アーカイブ

2016/06

カテゴリ:
追記 20:35  ポン吉さんあてで、一番下に一言追加


(一部修整 07/03)
いま住んでいるマンションのとある部屋、玄関ドアの隙間四方が幅広テープでピッタリと封印されている。そしてドアの両側に消臭剤が置かれている。それが半月以上前から(万が一でも場所が特定されると良くないのでザックリと書く)。

住人さんが亡くなってだいぶ日にちが経っていたと思われるから、孤独死なんだろう。誰が住んでいたかは知らない。ドアを見たらちょっとだけ頭を下げる。

昔から「畳の上で死にたい」というような言葉を聞く。死ぬときは事故や災害などではなく、住み慣れた自分の家で普通に死にたいということだろう。今の時代では、病院で長期入院したまま死ぬよりも、退院して自宅で死にたいというもあるのかな。
若いころ古いアパートに住んでいたとき、孤独死された人を見つけて警察を呼んだことがある。悲惨だった。独身の自分も一人で死ぬ確率がとても高い。だから絶対に畳の上(自宅)では死にたくない。傷んだ肉塊で人様に迷惑をかけたくないからだ。

いま住んでいる部屋のすぐ下でも、1年以上前に人が亡くなっている。ある日買い物に行こうとマンションを出たときに、入れ代わりにおじさんたち数人と警察官が2~3人神妙な顔をして入ってきた。これは誰か亡くなったなと思った。買い物から帰ってきてマンションまでもうすぐというときに、今度は大きなワイヤーカッター(あるいはボルトクリッパ)を持って入っていく人がいた。管理会社の人が、ドアのチェーンロックを切るために持って来たのだろう。毎日のように会う友達がいれば、こうして早めに異変に気づいてくれる。僕は面倒なので、そんな友達付き合いをしたいとは思わない。
翌日、若い警察官が来られた。下の部屋で人が亡くなった、病死か事件かはまだ不明で調べているところだという。何か大きな物音とか声を聞かなかったか尋ねられた。そんなことは無かった。たぶん病気だろうし、ニュースになったことは無い。
その部屋にはしばらく入居はないだろうと思っていたが、数か月してもう誰か入ったのか、夜に明かりがつくようになった。そしてたった数か月で出て行ったようだ。つまらん空想かもしれないが、賃貸物件に都合の悪い履歴を消すための人なんだろうか? 怪奇現象があったとは思いたくない。

その後のことで、いつだったか引っ越しするとしたらどんなところがあるかと思ってネットで調べていた。そしたら下の部屋が「2年間家賃半額」という条件で居住者を募集していた(部屋の情報・写真などで特定できた)。そこにすぐに入居があり、ネットの募集も終わった。
新しい住人が二人なのか恋人が訪ねてくるのか、夜中にとんでもない大声で口論したりドスンドスンと大きな音や泣きわめく声が聞こえる日が何度もあった。それで暴力を受けているのではないかと心配で警察に相談に行ったことがある。今は静かだ。喧嘩をやめたのか、出て行ったのか。
(追記 06/27 今朝3時30分頃、目が覚めると泣き声が聞こえた。下の部屋だ。これが原因で起きたのだろう。まだ女性は住んでいたようだ。一人で声を出して泣いている。喧嘩のあとかもしれないがそれは不明。かわいそうだけど、防音室じゃないのだから声が響くということを分かってほしい。ベッドを使わず床に寝ているので、下の音が聞こえやすいのもあるだろう。上の部屋にいてこれだから、その部屋の隣にも人が住んでいるとしたら、さぞや困っているだろうな。・・・夕方にも一時泣き声が聞こえた。)


階下に空室があり、引っ越しは正直言って面倒でしんどいから、もうそこへ入居しようかと思ったくらいだ。なんで引っ越すのかって、上の部屋の住人の足音物音がひどすぎて、話をしてもらちが明かないからだ。バカかと思うくらいしょっちゅう窓を開け閉めしていてその音もひどい。しかし下に移り住んでも上にまた雑な奴が入ったら、同じ騒音で悩むことになる。音の響き具合は分かっているので。だったら違うマンションを選んだ方がいいやと思った。

自分の老後の予定で、選択肢の一つとしてホームレスになることも含まれている。これだと、どこか人目につきにくいところで死んでいたら、家の中で死ぬよりましだと思う。一番いいのは、人が入らない山中で、動物や虫たちが全部食べてくれることかな。「どういう風に死にたいか」と、HS信者の友人と昔話したことがあった。そんな思い出はあとにしよう。



もう一つのできごと。
とある部屋では、10日ほど前にドアに張り紙がされた。数メートルの距離から見ても分かる大きな文字で「最終通告」とプリントされていて、その下に何か細々書いてあるようだった。たぶん家賃を払ってなくて、督促状を入れても返事が無かったとかだろう。玄関わきに置かれていた物が片付けられていたし、とっくに逃げていると思う。珍しいのでいつか写真を撮ろうと思っていた。でもそんなところを他人に見られたらバツが悪いので伸ばし伸ばしになっていた。それで先日気づいたら張り紙は無くなっていて、ドアは開けられないようにロックされていた。

なんで写真を撮ろうとしていたのかというと、内容にも興味があったが、自分が登録しているサイトに「最終通告」というブログが登録してあって、面白いからネタにしようと思ったのだ。ぐすぐずしてチャンスを逃してしまった。まあいいけど、ちょっと残念。そう思っていたところ、そのブログまでも消えていた(おいポン吉さんどうした?)。珍しい偶然の一致があるものだわ。


追記
妙な短縮URLからのアクセスがあった。もしかしてポン吉くんが何やら書いているのかと探してみた。そうすっと、こんなこと書いておったぞ。




・・・ちがうわい。
私が悪口書くのに、なんでわざわざプライベートモードで隠すかっての。とある部屋の様子の書きかけを入れているだけだよ。だいたいやなあ、プライベートモードは勘の良い奴なら誰でも見れるように、去年からパスワードを公開しているんだよ。HSカテゴリで探してみい。なーんだ単純じゃんってわかるから。



  

カテゴリ:
『平成松下村塾』というブログを運営するHS信者PHOENIX氏が、ネットで何らかの被害をこうむったことがあるそうだ。それが「様子を伺う者へ」というトピックに書いてあると教えられた。

アクセスしてみると、ある複数の人間が彼のIPアドレスを悪用して営業妨害などを行ったという主張になっている。だがそれを読む限りにおいては、PHOENIX氏の非常識な妄想でしかなかった。まず彼の言い分を引用する。

http://sunshine7.blog9.fc2.com/blog-entry-1119.html
◆様子を伺う者へ
毎日のように家の中の様子を伺うが如く、(狸のように)姿形を変えて来ている訪問者が居る。
私が気が付いている事を知っていても、やめようとしない。

■(中略)
3年前、君達は、私の[IPアドレス]を衆目の元に晒した。
言うまでもなく、[IPアドレス]を晒す行為は、犯罪行為だ。
だが君達は、何の躊躇もなく、そうした行為を行った。
そして、素知らぬ振りしたままだ。
むしろ、自己正当している。

■君も知ってる通り、[IPアドレス]からは住所が特定出来る。
だから当時の私の店舗も、特定出来ただろう。

■そして、どうやったのかは知らないが、無言電話やイタズラ電話が入るようになった。
店舗電話なので無視するわけにもいかず、出ればイタズラだ。
15年間、そんな事は一度たりとも無かった。
これは、迷惑行為を超えた、営業妨害だ。


・・・以上、すべて何の根拠もない。


1. IPアドレスについて
PHOENIX氏が誰かに[IP]を晒されたことがあるという。相手は対立的な立場にいるHS信者のことだろう。そしてそれが「犯罪行為だ」と書かれている。

これがまず、嘘である。あるいは無理解な思い込みだ。IPはネットで初めから公開されている訳であり、犯罪ではない。犯罪だと認める刑法ができているのなら教えていただきたい。そうだとすると通信事業者等はすべて違法行為をしていることになるはずだから。店舗が特定できるというのは、もはや妄想の域に入る。

IPから住所が特定出来るということだが、それは山口市というところまでだ(※注)。そしてその住所は、平成松下村塾ブログと名乗って活動しているように、本人が明らかにしているはずだ。元々自分から公開している分かり切ったことなのに、どこが法に触れるのか?
 (※注 これはプロバイダ等が山口市にあるということであって、利用者の居住地を示すものではない。通信網は主要都市山口市から近辺自治体にまで広げているはずだ。ちなみに私は大阪に住んでいるが、主に使うSIMのIPアドレスは東京になっている。|| 追記 16:30  ・企業・学校などの組織で固定IPを持つ場合があるのを忘れていた。個人は特定できない。・私自身も迂闊なことにPHOENIX氏の現在のプロバイダを元に話をすすめていたのに気づいた。前のIPを知らないわけだから、何か矛盾があったら申し訳ない。その点はお知らせいただけば訂正します。


2.電話番号について
「どうやったのかは知らないが、無言電話やイタズラ電話が入るようになった」とも言う。知らないはずである。IPからは特定できないのだから。

平成松下村塾ブログの記事は三つかそこらしか読んだことがない。それで詳しいことは知らないのだけれど、PHOENIX氏はHS信者あるいは幸福実現党支援者として濃厚な活動をしているようだ。だから地元の人たちや関係者らにはよく知られている訳だ。地元で快く思わない人かグループがあれば、簡単に彼の店舗も電話番号も分かる。
PHOENIX氏は、いじめ問題でも多忙な活動をしているように書いてあったと思う。そのような、自分が正しいと思ってしている活動でも、結果として敵を作ったり恨みを買うことは予想がつく。

たびたびブログにアクセスする人物を不審視している話もあったが、ファンとして活動を見守っている者であったり、IPを知らない者もいるし、無言電話と結びつける材料が何も無い。
ネット上の対立とは何の関係もない、狭い山口という地方から発火したゴタゴタに過ぎないと言える。


23:30
ガンレオ・アマミ氏に対する批判コメントが何度も書き込まれていた。単に悪魔・霊障・レプタリアンなどと連呼しているだけであり、それではただの悪口だろう。トピック本文とも関係ないし非公開とした。この件については以前も迷惑だと忠告してある。傍から見たら、そうやって連日非難している本人がその言葉のとおりであるようにも見える。批判したいのであれば抽象的な言葉の羅列ではなく、具体性のある説明が必要。自分のブログに書くのなら勝手なので好きにすれば良い。だから私もそうしている。
  

カテゴリ:
(分かりやすく書かねばなおさら混乱すると思って書いたけど、長ったらしくなっただけかもしれない。)


ブログ村のHS信者数名で長期対立があるようで、私にはどうでもよいことだから興味は無い。ただ何かっちゅーとうちに絡んでくるめんどくさいのがいたので、その対処をしてきた。

この前はアンチのソフィアから、批判するなら発端からの経緯を読め、みたいなこと言われたが、知らんがな、そんなこと。私は先般ソフィアが迷惑行為をしているのを実際に見たから、それについてはいけないことだと言ったまでだ。過去に何があったかなんて、そりゃ別の話だ。目の前で駐車違反しているのを注意したら、「他の奴らもやっているのになぜ俺にだけ言うんだ」と逆切れする奴がいる。人のせいにしたがる連中ってそんなものだろう。


正義感が何とかとも言われていた気がするが、何だ、その得体のしれない骨董品は。セイギカン?その缶詰はうまいのか?正と偽を誰が決めるの? ソ連の正義とアメリカの正義が対立して戦う、共産主義の正義と資本主義の正義が反発しあう、イスラム国の正義と欧米各国の正義が爆弾ばらまいて殺しあう・・・その正義って何なのだ? どこが旨味なんだ? 
前置きが長くなった。ともかく、幸福ブログ村の抗争はそんな感じで果てしが無かったんだろう。



何日も前の話。ソフィアによると、『平成松下村塾』(PHOENIX)ブログのエントリ「低級霊媒体質の母と共産主義者の弟と、共に生きてこそ、今の我あり」http://sunshine7.blog9.fc2.com/blog-entry-1136.html コメント欄で、PHOENIXらが悪口を言っているという事だった。それで読んでみたんだが、全く悪口とは思えなかった。ただ迷惑受けたと思う人たちが連絡をとりあっているだけだった。私から見ればごく常識的なやりとりだ。しかし疑わしいところもいくつかあるので問い合わせた。

そして平成松下村塾ブログさんから長いコメントをいただいた。だが私が質問したのは単純なことなのに、その答えは無かった。だからざっと目を通しただけで今のところは再読する気にならない。気が向いた時にでも読み直す。うちへ来たソフィア側からのコメントでそのあたりについて何やら書いてくれている。

大雑把に見ての感想。
PHOENIX氏とレオ氏のコメントやり取りには一点大きな勘違いがある。アンチのソフィアと信者のポン吉を同一視しているところだ。これが何年も前からバカのいっちょ覚えで延々と引きずられてきたわけだ。ソフィア側が多重ハンドルでうろつきまわった迷惑行為の結果でもある。

同ブログのコメント欄には、最初に自称「めたぼふぁん」から意味不明なAAが投稿されている。それをPHOENIX氏は【嫌がらせ書き込み】と書いている。私でもそう思うが、問題は誰がその書き込みをしたか。だからコメント投稿者のIPについて問い合わせたのだが、彼は迂闊なのか答えたくないのか返事がない。ともかく犯人はポン吉であり、彼に迷惑しているという話の流れになっている。実際はソフィアの迷惑行為なのだが。

ソフィアの方では、「ポン吉が不当に悪口を言われている」と思っているが、相手側は「ソフィアの迷惑行為」に怒っているだけである。偽名を使って人のブログにいやがらせ書き込みをするからこういう面倒がおこる。


次、「ポン吉がPHOENIX氏の親族を巻き込んだ」という話。これにも明確な答えがなかった。それで実際にはどうかというと、「ご親族が勝手にポン吉と面談しようと考えているだけ」だった。そうでしょう? こういういい加減な話をブログに上げて、ポン吉が騒動起こそうとしているように断罪するのは『平成松下村塾』側の迷惑行為だと思う。


追記1
対立の原因はどうあれ、現在のポン吉氏本人による一部信者ブログへの批判文もなかなかに強烈だ。それなりに反撃を受けるのは仕方ない。


追記2 06/19 00:05
上の追記1は、文章がまずかったのか、誤解されているような気がする。ポン吉くんがコメント欄でやたらと張り切ってるやんか~~。私ゃポン吉くんの支持をしているわけじゃないからね。そうやって強烈な批判を続けていると、相手からもまた反撃があるかもよってこと言いたかったのだ。・・・逆に全く相手にされなくなる可能性もありそうだけどさ。

  

カテゴリ:
来月の引っ越しまでに少しは部屋を補修しておこうと、ホームセンターへ材料や道具を買い行った。体がしんどくてあまり出歩かなくなっていたので、風景をあちこち眺めながら歩くのもなかなか良い。

帰り道で空き家の窓に蜂が巣を作りかけていたのを見つけた。まだゴルフボールくらいの大きさだ。2センチほどの細身のが8ぴきくらい頑張っている。なんていう種類だろう。日本に住んでいる蜂だけでも4000種以上いるらしいな。

一所懸命頑張っているのだけれど、それが歩道ぎわで、胸の高さくらいのところだった。巣が大きくなって近所の人たちに気づかれたら駆除されるだろう。スズメバチのような危険な種ではないのだけれど、人間たちは危険視して許さないと思う。なんでそんな人目に付くところに決めちゃったのかと、ちょっとかわいそうになった。


1週間以上前にうちの部屋に一匹のミツバチが入ってきた。いつだったかなとメモ探して見つけたら、5月5日だった。もう40日も前のことじゃないか。年とるごとに、時間がたつのが早くなる。1日が数時間しか無い感じだし、10年前のことも3年前くらいに思える。これじゃあ、あっという間に寿命が来るぞ。

この前、今年初めてのツバメを見たのだが、それもずっと前なんだろうか。つがいなのか、2羽でヒラヒラと飛んで電線に止まっていた。田舎では家の軒先や駅の天井あたりに巣をかけてるのをよく見たが、このビルだらけの街中では巣を見たことがない。ん? 私鉄駅に一つ空き家を見たことあるかも?違ったかな? そのあたりには鳩がいて、、電灯の傘に乗って糞を落とさないようにか、針ビッシリの鳥除け器具がつけてある。


自分がいま住んでいる部屋は7階で地上10数メートル、20メートル近くのところにある。こんなところまでミツバチが飛んでくるとは思わなかった。そういえば、都会でもビルの屋上で養蜂やっている人たちがいて、テレビで紹介されていたことがあった。だから高いところでも住めば順応するのだろうけど、街中で花を探して飛び回るミツバチも大変そうで気の毒な気もする。巣箱は公園などが近いビルに置かれているはずであろうけれども。

うちにミツバチが訪問してくれたのは、換気のために窓を10センチくらい開けていたとき。そこからプーンと入ってきて、ちょっとだけ部屋を回って、すぐに入ってきた窓のカーテンにとまった。かわいそうなのでそっと手で包むようにして外に逃がした。戻ってこないように、窓の隙間は3センチくらいに狭めた。なのにまた入ってきてしまい、これまたカーテンにとまったので早急にお帰りいただいて窓はしめ切った。

あとで思ったが、これは窓に下げているカーテンの色にひかれたのではないだろうか? ピンク一色の布で、室温があがらないように昼間でもほぼ開けないのだ。それをガラス越しに見て花が密生していると思ったのかも?(自分は特にピンク好きではない。こたつカバーをばらして要らない裏地をカーテンがわりに使っているだけ)。

それから、あれは日本ミツバチだったかもしれない、と気になった。近頃なぜか激減しているという。輸入される西洋ミツバチだけが持っていた病気が伝染したのではないかという推測もされていた。かわいいので、もっとじっくり見ておけば良かった。ミツバチはたいがい頑張り屋さんである。働くのは全部女(メス)なのは、どうしてなんだろう。家族の様子を見て単為生殖したりしなかったり、不思議な昆虫だ。

いまの部屋に引っ越してきてもうすぐ2年になる。来月には自分が住む巣箱も変えなければならない。今度はどのへんにしようか。あっという間に日にちがたつのに、探すのが億劫だ。ぐずぐずしてたら後で泣くことになるな。
  

カテゴリ:
『平成松下村塾』ブログから、質問へのお答えをいただいた。勘違いが多いようだが、丁寧な方だと思った。お返事は、
「低級霊媒体質の母と共産主義者の弟と、共に生きてこそ、今の我あり」
http://sunshine7.blog9.fc2.com/blog-entry-1136.html
その記事コメント欄へ、続きとして書いてほしいというという希望だったのだが、なぜかこちらへ直接メッセージをくださっていた。私の文章が分かりにくかったのかな? とにかく、ご厚意はありがたいので、前スレのコメント欄(ソフィアとポン吉の咬みつきコメントもあるよ)からこの下に転載しておく。一部の文字強調は へ(のへの)

★「それも困る」ということであればこのスレ削除しますので連絡ください。

読むのに時間掛かりそうで、内容は今はよく分からん。アンチのソフィアらが多重ハンドルで書きまくっとるから、それまでも熱心信者ポン吉の仕業だと思われているのは確かみたいだ。


 
【1】phoenix 2016-06-13 19:39:41

へのさん

迷惑掛けて、ごめんなさい。

ぽん吉氏のブログコメントしても、「あっ」と言う間に埋もれてしまいます。
ですから先日、こちらにコメントさせて頂きました。

用件は、「ほんとうに、話し合いたかった」のですが、ぽん吉氏のブログで完全拒否されました。


■ご質問に、お答えします。まず、経緯を語らせてくださいね。

・私は長年、政治カテのみで、ブログを書いていました。

・2013年4月:同時にふたりの方(それぞれに繋がりはありません)から、
「幸福の科学カテ」に来てくださいとの打診。

・こちらに来て見ると、場は大嵐状態でした。それでも一段落は付いていたようですが・・。

・この時、目に付いたブログは、アンチブログと他宗教ブログです。
信者仲間と思える人ブログには、気を許していました。

・ところが、信者ブログの中には、アンチ族を招いて自慢していた人も。

・その一人は、私の知っている人でしたので、「終息をお願いします」と書き込みました。
滅多なことではHNを変えることはしない私ですが、
当時の彼が使っていた「猫と窓」のHNで、お願い書き込みをしました。
理由は、彼とアンチ族の関係が不明で、そこに私が加わることを危惧したからです。

・その彼は、とんでもない行為に出て来ましてね。
そこにアンチ族が加わり、私は晒し者に。
実被害も出ましたので、警察の予定でした。

・実行しなかったのは、「なぜに?こういうことまでするのか?」が先立ちましてね。
いろんな人達のブログを見て回りました。

・私が驚いたのは、信者(を名乗る者)が、他信者を口汚く罵倒している場面を見たのです。
ほんとうに驚きました。



     
【2】phoenix 2016-06-13 19:41:07

・その後、幸福の科学総合本部に連絡。男性職員さんと共に各ブログを見て頂きました。
私は、「警察に訴えたいが、よろしいか?」と。

・男性職員さんは『私がなんとかします。この場はお任せください』と。
その直後に、幸福の科学:緊急御法話が為されました。
緊急御法話の内容は、このブログ村に関係したお話でした。

・「そこまでしてくださったのか」と、私は恐縮至極で、警察沙汰はやめました。

・この頃の私は、他の人との接触は無かったのですが、
あまりにも酷い暴言吐かれている人達に、「民事訴訟:和解」を提案しました。
私が[いじめ問題]で何度も用いていましたのでね。

・その話をどこで見たのか?
[P氏のコメ欄]に、『勝てるものかよ!』のようなことを書いている者達を見ました。
私の目的は「勝負」では無く、「表に出して公にして、そこから始める」が基本姿勢です。

[いじめ問題]でも、学校側に「民事に訴える」ことを告げただけで、
それまで何もしなかった市教・学校が、いじめを認めて解決に至ったことも、複数件あります。


・その後しばらくは膠着状態でしたが、
これは「悪口書かれている人達が、我慢に我慢を重ねている状態」だったからこそでした。
私から見たら、「よくまあ我慢されているな」でしたよ。

・で、私が[P氏のコメ欄]に出掛けて行ってコメントしたら、いきなり、ぽん吉氏が出て来ます。
『あんたの言葉は痛いんだよ!』と。
私は、その時まで、一度も、ぽん吉氏と会話はしていません。

・「なんだ?どうして?」と思った私は、初めてぽん吉氏に目が行きます。
その後も、ぽん吉氏は多用なHNで撹乱していたようですが、しばらく様子を見ていました。

・そして、ご存知のようにレオさんの「反論」が始まりました。
「ぽん吉=ソフィア説」は、その時から出て来ました。
もちろん確証があってのものだと思っています。




     
【3】phoenix 2016-06-13 19:42:08

・また私は、[P氏のコメ欄]に出掛けて行ってコメントしていましたのでね。
さんざん酷い言葉を浴びせられましたが、不思議に思ったことも、しばしばです。

・会話も無かったぽん吉氏の言葉と対話をしていると、別人が暴言コメントです。
その繰り返しでした。
(ちなみに時間軸はズレますが、こちらでのソフィア氏も同じです)

・私には複数人の汚いコメントの殆どが、ぽん吉氏のように思えました。
ですから常に、名指しで「ぽん吉氏」と書いていました。

・ある時から、ぽん吉氏は自分のブログを作り、罵詈雑言を書き始めました。
私が注意すると、『100のブログを作ってやる』と、あざ笑いです。

・そのブログには、松下村塾の罵詈雑言も書いていたようで・・。
とうとう、私の親族が知るところになってしまいました。
親族は、[P氏のコメ欄]に苦情を書いたようですが、私は知りませんでした。

・そして、さらに、ぽん吉氏はエスカレートします。
なぜだか解からないほど、私のブログへ攻撃を始めました。

・それ等を見た親族は、私に連絡して来たわけです。
彼は、現松下村塾を保護している立場の者です。
ぽん吉氏の松下村塾への罵詈雑言は、彼を激昂させましてね。
大変でした。


・不思議なのが、ぽん吉氏しか知らない情報を、ブリュンヒルデ氏が知っていて、
[P氏のコメ欄]に、コメントしていたことです。
ソフィア氏も同じです。
いろんなHNの人達が知っているのですよ。

・この頃から私のブログに、おかしな訪問者が頻繁に来られ始めましてね。
もの凄く目立つ訪問者さんです。
なにせHNが、『トドメをハデにくれ2』ですからね。

それが、私のブログタイトルの「様子を伺う者へ」です。
http://sunshine7.blog9.fc2.com/blog-entry-1119.html





【4】phoenix 2016-06-13 19:44:15 

・彼のIPアドレスは複数あり、特定された場所の9割が埼玉県でした。
その大半は草加市で、一部はさいたま市役所から発信されたものでした。

・さいたま市役所には、私の幼馴染の子供が勤務していますので、いろいろ尋ねました。
その時、幼馴染家族も私の義理弟も、埼玉県草加市に住んでいると知りました。
彼等の所へ、上記の松下村塾保護をしている男が行くようですが。
・・止めるだけ止めて来たのですがね。

・異様な数の草加市からのアクセスが続いていましたが、
自動文言「草加市からアクセスされる方に、お尋ねします」を入れましたら、
トタンに激減です。
妙なことは聞いていないのですけどね。

これは、単一人物が複数機器で訪問されているか、
複数人物が共同の目的を持って訪問しているかの、どちらかです。

・また、私のブログコメントを過去に遡って調べたら、
上記の複数IPアドレスと【完全一致】しているものも有りました。
同じ日に、4人の名前で書き込まれていましたよ。

・この頃から、私のPCに「ウィルスを消去しました」の表示が、毎日出始めました。
さすがにそこまで、ぽん吉氏がするとは思えませんのでね。
「もしかして君の機器がウィルス感染していないか?」と、尋ねています。
何等の返事もなく、今なお困っています。
だけども、この話を『私がデッチ上げた』と、喧伝しているようですね。

・そしてとうとう、ソフィア氏との初めての対話です。
私は、ソフィア氏のことは殆ど知りません。興味もありません。
だけどもソフィア氏は、私のことを充分以上にご存知のようでしたね。

・ソフィア氏が、こちらで『自分がやった』と自白(笑)していますのでね。
へのさん、コメント記事、消さないで下さいね。

私にとっては、ぽん吉氏だの、ソフィア氏だのとかは、関係ありません。
私が求めているのは、事実です。


     
【5】phoenix 2016-06-13 19:45:15

■話をまとめます。

・今年に入ってからの異様な数の草加市からのアクセスは、同一人物としか思えません。
一応は、全員が『とどめをハデにくれ2』を名乗ってましたのでね。
たとえ複数人物であろうと、ひとくくりにします。

・ただし、機器は複数です。

・なぜ解かるのかは、『とどめをハデにくれ2』で来ていた時、チェック印を入れているからです。
機器を変えない限り、ごまかし操作をしても解かります。

・昨日の『とどめをハデにくれ2』を名乗る者からのアクセスは、
14:48から23:04まで複数機器から計7回です。
確認出来ていないものを調べれば、もっと多いかもです。・・面倒くさいので、していません。


■ご質問の答えになったかどうかは分かりませんが、1点だけ。

複数HN多用と、偽HN(類似HN含む)は、見る者を混乱させます。

ましてや、政党候補者を装った撹乱操作をするなど、言語同断。

それが私の見解です。




     
【追伸】phoenix 2016-06-13 19:54:28

今件は、あなた様の要請に答えたものです。

今の私自身は、こうした事に時間を割いていることも、何かの仕事を捨てて、です。

もったいぶるのでは無く、本当のことです。


ですから、次回からは、名指しで質問要請は、お控え頂けますか m(._.)m

ごめんなさいね。


以上



へ(のへの)コメント
phoenix 氏からは迷惑受けてないし、そこは心配無用です。
ただ、私が尋ねたのは、端的に答えられるはずの2点だけだった。それとは関係のないことを延々と書かれて、時間が無いから質問は困ると言われても、こちらも困ります。私が質問したことではありませんので。
『平成松下村塾』ブログにはコメント欄が設けてある。そこに質問が入るのは当たり前なのだから、名指しも何も無いと思うんだけどなあ? だったらブログにも「質問はお受けできません」とか分かりやすく但し書きしといてほしい。ともかく、こちらのタイトルからお名前は外した方が良いのだろうから修整した。

それに対してポン吉くんは相変わらず騒ぎたてとるな。汚い言葉遣いは、ちっとは控えろってーの。そういう部分は傍から見たらあんたの方がどうしても悪く見えるんだからさ。落ち着けよ。批判コメントがブーメランになってるじゃん。な。
  

カテゴリ:
平成松下村塾ブログさんに質問です。
読まれる可能性が低いので、お知り合いで気づいたHS信者さんは仲介お願いします。
私 へ(のへの)は他人のブログにコメントしませんので、悪しからず。なりすましが横行しているらしいので、利用されたくありませんから。



◆低級霊媒体質の母と共産主義者の弟と、共に生きてこそ、今の我あり
http://sunshine7.blog9.fc2.com/blog-entry-1136.html

このトピックのコメント欄、最初の
【開封注意】2016.06.06(Mon) 14:11 | めたぼふぁん

自分には解読できないAAが書いてありますが、読めますか?
phoenix さんは、これをポン吉のしわざだと 判断して
「嫌がらせ書き込みする男」だと書いているのでしょう?

自称「めたぼふぁん」というのは、ソフィアと同じIPなんですか? それとも別?


それと、レオ氏へのお返事

『私への暴言なら、私次第ですが。。
P吉は、親族まで巻き込んでしまったので、困っています。
かの地に、私の義弟家族と幼馴染家族が住んでいます。
そこへ、ぽん吉氏に逢いたい人が、行くようです。。』

この意味が全く分かりません。
ご親族とポン吉くんが直接連絡を取り合って面会するような意味にも受け取れますが、どういうことでしょうか。そんなことできるはずがないと思うし、ポン吉くんも実際に会うとかめんどうなこと考えないと思いますけれど?

上の同じコメント欄に、ブログで公表できる範囲で書いていただければと思います。この文章を転載したうえでのお答えでも構いません。

  

カテゴリ:
先日歯科医院で歯の治療をしてもらったとき、頭が痛かった。
というのは、こめかみの近くにうっすらとたんこぶができていて、口を大きく開けるとそこが痛むのだ。

自分の愚かさに嫌気がさして俺はバカだクズだと吐き捨てるのは前から。それが段々と自分の頭や顔にパンチを入れるようになっている。まあ軽くではあるが自傷気味なのかな。

ある日うまいこと側頭に一発決まったらしい。その後あくびしたり指先でちょっと触れるだけでもズッキーンと痛んだ。1週間以上たって、ようやく痛みが引いてきたところだ。

バカな自分だったけど、それはこの体のせいじゃなくて心のせいなんだ。体に八つ当たりしたって仕方ないのに。


歯茎の化膿止めとして抗生物質もらった。これで2回目だが、薬飲んでいる間は鼻水があまり出ないみたいだ。鼻炎治すのにはやっぱり薬飲んだ方が早いかな。自己治癒力で治るのを期待しているけれども、長期ほとんど進展ない。
  

「テルーの唄」アリーナ・ザイヒェ

カテゴリ:
アリーナ・ザイヒェさんが歌う「テルーの唄」を探してうちにくる人たちがたまにいる。
前に誰かが動画サイトに上げていたのが2件あったが、どちらも削除されていた。
保存していたのを急きょ探したら、映像が加工されていた方だけ見つけた。
 テルーの唄 アリーナ・ザイヒェ (Alina Seiche)

アリーナW





  

『新訳仏教聖典』大法輪閣版 オークションに1円スタート商品があった

カテゴリ:
古びはあるが、良品に見える。パラフィン紙もまだきれいだ。持っていても欲が出る。他人にたった1円や100円程度で落札されると何か自分が損した気分になる変な心理。買わないけど気になるバカな自分である。

ヤフオク商品ページへのリンク || 新訳仏教聖典 大法輪閣版

新訳仏教聖典
 

06/10
オークション終了間際までに160 円程度で止まっていたようだ。それから競り上がりはじめたのか、1,401円で落札されていた。

  

SHARP開発 ロボットの形をした電話ロボホンがあった

カテゴリ:
先日久しぶりにジョーシンへ行ったら、「ロボホン」というロボット型電話が展示されていた。価格は19万8千円くらいで、注文受付中。なんともかわいい姿。さすがに手に取ることはできず、ガラスケースの中にいる。紹介ビデオ見ていたら、上手に動くし流ちょうにしゃべる。メールが届いたらかわいい声で読み上げる。おやすみなさいと言ったら返事して自分で電源セーブして休む。日本の技術はこんなに進歩したのかと驚いた。
家に帰って検索したら、ユーチューブに関連動画がいくつかあった。


https://youtu.be/92PiBNTtONI
【CEATEC2015】SHARP RoBoHoN demonstration
brianman1955 2015/10/07 に公開

SHARPが発表したロボットの形をした電話ロボホンのデモンストレーション
歩き、ダンスし、電話、メールができ、写真を撮り、プロジェクターになり、会話を理解-します。

  

カテゴリ:
アンチHS側のソフィア氏、信者ブログへ色々な名前を使ってコメント入れていたらしい。それも人間関係をこじらせる一因となっているんじゃないかというようなことを以前書いた。それに対する彼の言い分によると、元々は固定ハンドルで意見を書いていたのだが、名前だけで偏見をもたれて削除されるからであり、原因は一部の信者(レオ氏とか?)側にあるという。・・・ようなこと書いていたと思う。だいたいだけど。
http://0w.blog.jp/archives/60916854.html#comments
事実はどうだか知らないしどうでも良いが、だからといって名前を変えてコメント入れたところで内容が同じ傾向なら意味ないんじゃなかろうか。名前コロコロ変えるのを嫌われているのに続けていれば、やればやるほど卑怯だと思われるだけだ。自分がどう思っていようと、あちらさんとしては非難して当然だろう。

だからといって、それを短絡的にポン吉氏と同一人物だと妄想して非難する信者も酷いものだが。

私の正体がポン吉だとかソフィアだとか、いきなり訳の分からん言いがかりをつけてきたトンヌラ氏だってそのようなもんだった。ハンドル名すら匿名、ブログ名も変えるので、反論したところで時々逃げられすかされる。彼のブログのURLだけは同じままだったから、まだましな方だった。

それに、私が巻き込まれてからいくつか実際に見たコメントだと、ソフィア氏が他人を侮り、信者たちを侮辱しているという事実もあった。内容が批判的であろうとまじめな意見なら良いだろう。だが作り話で信者を翻弄していてはそこに何の正当性もない。ただの嫌がらせにしかならない。

数日前に信者さんのブログで「成りすましはお断りします」というタイトルがあって、ポン吉くんのせいにされていた。どこにあったか狸の画像で何とか探し出した。あとで読んでみるので、リンクしておく。

幸福の科学 呑気会員ごくたま語り
 成りすましはお断り致します 
2016年05月19日
http://ameblo.jp/dev7321maii/entry-12161954031.html

前回の記事に、ブログ友人のガンちゃんさんを装ってコメントが入りました。以前から、他のブログ友人の所にも数々の偽ハンドルネームを使ってなりすましコメントを入れている方とやり口・下品な文体が同じなので今後の被害者を少しでも減らしたく思い、こちらにその例文として出させていただきますね。・・・

●06/07 現在下部コメント欄に、ソフィア氏から反論・異論が3件入っている。分かりやすいよう、投稿順に転載しておく。中にはおそろしく自己本位な発言もあるので、読んで嫌悪感をもたれる割合が多いのではないかと思う(ブログ閲覧者はごく少数なので影響力は無いけどね)。また、こちらが言ってもいないことを空想して独り相撲をとっている部分もある。いつか気が向いたときに感想を書くと思う。



#1  ソフィア 2016/06/06 20:47

ほほう、興味深いトピックを作りましたな。

◆「名前を変えてコメント入れたところで内容が同じ傾向なら意味ないんじゃなかろうか」
⇒そう、文体や主張までは変えていないので、「他人に成りすまして」という批判は的外れ。文章傾向が同じなので、見る人が見れば同一人物だと判るはず。私は名前ではなく一個一個の内容で勝負しているだけです。内容がつまらないものならスルーされるだけでしょう。
 
◆「名前コロコロ変えるのを嫌われているのに続けていれば、やればやるほど卑怯だと思われるだけだ。非難して当然だろう」⇒これはプレイスタイルの違い。あちらは武士プレイ。我々は、にんにん忍者隊。

武士「名乗りを上げずに闇討ちするとはなんたる無責任な卑怯者」

忍者「忍びには忍びのやり方があり、務めがある。そちらのやり方が全て正しいというのは思い込みにすぎぬ」

武士「それだから嫌われるのだ。非難されて当然だろう」

忍者「わしらも家系と地所だけを誇る意気高な武士のやり方は好かぬが、全て忍びと同じように戦えなどと無理な注文はしたことはない。好みの問題であり、それを嫌うのなら嫌う側にも問題はあろう」

◆「ソフィア氏が他人を侮り、信者たちを侮辱しているという事実もあった。作り話で信者を翻弄していてはそこに何の正当性もない」
⇒これは心外。どの発言を以てこう言うのだろう。この指摘には具体例が必要なのでは?

少なくとも事実に反する作り話で相手を侮辱したことは一度もないと思うが、パロディの作り話はたまにするよ。明らかにウソだとわかる作り話で、それのことかな?

侮辱しているのは、お互いさま。ガンレオフェニックソがピア健やピッポ、コウ、ぽん吉を侮辱しているのだが

それを知っていて、あちらの侮辱には言及せずに私の一方だけを非難しているのか?

というか、そう言うへの爺ぃも侮辱発言という点では同類項でしょ




#2 ソフィア 2016/06/06 22:10

カイルへのコメントについて

まず「ガン風呂」の第一コメントは、ほぼガンブロ自身の記事のまま。なんか容姿自慢をしていたので、よっぽど皆さんに見せびらかしたいのだろうと思って、ガン風呂が広報しに行きました。

すると、あんなバカみたいな容姿自慢にマジに回答してくれたカイルちゃん。そこには、「たまにギャグ投稿もしてね」とのリクエストまで書いてあるではないか。

マジに回答してくれたお礼に、別人ながらリクエストに応えないと申し訳ないと思い「キリンさんに恋をした話」を第二コメントに入れたわけよ。

それをへの爺ぃが見かけて「ふざけた内容でバカにしている。正当性などありはしまい」なんて言ったのだとしたら、それは完全に、への爺ぃの早とちり。

あの時点で、カイルはガン風呂をガンブロ本人と勘違いしているのだから「リクエストはお受けできません」なんて言ったらカイルちゃんかわいそうでしょ。

だから乗って、あのキリンさんのお話を投稿したわけさ。

そのカイルちゃん本人もギャグのセンスはあるのだけど、とお褒めのお言葉を頂き、でも成り済ましはダメよとのこと。お話はそこそこ楽しんでもらえたのかもしれない。

つまり、パロディで作ったお話を見て、への爺ぃが「なんだこれは、ふざけた内容を投稿しおって、非常識だ!」などと、横ギレされてもねえ。「逆ギレ」ってのは聞いたことあるが、「横ギレ」ってのは初めてだよ。


ちなみにカイルちゃんが消した第三、第四のコメントもピッポちゃんちに保存してあるが、私はぽん吉氏ではないことをカイルちゃんにも伝えてあるぞ。

ぽん吉氏はカイルちゃんのことお嫌いのようだけれど、私ソフィアはカイルちゃん大好きなんだよね。

カイルちゃんもぽん吉とソフィアを同一人物だと思ってるから混乱してた。

私ソフィアは、他所でもカイルちゃんを好きだと言っているし、わるく言ったことはないよ。




#3 ソフィア 2016/06/07 11:52

への爺ぃは「相手が迷惑しているのだから、そういうことは止めなさいよ」と言いたいのだろうと思う

確かにワルふざけが過ぎると自分でもそう思うときは少しある。←少しかい

への爺ぃの記事はさ。私ソフィアが信者さん全般に対して侮辱しているかのような書き方をしているけれど、私は一部の「善人面して美辞麗句を並べているやつの仮面を引っぱがす活動」をしているの。

私が批判する対象はガンレオアマミフェニックソヒデだけでしょ。他の信者さん全般を侮辱しているわけではない。

私自身は、たまにアンチなCMをしたりはするけれども、アンチ対信者という見方はしていないんだよね。信者さんの中にも、心を見て話してくれるひとたちとは仲良くなれるのだから

嫌がらせ?なに言ってるの。あいつらの嫌がらせには黙って耐えて、あいつらが嫌がらせをして、あいつらのえじきになっている仲間を見捨てて、ガマンしてろってか?

私はそんなのはイヤだね。あのね。世の中全部そうだけれど、常識ある善人が黙ってガマンして、非常識で無神経な何でもやり放題なやつらが気ままに楽しく暮らしてるんだよ

もちろん私自身が常識あるとは言わないよ。でも非常識なのは、あいつらも同じ

フェニックソのコメント欄を見てみん
http://sunshine7.blog9.fc2.com/blog-entry-1136.html
ここでレプオとフェニックソが悪口大会しているから

私のしていることを「嫌がらせだ。正当性はない」と批判するのなら、面倒くさがらずに、あいつらのしていることも全部目を通してから批判しなよね。それでなければフェアな判定とは言えないよ。

要するに、みんな黙っていたら、あいつらの思うがまま喰い散らかされるだけだよ。それは空想?いや現にピア健、ヴィーナス、ピッポ、「危機に立つ日本」さんと次々と攻撃して排除しようとしてるでしょ。あいつらが
  

カテゴリ:
トンヌラブログ消えてる?
やっとブログ村への通報が認められたのか? 自ら?


それと、ブログ村の新着欄に先日の「ポン吉=ソフィアの証明」というレオブログのタイトルもなかった。削除したのかと思ってブログ見に行ったら記事は残ってた。
http://gunleo.seesaa.net/article/438445647.html

先日他人のIP公開して信者仲間に叱られたらしいので、リストからは自分で消したんだろうな、まあまあ気をつかったんだな・・・と思った。そしたら彼の記事下部にこう追記してあった。

「いま、幸福の科学カテゴリの記事ラインアップを何気なく見ていたら、なぜかこの記事タイトルだけ消えているのに気がついた。
自分では何にもやってないんですけどね。
おそらくは当事者か、もしくは利害関係者がこれが出ていると困るということで、そんなこんなで、ブログ村上のタイトル表記だけ、削除されたのかもしれませんね。」

なんだ、ブログ村運営に消されているのか。
当事者だの利害関係者が困るって、イヤミか? ソフィアはIP自らさらしてコメント入れに行ってたんだぞ。そんなことで通報はしないだろ。知らんけど。どっちにしろ記事では何の証明もできていないままみたい。

一般人がIPなんかで個人情報の特定はできないようになっているから、そうたいしたことじゃないと思うけどね。フェニックスさんは気にしてらしたし、私もわざわざ全部さらす気にはならんが。似たIPの人が変な疑いをもたれるということはありそうだ。

上の記事には「匿名希望」って人から妄想でポン吉さんを非難するコメントが入っていたww トンヌラくんだよね、いつものごとく。
ソフィアさんもハンドル決めておけば、こうまでややこしいことにならずにすんだんじゃないのかな? 
  

このページのトップヘ

見出し画像
×