カテゴリ

カテゴリ:暮らしのメモ

3分咲きの梅とメジロ 2015年を繰り返すカレンダー

カテゴリ:
いま近所でぽちぽちと開いてきた梅の花、2分咲き、3分咲きってとこかな。先日はそこにメジロが2羽来て、花の蜜をなめているみたいだった。写真とろうとしたらまた1羽先に飛んでいった。あのへんの枝を写せば何とかなるだろうと適当にシャッターを切る。どうやらメジロだと分かる程度に小っちゃく写っていた。
きれいな姿見たかったら鳥のサイトを見れば良いわけで、今日はメジロに会ったよ、というメモだな。まだ寒い、2月14日。
20170214N-R




いま持っている携帯電話は、契約してから一度も故障がなく、たぶん8年くらい使っている。前に1年ほど里山でテント暮らししてたときに、剥げ傷だらけになった。そのとき2年以上利用してたので、無料で外側を交換してもらえる特典があった。お店の人に見せるのが恥ずかしいくらいボロボロだったので、金ピカになって戻ってきたときは嬉しかった。それから何年かたっていくらかまた傷が入った。でもまだ十分使えるのだ。

ただ、カレンダーが2015年から先へ進まない。設定中には2016年とか2017年に合わせられるのだが、決定ボタンを押すと年だけ戻ってどうしても2015年。だから曜日が合わない。私はこの携帯電話とともに3回目の2015年を生きている。

DSCN2569-r


製造日を見ると、2007年4月になっていた。たしか修理部品の保存期間が製造後6年くらいなので、2015年まで入れとけばいいでしょってことなのかな?

「元気です! 西成 !! 」6回目開催 なんとか観に行けた

カテゴリ:
数日前、西成区民センターで開催された「元気です! 西成 !! 」行って来た。
実はまた強い寒気が戻って具合が悪く、あきらめて寝込んでいた。だが年に一回だし、何年か前に一度行っただけ、今度いつ行けるかわからないぞ、うーーん。と、開場時間が過ぎたころに何とかなりそうな気がしてきて、体に鞭打ち、無理やり出かけた。電車に乗って会場ついたら最初の演目落語をやっていて、目当ての音楽コンサートは全部見れた。

演奏と歌でもちろん良い時間をすごせたけれど、思いがけずもっと楽しいことがあった。若いパパ・ママと観に来た ちびっこたちが周りに何人もいて、小躍りしたり、身長より長い傘やバッグひきずってちょこちょこ歩き回ったり連れ戻されたり、もうホントかわいくて仕方なかったのだ。身近に幼い子供がいるのは楽しい。
子供が少なくなり、それでも保育園が足りないのに、近所に建設するとなったら「うるさいから」という理由で反対運動が起こったり。東京のニュース見るとそんな話が続く。奇妙な日本になったものだ。
西成区はあったかい。この下町を盛り上げてくれている若い人たちに感謝。子供たちにもっともっと素敵な未来を築いておくれ。(02/21更新)


2017-02-12 (1)

 

阿含宗の星まつり開催日

カテゴリ:
ここ数日、「阿含宗」の検索で来る人が多いなと思っていたら、今日は「阿含の星まつり」の日だった。 かなり以前からテレビ放送もされていたような気がする。今では京都の風物詩なのだそうだ。
昭和の新興宗教なのだが、見栄えが伝統仏教に近いので一般の人も違和感があまりないんじゃなかろうか。私も30年ばかり前に見に行ったことがある。そのころでも観光・参拝客はとても多かったと思う。護摩壇の炎に神仏が姿をあらわすと言われていた。外野から見れば偶然の形だけれど。


説明と地図あり
京都観光 > 阿含の星まつり2017

阿含の星まつり2017・阿含宗   京都観光


そういえば 、少し前に難波の体育館前を通りかかったとき、「金光教 難波教会100年」とかで、当時の教会長100年だか何だかのイベントをやっていた。大きな顔写真の看板もあった。
こちらも新宗教で、学校も三つばかり運営している(思いついたら調べて追記するか?)。そのうちの金光中学校(だったと思う)から、ブラスバンド部のプレート載せたトラックも来ていた。楽器類を運んできたようだ。どんな演奏をしたのかちょっと興味がわいた。

南海高架下の仏画アート 8体個別に写してきた

カテゴリ:
前に見に行ったウォールアート、気になる一面だけ再訪して個別に写してきた。きれいではないけれど、勢いのある刷毛やスプレーで描かれていて斬新だなと思う。大日如来もあった。誰の作品なんだろう。

s-DSCN2559

s-DSCN2560

s-DSCN2561

s-DSCN2562

s-DSCN2563

s-DSCN2564

s-DSCN2565

s-DSCN2566




釜を歩いていたら、最近火事になったドヤを見た。まだ焼け焦げた臭いが残っていた。
住人さんたちはみんなどこかに避難しているらしい。一人か二人亡くなったような気がするけれど、どうだったか? あとでニュース探してもう少し思い出してみよう。 ご冥福を祈る。

なんばのビル屋上庭園散歩した。風冷たかったけど、いいな。

カテゴリ:
郵便局行ったついでに、なんばの屋上ガーデンに上がってみた。そのビルには入ったことがあるが、屋上には出たことがなかった。冷たい風が吹いていてほんと冬ー。寒かったけれど、暖色の花を見たら少しはあったかい気がする。

DSCN2525



 

ユニセフ・ニュースの発送方法がスマートだ

カテゴリ:
ユニセフ ニュースのパンフレット、封筒無しで送られてくる。
表紙にアドレスシールを貼り、ページが開かないように、2か所をシールで封印されている。
シールは後できれいに剝がせるタイプだ。
封筒の費用もパッキング費用もいらないし、これは素晴らしい経費削減だと思った。
郵便では昔から第三種郵便物で新聞の帯封発送などというのがあった。
しかし、これは単純だけど思いつかなかった。

ユニセフ252 上


双子だと思ったら、10歳と8歳のきょうだいだった。
笑顔で被写体になっているけれど、
住んでいた村がボコ・ハラムの襲撃にあい、父親が犠牲になったという。
今はチャドで元気に過ごしているようだ。

ユニセフ252

カテゴリ:
ビッグローブのSIM単体、高速通信6GB で契約して約半年になる。通信費は月1600円くらいかな。クレジットカード無しで登録できるところはまず無いので、ここはありがたい。
利用は1日平均200MBくらいで済ませればいい。会員サイトでデータ通信量の確認できるページがあった。それによると、先月は6GBをちょっと超えるくらいで順調だった。今はたまに動画を見るくらいだが、その機会が多くなると足りなくなる。月末は買い物のためにマーケットをたくさん見た。やたらめったら多数の商品画像満載で重いショップがある。あれはやめて欲しいわ。



11月合計 6637MB

日付     通信量
11/1     145MB
11/2     117MB
11/3     172MB
11/4     169MB
11/5     140MB
11/6     66MB
11/7     152MB
11/8     192MB
11/9     316MB
11/10     173MB
11/11     454MB
11/12     142MB
11/13     157MB
11/14     151MB
11/15     294MB
11/16     186MB
11/17     162MB
11/18     172MB
11/19     255MB
11/20     187MB
11/21     200MB
11/22     343MB
11/23     333MB
11/24     123MB
11/25     271MB
11/26     176MB
11/27     200MB
11/28     551MB
11/29     286MB
11/30     338MB

釜ヶ崎のウォールアートを見に行ったら前より増殖していた

カテゴリ:
きのう病院へ行った後、昼前の中途半端な時間だが作業場へ行くことにした。それで数分歩いているうちに、この体調ではしんどくてろくに集中できないと思ってまた突然に進路変更した。釜の高架下に、何年か前に若い人たちや子供たちが絵を描いていたので、あの写真でも撮って早めに帰ろうと思った。何かあったら写そうかとチビカメラを持ってきてたのだ。

南海線の方に行って見ると、前より広範囲にペンキを塗られていた。西成元気アップ作戦?はまだ続いているようだ。以前見たとき子供たちが描いた絵がほかにあったような気がするが、僕の記憶はあてにならない。テレビ番組を録画していたのがどこかにある。あとで探してもう一度見ようかな。
写真撮っていたらおじいちゃんが通りかかって「これ、やっぱり珍しいのかね?」と聞かれた。「そうですねぇ。それに下の方だけじゃなくて、あんな高いところまで描かれてるのは珍しいんちゃうかな」「そうか。この前もな、どこかの夫婦が来て写真撮っとったわ。」などと話した。

釜ヶ崎はどんどん変わっている。町は昔と比べて綺麗になった。平均年齢がとても上がったので住人はじいちゃんだらけになったが、そのために若いヘルパーさんがたくさん働く町でもあって頼もしい。安いホテルを目指してやってくる外国人も増えたので、英語の看板やメニューをかかげる店もあちこち出てきた。
(12/01 修正)

s-2016-11-26 釜の高架下 (11)

このページのトップヘ

見出し画像
×