カテゴリ

カテゴリ:暮らしのメモ

帯状疱疹(ヘルペス)の薬、ファムビル高い。

カテゴリ:
下書きのままだったのに前書きつける。
昨年夏に帯状疱疹になった部分の肌は、少々荒れている。神経が少し傷んだままらしく、触ったときの感覚が鈍いのが回復しない。また、ちくちくするような小さな痛み、軽いかゆみが今でもある。体験談を読んだとき、症状がひどかった女性と思しき人が、残ったアザが気持ち悪い、元に戻るんだろうかと悩んでいた。僕のは色が薄くなってきている。


2016/08/29

ファムビル、1日500mgを3回服用。250mg錠で約490円だから、1回分2個で980円。1日で約2940円。まずは1週間続けるので20580円。健康保険を使ってもけっこう高い。診察料と1週間分の薬で1万円くらいだったので驚いたという人がいた。


「メディカル・タウン」から
ファムビル

その他 ジェネリックの塗り薬、マイアロン軟膏をもらった。

イチョウの木はよく見かけるけれど実は貴重な種なんだって

カテゴリ:
近辺の各公園によくいっしょに植えられている三種の樹木、桜・楠・銀杏(イチョウ)。銀杏の葉が力強い厚みになっていたので、触ってみた。広葉樹のようにも見えるが、「特殊な針葉樹にあたる」という。どういうことなんだろう?
ウィキペディアによると、「種小名 biloba はラテン語による造語で、「2つの裂片 (two lobes)」の意味。葉が大きく2裂する点を指したもの。」なるほど。
この種は海のシーラカンスみたいに、生きている化石と呼ばれているそうだ。日本ではよく見かけるけれど、「レッドリストの絶滅危惧IB類に指定されている」と書いてあった。イチョウ科植物は氷河期にほぼ絶滅、現中国に自生していたのが日本に輸入され、日本からヨーロッパに広まったという。昆虫や動物たちが受粉や種まきの手伝いをして分布を広げるように、人間も動物として似たようなことをしているんだよなぁ。

蝶々みたいな葉っぱを一枚だけもらっていこうと慎重に引っ張ったつもりだが、三枚いっしょにちぎれてしまった。公園の植物を勝手に持っていくのは器物破損等に当たるらしいが、これくらいは許してもらいたい。葉はそれぞれ違った形。みんなしおれるまでかざっておこう。秋の黄色い葉っぱもきれいだけど、緑の葉も生命力に満ち溢れていて良い。だけど、植物も痛みのようなものを感じるようなので、これがほんのチョットだけ気になる。蚊が刺したくらいならまだいいんだが、どんなものだろう。

2017-06-05 (6)


きょうは扇風機を出した。

昨日の青天に見た月が今夜も近い所に出てたのでおどろいたけど、そんなもんだった。

カテゴリ:
きのう真昼間の青々とした空高くに月が出てた(と思った)。昼間の月は久しぶりに見たようだ。カメラ持ってたので、1枚撮った。どうせ小っちゃい白い粒になるかもしれんがやってみた。それが今夜スーパーマーケットの帰りに仰ぎ見た月が、昨日とちょいと離れたところに出ているもんだから驚いた。
そんなはずないやろ。昨日の今日だぞ・・・と思い、帰って撮影時間見てみたら昨日は17時ころ。そういえばそうだ。すごく明るかったので真昼間くらいだと勘違いしていた。少し前ならもう暗くなりかけている時間なのだ。スーパーのレシートで時間を確認すると、今日は20時半ころに月を見ている。昨日とたった3時間半のちがいだった。今日はだいぶ夜遅いような気がしていたし、昨日は真昼間だった気がしてて、時間に感覚が追いついていなかった。


月だと分かるくらいに写っていた。黒っぽい点々はレンズの汚れみたいだ。青空を写すまで気づかなかった。
s-DSCN3109


2017-0603cut


s-DSCN3108

PEPPERというロボットにジーーッと見られてちよっと気になった。

カテゴリ:
最近ヤマダ電機に行った。親用に契約していた携帯電話の解約。順番待ちする間に、店内を少し眺めていたら、こどもくらいの背丈の白いロボットが立っていた。PEPPERという名前だそうだ。これ商品かいな、すごいのが出てるもんだと歩きながら見ていたら、急に何やら話しかけてきたっ。突然だったので聞き取れなかった。挨拶していたのかな? それから歩いている私を目で追い、首を回しながらずっと見ているじゃないか。こっちが無視してしまって寂しそうな何とも奇妙な感じ。きょうネットで検索したら、ソフトバンクで販売していると分かった。

en_savoir_plus_sur_pepper



店内でちら見したときは6万円くらいの金額書かれているように見えて、こんな大きなのがずいぶん安いもんだなと思った。実際には料金表見るとそんなもんで済む価格ではなかったワイ。「Pepper 基本プランの割賦販売価格は575,424円」と書いてあったので、たぶんこれを自分は一桁勘違いしたらしいw 

Pepperの本体価格は198,000円
Pepper 基本プランは14,800円×36ヶ月
Pepper 保険パックは9,800円×36ヶ月


このペッパーくんは人の表情を見て感情を理解するという。その他色々すごく賢い子なのだ。
感情を理解するロボット、Pepper
Pepperは、主な感情(喜び、悲しみ、怒り、驚き)を認識することができます。(中略)

見る : Pepperは、動きを認識したり、対話している相手の顔に表れる感情を読み取ったりすることを可能にする1台の3Dカメラと2台のHDカメラによって、周囲の複雑な状況に合わせて自分を変化させることができます。あなたが嬉しそうな時は、Pepperもあなたと共に喜び、悲しそうにしている時は、あなたを元気づけようとします。

pepper_image03

人と接することで自分で学習を重ねていくとは、なんてすごいことか。それが一般の人でも買える時代になってきたんだな。家庭でも付き合っていくうちに人の側も家族としての感情が育っていくだろうな。
ずっと前に犬型のペットロボットが販売され話題になった。製造を終了したあと、修理する部品は年毎に無くなっていった。動かなくなったこのロボットワンちゃんたちのお葬式がされているのを以前テレビで見たことがある。やっぱりさ、情が移ってしまうんだろうさ。
介護の現場では、人との会話をあまりしない老人がペットロボットには優しく話しかけてかわいがっていたりもする。本当のワンコ・ニャンコが病院訪問をして喜ばれているこのごろだけど、それはごく一部の施設だけ。相手がロボットであっても、人に反応してくれることで、それなりに感情が動かされ豊かになっていく。手ごろな価格になればいいね。

オリーブの花、先日満開だった。散る前にもう一度見たかったのに今夜は雨だ。

カテゴリ:
桜が散ったあと色々な広葉樹がどんどん若葉茂らせて生き生きしている。気持ちのよい季節。

先日公園を通りかかったとき、いつのまにやらオリーブの花が満開になっていて、いくらか散り始めていた。今年は写真残しておこうと思ったのに、今日は雨が降っている。今夜中にあらかた散ってしまうかなあ。
携帯電話のカメラで撮ったのはあるけれど、古い奴だからぼんやりとしか写っていない。白っぽいのを調整してこの程度。ピンボケひどいけど、まあ良いか。検索したら写真たくさんあるし。いちじく・びわは、もう実が育ってきている。

5月21日
20170522-r
20170522_04-600-2


変更された駅の看板と怪しい○○連盟本部の小さい看板

カテゴリ:
阪堺電車「南霞町駅」の看板が「新今宮駅前」になっていた。カメラ持ってきたから景色眺めていて気付いた。いつの間に変わったんだろう。しかしっ?  そうなるとこれは、「新今宮駅前駅」というややこしい呼称になるのか? 「駅」と「停留所」の使い分けがよく分からない。謎だっ。

2017-05-23  新今宮付近 (5)
2017-05-23  新今宮付近 (4)

ネットで調べたら、2014年12月にとっくに変更されていたそうだ。ちっとも気付かなかった・・ように思うが、そういえば、いつだったか、何となく看板あたりの雰囲気が変わっていたような気もしてきた。とにかく駅名が変わったことは知らなかったはず。ぼんやりすごしていると取り残されていく。
記事はここに載っていた。
https://response.jp/article/2014/09/24/233226.html

阪堺電気軌道は9月24日、阪堺線の南霞町停留場(大阪市西成区)の名称を12月1日から「新今宮駅前」に改称すると発表した。同駅がJR・南海電鉄の新今宮駅との乗換駅であることから、よりわかりやすい名前へと変更する。【以下略】
南霞町駅

おまけにまた今さら気付いたが、自分の中では「南霞町」ではなく「霞町」駅と呼んでいた。そのくせ字面の記憶は「南霞町」っぽいのだった。変なのっ。

2017-05-23  新今宮付近 (11)
2017-05-23  新今宮付近 (13)



井上青龍氏の写真集から
半世紀ほど前の光景らしい
井上青龍 (46) r600
ウィキペディアより
井上 青龍(いのうえ せいりゅう、1931年 - 1988年8月18日)は、日本の写真家。高知県土佐市生まれ。1951年より岩宮武二に師事。大阪・釜ヶ崎地域の写真を撮り続け、1961年に「人間百景—釜ヶ崎」で第5回日本写真批評家協会新人賞、カメラ芸術新人賞を受賞する。1976年に大阪芸術大学芸術学部写真学科講師となり、1977年に同大学助教授、1987年に同大学教授となった。


2017-05-23  新今宮付近 (6)

こっちが今池方面。右側、柵の横に小路がある。昔はあぶない薬の立ち売りがいた。




ずっと北上して別の街へ移動。
前に、何じゃこれ? と思っていた看板も写してきた。

れいのうしゃれんめいほんぶ1

れいのうしゃれんめいほんぶ

日本霊能者連盟本部?
日本占い師連盟本部?
んーー、怪しく安っぽく古ぼけた、日本○○連盟本部シリーズ。
・・・ここを見ませんように
追記
ホームページもある。メディアではちょこちょこ取り上げられているらしい。
宗教法人売買の仲介までやっていた。
れいのうほんぶサイト



右側自転車の女性、元の大きい画像サイズだと表情がはっきり分かる。こちらを見ていて目が合うのだ。写してるときは気付かなかった。こういうのがあるから人通りのあるところは困る。不快だったかもしれない。私も他人のカメラに映り込むのが嫌いなので、申し訳ない。


映画「おとうと」で「みどりのいえ」になったと思しきところ写したので追加した。
http://0w.blog.jp/archives/70619783.html

以前の生活圏付近でドラマ・映画の撮影があったと思う場所

カテゴリ:
(5/21+5/23 追記)

カメラあるんなら、めんどうでも写真残していたほうがいいかも知れない。年とったら何でも忘れていくけど、写真があれば脳に刺激を与えて思い出すきっかけになる。完全に忘れてしまっても、自分は過去こんなのを見たんだと分かるだろう。

先日、用事の帰りにチビデジカメラでいくらか街の写真を撮った。それが部屋に帰ってから見ると、数枚とった後の30枚ほどが全部真っ黒で、日付だけが写っていた。バッテリーが切れかけていて、起動するだけで精一杯の状態だったらしいw 久しぶりにカメラ使ったので、充電するのを忘れていたw ・・・で、この真っ黒30枚、何を撮ろうとしたんだか思い出せんのであった・・・
s-DSCN3012

僕は若いころからどんどん記憶が消える脳を持っている。要するにバカである。それが年とったら急激にひどくなって、短期記憶もバッテリー切れなのか瞬間的に消えうせる事が多い。こりゃ写真でもとって、脳の代わりに外部メモリーにしといた方が良いでしょう。自分のことだから、面倒でたまにしか撮らないのは分かっているけどね。

画像が残っていたのは下のやつ。左側の建物にブロック塀といつも閉まった茶色の門がある。何年か前に「倍返しだあ」なんて決めセリフの銀行ドラマがあって、ここは元プロボクサーの赤井英和さんが小さな工場を営む設定だった、と思う。自分の中では絶対そうなんだけど、記憶に自信が無いから遠慮気味に書いておこう。右側のフェンスの中は広い空き地、ここにいつかでかいホテルができるらしい。新今宮駅の裏だ。一時警察署の仮庁舎があった。

浪速区s-2017-05-15 (1)


追記 画像検索したら、半沢直樹ロケ地としてこれがあった。
photozou.jp/photo/show/139388/184038570

半沢・赤井




それから、吉永小百合さんと鶴瓶さんが出演した「おとうと」という映画のロケ地になったところを通ってみた。
【追記5/21  のせてた写真削除。念のためロケ地画像検索してみても見つからなかった。映画ではあちこちの細々した風景が点々と挿入されているし、自分が見たロケ地点と混同して勘違いがあるようなので削除した。浪速区で上のドラマロケ地と近い場所。】

ウィキペディアから追記
作中で大阪市西成区にあるという設定の「みどりのいえ」は、東京都の山谷地域に実在するホスピスの「きぼうのいえ」をモデルにしたものである[5]。

【追記2_5/23  近くへ行ったので、もう一度写真撮ってきた。
 その中から「みどりのいえ」に設定されたと思しきところ】

2017-05-23  新今宮駅北 (7)

↓ また映画見てキャプチャした
「おとうと」みどりのいえ

映画の役で鶴瓶さんが病気で臥せっており、吉永小百合さんが見舞いに行く。ここは以前の生活圏あたりで、ロケのときにたまたま通りかかった。吉永さんが遠くに小さく見えた。何の映画だろう、いつ上映されるのだろうと思っていたら、1年やそこらの期間を経て忘れた頃に上映されていた。時間をかけてじっくり作ってあるんだな。


松竹映画 『おとうと』 予告篇
中年探偵団ぼぶ chunentanteidan bob
 2009/12/22 にアップロード



遠くに黒猫を見つけ、ズームして撮った。
s-2017-05-15 (3)

止まれ、黒猫注意。だなw
黒猫注意2017-05-15

このページのトップヘ

見出し画像
×