(ΦωΦ) へ(のへの)

ブックマーク・気が向いた時の、ちょいメモ。
たまに新宗教「幸福の科学(HS)」見物メモ=非信者。

2015/11

野宿生活者の支援活動 釜ヶ崎支援機構

http://www.npokama.org/
釜ヶ崎支援機構は大阪市西成区にある釜ヶ崎(あいりん地区)を中心として、
野宿生活者の支援活動を行っています
npoかまがさき

iPSで神経難病を再現 慶大、細胞「作り分け」手法開発 [日経新聞]

2015/11/7 11:22

 慶応義塾大学の岡野栄之教授らは、iPS細胞から脳や脊髄にある特定の神経細胞だけを作り分ける手法を開発した。アルツハイマー病やALS(筋萎縮性側索硬化症)といった神経の難病で、病状が出る細胞だけを作り、新薬開発などの研究に役立つという。
続き >> http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG05H6O_X01C15A1CR0000/

STAP問題:早大が小保方氏コメントに反論 博士号取り消し [毎日新聞]

 2015年11月05日 西部朝刊

 早稲田大は4日、博士号取り消しとなった小保方晴子・元理化学研究所研究員(32)が発表したコメント(2日付)に対し「事実関係が異なり、誤解もある」とする反論文書をウェブサイトに掲載した。
続き >> http://mainichi.jp/area/news/20151105ddp012040008000c.html

STAP問題:小保方氏、退学扱いに 早大、博士号取り消し確定 [毎日新聞]

 2015年11月03日 大阪朝刊

 早稲田大は2日、撤回されたSTAP細胞論文の筆頭著者、小保方(おぼかた)晴子・元理化学研究所研究員(32)の博士号の取り消しが確定したと発表した。再提出を求めていた博士論文の訂正作業が1年間の猶予期間内に完了しなかったとしており、小保方氏は論文未提出で博士課程を退学した扱いになるという。
続き >> http://mainichi.jp/area/news/20151103ddn041040004000c.html

小保方晴子氏:再提出した博士論文など公開へ コメント全文

[毎日新聞] 2015年11月02日

 早稲田大が発表した博士号の取り消しについて、小保方晴子・元理化学研究所研究員(32)が代理人を通じて発表したコメントの全文は以下の通り(原文のまま)。「当初から不合格を前提とした手続きだった。私の研究者の道は不本意にも門が閉じられてしまった」と嘆きつつ、「今回再提出した博士論文や関連データを年度内をめどに随時公開する」と結んでいる。【中村美奈子/デジタル報道センター】
続き >> http://mainichi.jp/feature/news/20151102mog00m040025000c.html
最新記事
記事検索
当ブログのなりすましに注意。―外部で (ΦωΦ) へ(のへの)名を使うことはありません。アンチHSで「ぽん吉」「香車椪吉」「心、悠々」「子豚のポッピ」等、多数のハンドル名を用いる醜悪な人物が、当ブログ名・ハンドル名を使ってネット各所で執拗に荒らし行為を継続しています。(2016年11月から)2020年10月現在、5ちゃんねるやブログでまだ成りすまし中。
関連記事リンク
http://0w.blog.jp/archives/75448617.html
http://0w.blog.jp/archives/67323492.html
http://0w.blog.jp/archives/68157554.html
兄弟ブログのトピック https://1cc.weblog.to/