(ΦωΦ) へ(のへの)

ブックマーク・気が向いた時の、ちょいメモ。
たまに新宗教「幸福の科学(HS)」関連メモ=非信者。

医療・健康

2020年4月5日 6時0分  鈴木氏は黒沢が先月21日に体調不良を訴えたことから、ネットニュースで「感染していながら2週間も放置していたのか」と非難されたことについて「大うそです」と全面否定。 「病院に診察に行っても、コロナ検査してもらえず。自分で保健所に電話し

2019/5/27 11:55 (2019/5/28 9:00 更新)   ≪自分の中の「普通」がその社会の「普通」とズレていることを嗤(わら)われるのはもう嫌だった。突きつけられるのも嫌だった≫  福岡市で1月、そんな遺書を残し、20歳の女性が命を絶った。対人関係の難しさや感覚過敏などを抱

香取啓介 2019年6月8日16時00分  米ニューヨーク・マンハッタンの北東イーストハーレムに面したセントラルパークに、空っぽの台座がぽつんとたたずむ。昨年4月、騒然とする中、台座に立っていたブロンズ像は、ロープがかけられ、撤去された。  ジェームズ・マリオン・シ

2019/8/29(木) 18:45配信 大阪大学は、iPS細胞から角膜の細胞を作り、目の病気の患者に移植したと発表しました。iPS細胞を使った角膜の再生医療は世界で初めてです。 発表したのは、大阪大学の西田幸二教授らの研究グループです。 レンズの役割を果たす「角膜」が濁り

後藤一也 2019年7月25日10時57分  人工血液を血管に流す――といってもSFのアンドロイドの話ではなく、実際の研究だ。奈良県立医科大学(奈良県橿原市)の酒井宏水(ひろみ)教授(52)は、いつでも誰でも使える人工血液の実用化を目指す。長く保存でき、輸血時に血液型

2/25(月) 8:00 配信 かつて「日雇い労働者の街」として賑わった横浜市中区の寿地区は、現在住民の約半数が65歳以上、その大多数が生活保護受給者という状況にある。そんな寿地区の独居高齢者に足掛け15年寄り添い、訪問診療や看取りに尽力してきたのが、総合内科の診療所「ポ

2018年5月31日 東京朝刊 重篤な患者に高度な治療を行う全国の救命救急センターのうち、少なくとも49病院で昨年、回復の見込みがない終末期の患者への延命治療を取りやめていたことが、毎日新聞の調査で明らかになった。取りやめの有無を答えた病院の約7割を占めた。亡く

↑このページのトップヘ