アーカイブ

2016/03

カテゴリ:

思ったこと日記

うちは両親とも高血圧だったので、自分も年とったらそうなるのかなと思ってたら本当に血圧が高くなってしまった。昨年アレルギーで病院の内科に行ったとき、医者がたまたま心臓専門医だったので、いろいろ検査されながら、降圧剤を処方されるようになってた。看護師さんが、倒れる前に治療始められて良かったねと言ってくれた。でも病院での待ち時間がオンボロ体にはしんどいので、今年は通院してなかったし、自分も気をつけなきゃ。玉ねぎ食べるようになったり、3か月ほど前からは魚のDHAサプリ摂るようになってて、けっこう低くなってはいる。今は黒酢も飲んでみたり。食事でどの程度変わるかしばらく様子見ている。



むかしの実家で隣に住んでた先輩は脳幹で出血起こして、手術もできずすぐに亡くなった。59歳以下だったと思う。彼のお父さんが40歳代で脳卒中おこして半身不随になってらしたので、気を付けておられたと聞いているのだけれど、それでも避けられないことがあるからね。明るく優しい人で、体が悪かった僕のことを心配してくださってたのに。結婚が遅くて、二人の子どもはまだ学校へ通う年齢だった。かわいそうなものだ。

むかしの実家はご近所が4軒あった。左隣にあったのが上記家族のおうち。そして右隣はうちの父方本家。祖母は私が生まれる前に亡くなっていたし、祖父は63歳くらいで亡くなった。その長男だった叔父は45歳で病死。元気だった三男の叔父は60歳前後で突然心臓が止まって亡くなった(母方の祖父母も早く亡くなっていてよく知らない。祖母は母が小さいころに亡くなったというし、母方の伯母にも若くして病死した人がいる)。

その隣のうちではお姉ちゃんが53歳で病死。そこから少し離れたおうちでは、先代の跡を継がれたご主人が40歳代くらい? で事故死。奥さんが息子さん二人を育てたけれど、青年になった一人が自死されたという。うつ病だったらしい。当時は僕もうつ病が長引いてたところを何とか生き延びていた。夫にも息子にも先立たれた奥さんがかわいそうだった。けれども、若い時からうつ病を繰り返している自分には、息子さんの苦しみもわかるつもりだった。うつ病は回復するときが来るが、彼は症状が重いまま倒れてしまったのだ。頑張っても耐えられなかったのだから、仕方ないではないか。これも病死の一種ではないのだろうかと思う。

日本人の平均寿命は長くなった。運が良ければ長生きできるとしても、日々はあっという間に過ぎていく。人生は短いと思っていたほうがいい。

(2017/03/05 タイトル変更)



s <<===3/30 返信
ソフィーは釈放されてたのか。早く出れて良かった。
処刑されなくて何よりだったね。
がんばってアマミブログの感想書いてたけれど、
血圧上がらなかったかな? w
自分のブログにも残しておくんだよ。

アマミさんへの反論はいいとして、アンチの立場で信者のぽん吉くんとはこの先どう付き合っていくつもりなのかな? 彼の主張に対する反論というか説得とかはどうするのだろうか。前のことは知らないし、現状ではそれをやっているとは思えない。人のブログをあまり読まないので申し訳ないが、ソフィアブログではその試みをやっているからあえて必要はない、ということなのかな。それとも私みたいに、あまり気にしなくなっているのかな。
  

カテゴリ:
何日かぶりにブログ村「幸福の科学」カテゴリランキングページを見た。
注目記事1位として、『アマミちゃんのお気楽にもほどがある日々』の
「今更ながら一部にまだ転がってるとある疑問について(追記あり)」
http://ameblo.jp/amamikyo77/entry-12143299613.html
というトピックがあった。

とある疑問って何なのだろうと読んでみたら、
大川総裁・教祖の愛人疑惑に関する話題だった
昨日、とある信者さんとお電話させていただいてたんですが、
そこで、ものすごく遠慮されながら、質問されました。
「うちの支部の女性部の古参信者さんが、総裁先生に複数の愛人がいたという噂を信じてるみたいなんですが、アマミさんはどう思いますか?」

まあ、単純に言って、
元職員のアンチが流している嘘・デマなのだと、アマミさんが説明している。


昔ファルコンと名乗る元職員が、「幸福の科学」教団内で女性職員と不倫していた。そしてその女性は、なんと大川教祖の愛人でもあったので、ダブル不倫だった。それで色々と事情を知っている・・・。
などというような投稿が以前ネット掲示板にあり、まとめサイトにも転載されていた。ファルコン氏は同じ信徒だった最初の妻を裏切って、不倫の末に離婚したらしい。自分はあれこれと熟読しないタイプなので詳しいことは知らない。

でも、そのような元職員の話なんて何にも証拠がないとアマミさんは言う。
「大川総裁を敵視して貶めたい人間、もしくは大川総裁に愛人がいた方が得をする人間、それは誰か? そう、週刊誌やアンチ、前夫人などですね。」
ということで、捏造だと結論づけているようだ。
記事が長いので読むのがしんどい。後日もし気になったとき用に、ざっと見て一部抜粋しておく。それでも長い。

◆ ◆ ◆
http://ameblo.jp/amamikyo77/entry-12143299613.html

・・・つまり、「大川隆法総裁に愛人がいたら、とっくにネタにしてるあの連中が、こんな極上のネタを放置してるわけがない(笑)徹底追及して証拠を揃えてるはず」なんですね。
なのになぜ、いつまでたっても証拠がでてこないんですか?
そもそも、その疑惑のタネとなってるのは
『長年総裁先生のそばにいた前夫人やアンチになってる元職員たちの
「俺は見た!私は知ってる!」発言
(長年そばにいたくせになぜか証拠なしwww)』
だけです。
週刊誌が徹底追及しない時点で、もう答えは明らかですね。

(私がマジでアンチになったらここをこう捏造してここをこう・・・といくらでも悪知恵はあるんですが(笑)
基本的にアンチさんも「元職員のくやしまぎれの捏造情報」を鵜呑みにしちゃった純粋クンが多いので、
そういう意味ではやっぱり信じやすい人たちなんだろうなぁと思う)
【中略】

元職員のアンチさんが被害妄想からの創作・捏造が大得意というのは、数々の複数証言・反証事実からすでに私の過去記事で説明している通りです。

(ファルコンとかいう自称元幹部・実際はただのヒラ職員だったあいつとかwww還俗前に「俺には乙姫が降りてる」と周りの信者に真剣に語ってたらしいんですが、乙姫様からのご指導というのは被害妄想を吹聴しろってことだったんだろうか?教えてO畑さん!(笑)
T村とかいう自称幹部・実際は幹部だったのは20年以上前でとっくに還俗してた妄想カウンセリング先生とか。いまどこで生きてるんでしょうか?(笑)
前夫人にいたっては、離婚騒動の時に記者会見までわざわざして「大川には愛人がいます!」と言ってたのにマスコミが全然とりあげてくれないって、あなたどんだけマスコミからまでドン引きされてるんだよとwww)

【いっぱい中略】

えーと、短くまとめると

①まず証拠がない 
②前夫人は徹底して大川総裁を監視できる立場にいた(もし愛人いたら証拠にぎってないはずがない)
③そもそも愛人いたら前夫人とか悪魔が放置しとくはずがない、かならず血祭りにあげるか利用する

ここまで説明しないとわからん人もしかしたら少なくはないかも?
あと、これも基本中の基本ですが、

④総裁先生に愛人がいたらお子さん方が知らないはずないし5人とも総裁先生につくはずがない
もいれときますね♪
てなわけで、どこからどう見ても大川隆法総裁先生に複数愛人説はありえないというお話でした。
(^ω^)


◆ ◆ ◆

信じやすいのはこの信者さんたちも同じなので、教祖に愛人がいるはずがないと信じての発想になる。不倫は隠れてやるものだから、どこの家庭でも配偶者の不倫を知らなかったというのは普通のことだし、親の不倫を知っている子どもなんて数少ないだろう。

ファルコン氏は告発本を出版すると書いていたような気がするが、退会して何年たっても出てこないので、やっぱり確たる証拠は無いのだろう。あるのなら出版社は大喜びで飛びついている。関谷さんは『虚業教団』で正面切って戦ったが、ファルコン氏はそれができる人ではなかった(今後どうなるのかは知らない)

この信者側に間違って伝わっているらしい部分もある。
記事中に「ファルコンとかいう自称元幹部・実際はただのヒラ職員だったあいつ」
とあるが、彼は自称幹部ではなく、大川家の家庭教師だったと称していたのは知っている。秘書だったような話もあったかもしれないが、これは自分には分からない。

「T村とかいう自称幹部・実際は幹部だったのは20年以上前でとっくに還俗してた」
という部分。これは自称幹部じゃなくて、実際に幹部級の職歴があり、とっくの昔に還俗してたことは自身で明らかにしていた。そして今も時々ブログの更新をしていて、一部の退会者の相談に乗っている。
教団での彼の実体験は参考になると思う。でも呆れるほど病的な妄想体質でもあり、彼にしか頼れない人がいるのはかわいそうなことだ。

  

カテゴリ:
メイド喫茶の多い日本橋なんだが、このまえ買い物に行ったとき、
「日本で初めてのホスト喫茶」とかいう幟広告立てた店が開店していた。
日本で初めてなのかどうかは知らないけど、自分が聞いたのは初めてだ。

そういえば、何年か前、そのあたりのエリアにメイド駐車場だかメイドパーキングなんてのがあったっけ。メイド風の服を着たお姉ちゃんがいたんだけど、いつのまにか見なくなった。いろんなの出てくるものだ。

そしてまたそういえば、もうそろそろ「日本橋ストリートフェスタ」やるんだな、と思い出して調べたら、3月20日ということで、とっくに終わっていた。数年前に偶然一度見たきりなのだ。
その日はコスプレ軍団にも目を引かれたが、ド派手な「イタ車」っていうのが何台もあってびっくりした。
イタリア料理のことを「イタ飯」って呼ばれたらしいので、イタ車ってのも、はじめはイタリア車のことかと思ってたら、なんじゃコレだった。痛い車という意味らしい。車体中が女の子のイラスト満載、お祭の山車みたいだけど、あれで普段も走ってるんだろうから、不思議な感性の人たちだ。

最近のネットニュースで、警備員の女性がかわいいコスプレイヤーと間違われて大勢のカメラ野郎に囲まれたというのがあった。記事本文はろくに読んでないのでよくわからんが、あれはストリートフェスタの出来事だったっぽい。
  

カテゴリ:
ずいぶんと昔のことだが。
早朝、労働センターでの日雇いにあぶれて、どこかの飯場に様子を見に行こうとしたことがあった。急きょ電話帳か何かで住所調べた程度だから場所がよく分からない。うろうろしているうちに日が高くなってきた。もう無理だ。

そのとき、人気の無い道端に大きい犬がつながれていたのを見かけた。いったいどうしたんだ君は? と近寄ってみたら、毛並みは悪いし両目とも白内障で失明した老犬だった。こんなに年とってから捨てられていたらしい。
何となく家庭ゴミ集積場のような、道からちょっとくぼんだスペースだった。

なでてあげたが、目が見えないので怖がっているようだった。、黙ってじっと立っている。もう日が高くなり暑くなってきていた。だから夏だったのだ。日陰もないこんな道端でかわいそうに、これからどんどん気温が上がるのに。この老犬はどうなるのだろうか。だけど僕には何もできないのだ。

アパートに帰る前に、たしか天下茶屋あたりの公園で休んでいた。マルチーズみたいな小型犬の散歩をしているおじさんがいて、おばさんと話をしていたのが聞こえた。その犬は年老いて目が見えないそうだ。ただ、明暗の区別はつくらしく、日陰は怖いのか入らないのだと言ってらした。
犬は地面のにおいをかぎながら、公園に並ぶ植木の根元を、日向と日陰の境目あたりをちょこちょこと歩いていた。盲目でもにおいを大事にする犬にはうれしい散歩なのだろう。大事にされていた。

同じ老犬でありながら、道端に捨てられた者がいればこうして大事に扱われている者もいる。たった1、2時間程度の時間に、こんなにも差がある運命を見て悲しい気分がしていた。

  

カテゴリ:
むかし読んだ『維摩経』の印象を少しだけ覚えている。
この大乗経典では、前提として優れた知恵を持つ仏弟子、「文殊」の存在がある。実際には経典に登場するような文殊は釈迦の弟子としては存在しなかった。当時の新宗教だった大乗派閥側が、正統仏教たる部派教団に対抗するためのカリスマとしてつくり上げたようだ。部派側で尊ぶ実在した釈迦弟子(阿羅漢)より優れた人物として、大乗派閥にはスターが必要だったのだ。

さらに維摩経で創作が拡大する。出家者の中でいちばん優れた智慧のひと文殊でさえ、在家信徒である維摩詰との議論にはかなわなかったという話が作られた。教理が色々と盛り込まれ、維摩の思想が正しいかのような進行となっていく。こうして在家でも出家に勝る、超えられるということになった。そうなると、仏道成就のために財産や家族を捨てて出家しないでも良いことになる。在家中心主義と言っても良さそうな風潮が現れてきたのではないだろうか。

この程度の印象しか無い。特に釈迦があまり意識してなかった「空」に関する思想が盛り込まれていた気がするがもう分からない。いつかまた抄訳くらいは読むつもりなので、気に留めてみよう。
  

配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護等に関する法律

カテゴリ:
このまえ大阪城へ寄ったとき、『ドーンセンター』を訪ねている。そこのロビーに「なくそう女性に対する暴力」という小さなリーフレットがあったのでもらってきた。全国に相談窓口があるようなので、気に留めておいてもらったら良いと思った。
2016-02DSCN1151
2016-02DSCN1149


法律の参考リンク

電子政府の総合窓口 e-Gov
http://law.e-gov.go.jp/cgi-bin/idxsearch.cgi
『法令データ提供システム』より


配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護等に関する法律
(平成十三年四月十三日法律第三十一号)
最終改正:平成二六年四月二三日法律第二八号
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/H13/H13HO031.html

(前文)
 我が国においては、日本国憲法 に個人の尊重と法の下の平等がうたわれ、人権の擁護と男女平等の実現に向けた取組が行われている。
 ところが、配偶者からの暴力は、犯罪となる行為をも含む重大な人権侵害であるにもかかわらず、被害者の救済が必ずしも十分に行われてこなかった。また、配偶者からの暴力の被害者は、多くの場合女性であり、経済的自立が困難である女性に対して配偶者が暴力を加えることは、個人の尊厳を害し、男女平等の実現の妨げとなっている。
 このような状況を改善し、人権の擁護と男女平等の実現を図るためには、配偶者からの暴力を防止し、被害者を保護するための施策を講ずることが必要である。このことは、女性に対する暴力を根絶しようと努めている国際社会における取組にも沿うものである。
 ここに、配偶者からの暴力に係る通報、相談、保護、自立支援等の体制を整備することにより、配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護を図るため、この法律を制定する。

詳細はこちら http://law.e-gov.go.jp/htmldata/H13/H13HO031.html

  

山口益(編) 『仏教聖典』

カテゴリ:
仏教聖典刊行会 山口益(編) 平楽寺書店 発行
昭和49年 初版。1185ページ。
現在は絶版。手持ちの本で昭和61年発行第4刷。

2016-03DSCN1146

この本は市内の図書館に収蔵されてなかった。買うほどには関心は無かったけれど、shky(シュカイ)168という方のツイッターを見て、やはり一度は読んでみたいと思った。再版を望む声が多いという。その本から以下の部分を引用してあった。

https://twitter.com/shky168/status/446331322735161345
2014年3月20日 @shky168
「本書は第一部阿含仏教、第二部大乗仏教に大別し、さらに第一部を仏伝と阿含仏教の教理に分かち、第二部では般若系統の経典から密教系統までの主要経典十四を選択し、大乗思想の展開を配慮しつつ稿を進めた。
そして阿含から大乗への接点として『ジャータカ』を挿入し、布施・忍辱等の菩薩行を考慮しつつ、大乗の六波羅蜜行への展開をあとづける。
また仏教が広く世界宗教として意義づけられた点を注意して、アショーカ王の法勅を「大乗経典総説」の中に収録して、その理想と具現化のあとをたどっている。」

中古を見つけて入手。阿含経典の割合が少なくて、はじめはちょっと残念に思った。ところがページ数としては阿含だけでも288ページあり、ふつうの書籍一冊分あると気づいて満足。大乗経典はあまり関心がないのだが、時代を経てどのような思想が加えられていったのか、気が向いたときに読んでいこうと思っている。でも文章読むのが苦手になってしまったので、なかなか進まない。

2016-03DSCN1142
2016-03DSCN1143
2016-03DSCN1148
  

カテゴリ:
頭痛がひどくなった。また寒いのがぶり返したからか、ここ2、3日きつい。買いだめしていた鎮痛薬のアスピリンが切れてしまったし、胃も痛いし、薬屋さんへ行った。

横断歩道で信号待ちして、青になったので渡り始めたら、右側から信号無視した自転車がぶつかりそうに寄ってきた。若い兄ちゃんが片手運転で電話しながらゆっくり前を遮っていく。こちらが歩調を緩めなければぶつかるところだが、知らん顔してやがる。出した足がひかれるギリギリだった。

腹が立って、「くそっ、自転車を蹴っ飛ばしたろか!」と力が入ったのをぐぐっと我慢した。弱いくせにすぐやったろか、とか思うからいかん。歩きながら、自転車のスポークに杖ぶち込んだったらどうなったかなとか復讐を想像するw そして、ぶつかってすぐ警察に電話するのがいいかも! と思った。ただ自分はそういう理性的な頭の回転は弱いから、場所を説明できなくてとまどっているうちに逃げられるかもなと空想は続く。胃が痛いのにこういうことがあるとストレス増えてなお胃にさわるわい。

薬屋さんで若いお姉ちゃんに胃薬の場所聞いたら笑顔で教えてくれる。レジでは若いお兄ちゃんが、私が差し出した頭痛薬を見て、これだったら同じ成分で安いのがありますよと笑顔で持ってきてくれた。会員カードがすぐにできるというので、せっかく言ってくれるからと頼んだら、それで会員価格だといって、また値引いてくれた。

あーー、こういうかわいい若い子たちがいてほっとするー。ありがたいこっちゃ。
薬だけでなくて、気分もちょっと癒された。

どんな店に行っても、店員さんたちって偉いなあと思う。あんなにたくさんの種類の商品があって、しかも次々と入れ替わっていくのに、よく覚えられるものだ。
  

カテゴリ:
(ちょっと修整) 

テレビのチャンネルを変えていたら、ベイコムで高知ケーブルテレビの番組が放送されていた。 保育園の子どもたちがインタビューされていたので見ると楽しかった。

先生からの、「大きくなったら何になりたいですか?」という質問に、子供たちがパン屋さんとかケーキ屋さんとか答えていた。誰に食べてもらいたいかと聞くと、お父さんとか、お母さんにって、嬉しそうに話していた。一番最初に先生に食べてもらいたいという子もいて、先生とまどいつつも嬉しそう。

それから二人の仲良し男児が現れた。まず一人が「ころせんせー」(アニメの主人公)になりたいと言った。うん、たまにはこういうのもいる。隣の子はまだ現実味があって、俳優になって戦隊ものやりたいと言う。先生が、ではやって見せてくださいと言うと、戦隊ものやりたい子がとなりの友達に向かって銃を撃つ演技をする。それを受けた子がくねくねバタバタしだして、弾が体に当たって苦しむ演技をしているのかと思った。ところが元気にやたらと手を振り回す。夢中で止まらなくなったのか?と見てたら、ピストルの弾が連続して飛んでくるのをすべて俊敏に避けているらしい不死身の「ころせんせー」だと分かって笑ってしまった。

次にインタビューされた子が最高に良かった。

先生 「大きくなったら何になりたいですか」
男児 「巨人になりたいです」
・・私の心の声 「大きくなりすぎでしょ!」

先生 「巨人になってどうしたいですか」
男児 「景色を見たいです」
先生 「高い所から見る景色はきっときれいだよね」
・・私 「そう来たかっ」
ちかごろ『進撃の巨人』というアニメをやっていた影響なんだろうか。大きくなったら巨人になりたいという夢は初めて聞いた。



・今日はくしゃみや目のかゆみ度々でぐずりたくなる。
あったかくなってきたと思っていたら、また急に寒くなった。


3/12 追記
同じ番組がまた放送されていたので最初から見た。インタビューの順番が記憶と違っていた。ほかにはアイドルになりたいという女の子が二、三人いたり。警察になりたいという男の子がいて、どろぼうを捕まえたり、みんなの平和を守ってあげたいと言っていた。びっくりしたのは、女の子にも警察と答える子がいて、白バイ隊員になりたいそうだ。かわいいけど頼もしいちびっ子たちである。
保育園児って赤ちゃんの延長みたいな感じがするけれど、年長さんになるともう、自分で色々考える立派な子どもなのだ。

  

増谷文雄 『阿含経典による 仏教の根本聖典』

カテゴリ:



商品説明より
ブッダの教えと言行を最も忠実に伝えるとされる阿含経典の中から、仏教学の権威が入念な配慮の下に精選し、定評ある流麗な訳文で、釈尊の姿を一巻の中に美事に再現した座右必備の根本聖典。
単行本: 334ページ 大蔵出版; 新訂版 (1993/10)
増谷文雄 ウィキペディア
1902年2月16日 - 1987年12月6日)

201603DSCN1122
201603DSCN1123


手元の本奥付を見ると、初版が1983年発行で1985年に再版となっている。現在刊行分は新訂版になっているようだ。

すべて『阿含経典』から編纂・翻訳されていて信頼できる。出典も漢訳阿含経とそれに対応する南伝大蔵経の併記がされている。短い経典が多数収録されていて、釈迦の説法を知るには、非常にわかりやすい構成。素晴らしい。ただ注釈が無いので、初心者だと仏教用語の意味がとりづらいという感想もあった。増谷氏の著書には雑阿含経(相応部経典)を訳した『阿含経典』シリーズなどがあり、それらを読むと理解はより深まるだろう。

  

 木津 無庵 (編) 『新訳仏教聖典』

カテゴリ:
大法輪閣 発行 単行本: 720ページ
改訂新版  第1刷昭和51年 
手元にあるのは平成3年発行の第12刷で、3500円。
たまに中古がネットオークションに出品されているのをみかける。

201603DSCN1116

阿含経から多くの題材をとっており、大乗経典まで含めて幅広く編集した聖典。非常にボリュームのある一冊。一般の我々は『大蔵経』などとても読みこなすことはできないし、その必要もないだろう。重要な経典は仏教学者や学僧さんたちがこのように苦心してまとめてくださっている。出典も詳しく記されており、経典全般を勉強したい人にとっては良著。絶版となっているのが惜しまれる。


木津無庵 ウィキペディア

慶応3年2月18日(1867年3月23日) - 昭和18年(1943年)9月12日)
大正・昭和期の真宗大谷派の僧侶。『新訳仏教聖典』の翻訳者。本名は祐精。

201603DSCN1118
201603DSCN1120

  

カテゴリ:
『仏教聖典』 講談社学術文庫

仏教聖典

仏教聖典
著者:友松円諦
価格:1,350円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る


友松氏が『阿含経』をもとにまとめられた旧著が文庫化されたもの。内容が充実している。文字が小さいのが辛いのだが、その分収録量が多いのでお買い得だと思う。文語体なので読みにくいという人もいる。自分は愛着があって好きだけど、集中力が衰えてしまった今では読むのが大変な量。

ウィキペディア 友松円諦(ともまつ えんたい)
1895年(明治28年)4月1日 - 1973年(昭和48年)11月16日)
日本の宗教家、仏教学者である。幼名は春太郎。全日本仏教会創立者。
商品説明より

苦悩に満ちた古代インド社会の中で、敢然として求道・布教に起たれた釈尊の姿を、最古の諸教典を素材とした格調高い文章で再現する。原始仏教のみずみずしい生命力が漲っている本書は、現代の人々に真の安心への道を説き示し、勇気と希望を与えるだろう。全日本仏教会の推薦を受け、広く各宗にわたって支持され、また篤信の人々によって全国津々浦々にまで普及せしめられた仏教聖典の決定版。まさに、万人のための座右の書である。
文庫: 441ページ 出版社: 講談社 (1981/8/6)

『アマゾン』なら中古本が 100円程度からある。
  

カテゴリ:
仏教伝道協会発行の聖典。日本語はもちろん、様々な国の言語で出版されている。
下の画像は和英対照版(対訳ではないらしい)。むかし読んだとき、「出家」の英文が「ホームレス」となっていて、なるほどと思った。出家とは正にそういうことなのであって、精舎(寺)は家や家族を捨てた修行者たちが一時的に集う仮のねぐらだったのだ。
文庫本もあって、手軽に入手できる。今は持っていないので確認できないが、経の多くが『阿含経』で構成されていたように思う(不明)。出典も明記されていて便利だった。

仏教聖典

仏教聖典
価格:2,160円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

  

カテゴリ:
『2ちゃんねる』でのやりとりを、幸福の科学被害者の会掲示板(名前だけ)に貼っている分を転載
http://6622.teacup.com/takanoriookawa19560706/bbs
1年前のだけど、利用者がとっても少ないので探しやすかった。
最近はHS信者のぽん吉くんらしき人が投稿している。HS会員間での被害者側という心情になるのか。
 (ΦωΦ) の(へのへ) さんという、うちのブログみたいなのが書いてあるが、関係ない。



1  投稿者:コピペ  投稿日:2015年 2月 7日(土)22時43分49秒    
     
●162 名前:神も仏も名無しさん[sage] 投稿日:2015/02/06(金) 13:10:05.94 ID:bHjnhnpS [1/4]
昼間ここに書き込んでいる人って、やっぱり
時間のあるじいちゃんばあちゃんたちなの?
わたしゃニートですけど・・v

■163 名前:神も仏も名無しさん[] 投稿日:2015/02/06(金) 13:19:08.22 ID:bHz8Wqnk [2/4]
>>162

もっと想像力を働かせてどんな人がいるか考えてみろよ。笑。


●164 名前:神も仏も名無しさん[sage] 投稿日:2015/02/06(金) 13:25:34.57 ID:bHjnhnpS [2/4]
>>163

そりゃ、想像でいいなら、どんな人だっているさ


■165 名前:神も仏も名無しさん[] 投稿日:2015/02/06(金) 13:28:03.26 ID:bHz8Wqnk [3/4]
>>164

なぜ自分が何者か言わなきゃならんの。
お前の想像でいいじゃん。好きに並べとけよ。


●167 名前:神も仏も名無しさん[sage] 投稿日:2015/02/06(金) 13:29:50.43 ID:bHjnhnpS [3/4]
>>165

そうか
別にいいたくないような身分なら言わなくていいさ
だまってスルーしとけや クソが


■168 名前:神も仏も名無しさん[] 投稿日:2015/02/06(金) 13:31:23.48 ID:bHz8Wqnk [4/4]
>>167

教団に身バレ作戦なんかにのるかよ。バカ。


●169 名前:神も仏も名無しさん[sage] 投稿日:2015/02/06(金) 13:32:12.89 ID:bHjnhnpS [4/4]
>>168

じいちゃんばあちゃんだと書き込んだところで、
身バレすると思ってんのか、キ.チガイが


■ID:bHz8Wqnk 逃亡




2  投稿者:コピペ  投稿日:2015年 2月 7日(土)22時49分5秒    

■316 名前:神も仏も名無しさん[] 投稿日:2015/02/07(土) 20:33:48.42 ID:bALThAd2 [13/19]

平日昼間に書き込んでるやつはじじばばと限定してたやつだろ。
つまり己は若いってわけだ。
大学が決まらない田口くんか?だれでもいいけどよ。
信者は教義で議論できんな。
もちょっと勉強してこいよ。本読めだけじゃ伝道できないんだよ。


●331 自分:神も仏も名無しさん[sage] 投稿日:2015/02/07(土) 21:33:31.35 ID:+45n3usS [1/6]

>>316は先日の妄想キチガイなのか?
私は、じじはばなんぞと言ってないし、限定していないぞ
ただのバカなのか、うそつきなのか?
やっぱりじいちゃんばあちゃんかな?と聞いただけで信者だと思うとか本当に狂っているな
それと私と上の他人をごっちゃにするな
アンチでこういうキチガイいるんなら幸福狂信者と大差ないわ


 ●>>320 (註※別件でほかの人に尋ねている)
マスコミ関係者ってほんと誰ですか?
本人にしか知りえない情報なら、
あなた方信者もうそか本当か分からんでしょ
内部で「スパイさがし」があったとか、だれ情報なの?
それも自称霊言がソース?




■339 返信:神も仏も名無しさん[] 投稿日:2015/02/07(土) 21:58:25.01 ID:bALThAd2 [16/19]
>>331

やっぱり信者だったか。


●340 自分:神も仏も名無しさん[sage] 投稿日:2015/02/07(土) 21:59:45.61 ID:+45n3usS [2/6]
>>339

なんだ、やっぱりキチガイだったか


■341 名前:神も仏も名無しさん[] 投稿日:2015/02/07(土) 22:03:36.90 ID:bALThAd2 [17/19]

何が目的で書き込む人間の素性が知りたいのか。
アンチはそんなのきかないけど。


●342 自分:神も仏も名無しさん[sage] 投稿日:2015/02/07(土) 22:12:35.48 ID:+45n3usS [3/6]
>>341

いちいち相手かまわずからむ通り魔のようなキチガイは出てくるな
何の役にも立たんし迷惑だ
こっちはすぐ連投規制かかるから相手してられんわ
よくそんだけ粘着してられるな
規制の無いコウフク被害者板にでも書き込めよ
こっちはスレ汚しになるしな


■344 返信:神も仏も名無しさん[] 投稿日:2015/02/07(土) 22:16:34.96 ID:bALThAd2 [18/19]
>>342

キレてんのは信者だからだろ。乙。


●346 自分:神も仏も名無しさん[sage] 投稿日:2015/02/07(土) 22:18:06.23 ID:+45n3usS [4/6]
>>344

救いようがないな
アンチにこういうキチガイが増えないことを願うよ


■347 返信:神も仏も名無しさん[] 投稿日:2015/02/07(土) 22:20:17.14 ID:bALThAd2 [19/19]
>>346

なぜアンチの素性が聞きたいの?
なんで言えないの?
信者ではなくて職員でしたか。了解。


●349 名前:神も仏も名無しさん[sage] 投稿日:2015/02/07(土) 22:23:13.57 ID:+45n3usS [5/6]
>>347

キチガイさんよ、いつまで寝るんちゃくしてるんだ【訂正:寝るんちゃく→粘着】
スレ汚しだって言ってるだろ よそでやれや

職員は信者だろうが
えっ? キチガイにはそんなことも分からんか?


●350 名前:神も仏も名無しさん[sage] 投稿日:2015/02/07(土) 22:24:32.34 ID:+45n3usS [6/6]
>>349
おっ、きょうはまだ書き込めた
でも妙な誤字になったな


・・・・・・続きはこっちにどうぞ
   


3  投稿者:コピペ  投稿日:2015年 2月 8日(日)16時30分9秒    

きょう2ちゃんねるを見たら、性格最悪なキチガイアンチがまだ書き込みを続けていた。これ。

+++
351 名前:神も仏も名無しさん[] 投稿日:2015/02/07(土) 22:24:41.23 ID:bALThAd2 [20/20]
>>349

アンチの素性を聞きたい理由をいえば引いてやるよ。言えないだろうが。笑
+++

▲自分で何を言っているのかすら分からないこの程度のバカなのに、
自らを優秀だと思い込んでいるのだろうか?
キチガイには己の状態は分からないからね
始末におえないな

まず書いておくと、私はアンチの素性が知りたいなどとは言っていない。
このキチガイが勝手に妄想しているだけのことだ。
先日のログをまとめているので読み直してみればいい。
それで何と言い訳するのか、そこからやろうか。

キチガイさん、こっちの被害者放置板に書き込んでおきな
   


(無題)  投稿者:コピペマン  投稿日:2015年 2月10日(火)13時18分6秒    
先日の2ちゃんねるログ 続き
468 名前:神も仏も名無しさん[sage] 投稿日:2015/02/08(日) 16:45:14.35 ID:I7I1/2T5 [3/3]
>>467

アンチ……特にコテハンつけてるアンチの個人情報を引き出そうとする人がいたりするんだよ
殺人予告と受け取られかねない書き込みがあったこともあるし
んだから、その手のことに敏感な人がいるのは当然のこと

なんで、その話題をひっぱりたがるんかね
アンチ批判するつもりも、素性を探るつもりもないんなら、そろそろお仕舞いにしてもいいのでは?


469 自分:神も仏も名無しさん[sage] 投稿日:2015/02/08(日) 16:47:23.89 ID:7Cf20RAM [2/2]

暴力的なキチガイにからまれているからだよ
なにが当然だよ
自分中心の暴力やろうじゃないの

+++

これ以後、まだ私へのレスも謝罪もないみたい。
加害者であるクソアンチの暴力的な発言をかばい、
被害者に泣き寝入りさせようとしていた。
こういう卑怯なアンチしかいないのか?
  

カテゴリ:
日本仏教文化協会発行 『現代語仏教聖典 釈尊篇』より


第一章 道を求めて


 人と生れることは難く、長生きすることも難い。仏陀の出所に出遇うことは一層困難である。
 学ばぬ人は、牛の如く老いる。肉は肥えるが、智慧は増さない。
 若いときに、修行を積まず、智慧の富を得ないならば、魚なき池の老鷺の如く、空しく滅び終わるであろう。
 怠惰で百年生きるよりも、努め精(はげ)んで一日生きる方がまさっている。
 飽食した豚の如き愚者は、幾度も迷いの生死を重ねる。 《法句抄1》



第一節 誕生

 一。ヒマラヤの山麓に、カピラ城という、釈迦族の市(まち)があった。スッドーナ王はここに都し、同族十城の盟主として、善政を布いていた。
 王は、姓をゴータマといい、その妃(きさき)マーヤーはデーバダハ城主の女(むすめ)であった。結婚後二十余年を経た或る夜、マーヤー夫人は、白象が右脇から胎内に入るを夢みて懐妊した。
 やがて産月になったので、デーバダハ城に至る道すがら、ルンビニーの花園に、しばしの憩いをとった。折しも太陽はうららかに、無憂華(あそか)の花は美しく咲き匂うていた。夫人は右手をあげて一枝を手折ろうとされたが、たちまちにして、王子(みこ)の誕生を見た。
 時に、四月八日。天地は歓びの声をあげ、甘露の雨、匂い高い花片が、この輝く王子に降りそそいだ。父王は、シッダルタ『一切の諸願が成就する』と、命名された。


 二。王城では、盛んな命名式が挙げられた。その頃、アシタという仙人がいた。ふと王城に漂う瑞相を望(み)て、山を下り、太子を拝して、
 「この王子は、聖王となって、全世界を統一するか、 或いは仏陀(ぶっだ)となって、全人類を救いたもうであろう」と。
 これを聞いて、王は、喜ばれるとともに、やがて世嗣を失うかも知れぬ、という一抹の不安を感じた。
 それから間もなく、マーヤー夫人は、病のためこの世を去り、王子は、夫人の妹なるマハーパジャーパティーによって、育てられることになった。


 三。太子は七歳の時から、国王として相応しい文武の道を学ばれたが、勝れた智慧と技とは、しばしばその師をしのぐものがあった。
 ある年の春、城外で盛んな農耕の祭典が行われた。太子は、父王に伴われ、この祭典に臨んでいたが、ふと鋤先で堀り出された小虫が、一羽の小鳥に啄(ついば)まれてゆくのを見て、心の痛みを覚えた。父王は、深くもの思いに沈む太子の姿に、『空に澄む月のような』静寂(しずけさ)を感ずるとともに、淡い憂愁(うれい)にとざされるのであった。


 四。太子の心には、早くも人生の苦悩が刻まれた。それは、若木につけられた傷のように、だんだんに成長し、太子の生活には、憂愁の日、懊悩の夜が、つづいた。
 父王は、アシタ仙人の過ぎし日の言葉をも思い、さまざまに心をくばり、今は亡き王妃の兄デーバダハ城主の女(むすめ)ヤソーダラーを迎えて、太子の妃と定められた。



次 ⇒
  

日本仏教文化協会 発行 『現代語仏教聖典 釈尊篇』

カテゴリ:
日本仏教文化協会 発行 『現代語仏教聖典 釈尊篇』
初版は 昭和33年。文庫本サイズ。310ページ。

201603DSCN1114


自分にとっては、手軽で構成が良く、翻訳も好みに合って親しみやすい。残念ながら絶版になっている。発行元の協会を探してみたが、現在は存在していないらしい。
この聖典の昭和37年発行 改訂版(第2版)ハードカバーと、昭和47年発行 第12版(普及版)を持っている。
第2版の方は紙が劣化して変色し、破れやすくなっている。普及版の方は、愛知県仏教会が世に広めたいと頒布や寄贈をしていたものを入手した。こちらはまだしっかりしている。
現在出回っている仏教伝道協会発行の『仏教聖典』とは異なる。携帯電話でも読めるように冒頭のあたりを少しだけ文字起こししてみたけれど(『釈尊篇』 1-1 誕生)めっちゃしんどいのね。誤字がなければ良いが。

201603DSCN1111201603DSCN1113
201603DSCN1112


  

用事のついでに大阪城へ寄ったら、それがメインの日になったの巻

カテゴリ:
先月末頃、用事があって大阪城の近くまで行った。少し早めに出かけて、久しぶりに城の外観を見物。外国人、とくにアジアの観光客が多くなったようだ。ようこそ日本へ。
あちこちに真田幸村のシルエットや六文銭を描いた赤い幟が立っていた。前にはみかけなかったような気がするが、どうだったか。紅い甲冑を来た武士や女性忍者の人などが観光客のお相手をしてくれていた。
NHKで真田のドラマやっているようなので、それにあやかっているのかな。
本来の用事の方は目的が果たせなかった。せっかく電車に乗って出かけたので、大阪城へ寄ったことで無駄足にならず良かった。
猫がいたので、うちの城を守るニャン者という設定にしてみた。

1087-2


9ad14615.jpg



43b99812.jpg



d3940bab.jpg


  

アンチHSの「すいふと」がまた へ(のへの)の陰口を書いていた

カテゴリ:
幸福の観測所付属『幸福のアンテナ』を見たら、私を嫌いなアンチの「すいふと」が記事更新していると分かった。たまに見に行くとこういうことがあるから面白い。
http://a.hatena.ne.jp/antikkuma/?gid=505495

20160302アンテナ

すいふとのブログ 2
 http://swift2012.blog.fc2.com/blog-entry-99.html

続きがあるのかなと思って見に行ったが、これだけだった。事情を知らない人には何のこっちゃ?なコメントである。実はこれで私の批判をしているのだが、わかる人にだけ分かるようにというのが彼の意図だそうで、
つまり「陰口」がお好きな御仁だということだ。そして彼のこのやり方がストローマンという、ペテン師がやる手口と共通しているのである。一見その言い分はまちがっていないように見えるが、そこに欺瞞が隠されているわけだ。

以前私は、他人のブログはめったに読まないが*、タイトルにひかれると見てしまうと書いていた。それで今回の「すいふと」くんはタイトルを書かずにこっそりと記事アップなさった次第である。

【* =HS関係のブログはあまり読まないということで、ほかの分野で関心のあるのは読んでいる】
  

アンチのペテン師hankについて書き始めたよと2ちゃんねるに投稿したログが出てきた

カテゴリ:
ずっと使ってなかったジェーンのブラウザ開いてみたら、自分が『2ちゃんねる』幸福スレに最後に書き込んだログが表示された。投稿も閲覧もこれで最後だったので、そのまま残ってたのだ。半年くらい前だった。

アンチHSのhankとのやりとりを記録しはじめ、その後は自分のブログ以外に一切コメント入れていないつもりだった。でもあとで考えてみると、『2ちゃんねる』にブログのリンク貼ったのを思い出したのだ。だから訂正。2015/09/11までだった。

その頃アンチのファルコンという人が連投していた。興味なかったから何を書いていたかは知らない。ただ私のことを「hankに粘着した」と書いていたのは目に入ったので、そのレスとして、自分のブログURLを書き込んでいる。
でもそのあと面倒で放置していたから、昨年末くらいに他のブログと合併した。だからURLは変わっているけれど、そのままブログ村の「幸福の科学」カテゴリにいるから、見ていた人にはすぐに分かるだろう。

20150911jane

この投稿前には、ブログ村を見ているらしい誰かが早々と紹介してくれていた。それを探すのは大変だなと思ったが、ブラウザに検索機能があったので、試してみるとすぐにわかった。便利に作られているものだな。

20150903jane

私からすれば、噛みついてきたのはhankだけどね。彼は何年も掲示板に張り付いて下らない揚げ足取りみたいなことを続けている人なので、うちのブログにすぐ気づいたはずだ。だが何も言ってこない。
上の人は「2ちゃんに書けるなら、こっちで書けばいいのに」と言っていたが、あそこは3回書き込んだだけで連投規制されてばかりだった。それ以上続けられないからどうしようもないのだ。それに2ちゃんねるに書き込んでも、すぐに埋もれてしまうだけだ。あそこでは長々と連投している人たちがいるが、彼らは使用料でも払っているのかねぇ?
  

カテゴリ:
また詐欺師からメールが届いた。早くファィルを開かせたいらしい。

2016/03/01 12:12
1 個の添付ファイル (2.2 KB)
order_copy_BDFD8128.zip

Delay with Your Order #BDFD8128, Invoice #18171992‏

Dear Valued Customer,
 
It is very unpleasant to hear about the delay with your order #BDFD8128, but be sure that our department will do its best to resolve the problem. It usually takes around 7 business days to deliver a package of this size to your region.
 
The local post office should contact your as soon as they will receive the parcel. Be sure that your purchase will be delivered in time and we also guarantee that you will be satisfied with our services.
 
Thank you for your business with our company.
 
Rosanne Lang
Sales Manager

翌日は2通連続してきた。

Invoice Copy‏
2016/03/02 5:20
1 個の添付ファイル (1.4 KB)
document_invoice_802557.zip


Bla++++++++Billie7509@beotel.net
Dear Customer,

Your invoice appears below. Please remit payment at your earliest convenience.

Thank you for your business - we appreciate it very much.

Sincerely,

Billie Blankenship Courier Service


Unpaid invoice # 94449002
2012/03/02 5:23
1 個の添付ファイル (1.5 KB)
Invoice_ref-94449002.zip

+++++Elsa751@oscarguy.com

Dear Client,

According to the reconciliation of the Department of Finance there are the arrears following your client account totaling in $427,58 .

We attach the last unpaid invoice #94449002 to this letter and kindly ask you pay it off until March 31, 2016.

Please check out the file and do not hesitate to pay off the debt. We look forward to your reasonableness.

3/8 追加

Unpaid Invoice #576901‏
2016/3/8 0:29
1 個の添付ファイル (2.2 KB)
UNPAID_INVOICE_576901.zip
PetersG+++++779@whiteoffice.ru

Dear Valued Customer,

Please make sure you send payment for your parcel to avoid any inconvenience. Open the attached file to review the confirmation listing.

Sincerely,

Glenda Peters
Sales Manager
  

このページのトップヘ

見出し画像
×