(ΦωΦ) へ(のへの)

ブックマーク・気が向いた時の、ちょいメモ。
たまに新宗教「幸福の科学(HS)」見物メモ=非信者。

2016/05

慢性疲労症候群、病気だと理解して [朝日新聞]

2016年5月5日08時38分

 一昨年の秋以降、一日の大半を自宅のベッドで寝たきりで過ごすことが多くなった。座っているだけでもきつく、台所に立ったり、シャワーを浴びたりすることさえも難しくなった。

 「カメの甲羅を背負っている感じ。人としての生活ができていない」
 青森市の中村めぐみさん(50)が、異変を感じたのは15年ほど前からだ。当時は仕事をしていたが、疲れやすくなり始めた。そのうち急に布団から起きられなくなることもあり、そんなときは仕事を休まざるを得ない日もあった。3年ほど前からは体も痛み始めた。
続き >> http://www.asahi.com/articles/ASJ552SLXJ55UBQU00J.html?ref=sp_con_mailm_0511_13

割礼儀式で若者30人死亡、南アフリカ [AFP]

2013年07月08日 16:52 発信地::ヨハネスブルク/南アフリカ

【7月8日 AFP】南アフリカ・東ケープ(Eastern Cape)州での今年の成人儀礼の割礼(包皮切除)の失敗で、若い男性30人が死亡し、300人近くが病院に搬送された。同州保険当局が7日に発表した。同国では、男性の成人の儀式として伝統的に割礼が行われている。
続き >> http://www.afpbb.com/articles/-/2954751?cx_part=ycd

人として間違ったことをして、それを守護霊に感謝しているトンヌラという妄想信者

【19:04 忍者隊?へのコメント返信最下部に追記したよ】



ネット悪霊となって、同じHS信徒ブログの数人を攻撃しているトンヌラという者。正義の使者のつもりらしい彼は、一度投稿した文章をどんどん修正していくと言っている。

修正自体は誰だってするのだが、「大和の民」か何かのハンドルを持つ信者が文章の修正をしていたらしいのを、いんちきを見破ったから隠ぺいしたかのごとく中傷していたのがトンヌラなのだ(ざっと見た印象)。だから私は先日、トンヌラくんもあとで文章に手を加えていることを取り上げたわけだ。

先日、彼は私のファイル名について間違った妄想をし喜んでいたので勘違いを指摘した。それで今日また彼の書いた部分を見直すと、そこにもまた修正があった。なんと「守護霊さんに感謝します。」と書き加えがなされていたのだ。

ぽん吉とへ(のへの)とファイルの名前
http://bloggon.muragon.com/entry/107.html
トンヌラの守護霊妄想 20160524

画像ファイルについては、同じライブドアのブログサービスを使っている人なら誰でもファイル名の様式が似ていて当然だと答えている。→「さっそく悪霊トンヌラくんが食いついてきた。わかりやすいバカな妄想全開でご苦労なことだ。

こうして彼の幼稚な勘違いを指摘していたのに、愚かにも「守護霊さんに感謝します」と書き加えていたのだ。何だその守護霊って? 主誤霊ってこと?
トンヌラくんは「馬鹿は治らない」と書いていたが、少しは治す努力をしないと周囲が迷惑するばかりだぞ。




19:04 コメント返信
僕も今朝ブログ村に通報しました。トンヌラは複数ブログへの攻撃記事をメインとしていること。また彼が「IT伝道」と称して、規約で禁じられた布教行為を目的としていること。

ブログ村運営も適当だから前に通報しても効果なかった。それでも時にはやってみた方がいいよね。
だけど忍者隊?も単に彼らの批判だけしていては、同じく中傷だと受け取られるばかりだと思いますよ。だから発端を知らないトンヌラも出しゃばってバカみたいに乗っかったのかもしれないし。原因・経緯をはっきりさせる記事を書くとか、他の方法も考えないと。こっちも面倒で調べる気はないし、このままだとうちも同じようなことになっちゃう可能性はあるだろうな。

宗教法人『幸福の科学』様 おたくの異常な信者がストーカーとなって迷惑しています

ポン吉くんの協力依頼があった文面を、教団サイトにメールした。
ついでに、思いついた自分の分もあとで送信した。
ちゃっちゃと書いて即送ったので、後になって、どうせならもっと文面考えればよかったと思った。いつか気が向いたらまたやろうかな。



宗教法人 幸福の科学 メールフォーム
https://contactus.happyscience.me/jpn/

20160523-4 hs

ポン吉へ。村登録ブログ「最終通告」ではむきになるなよ。

ポン吉くんよ、君とは仲間ではないが
キチガイにいっしょくたにされているので、そのよしみで言っておく。

まあ言わずともわかるだろうが、
今の登録ブログでは通常運転を崩すなよ。
バカに乗せられるな。


追記
それと君のコメント、ある信者ブログの数人を批判していたが、
そういうのをこのブログでやられると困るので非表示にしたよ。

さっそく悪霊トンヌラくんが食いついてきた。わかりやすいバカな妄想全開でご苦労なことだ。

私はとりあえずちょこっと読んで書く人間らしいので、詳しくはあとで書き直すかもしれない。
破壊工作員のトンヌラくんが早くも食いついてきたので触れておく。

おバカな悪霊トンヌラくんの最新記事はこうだ。

ぽん吉とへ(のへの)とファイルの名前
2016/05/22 19:00
http://bloggon.muragon.com/entry/107.html

 ぽん吉さんは、「ぽん吉=ソフィア」を見破った時のように、見破ると、モンスターハンターのモンスターのように暴れるという法則があります。
 先程、お寿司を食べに行った時に、「ぽん吉さんとへ(のへの)さんのファイルの名前を調べればいいんだ」と閃いて、家に帰ってから、早速、調べてみました。

ぽん吉さんのファイルの名前(「最終通告」)
297fa2f3
へ(のへの)さんのファイルの名前(「へ(のへの)」)
15c05d3d

結論
 ぽん吉さんも、へ(のへの)さんも8桁の16進数を使っていますね。
 あ、察し(笑)。
 これ以上は調べません(笑)。

バカな妄想信者は気楽なものである(笑)。
ポン吉のブログをいま見に行ったが、彼は私と同じ「ライブドア」を使っている。16進法だか何だか知らんが、それがライブドアブログのファイル名自動作成タイプなんだろう。だから誰が使っても同じ様式になるのは当然だってことだ。
私はFC2ブログも使ってみたが、そこのブログも誰が使っても年月や時間などの数字が使われる(元が数字・アルファベットのファイルの場合は変換されない)。ガキじゃないんだから、幼稚な知ったかぶりで得意げにするもんじゃないよ。信者の恥さらしくん。

いんちきなブログ投稿時間のことは、トンヌラの癖だということでごまかしているのか。理解したよ。午後にアップした分を早朝公開していたことに偽装し、おまけに何時間たっても1時間の違いに設定するわけか。ずいぶんいい加減だな。誠意がないからそういう誤魔化しをするんだよ。人に対してもいいかげんだもんね。
次にお答えしよう。

トンヌラ発言

 それにしても、ぽん吉さん。
 あなたは、いつもなら、こういうことを書かれたら、モンスターハンターのモンスターのように暴れる癖に、「最終通告」では暴れていませんね?
 なぜ、ですか?
「へ(のへの)」で暴れているからですか?
 ふふふ。分かりやすいお人ですね(笑)。

トンヌラくんも分かりやすいバカだな(笑)。
私は暴れているんじゃなくて、君が発狂して暴れているから答えているんだよ。
どこまでも自己中心で卑怯な人間なんだな。

そして私が「最終通告」で暴れないのは、それが私のブログではないからだよ。
トンヌラって小学生程度の知恵はあるのか?
非常にわかりやすい愚人ですね(笑)。

ネット悪霊トンヌラくんの工作が長引いてきたよ。あれだけブログ止めると宣言してたのに今度は投稿時間偽装工作をしかけてきた。

ブログ村の破壊工作人トンヌラ氏が、記事公開時間を操作して何やら工作中。
今朝ブログ村を見たときは無かった記事が午後にあった。それが早朝アップしたことになっていた。
予約公開として都合の良い時間を決めて後で公開する方法があるが、彼は逆に昼間書いた記事を早朝に公開したかのように偽装していた。私に何やら痛いところを突かれたのか、陰湿な工作をしているようである。

彼のトピック
「芸能・クリエイター部門専攻コースの履修者に期待していること。」2016/05/22 07:00
その前半で私たちの中傷をしているのだが、これは朝見たとき(時刻は不明)は無かった記事だ。今日は余裕があって昼にも見たところ、この記事の時刻が午前7時に設定して公開されていた。それに気づいて私も応戦記事を書いてアップ。そして夕方になってまた見に行ったところ、今度は
「【補足】LA様とは何か。」2016/05/22 08:00
というトピックが、昼間に無かったのに、午前8時に公開したごとく偽装されていた。

何やら姑息なことをしておるなあ。地獄道で楽しんでいるようである。
彼のように空想してみよう。トンヌラくんは私に指摘されて都合の悪かったところをごまかすために、その前に執筆していたかのように工作したのだ。それにすでに公開していた分にもさらに手が加えられていた。何度書き直したか知らないが、とりあえず午後に見た分と夕方に見た分をキャプチャとして並べておこう。彼のばかげた妄想講釈についてはまた後で触れるつもり。

142Zゲイノウ前半-1 196Zゲイノウ前半-2

ネット悪霊トンヌラが夜にも出てきてHS信者ブログを攻撃していた

昨夜書きかけていたトピック。まとまりは無いけれどこのまま出しておく。

ネット悪霊トンヌラが夜にまた出てきてHS信者ブログを攻撃していた
なんでかトンヌラ観察ブログみたいになってきたみたいな気もするが、まあいいや。
ストーカー対策みたいなものだ。

トンヌラブログ『人間完成への長い道』2016/05/21 22:43
 「アホらし(笑)。」より http://bloggon.muragon.com/entry/104.html
「癒し 天使たちのことば」「私が信じてやまない幸福の科学」「幸福の科学の会員が宇宙人に指導されてみた」がランキング11位未満に収まっていますね。  良いことです。


そこにはHS信者のブログが三つ挙げられて「良いことです」と書いてある。だがその後で、どれもトンヌラが攻撃しているブログだと分かった。順位を気にした皮肉のつもりなのだろう。

トンヌラくんがよく非難しているヴィーナスというのが今まで分からなかったのだが、わざわざ探す気は無かった。ところが先に書いてあるブログ『癒し 天使たちのことば』とは何だろうかと先ほど見て、その執筆者だということが判明した。
次に『私が信じてやまない幸福の科学』は先日トンヌラくんが攻撃していたブログ。執筆者は大和の民という人で、これもヴィーナスだとトンヌラくんが主張していた。
最後、三つ目のブログ『幸福の科学の会員が宇宙人に指導されてみた』は「ワシ」という執筆者で、前にこれも正体はヴィーナスだと、やはり攻撃されていたものだ。当時は何のことやら分からなかった。

これらはどれも、教団でいう「霊言」、あるいは「宇宙人」の言葉を書きとめているブログらしく、いずれも中の人は「ヴィーナス」だとトンヌラくんが非難してきている。
私は信仰に関する記事はほとんど読まずにきたので、具体的に何が書かれているのかは分からない。ただそれがトンヌラくんのお気に召さない、ということは理解した。

トンヌラ アホらし

発狂信者のトンヌラブログ妄想驀進中。ますます精神の病をこじらせて無関係な人間を攻撃しまくり。やはり地獄霊と化している感あり。

精神の病か妄想激しきトンヌラくん、地獄霊と化しながら、今日はこんなこと書いてます。
【注・トンヌラくん悩乱中なので、タイトルとは異なる記事内容がまざってしまっている。】

芸能・クリエイター部門専攻コースの履修者に期待していること。
2016/05/22 07:00
http://bloggon.muragon.com/entry/105.html

ほらね。「へ(のへの)」のへ(のへの)さんは、完全に中身がぽん吉さんでしょう。
 ブログのスクリーンショットを貼る癖などがぽん吉さんとそっくりです。
 この人の目的は、教団を撹乱することです。

ほらね。トンヌラくんは完全に中身が悪霊でしょう。発狂者はこうして見境がなくなるのです。自分だけが異常だということに気づかず、まわりのみんなが愚かな奴に見えているのです。

ブログのスクリーンショットをポン吉くんが貼る癖があるかどうかは知らないが、世の中にはそういうブロガーは五万といる。それなのに彼は何が何でも無理やりポン吉一人にこじつけたくて仕方ないのですね。以前は私が「猫の話」を書いているからポン吉だなどと言っていたくらいなのだ。あきれ果てる。
妄想による他人への誹謗とキチガイじみた攻撃ばかりする悪質なストーカーとなったトンヌラくんです。もはや彼は犯罪者である。


私がブログのキャプチャをしているのは、トンヌラくんが言う(書く)ことと後ですることが違ったり、削除してしまうということもある。画像で残しておかないと、どうせまた嘘だとか知らないとか言いがかりをつけてくるかもしれない。「本当に最終回」という彼のタイトル記事だって後で削除されたものがある。こうして都合の悪い証拠を消していくのがトンヌラくんなのだ。だからキャプチャを残されると彼は困るんじゃないの?
また彼は自身のハンドル名さえ隠し続けたり、ブログタイトルを何度も変えている。こうしてどっちも固定せず逃げ回っている卑怯な相手なので、そのブログを視覚的イメージとしても残しておく方がよいと思う。


私の目的は最初から書いているように、アンチのペテン師の悪質な嘘を書き残すことだった。そのうち飽きてしまったので放っているが、あとはだいたいブックマークにしたりメモとか日記みたいなの書くとか、こうして攻撃してくるキチガイから身を守っている程度。恥ずかしい日記なんかも間違って公開したままなのだぞ。HS教団を攪乱することなどどこに書いているというのだ。妄想ばかりしていないで実例をもって答えてみろ。

それにこれも最初から書いているが、私は「教団に対して批判的なウォッチャー」だった。ただし、アンチ側の悪質な面もたくさん見てきたからそういうことを書くという予定だったのだ。そうはっきりと立場を明示しているのに、何が攪乱工作だというのだ。本当に迷惑なストーカーである。

それでも発狂したトンヌラくんには、それが教団の攪乱に見える。こういう頭のおかしい信者がブログ村「幸福の科学」カテゴリに登録していること自体が、教団やほかの信者さんたちにとってマイナスになる。そのようなことを、私は前に進言している。ところが悪霊トンヌラくんには、全く他人の言葉が聞こえないのだ。教団を攪乱しているのは結果的にトンヌラである。

彼は私ばかりでなく、またもや「大和の民」とか「ビーナス」という人もまとめて中傷している。
これもキャプチャで証拠として一部残しておくが、読むのなら記事リンクも貼られたブログで全部目を通した方がいいだろう。私はめんどくさいので今は一部しか読んでいない。
http://bloggon.muragon.com/entry/105.html


追記
トンヌラくんが記事に手を加えて工作を仕掛けてきたので、ブログキャプチャは別スレッドに入れる。

HS信者トンヌラブログ 目次

いま『人間完成への長い道』というブログタイトル。http://bloggon.muragon.com/
タイトルは知っているだけでも3回ほど変えてあるようだが、よく覚えていない。最初は『七の日日記』だったようだ。聞くところによると、その前にも別のブログをいくつか運営していたらしい。

この信者ブログに何度も言いがかりをつけられてきた。こちらでいくらか反論などをしているが、バカバカしいので彼の記事は自分に関係のあるものをざっと読んだ程度で対応してきている。でもあまりにもしつこいので、気が向いたらあとで読んで反論するかもしれないと、途中でリーダーに登録していた。そこに残っていた分を収録しておく。
近頃は止めると言っては戻ってくるという繰り返しなので、何を言い出すのかとタイトルはよくチェックするようになった。

記事のエントリー番号が飛び飛びのところがあるので、他に削除されたものがある。また、このリストに残っていても削除されたものは読めない(いくつか保存している)。あとで内容を改められたものもある。

トンヌラ氏は何度もブログをやめるとかブログ村を撤退すると宣言していたので、そのタイトルに●印をつけてみた。タイトルには書かれてなくても「やめる」という内容のものもいくつかあったと思う。一つは何となく分かったが、あとは不明。それでも6回くらいになる。ネット中毒で止めたくとも止められないのだ。


追記05/29
その後 「ぽん吉とへ(のへの)と画像のファイル名」で、また撤退宣言。すべて書ききった、思い残すことは無いと。そのくせに1週間たたぬうちにまたブログ更新はじめた。こんな異常者は初めて見た。


(※リストには新記事を追記している)


 ぽん吉は公職選挙法225条に違反している。
http://bloggon.muragon.com/entry/111.html
「最 終 通 告」返し  ぽん吉さんをにほんブログ村に通報しました。  理由は、以下の通りです。  ①「最 終 通 告」のプロフィール画像に幸福実現党の党旗を使っていること。  ②幸福実現党のサポーターを装い、党旗を使って、破壊活動を行っていること(公職選挙法違反225条に違反している可能性がある)。  ③偽計詐術等の不正な方法をもって、幸福実現党の信用を落とそうとしていること。 (画像のファイル
投稿: 2016/05/29 07:00:0


 憎しみを捨て、愛を取ろう。
http://bloggon.muragon.com/entry/109.html
未だ仏法真理を摑めず  朝、『伝道宣言』の「未見の大地」を読みました。  あなた自身の心が、  未見の大地の一部だと知った時、  あなたは仏法真理を摑んだのだ。 (『伝道宣言』)  この一節を読んだ時、「ああ。まだ仏法真理を摑んでいないなあ」としみじみと感じました。 心  にほんブログ村の争いは、もう勝敗が決まっているのですが、未だにヴィーナスさんが「R・A・C様から指導を受けた」云々書いたり、そ
投稿: 2016/05/28 07:00:00


● ぽん吉とへ(のへの)と画像のファイル名
http://bloggon.muragon.com/entry/107.html
 ぽん吉さんは、「ぽん吉=ソフィア」を見破った時のように、見破ると、モンスターハンターのモンスターのように暴れるという法則があります。  先程、お寿司を食べに行った時に、「ぽん吉さんとへ(のへの)さんのブログに貼られている画像のファイル名を調べればいいんだ」と閃いて、家に帰ってから、早速、調べてみました。 ぽん吉さんの画像のファイル名(「最 終 通 告」) (画像のファイル名:297fa2f3)
投稿: 2016/05/22 19:00:00


 【補足】LA様とは何か。
http://bloggon.muragon.com/entry/106.html
 私が批判している「LA様」とは何かが分からない方のために、ヴィーナスさんのブログを転載しておきます。  一番のツッコミどころは、太文字にして色をつけておきました。  なんと、LA様は、ヴィーナスさんの魂の根源なる方なんだそうです。  しかも、ヴィーナスさんは、天照大神様に、自分のことを「LA様」と呼ばせていますので、おそらく、天照大神様よりも上位の神という設定になっているのではないかと思います。
投稿: 2016/05/22 08:00:00



 芸能・クリエイター部門専攻コースの履修者に期待していること。
http://bloggon.muragon.com/entry/105.html
 ほらね。「へ(のへの)」のへ(のへの)さんは、完全に中身がぽん吉さんでしょう?  ブログのスクリーンショットを貼る癖などがぽん吉さんそっくりです。  この人の目的は、教団を撹乱することです。 「だから今のエルカンターレ信仰を否定したとしても、実質的には『幸福の科学信者』だと言えるだろう」などど、よくもまあ、でたらめなことを書いてくれますね。  ぽん吉さんは「天使の羽根」等、たくさんのニックネーム
投稿: 2016/05/22 07:00:00



 アホらし(笑)。
http://bloggon.muragon.com/entry/104.html
「癒し 天使たちのことば」「私が信じてやまない幸福の科学」「幸福の科学の会員が宇宙人に指導されてみた」がランキング11位未満に収まっていますね。  良いことです。  以前、「癒し 天使たちのことば」がランキング1位になった時、私は、怒って、悪役を買って批判をしました。  ただ、不安な気持ちでいっぱいで、神社に参拝し、「(ヴィーナスさんが天照大神さまをレイサー様と言っていますが)レイサー様って何なの
投稿: 2016/05/21 22:43:23



 一振りの利剣
http://bloggon.muragon.com/entry/103.html
 もしかしたら、スマホやインターネットの仮想空間、幻想空間のなかでは、私は悪人に見えているかもしれませ ん。  ですが、現実世界の私はどうでしょうか。  意外と守護霊が応援してくれています。  昨日も、仕事をしながら、細切れの時間を使って勉強していました。  忙しい時期になると、『仏説・正心法語』もiPhoneで聴ければラッキー、仏法真理の書籍もiPadで読めればラッキーという状態が続くことがよくあ
投稿: 2016/05/21 07:00:00


 
●  【本当の本当に最終回】大和の民がしらばっくれているから見てみな。
http://bloggon.muragon.com/entry/101.html
大和の民がこの記事のコメント欄で、 あの〜・・・・・・・・ 「ヴィーナスさんって」・・・誰ですか? 何かのグループ? ハンドルネーム? 誰かと勘違いしているみたいですけど もう一度言いますけど誰それ? どんなことしてる人 できれば教えていただきたいんですけど しらばっくれていますね。 これだけリンクしておいて、知らないわけないでしょう? だから、私は、大和の民=ヴィーナスって言っているんです。 同
投稿: 2016/05/18 21:46:42


 
●  【本当に最終回(笑)】にほんブログ村の読者にお願いがあります。
http://bloggon.muragon.com/entry/100.html
佐藤一斎先生の『言志四録』を買いました。 当分、この本を読みながら静かにしています。 前回の記事は、レオさんに不利になるので後で削除します。 私が言いたかったことは、「悪○は双方に入る」ということです。 これはヒトラーの霊言を読めば分かると思います。 「自分には来ない」なんていうのは、傲慢な考え方で、このいう時には、双方に干渉しています。 年始の大黒天発願式で、釈量子党首は、安倍談話の話の中で、「
投稿: 2016/05/18 20:18:00


 
  このブログは反省ブログです。
http://bloggon.muragon.com/entry/99.html
このブログは、ネットゲームとネットの反省について書いています。 私がスマホやインターネットに批判的なのは、反省しているからです。 ネットに夢中になっている人のブログがあるならば、ネット中毒を反省しているブログもありうるわけです。 また、このブログをきっかけに、ネット中毒を反省していただけたら嬉しいです。 ネット選挙に熱中されている方にとって、ネット中毒は、いずれぶつかる壁かもしれませんので、他人事
投稿: 2016/05/18 12:47:00


 
  誰にでも失敗する権利がある
http://bloggon.muragon.com/entry/98.html
レオさんが「私が信じてやまない幸福の科学」をお勧めしています。 このブログは、「宇宙言語」について書いていた偽物のスピリチュアルブログです。 確か、「私たちの宇宙言語を使えば、○日で伝道できる」あるいは「アメリカを征服できる」云々書いていました。 うろ覚えですが。 今、レオさんが争っているコウさんが、ヴィーナスさんたちを擁護して、困らせていますが、 レオさんも同じことをしています。 自分のプライド
投稿: 2016/05/17 19:55:00


 
  怒りのエネルギーが循環している。
http://bloggon.muragon.com/entry/96.html
自分を認めて欲しい、 自分のしっかりしているところを認めて欲しい、 自分の役に立っているところを認めて欲しい、 ①自分の知識を認めて欲しい、 自分は常に楽しんでいたい、 ②自分の強さを認めて欲しい。 人によって、認めて欲しいところは違うものの、 認めて欲しいという心が強く、自惚れているという点では同じだ。 ※ヴィーナスは①、コウは②。 特に、争いが起きている時に、 怒りのエネルギーが循環しているこ
投稿: 2016/05/17 08:22:30


 
  おい。大和の民。っていうかヴィーナスの分身!
http://bloggon.muragon.com/entry/95.html
「天国霊のインスピレーションは」「高級霊のインスピレーション」とかぬかしているが、インスピレーションは頭ではなく、意識を頭から下におろして、胸の辺りで受け取るんじないのかよ! 嘘ばっかりこいてんじゃねーよ。 この小説家め! あ。ブログやめたんだった。
投稿: 2016/05/16 21:11:00


 
●  最終回
http://bloggon.muragon.com/entry/91.html
先日書いた「【対ヴィーナス記事】私たちの本当の修行とは何か」が過去の記事になってしまうので、更新はここで 止めます。 本当は「ネット中毒の治し方」シリーズまで書きたかったのですが、さすがにヴィーナスさんとぽん吉さんの工作用のブログ(へのへの、「最終通告」)を同時 に相手できるほど、霊的に強くありませんので、この辺でやめようと思いました。 最近、守護霊さんがネット中毒から立ち直らせようと頑張っていらっし
投稿: 2016/05/15 20:30:00


 
  ほとんどのブロガーは「発展」「繁栄」「富」の話が書けない。
http://bloggon.muragon.com/entry/79.html
 厳しいことを書きますので、批判耐性のない方は、読まないようお願い申し上げます。  私は、凡人が書いたブログよりも、非凡な人が書いた良書を繰り返し読み解くことの方が大事だと思っています。  なぜなら、ほとんどのブロガーは、「愛」「知」「反省」の話は書けても、「発展」「繁栄」の話は書けないからです。  「貧」「病」「争」の話は、「これでもか!」というぐらい書けるのですが、「富」の話は書けないんです。
投稿: 2016/05/15 07:00:00


 
  ヴィーナスさんの工作用のブログが再稼働しました。
http://bloggon.muragon.com/entry/85.html
 ヴィーナスさんの工作用のブログが稼働しましたね。  本当にバカなんですね。  これが永遠と続くので、私はにほんブログ村に否定的になっています。  時間がもったいないので、しばらく消えます。  後で、記事の日時を変えて、降魔用の記事を最新記事に出しておきますね。
投稿: 2016/05/15 07:00:00


 コピペ記事について
http://bloggon.muragon.com/entry/83.html
 コピペを批判した記事を読みました。  これは正論ですね。  私は、以前、某SNSに参加したことがあります。  そのSNSは、開設当初は勢いがあったのですが、新着記事に、参加者のブログの記事が自動的に反映されるようにしたら、途端に勢いが衰えていきました。  せっかくオリジナルの記事を書いても、ブログの記事が邪魔をして、すぐに下に押し下げられてしまうので、書く人が減ってしまったのです。  これはコピ
投稿: 2016/05/15 02:00:00
 


ネットの巨人は、リアルの小人
http://bloggon.muragon.com/entry/82.html
「良い人間関係を作るには、人を批判しないことです」と言われて、コウさんがレオさんとガンさんを批判しまくっ ていたから、◯さんと、◯◯◯さんがにほんブログ村に介入したんですけどね(笑)。  私、某SNSに時々報告が上がっていたので知っているんです。  まあ、選挙が近いからか、ヴィーナスさんが頑張っていらっしゃるので、「人を批判するな」と言われても、難しいですね…。  ただ、私は、コウさんに対して、それ
投稿: 2016/05/14 19:00:00


 
  死ねや(゚Д゚)ゴルァ!
http://bloggon.muragon.com/entry/80.html
 仕事を辞めて、引っ越したい。  もう一度、ゼロからスタートしたい。  私は、こんなつまらない人生を送るために生まれたんじゃない!  私は、伝道と植福に生きたいんだ!  ざけんじゃねーぞ!  死ねや(゚Д゚)ゴルァ!
投稿: 2016/05/14 13:00:00


 
  【対ヴィーナス記事】私たちの本当の修行とは何か。
http://bloggon.muragon.com/entry/77.html
 私を含め、総裁先生以外の人に、そういうこと(過去世鑑定等)を求めてはいけませんし、あなたの本当の修行 は、そういうところにはないと思います。 (『大川裕太の国際伝道・想定問答』)  前回の記事で、「にほんブログ村で何年も争っていた問題も、本当は、この一文を読み解いて、考えるだけで、終わるんです。ですから、凡人が書いたブログ よりも、非凡な人が書いた良書を繰り返し読み解くことの方が大事です」と書き、上
投稿: 2016/05/14 07:00:00


 
  知識、情報のレベルで真理を浸透させていって、なかから啓発的に変えていこう。
http://bloggon.muragon.com/entry/73.html
 今日は、前回までの記事とは逆の立場から書きます。  弁証法的には、「合」の部分になるかと思います。  私は、基本的に、幸福の科学の悪口が書かれている「2ちゃんねる」や、「ややカルト新聞」を見ません。  数年前までは、ネトウヨのSNSに参加したり、デモをしたり、国歌を斉唱したりしていましたが、今は距離を置いています。  カント先生も、このようにおっしゃっています。  私もよく分かりませんが、今、イ
投稿: 2016/05/07 07:00:00


 
  主に叱られよう。
http://bloggon.muragon.com/entry/70.html
 『心を練る 佐藤一斎の霊言』を読んだ後、「学問の道に入る」「心を練る」ということについて考えていたら、 就職した時のことを思い出しました。  私は、大学生時代に、大きな病気を一つ、中くらいの病気を一つ、小さな病気を一つ患い、その上、バイト中に怪我までして、普通に歩くことができなくなり ました。  それで、しばらく実家で療養していたのですが、その時、司馬遼太郎の小説を貪るように読んだんです。 竜馬がゆ
投稿: 2016/05/04 07:00:00


 
  佐藤一斎先生に叱られよう。
http://bloggon.muragon.com/entry/69.html
「いつ、佐藤一斎先生のことを知ったのかなあ」  正確には思い出せないのですが、大学卒業前後に、司馬遼太郎の小説で佐藤一斎先生のことを知り、『座右版 言志四録』を買って、読んだ記憶があります。 座右版 言志四録 講談社 本  座右版で読んでいましたので、佐藤一斎先生の霊言に寄せる想いも強かったと思います。  そのため、IT伝道者として、佐藤一斎先生のスマホとインターネットの考え方にとても感銘を受けま
投稿: 2016/05/03 07:00:00


 
  【再掲】どこで幸福の科学の情報を得るか。誰から幸福の科学の情報を得るか。
http://bloggon.muragon.com/entry/5.html
 先月、「にほんブログ村を卒業します」と宣言し、記事を削除していたのですが、とても良い記事がありましたの で、一部書き直して再掲することにしました。  これは昨年末の記事なのですが、私は、「心を練る 佐藤一斎の霊言」が収録される前から、インターネットに関して、佐藤一斎先生の教えに通ずるような考 え方をし始めていたのか、にほんブログ村に疑問を抱いていました。  そのため、「もっとリアルを充実させよう」と
投稿: 2016/05/02 07:00:00


 
  ネトウヨさんと信仰心と自信について
http://bloggon.muragon.com/entry/67.html
「保守速報」というサイトがあります。 ネトウヨさんよりのサイトですね。 前はよく見ていましたが、今はごく稀にしか見ていません。 で、先日、チラッと見たのですが、 「パヨク」という新しい言葉を使っているのを見て、「ほー」っと感心しました。 しかし、主の熊本のリーディングの悪口も書いていたので、すぐに感心した自分に対して、「しまった!」と思いました。 やはり、ネトウヨに合わせるのは良くないですね。 あ
投稿: 2016/04/22 10:53:00


 
  ファンや信者がアンチに変わる時
http://bloggon.muragon.com/entry/66.html
みるきーが卒業発表しましたね。 「ね」と言われても困りますかね?(笑)。 NMB48のナンバー2です。 昨年は、SKE48のナンバー2が卒業し、先月は高橋みなみ元総監督が卒業しました。 これで、AKB48の凋落が決定的となりましたね。 まあ、いいんですけど。私は、今は和楽器バンドの方に心が移っていますので(笑)。 さて、今日も「慢心」の話です。 みるきーはものすごく人気があったのですが(今も人気が
投稿: 2016/04/14 20:25:00


●  私はネット中毒を卒業します。
http://bloggon.muragon.com/entry/64.html
何で記事を更新したのかと言いますと、実は、、、 高橋みなみが卒業したからです。 それに感化されて、「そろそろ、ネット中毒を治そう」と思ったんですよね。 これ、なかなか治らないですね。 ですけど、主もアナログ派ですし、 人間完成の道を歩むには、ネット中毒を卒業しなければいけないですよね。 それで、ここに自分の考えを書いて整理しました。 まあ、ネット中毒者は他にもいらっしゃるでしょうから、何らかの参考
投稿: 2016/04/13 06:21:00


●  さようなら。
http://bloggon.muragon.com/entry/63.html
このブログ、ずーっと放置していましたが、時々、チラッとアクセス数を見ていました。 で、疑問に思っていたことがあります。 それは、、、 まったく更新していないのに、なぜかOUTポイントが一人分入っていたことです。 で、ああ、これはぽん吉さんだなーと思っていたのですが、、、 やはり、そうだな、と確信しました。 まあ、ぽん吉さんは撹乱するのが目的なので、私の記事をチェックしているのでしょうね。 はっきり
投稿: 2016/04/12 22:18:00



  人間完成への長い道
http://bloggon.muragon.com/entry/62.html
久しぶりにぽん吉さんのブログをチェックしてみたら、削除されていました。 まあ、にほんブログ村を離れた私にはどうでもよいことですが。 前にも書きましたが、私は、「誰がどうこう」ということより、むしろ、「インターネット上で、2回もぽん吉さんに出会ってしまった私の心自体」に、反省点 を見出しています。 また、今日、上司から、「○○はできるか?」「○○は持っているか?」などと、いくつか質問され、「もしかした
投稿: 2016/04/11 01:24:00



●  仏法を護持するために#3ー100%の確率で「ぽん吉 = へのへの」です。ー
http://bloggon.muragon.com/entry/60.html
どうやら、ぽん吉(へのへの)さんは、私のブログを削除したくて仕方が無いようですね。 おそらく、ぽん吉さんが削除させたいと思っているのは、「仏法を護持するために#2ーぽん吉の方程式ー」に書かれているぽん吉さんの過去の悪行についてで しょう。 実は、この記事には、ぽん吉さんを刑事事件に持ち込める情報を書いておいたんですよね。 政党の公式チャンネルを著しく荒らす行為は、立派な刑事事件になりますので、ぽん吉
投稿: 2016/02/02 18:07:00


 もっとも重要なことを書きます。
http://bloggon.muragon.com/entry/58.html
もっとも重要なことを書きます。 「それは、コウさんが何を求めているのか?」についてです。 コウさんが求めているのは、「守るべき人」です。 コウさんが人を守ろうとする行為は、コウさんの長所なんです。 そして、コウさんが難しい状況に陥ってしまったのは、守っている人が間違っていたからなんです。 コウさんは、人から庇護を求められると、断れない方なんです。 アマミさんも、ひでさんも、フェニックスさんも、同じ
投稿: 2016/02/01 00:51:00



  にほんブログ村は人生の問題集?
http://bloggon.muragon.com/entry/52.html
このブログは、10日に1回更新するブログです(笑)。 最近、書き過ぎて、ランキング上位入ってしまったので、10位以下になるように調整しました。 今日は、私の反省点について書こうと思います。 私の反省点は、ぽん吉さんに2回も出会ってしまったことです。 1回目は、2009年、Youtubeの幸福実現党チャンネルです。 詳しくは、「仏法を護持するために#2ーぽん吉の方程式ー」に書きました。 2回目は、に
投稿: 2016/01/29 16:54:00



  トーカーとの対話
http://bloggon.muragon.com/entry/46.html
※この記事は、エイプリルフール用の記事です。 駅前の吉野家で牛丼を食べていたら、隣の席に、トーカーという宇宙人の霊が座り、私に語りかけてきました。 どうやら、私が「幸福の科学の会員が宇宙人から指導を受けてみた」のワシさんを指導しているトーカーさんを信じていないので、誤解を解きに来られたようで す。 そこで、その時の記憶を頼りに、私とトーカーさんとの会話を対話形式で書いてみようと思います。 ①仏の計画
投稿: 2016/01/24 07:00:00



  仏法を護持するために#2ーぽん吉の方程式ー
http://bloggon.muragon.com/entry/45.html
あるブローガーさんが、ぽん吉さんの新しいブログ(「幸福維新、今こそ」)を発見したそうで、怖いもの見たさで 見てきました。 …。 確かにぽん吉さんのブログです…。 ついでに、ぽん吉さんの既存のブログを検索してみました。 …。 あれ? URLに「sawayakanakaze」という文字を使ったブログが見当たりませんが…。 削除したのでしょうか? まあ。そのURLのブログを残しておくと、裁判になった時に、
投稿: 2016/01/23 07:00:00



  仏法を護持するために#1ーヴィーナスの復活ー
http://bloggon.muragon.com/entry/24.html
今日は、「仏法を護持するために」というタイトルです。 期間限定の記事を連投しましたので、私が何を書かんとしているのか、すでに察知している方もいらっしゃると思いますが、大和の民(ヴィーナス)さんが書い ている「私が信じてやまない幸福の科学」の「エル・カンターレ祭『信じられる世界へ』に対する天上界の説明」を読んでカチンときましたので、仏弟子とし て、仏法を護持するために、破邪顕正をしたいと思います。 以前
投稿: 2015/12/18 07:00:00

果てしなく約束を破り続ける悪霊トンヌラがまた出てきて「私は使命を持ち守護霊に守られた善人です」アピールをしていた。ネット地獄は楽しいか?

何度も「これが最終回」と宣言しながらすぐに出てくる地縛霊トンヌラがまた現れた。

一振りの利剣
2016/05/21 07:00
http://bloggon.muragon.com/entry/103.html
 もしかしたら、スマホやインターネットの中では、私は悪人に見えているかもしれません。
 ですが、現実の私はどうでしょうか。

 ぽん吉さんがアンチ側、信者側等、たくさんの人格を作り上げて撹乱しているように、悪〇もあの手この手で両陣営に入り、撹乱してきます。
 それで、私も困っていたのですが、最近は、「あれ?」と思うほど、守護霊が応援してくれています。
(中略)


 私は、にほんブログ村では異端に見えるかもしれませんが、別に悪人ではありません。
 むしろ、過去の自分や、毎日、ブログを更新しているブロガーのように、IT伝道の〝必要性〟から物事を考えていない分、スタンダードな考え方をしているかもしれません。

ブログ村のほかの人たちよりも、彼トンヌラくんの方がスタンダード(標準・基準)だそうである。彼の妄想の中ではね。ずいぶんと他の信者さんたちは見下されたものである。

そして私、へ(のへの)が、トンヌラくんの迷惑な妄想によって、いつまでも「ぽん吉」くんたち数人とまとめられたままだ。
トンヌラくんがもし守護霊なるものに応援してもらっているのなら、今のような発狂状態であろうはずがない。守護霊の加護という思い込み、あるいは悪霊を守護霊だと信じる病的な心理状態が混交しているだけであろう。天国への途上だと盲信して地獄道を歩む彼の中では、上下左右が反転したようなものかもしれない。それでまともな判断ができるわけが無いのである。


さて上記トンヌラブログによると彼は一振りの利剣を手にしたそうだ。
彼は「昨日も、仕事をしながら、細切れの時間を使って勉強していました。」
と、書いている。給料をもらう勤め人でありながら、勤務時間中に仕事に集中していないのを偉いことだと思っているらしい。そしてこう続く

 私の場合、『仏説・正心法語』もiPhoneで聴ければラッキー、仏法真理の書籍もiPadで読めればラッキーという状態が続くことがよくあるの ですが、昨日、そんな環境下でリラックスしていた時、パキッ、パキッと、首筋から肩、背中にかけて暖かくなり、胸とお腹の真ん中あたりも暖かくなって、ま るで瞑想しているかのような状態になりました。

 そんな感じでずーっといたら、「ああ。これが智慧なんだ! これが智慧なんだ!」「一振りの利剣を手に入れた!」と、思わず、感極まって、声に出してしまいたくなったんです。

 「これが仏法真理を学ぶ喜びなんだ!」「もっと学びたい!」と。

おめでたい人間である。
単純に宗教本を読んでリラックスしていたときに、体が温まったというだけの話だ。弛緩法のような状態になったわけだ。そんな一般的な体調の変化があったことで、それを「智慧」の体得だとか「一振りの利剣」を手に入れたという思いあがった妄想していることからして愚かしさがよく伝わる記事だった。

ご苦労であった。下がってよろしい。
あとは下駄箱掃除でもしておきなされ。

がんと言われたらQ&A 生活の質を上げる「痛みの治療」とは [毎日新聞]

がんと言われたらQ&A
生活の質を上げる「痛みの治療」とは
2016年5月12日 竹本和代 / 医療ライター  三嶋秀行 / 愛知医科大学教授
(中略)
 モルヒネにはさまざまな誤解がもたれています。
 その一つが「モルヒネを使うのは末期」というものです。モルヒネは終末期の強い痛みを取るのに非常に効果がありますが、終末期だけに使うわけではありません。がんの場所によっては早い段階で強い痛みが出ることがあり、そのときは積極的にモルヒネを含む医療用麻薬を使います。
続き >> http://mainichi.jp/premier/health/articles/20160511/med/00m/010/002000c

近ごろ中古家電がよく売れていたらしいリサイクル店

5月初めの連休中、リサイクル店の前を通りかかったら、店先で奥さんが携帯電話で会話していた。

「きょうは洗濯機が5台も売れた。あとは冷蔵庫が○台に、○○が・・・。ぼんぼん売れた」
という感じ。通りがかりの数秒なんで良くは分からなかった。洗濯機と冷蔵庫が逆だったかもしれない。年度代わりで引っ越した人が落ち着き、大型家電を買う人が増えているのかな。店頭には15000円から18000円くらいの洗濯機が並んでいる。どれもよく手入れされててきれい。手ごろな値段だろう。
逆に家庭からの中古引き取りも多いのか、軽トラックにたくさん積んで来ているのを何度か見た。

僕は大きなものを所持するのが苦手なので、そういう家電は買わない。近くにコインランドリーや食品スーパーが無かったら必要になるかもしれないが、今のところ、あるような場所を選んで引っ越している。
以前不動産店のお兄さんが、洗濯機は買うときにお金かかるけれど、長く使うから安上がりになるって言ってくれてた。そうかもしれないし、自宅で寝転んでる間に洗濯できるのは楽だとは思う。でも独身なんでそんなに洗濯物多くない。コインランドリーでは置いてある新聞や広告紙見たり、近くの食品スーパーに買い物に行く。だから退屈することもないし。

それに去年思ったことだが、自分らのような底辺層が住むマンションでは、洗濯機の音はけっこう周りに響く。排水管を落ちる水だって、上から下までザバザバ音たてている。上の部屋の洗濯で深夜に起こされたことが何度かあり、管理会社に頼んで夜はやめてもらった。昼間は仕方ないけれど、自分はできるだけ生活音は出さず静かに暮らしたい。だからコインランドリーはとってもありがたいのだ。
自分が子どもの時代はまだ洗濯機がなかった。お母さんたちは、大きな洗濯たらいと洗濯板で毎日ごしごし手洗いしてた。今になって思うと、けっこう重労働だ。発売されても高くてなかなか買えなかった。だから洗濯機は家庭の神器みたいなものだったのだ。これ発明した人は偉い。

邪悪の根源、信者にケンカ売る発狂トンヌラブログが言い訳がましいけどガンバレ地獄への道

無関係な人間にいちいち妄想でケンカを売るHS信者のトンヌラブログが、
今日はこんなこと書いている。

【本当に最終回(笑)】にほんブログ村の読者にお願いがあります。
2016/05/18 20:18
http://bloggon.muragon.com/entry/100.html

私は、邪悪なブログを粉砕しているだけです。
もとより、にほんブログ村でのヴィーナス批判は私がやり始めたものです。
その責任を取って、粉砕しているんですから、邪魔をしないでいただきたいと思います。

へのへのの件もそう。
あれはぽん吉なんです。
へのへのと、最終通告の二つ使って、工作をしかけているのが分からないんですか?
それぐらい、分かってください。

邪魔しないでください。
これが、このブログで私が伝えたいことの一つです。

そうなの?
誰か、トンヌラくんの邪魔をしているの? もし彼の暴走に歯止めかけようとしているんなら、それは邪魔ではなくて常識的な行為だろうし、善行かもよ。そういう人たちの邪魔をするなよ、トンヌラくん。
一人で馬鹿げた妄想して偉そうなことばかり書いている無反省なトンヌラくん。自分自身が邪悪なブロガーになっているということが、いつまでたっても分からんのね。そんなに悪霊と同化してしまってると、死んでも離れてもらえないんじゃないの?

私やぽん吉くんがいったい何を工作していると言うのだ? 
そもそも、私はトンヌラくんからいきなり意味不明な誹謗中傷をされ、攻撃されたから反論してきたんだよ。

「なぜ、争いが終わらないのか?」って、
トンヌラ君が闘争の一因であり、今まできちがいじみた攻撃続けた当人なんだから、そりゃ終わらないよね。



追記
トンヌラブログ、【本当に最終回】という先のエントリーのあとで、
またもやブログ更新していた。

【本当の本当に最終回】大和の民がしらばっくれているから見てみな。
2016/05/18 21:46
http://bloggon.muragon.com/entry/101.html

だそうである。
トンヌラくんの馬鹿は治らないって重々分かりましたので、
いいかげんにお引き取りくださいませ。
(でもネット中毒者だからなあ・・・)

トンヌラ20160518

「1リットルの涙」を何度も流した亜也ちゃんは今もいる

歯科医院の待ち時間に持って行った文庫本を読んでいた。
昔「1リットルの涙」という亜也ちゃん闘病日記を読んだが、そのお母さんが書いた「いのちのハードル」という本。これも古い。かつてドラマや映画にもなったこの子たちの話は、まさに必死で精一杯がんばって、たくさんたくさんの涙流した人たちなので悲しくなる。

それを読んでる途中で呼ばれて医師や技師さんたちと話をするもんだから、気分の切り替えに少し戸惑ってしまった。読みかけだから持って行ったわけだが、選択を失敗した。軽いものにしとけば良かった。
暗い顔してるわけにはいかないので、何とか笑顔を作って聞いた。
「虫歯のばい菌というのは生き物なんですか?」
「そうですね、口の中には元々たくさんの種類のばい菌がいて、良いものと悪いものがいます。その中で、悪いばい菌だけを退治する治療をしています」
・・・みたいな話。ばい菌というのは悪い奴だけかと思ったら、人間にとって良い菌でもばい菌と呼ぶそうだ。あとで調べたら、黴菌(ばいきん)は、ウイルスや細菌などを含めた「微生物一般」を指すのだそうだ。
ごめんよ、良いばい菌ちゃん。誤解してたよ。
でも悪いばい菌も本人は生きるために活動しているだけなんだけどねえ。ごめんよ、やっぱり我が身が大事なのだ。誰だって痛い目にはあいたくないのだ。

私の小さな歯の病気は置いといて、本の話に戻る。


難病で体がどんどん動かなくなって、会話することも、ベッドの上で文字を書くのも大変になっていった亜也ちゃん。自分にできることは日記を書いて残すことくらいだと頑張って、お母さんたちが出版してくれて、日本中の人たちに読んでもらえた。はじめて働いて得たそのお金で、女の子らしく、思い切ってルビーの指輪を買った。

読者からの手紙が届き始める。亜也ちゃんには酷な内容もあるかもしれないというお母さんの不安もあった。そんな日々、本を読んで勇気をもらった、ありがとう、自分も病気中だけどがんばるという人たちの手紙を少しずつ読み続ける。亜也ちゃんは人の役に立てたという喜びを得た。

彼女があつらえたルビーの指輪は、だんだんと細くなった指でから回りするようになり、ある日指から外れて落ちてしまっていた。お母さんはそれを拾って、黙ってケースにしまった。・・・そういうところで今日は読むのおしまい。

またしばらくは読まないよ。
僕の中では、まだ亜也ちゃんは生きている。
彼女は、こう書きのこしていたそうだ。

「時は永遠の流れです。
 ただ一つ、人間が時をとどめるために考え出したものがあります。
 それは、字をしるすことです。
 そう思うと一時も筆を離してはならないような気になってしまいます」

亜也ちゃんは、今もその止まった時の中に存在している。

発狂したネット中毒のトンヌラが何度もブログ撤退宣言をしてやめられず悪霊化しているぞ。今日またもや現れて信者攻撃をしていた。

何度目かのブログ引退をやめて出戻ったばかりの口先オバケなトンヌラくんが、
先日またもやブログやめると宣言してた。
ところがその舌の根も乾かぬうちに出てきて信者の悪口書いていたぞ。
彼のネット中毒は治らないね。
こういうのを「ネット悪霊」と名付けて良いのではないか?
悪霊化したトンヌラはどんな末路をたどるのか。
彼の語録によると「馬鹿は治らない」らしいから、頑張って地獄道を突き進んでくれ。
わしゃ何だかちょっと楽しいかも



トンヌラ欺瞞ブログ『人間完成への長い道』より

おい。大和の民。っていうかヴィーナスの分身!

http://bloggon.muragon.com/entry/95.html

「天国霊のインスピレーションは」「高級霊のインスピレーション」とかぬかしているが、インスピレーションは頭ではなく、意識を頭から下におろして、胸の辺りで受け取るんじないのかよ!

嘘ばっかりこいてんじゃねーよ。
この小説家め!

あ。ブログやめたんだった。

2016/05/16 21:11 匿名希望 id:bloggon

・・・だってさ。
ヴィーナスってハンドルか何か知らんが、
インスピレーションをどう感じるかなんて、人それぞれだろう。
トンヌラは他人のブログはほとんど読まないから反論したって無駄だと書いていたが、
いちいち読んでは悪口書いてるんだな。
私も彼にケンカ売られた側だから、いつでも相手するんだけど、逃げ回られている。

847Z

妊産婦の自殺、うつ病などで10年間に63人 東京 [朝日新聞]

2016年4月25日12時47分

 うつ病などで自殺した妊産婦が東京23区で10年間に63人いたことが、順天堂大と東京都の調査でわかった。これまで把握されていた妊産婦の死亡事例の1・5倍という。専門家は「うつ病になったことがある妊婦らの精神的なケアをできる態勢が必要」と話している。
続き >> http://www.asahi.com/articles/ASJ4T44ZCJ4TUBQU005.html

「ブログ村を撤退する」と宣言してまたもや出戻った信者トンヌラが「死ねや(゚Д゚)ゴルァ!」と発狂していた

トンヌラブログ『人間完成への長い道』 ・・・という偽善者のお言葉
 死ねや(゚Д゚)ゴルァ!
http://bloggon.muragon.com/entry/80.html

 仕事を辞めて、引っ越したい。  もう一度、ゼロからスタートしたい。  私は、こんなつまらない人生を送るために生まれたんじゃない!  私は、伝道と植福に生きたいんだ!  ざけんじゃねーぞ!  死ねや(゚Д゚)ゴルァ!
投稿: 2016/05/14 13:00:00
へ(のへの)より
 「こんなろくでもないヒステリー野郎が伝道するとか、何様のつもりだ。迷惑だぞ。
トンヌラ自身がつまらない人間だということをまず自覚してみろ。」


7c604e4a


押し寄せるヘイトデモと、泣いて抗議する人たち。「これまで日本でまじめに生きてきて、私らがあなた方に何をしたというの」

水俣病確認60年 苦難の歴史を胸に刻んで [西日本新聞]

2016年04月30日 10時36分
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/syasetu/article/242379

 水俣病は、チッソ水俣工場(熊本県水俣市)の排水に含まれていたメチル水銀によって引き起こされた公害病だ。メチル水銀に汚染された魚介類を食べた住民らが感覚障害などを訴えた。
 食物連鎖による人類最初の病気とされる。「公害の原点」といわれるのは、このためだ。
 水俣病の公式確認から、あすで60年になる。長い歳月を経た今でも、患者や被害者の全面救済に至っていないのが現実である。
続き >> http://www.nishinippon.co.jp/nnp/syasetu/article/242379
最新記事
記事検索
当ブログのなりすましに注意。―外部で (ΦωΦ) へ(のへの)名を使うことはありません。アンチHSで「ぽん吉」「香車椪吉」「心、悠々」「子豚のポッピ」等、多数のハンドル名を用いる醜悪な人物が、当ブログ名・ハンドル名を使ってネット各所で執拗に荒らし行為を継続しています。(2016年11月から)2020年10月現在、5ちゃんねるやブログでまだ成りすまし中。
関連記事リンク
http://0w.blog.jp/archives/75448617.html
http://0w.blog.jp/archives/67323492.html
http://0w.blog.jp/archives/68157554.html
兄弟ブログのトピック https://1cc.weblog.to/