(ΦωΦ) へ(のへの)

ブックマーク・気が向いた時の、ちょいメモ。
たまに新宗教「幸福の科学(HS)」関連メモ=非信者。

あとで見る

2018.05.08 麻生太郎財務相が完全に開き直っている。今月5日、外遊先での会見で「セクハラ罪っていう罪はない」「殺人とか強制わいせつとは違う」と発言したことに批判が起こっているが、それについて本日、記者から質問された麻生財務相は「事実を述べただけ」と主張。謝罪

2018.04.23 一体、どこまで安倍政権は女性を愚弄すれば気が済むのか。本日付のしんぶん赤旗の報道によると、昨日、都内でおこなわれた講演会において下村博文・元文科相が、財務省の福田淳一・事務次官のセクハラ問題でテレビ朝日の女性記者が会話を録音していたことについ

 財務省・福田淳一事務次官のセクハラ疑惑が、ひどいことになっている。被害を訴え、『週刊新潮』に情報提供したとされる女性記者の名前や写真がネット上で暴露され、批判され、事実に基づかない誹謗中傷まで飛び交っているのだ。被害者が新たな被害にさらされているうえ、

「セクハラダメ」は「風潮」ではない。「殺人ダメ」「窃盗ダメ」が「風潮」ではないのと同じこと。こうやって性暴力に対する批判を「最近の風潮」扱いするのは問題の矮小化であり二次加害である。 https://t.co/sDSK3sxe97— ミネジ🌹まとめ転載禁止 (@morewhite_) 2018年4月

2018.04.19 昨日になってようやく財務省の福田淳一事務次官が辞任を表明したが、その数時間後の深夜0時、テレビ朝日が緊急で記者会見を開き、福田次官のセクハラ被害者のひとりが自社の女性記者であり、「週刊新潮」(新潮社)にセクハラの音声データを提供したのもその女性

2018.04.02 本サイトで連日お伝えしているように、朝日新聞のスクープによる公文書改ざん問題の直撃を受けて、安倍応援団メディアや極右御用評論家のトンデモぶりが次々明らかになっている。周知の通り、連中は事あるごとに「森友問題は朝日のフェイク」「捏造報道の朝日は

1/31(水) 16:00配信 有料 栃ノ心の優勝で幕を閉じた大相撲初場所。角界では、2月2日の理事候補選に向け水面下で熱い戦いが繰り広げられている。しかし、日馬富士の事件で批判を浴びた相撲界の暴力や隠蔽体質は、変わったのだろうか。そんな中、小誌は協会幹部の肉声テープを

3/18(日)筆者のもとには、多くの保育士から、「保育園の職場環境の劣悪さ」を訴える声が届く。2018年2月にお話を伺ったのは、首都圏で働く30代女性保育士のトモさん(仮名)。ご自身の経験してきた過酷な職場体験について明かしてもらった。 続き  https://headlines.yahoo.c

毎日新聞2017年12月25日 08時00分(最終更新 12月25日 10時16分) 「やらせだ」や「自作自演」まで のぞく沖縄差別 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)に隣接する市立普天間第二小学校への米軍ヘリの窓落下事故で、同校などに「学校を後から建てたくせに文句を言うな」とい

↑このページのトップヘ