷のような乱雑な状態ではない。外出が困難だから食事は弁当の配達を頼んでいる。その空箱などのゴミを捨てたいのだが、持ち出せずに部屋いっぱいたまってしまったのだ。弁当の箱はきれいに洗って整理されていたので、けっこうきちんとしておられる人だ。支援団体の人たちがたくさんのゴミ袋を出して部屋は片付いた。

彼は病気で仕事ができなくなっていたので、障がい年金か何かで暮らしているのではないだろうか。だとしたらこれは、今まで受けられたはずの支援が届かなかったということだと思う。歩くのさえ大変な人なのに、住まいが古い建物の2階で、とても急な階段。一人で出入りするのはとても危険だった。
早くケースワーカーが気づいてくれていたら、1階の部屋かエレベーターがある住まいを探してもらえて引っ越せていただろうにと気の毒だった。生活介護のヘルパーだって派遣してもらえたはずだった。孤独な生活をしていると、そういう情報に触れられず、自分から助けてとも言いづらい人たちなのだろう。

彼は普通のテレビも持っておらず、携帯電話についている小さなワンセグテレビを見ていた。中古家電で安いのがあっても探しにも行けない、あるいは食事がほぼ出前の弁当なので、食費がかさんで余裕がないとかだろうか。体はつらい、生活はつらい、外出もできない、それでテレビ程度の小さな楽しみさえ限られていれば生きる気力がしぼんでいくばかりではないのか。
僕は体調が比較的良いときは長めの散歩もできるので、中古で探した格安の液晶モニターを持っている。画面が大きめでテレビ番組も見やすく満足していたが、そんな自分が贅沢に思えてしまった。日本のような恵まれた国でなかったら、僕も生活苦でとっくに死んでいたかも知れない。

孤立化させないために支援団体の協力によって、男性は障がい者の作業所へ送り迎えしてもらうことになったようだ。これからは何かと相談もしやすくなるだろう。人と触れ合う暮らしが戻り、誕生日を祝ってもらったりして嬉しそうだった。慣れないことで照れてそうだが、彼の笑顔が見れてほっとした。

2016/06/28

P+S <== だからさ、「記事タイトル見た限りでは」って。

さっきノートパソコン開いてみてたら、ブログにちょうどコメント入った。

>ポン吉
だーかーらー、あんたは虎族なんかじゃなくて、ガンレオ連と同類のレプタリアンかもよ?って言ってるの。共食いだな。あ、またコメント入った。
http://0w.blog.jp/archives/62756967.html#comments
new!おい、への爺!! 
また、バカッタレ・ファイトして来たぞ、バカどもww 
どっちがネット怨霊だよww 
そのなんちゃらファイトってのは実在するのかよ?
だったらおめーらどっちもネット怨霊かもねw


>ソフィ
相手は淡々と過ごしているようだって言ってるのは
「ブログ村で記事タイトル眺める限りでは」と書いているだろ。
ポン吉くんみたいな執念深さはないし、わざわざ誹謗中傷をメインにしていないしね。

それと、まだ引っ越ししてないよ。
テレビとか不用品の処分で調べたり相談したりしてる。
体がしんどくて、物件も主にネットで探して問い合わせているよ。
もうどうせなら激安の死人が出た物件でもいいかなとか思ったり、
でもあとで怖くなったらどうしようとか思いなおしたりてる。



追記 
ポン吉くんのブログ、内容に変化がないようだし、所々しか読んでない。
よくもまあ飽きずに続けられるものだなと、飽きっぽい私は飽きれている。

だけど一つ良かった部分はあった。もはやどこにいったか分からん記事。
えーっと、HS信者のガンとかレオとかいう人が、病気の人が悪いような批判していたそうで、
そこに高慢さを感じたんじゃないかな。
そこらへんはポン吉くんのやさしさなのかなと思った。
病気を悪いカルマの結果だと断定する脳タリンよりもましだ。
世間を見渡せば、なんでこんな良い人が病気で苦しむのだ? 
という場合が多いのが実情だろう(僕は別だけど)。
逆に悪い奴らは健康で元気なのが多いと思う。
 

ネット怨霊となった幸福の科学信者ポン吉、地獄で日夜呪詛三昧か

ネットでちょこちょこ散歩してみると、幸福の科学信者ポン吉くんの動きが過激化の一途をたどっていた。
個人ブログ『鷹峯椪吉』http://blog.livedoor.jp/saisyuhtsuhkoku/ のほか、
ユーチューブにも拠点作っていた。
https://www.youtube.com/channel/UC2oinRBtS7C6kkvrncVC_1A
ユーチューブ ポン吉


「2ちゃんねる」幸福スレに、どれも似たり寄ったりな非難のコピーを延々と繰り返し貼り続け、
幸福の科学被害者の会(名ばかり)掲示板などにも出張し、
http://6622.teacup.com/takanoriookawa19560706/bbs
呪詛的な言葉を吐き続けている。

HS信者であるガンレオ、アマミたちが他の信者を誹謗している{*注]、などと批判を続けてきたのらしいが、
そう言うポン吉のほうが誹謗中傷の度合いが激しい。
不気味な世界でとぐろを巻いており、なんとも地獄の怨霊化した感があるのだが。
これが正義感とやらの成れの果てか。哀れなものよのう。

エルカンターレの御本尊まつってその調子では、お高いだけの自己満足な飾り物ではあるまいか。
レプタリアンとかいう妄想が事実なら、ポン吉くんもただの同類であり、食い合っているだけかもよ。
自分の姿を鏡に映してみたらみたらどうだ?
ほかにやることあるだろうよ。
針の穴ばかり覗いてないで、なんか実のある楽しいことやってみたらどうなんだ?
大きなお世話だろうけどさ、時間がもったいないぞ。

いっぽうのガンレオ・アマミ連は、
ブログ村で記事タイトル眺める限りでは淡々と過ごしているようだ。
http://philosophy.blogmura.com/kofukunokagaku/ranking.html 2021/07/29 追記 *注=「HS信者であるガンレオ、アマミたちが他の信者を誹謗している」という部分について。 これは当時のHS信者 "ピア健 = 別名ガチムチ健太郎" が批判されていたのだが、理由としては、彼がレオのブログが扱う内容をパクったり嘘を書くなどしていたということ。批判されて当然のことだった。だがポン吉はピア健を気に入っていたためにガンレオ側を批判し続け、誹謗中傷が激しくなった。またアンチHS側の "楽山" も同様に、嘘つきピア健・ポン吉コンビをかばい続けてきた。
最新記事
記事検索
当ブログのなりすましに注意。―外部で (ΦωΦ) へ(のへの)名を使うことはありません。アンチHSで「ぽん吉」「香車椪吉」「心、悠々」「子豚のポッピ」等、多数のハンドル名を用いる醜悪な人物が、当ブログ名・ハンドル名を使ってネット各所で執拗に荒らし行為を継続しています。(2016年11月から)2020年10月現在、5ちゃんねるやブログでまだ成りすまし中。
関連記事リンク
http://0w.blog.jp/archives/75448617.html
http://0w.blog.jp/archives/67323492.html
http://0w.blog.jp/archives/68157554.html
兄弟ブログのトピック https://1cc.weblog.to/