カテゴリ

カテゴリ:アンチのペテン師hank(犯口)

カテゴリ:
追記 09:00
ポン吉くんはコメント早いな。だけど甘いのはあんたの方だよ。
クソアンチのhankやバカタレおっさんの悪口が良心的だと? あんなひどい悪口が良いってのは、ポン吉が怨霊だからそう見えるのだろう。理性を無くしているようだからな。
私がクソアンチよりステージが高いと言っているのは「普通の信者」のことだよ。それにタイトルにも「まじめな信者を侮辱」って書いているだろう。なんでも対立するアマミだのガンレオだのと結びつけつけるその偏見で染まった脳みそをどうにかしなよ。

追記2
バカタレおっさんはhankのようなペテン師と違って、
何年か前に見たときは個人ブログでまじめにHSの情報を集めていた。だからその点は良いのだけれど、人種差別主義者なので一般人からみると嫌悪感もある。「幸福の科学」教団と同類だから、どっちもどっちなんだよ。それと彼は「2ちゃんねる」で信者を見るとすぐに発狂して暴力的なキチガイ発言やコピペをしつこく繰り返していた。教団の工作員がどうとかほざいて妄想もひどかったし。クソだと思うのはそういうところ。ブログしか見ない人にはバカタレおっさんのどす黒さは分からないだろう。

(HS = 幸福の科学)

ポン吉くん、2ちゃんねるで忙しいこったなーとスクロールしてみたら、
アンチのペテン師 hank(犯口)がまたHS信者を「バカ」だ「無知」だと罵倒していたぞ。
だから私みたいなのが、このクソアンチどもを揶揄るために発生するのだ。
名前見ただけで気分悪いからいつもなら読まないのだが、信者がバカにされていたのに気づいて、ムカッとして読んでしまった。
むかし「アンチはウンチ」というキャッチコピーを作ったのが私である。えっ? 知らなかったの? 「アンチは暗痴」というのは? これも知らないの? そうか、私も便所に落書きしていただけだからなあ。

こういう悪魔となったキチガイアンチよりも、普通の信者さんの方が、心のステージ高いからな。
知ったかぶりする悪魔は狭い地獄か便所でほざいているだけ。ハエ程度の奴だから。
ただウンコを食べてはそこらへんにばら撒くハエなので、接触して病気に感染しないようにね。
hank(犯口)なんぞに同調しているキンギョの糞も相変わらずいるんだなあ。

hank(犯口)は、信者のコメント読んでからネット検索してバカにするネタを探している。
そうして知ったかぶって脊髄反射で攻撃しているんだよ。だからボロ出しまくりなんだ。そこがペテン師らしさなんだけどさ。HS信者、もちっとガンバレ!
  

カテゴリ:
ペテン師を擁護する「すいふと」は、私についてこう書いていた。

それとは別の人物だと思うが、これまた「自称一般人」が、信者ブログ村に登録しているようだ。

この御仁、自身では特定のアンチに対して、「ペテン師」などと汚い言葉を使うくせに、自分を巻き込むななどと泣き言を言っている。


ペテン師はれっきとした名称だ。それを汚い言葉だからどうだとキチガイじみたことを言っていたら話ができない。警官は警官、スリはスリ、そしてペテン師はペテン師だ。名称を使うのに汚いもきれいもない。こんな当り前のことで何を血迷っているのか。まあ、私を中傷したいだけなんだろうけど。

それに特定のアンチに対してペテン師と言うのは、それも当然のことだ。そんな腹黒い奴はごく一部のアンチだけだからである。ほかの普通のアンチは関係がない。私に言いがかりをつける「トンヌラ」という信者も頭がおかしい人だが、「すいふと」もたいして変わらなかった。私を中傷してくる人間にはろくな奴がいない。

「他人に迷惑をかけるな」という意味で「巻き込むな」と、私が社会人としての常識を問うているのに対して、「すいふと」はそれを「泣き言」だとのたまう。実に悪意に満ちた発言をするものだ。それが彼の本性(一面)。こういう反社会的な醜さがアンチの一般的な特徴でもある。私を貶めたくて仕方ないのだ。


すいふとが言及しているのは下記トピック。
http://0w.blog.jp/archives/54736346.html
対立している幸福の科学信者グループと、それをあおっているアンチへ

続きを読めばわかるだろうが、私は泣き言を言っているのではなく、
その真逆で、迷惑行為に対して責任を追及しているのである。


最初に戻ろう。
彼は私のことを「自称一般人」と呼んでいる。これにも悪意を感じるが、わざわざそんな自称をしているつもりはないので、最初は何のことやら分からなかった。その後で気づいたことがあるので、また今度。

それと彼は、私が「信者ブログ村」に登録していると書いているが、そんなブログ村は存在しない。「幸福の科学」カテゴリに登録しているのだ。「すいふと」はここでも嘘をついているのか、それとも理解力が無いのか?
  

カテゴリ:
アンチHSのペテン師hankを擁護している人物について


私やHS信者のぽん吉くんを偉そうに中傷していた「すいふと」というアンチがいる。以前適当に流しておいたが、いつまでも間違いを改めない奴だと分かって書く気になった。こういう高慢な自己チュー人間が、世間にウソ垂れ流しているのを放置しておくのもダメだろう。ちょっとくらいはふれておこう。思い付きで書いていくので、長くなりそうなところは後日触れるだろう。単純なところから始めて、あとは気が向いたときに修整しよう


さて、私が以前アンチのペテン師hankについて書いていたことに対して「すいふと」はこう中傷していた。

「ペテン師なんて、そうそう使う単語じゃない。
おそらく、かつてアンチの大御所○○○○○○氏に嫉妬して、彼をペテン師と罵倒していた者だろう。」
(すいふとのブログ 2 「自称一般人」より以下同じ)


いったい、そのアンチの大御所とは誰だ。ソフィーとのコメントやりとりをちらっと読んだが、ハンドル名アイマイミーこと、ア○ミ○くんのことかね?(教団にはとっくの昔に本名知られてるはずだし、ネット掲示板にも出てたから書いてもいいんだけどね)。

誰のことかは知らんが仮にアイマイミーくんのことだとしよう。私は初期には彼を信用して情報を提供していた側だが、彼は途中でくるっていった。何度か忠告をしたが、そのブログは嘘とはったり織り交ぜられ、醜い憎悪と罵倒の言葉で埋まっていった。こうして信頼していた多くの人をだまして、あげくの果ては全ブログ削除して逃げているではないか。

教団との裁判沙汰になった種村氏を全力で応援すると、勝つと断言していたようだが、いったいどこへ消えた? かつてある裁判について私がアイマイミーくんの重大な間違いを指摘したのだが、彼はそれを無視して嘘を訂正せず突っ走った人なのだ。まさにペテン師である。そんなのが大御所か? 事実だけを書いていたのならなぜ逃げた。私がそんな人間になぜ嫉妬する必要がある? 


要するに「すいふと」は、私がアンチに嫉妬しているなどという嘘を書き、卑劣な人間であるかのように印象操作しているわけだ。なっ、同じく卑劣な「すいふと」くん。そういうことなら私も嫉妬されていると書くのは正しいということだろう。

アイマイミーくんは初期には「幸福の科学をつぶすと誓った」と、そう書いていた。そして何かあるたびに「もう潰れる」「じき潰れる」と大げさに何度もほら吹いて煽りたてて何年もたった。それでも教団の勢力は弱まらない。
結局かれは、「幸福の科学を潰そうとは思っていない」などというようなどんでん返しの逃げ口上書いてすませた。「潰すと誓った」というあの誓いはどこへ行ったのだ。ペテン師どもめ。
できるなら彼のブログから文章を引用したいところだが、嫌気がしてろくに読まなくなってたらいつの間にか全部削除してあった。


ペテン師なんてたまにしか会えるものではない。ところが反幸福の科学という名目でそれをやったのが、アイマイミーくんだし、hankなんだよ。ほかにも何人かいる。次々と嘘を塗り固めて人を非難する彼らの卑怯な手口。だからそいつらをペテン師と呼んでいるわけだ。もし私に腹が立つのなら、仕切り直してアルゴラブ氏みたいにまじめなブログを始めれば良い。私への憎悪心が発火剤となるならそれも良いではないか。

よくわかりもせずに、同じアンチだからと喜んでペテン師の肛門にぶら下がっているキンギョの糞、こういう人たちはカルト教祖を妄信している狂信者と同じ穴のムジナのようなものだろう。そんな汚い穴で自己満足して何になるというのか。自分でもっと考えたらどうなのかと思うけどね。

  

アンチHSの「すいふと」がまた へ(のへの)の陰口を書いていた

カテゴリ:
幸福の観測所付属『幸福のアンテナ』を見たら、私を嫌いなアンチの「すいふと」が記事更新していると分かった。たまに見に行くとこういうことがあるから面白い。
http://a.hatena.ne.jp/antikkuma/?gid=505495

20160302アンテナ

すいふとのブログ 2
 http://swift2012.blog.fc2.com/blog-entry-99.html

続きがあるのかなと思って見に行ったが、これだけだった。事情を知らない人には何のこっちゃ?なコメントである。実はこれで私の批判をしているのだが、わかる人にだけ分かるようにというのが彼の意図だそうで、
つまり「陰口」がお好きな御仁だということだ。そして彼のこのやり方がストローマンという、ペテン師がやる手口と共通しているのである。一見その言い分はまちがっていないように見えるが、そこに欺瞞が隠されているわけだ。

以前私は、他人のブログはめったに読まないが*、タイトルにひかれると見てしまうと書いていた。それで今回の「すいふと」くんはタイトルを書かずにこっそりと記事アップなさった次第である。

【* =HS関係のブログはあまり読まないということで、ほかの分野で関心のあるのは読んでいる】
  

アンチのペテン師hankについて書き始めたよと2ちゃんねるに投稿したログが出てきた

カテゴリ:
ずっと使ってなかったジェーンのブラウザ開いてみたら、自分が『2ちゃんねる』幸福スレに最後に書き込んだログが表示された。投稿も閲覧もこれで最後だったので、そのまま残ってたのだ。半年くらい前だった。

アンチHSのhankとのやりとりを記録しはじめ、その後は自分のブログ以外に一切コメント入れていないつもりだった。でもあとで考えてみると、『2ちゃんねる』にブログのリンク貼ったのを思い出したのだ。だから訂正。2015/09/11までだった。

その頃アンチのファルコンという人が連投していた。興味なかったから何を書いていたかは知らない。ただ私のことを「hankに粘着した」と書いていたのは目に入ったので、そのレスとして、自分のブログURLを書き込んでいる。
でもそのあと面倒で放置していたから、昨年末くらいに他のブログと合併した。だからURLは変わっているけれど、そのままブログ村の「幸福の科学」カテゴリにいるから、見ていた人にはすぐに分かるだろう。

20150911jane

この投稿前には、ブログ村を見ているらしい誰かが早々と紹介してくれていた。それを探すのは大変だなと思ったが、ブラウザに検索機能があったので、試してみるとすぐにわかった。便利に作られているものだな。

20150903jane

私からすれば、噛みついてきたのはhankだけどね。彼は何年も掲示板に張り付いて下らない揚げ足取りみたいなことを続けている人なので、うちのブログにすぐ気づいたはずだ。だが何も言ってこない。
上の人は「2ちゃんに書けるなら、こっちで書けばいいのに」と言っていたが、あそこは3回書き込んだだけで連投規制されてばかりだった。それ以上続けられないからどうしようもないのだ。それに2ちゃんねるに書き込んでも、すぐに埋もれてしまうだけだ。あそこでは長々と連投している人たちがいるが、彼らは使用料でも払っているのかねぇ?
  

カテゴリ:

アンチの詐欺師 hank(犯口)の手口を書くのが面倒になってしまってイカンである。
汚いウンチをほじくって説明するのと同じだから気分悪くなるんだよね。いつかまたやるだろうけど。
教団憎し、信者憎し、と理性を失った彼のような口先アンチは、
いくら嘘ついてでも相手を非難し罵倒して勝利宣言するような、傲慢さと虚栄心で酔っている。
こうして彼はずるずると悪の泥沼にはまり込み、醜悪な人生をおくっているのさっ。
「人を呪わば穴二つ(掘れ)」ってたぐいだね。

こういう詐欺師は相手をやり込めることを第一の目的としているから、
話の流れで自分がその場しのぎに放った虚言に気づかないことがあるようだ。
ネット掲示板には削除されない限りその恥さらしな言動が残される。
hankのみっともない詭弁がいつまでもさらされていくというわけだ。

この手のアンチたちも醜い「レイシスト」なんだよ。
自分では正義の戦いをするかのような妄想にふけって、他人に危害を加えて喜んでいる。
規模は違うが、イスラム国の連中だってそうなんだ(中には脅されて仕方なく参加している住民もいるが)

hank(犯口)は私を勝手に「信者」認定して罵倒する狂乱ぶりだったしね。
誰でもかれでも敵とみなして攻撃する痴呆的暴力人間だったが、
こんな判断能力のない奴にも同調する馬鹿アンチたちがいる。
彼ら堕落したレイシストたちは第三者にも「ただのネタ」となり、
一般人からはカルトもそのアンチも、どっちもどっちの猿合戦とみなされるだろう。
グーグルマップで信者増やしたぞと、のんきなジョーク(害のない嘘)言ってる方がましだ。

それにしてもまたも思い出す。
漢文を読めないhankが知ったかぶって大蔵経を持ち出し、
小学生レベルの無知をさらして威張っていたのが興味深かった。
今はインターネットで楽に調べ物ができる時代。
検索しただけで分かったようなつもりでいる、その底の浅さがひどすぎる。
それでもすでに彼の狂乱した脳内では勇者になっているつもりなのだろう。
いんちき宗教にしろそのアンチにしろ、
どっちにも馬鹿漫画みたいなこんな連中が実際に存在するのだから人間というものは奇妙なものだ。


追記
わざわざ馬鹿アンチとして紹介してあげているのは、
今まで彼ら性悪アンチたちが、さんざん他人を馬鹿だ無知だと侮辱してきたことを起因とする。
一口だけど、お返してあげますねえー。

  

カテゴリ:
ブログ更新するのがもう億劫になって、忘れていた私である"""フフフ
思い出したのだが、10日くらい前にHS信者ブログの更新リストを見ていたら
こんなのがあった。

アマミちゃんのお気楽にもほどがある日々
「ウソをウソと見抜くために」2015-09-26
http://ameblo.jp/amamikyo77/entry-12077419865.html

一般人やアンチ側から見たら、この人たちは奇妙な宗教のウソを信じている信者さんだ。そういう人が「嘘を見抜くために」って言ってるのに引っ張られちゃったのだわ。
当該エントリは他のサイト記事を紹介してあるだけなんだけれど、凄く興味深かった。、
こんなのだ。

フェイスブックでどなたかがアップされていたものをシェアしたのですが、
あまりに勉強になったので、こちらでもご紹介。
(^ω^)

ストローマン
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%B3


他に「虚言癖」関連のサイトも紹介してある。そっちは記事が長いので読まなかった。wikiの方は短くてザックリさっさと読めて良かった。

ストローマン(英: straw man)は、議論において対抗する者の意見を正しく引用しなかったり、歪められた内容に基づいて反論するという誤った論法、あるいはその歪められた架空の意見そのものを指す。藁人形論法ともいう。語源は仕立て上げられた架空の存在を藁人形に見立てたことからである


続きはリンク先へ。

いやはや、これはアンチHSのペテン師hankの手口と共通するところがあるんだが、これを「ストローマン」と呼ぶのか。こういう言葉があることを始めて知ったし、自分にとってはタイムリーで、とてもおもしろかった。


ついでに。
HS信者の『アマミちゃんのお気楽にもほどがある日々』。このブログは閲覧者が結構多いようだが、書いているブロガーさんに対しては賛否両論いろいろあるらしい。数年前だったか、ネット掲示板を見ていたころの様子では、アンチ勢からかなり嫌われているようだった。この筆者とほかの信者ブログ間でも少々争い事じみたことが続いたそうだ。私は信者のブログは殆ど読まなかったので何があったのかは知らない。

私がまだ少しは気力が残っているころには、このブログに質問や相談をしたことが2、3回ある。熱心に更新しているようだし閲覧者やコメントが多いから、知識や影響力もそれなりにあると、たぶん思ったのだ。
  

カテゴリ:
「アンチHS」のhankは長年ペテン用の油をなめ続けていたようで、その二枚舌は休みなくうごめき続ける。いちいち彼の嘘を引用し続けるのが非常に不快なのだが、こういうペテン師の害毒で簡単にだまくらかされている人たちがいるのだから、放ってもおけない。ほんの少しずつでも進めようっと。


324 :hank
・・「いつまでも言い掛かりで、
そもそも、無間地獄とかの地獄観は中国儒教の影響で、釈迦が説いたNarakaとは違うってことでしょ。」

●【※ペテン師hankがしつこく嘘の上塗りを続けている。
無間地獄は中国の儒教とは全く関係がなく、インドの仏典から訳したもの。釈迦が説いたというNaraka(地獄)の一部とされている。
※あとの修羅地獄などは先にも述べたように仏教用語ではない。中国にも無い。存在しないものを有ると言い張るhankの嘘は止まらない。】


・・「仏説は、偽経にもつけられているから、釈迦が説いたとは限らないってことだよ。すり替えているのは君の方だよ(笑)」

●【※仏説の意味が分からない知ったかぶりのhankが、間違いあるいはすり替えを延々と続ける。この件は前にも触れており、そしていつまでも終わらない。仏教用語や日本語が理解できないペテン師の妄想を繰り返すのも馬鹿らしいのであとは捨て置く。】

>だが彼が先日から書いていたのは、常識的に明らかにインド人の発想なのに、それが中国でつくられたということじゃないか
●【これはhankについて私が書いたことだが、それに対してペテン師はこう答えた】

325 :hank
・・「すべてとは言っていないだろ、すり替えるなよ。
お盆なんかインド人の発想じゃないしね。また日本の仏教は、神仏習合とか、インド人の発想じゃないものも多いしね。」

●【※hankは、「すべてとは言っていないだろ、すり替えるなよ」と書いているが、私こそ「すべて」なんて言っていないというのに、言ったかのように嘘を書いた上で、私が悪いように逆にすり変えているのである。私から別件で突っ込まれた言葉をhankが全くそのまま使って復讐をはかったつもりのようだが、実に卑劣で見え透いた手口だ。

※私はお盆とか神仏習合がインドの発想などとは当然言っていない。一貫してインド発祥釈迦説である「地獄観」を話題として取り上げており、最初から日本仏教の話などしていないのだ。それなのにhankは関係のない話を次々と持ち出して私が間違っているかのように話を捏造していく。いつもの手口である。インドの話題をどのようにしてでも日本の話題にすり替えて煙に巻こうとしたいのか、単なる愚人の支離滅裂な抵抗か?
・・ついでだが、お盆の起源は『盂蘭盆経』だと考えられている。これはウラバーナ経という語源のはっきりしない仏典を漢訳したかのような体裁になっているが、サンスクリット原典が存在しない。中国で作られた可能性が高いという見解がある。】
  

カテゴリ:
掲示板でのやりとりから、なるべく同じ話題ごとにまとめようと思っていた。でもレスがあちこち飛んでいるので、どこまでhankの嘘を指摘したのかわからなくなってくる。これでは問題点の取り残しが出てくるので、コメントの内容よりも発言の順番を優先する必要もある。

異常者の文章を読んでいるとこちらまでおかしくなりそうで気持ちが悪い。
彼ら暴力主義的アンチの精神に異常があること自体は仕方がない。誰だって病気になることはある。私だってそうだ。ところがエルバカタレおっさんを含むこの暴力アンチたちは率先して人を攻撃して喜ぶという反社会的カルトとしての悪質さがある。そういう卑劣な行為は人として許されないことだ。宗教だの詐欺だのという以前の話である。そんなことならば、迷信だろうとインチキ宗教であろうと信仰して平和な生活を心がけているほうがまだ人間味がある。
掲示板に寄せたコメントから、きょうは最初この言葉を引用して始める。

313「ここには仏教の基本すらわからずコウフクの仏教理論を批判する奴しかいないのかい? HSの教義とhankの思いあがった嘘の書き込みは似たり寄ったりだよ アンチだからと彼がいうことを鵜呑みにしていたら迷信がはびこるだけだよ」


巨大なペテン師を信じるよりも卑小なペテン師を信じるという烏合の衆
hankに付和雷同するバカアンチたちがやっているのは、そういう次元である。
真実を求めるのではなく、HSを、信者を攻撃できるのが嬉しい楽しいという狂気の沙汰なのだ。これは悪魔の性質でもある。



hankの発言は・・「 」
こちらのコメントや説明は ●、【 】


●284 (hankに対して)
「地獄観ってのを日本の一部の仏教説話で話しているところからして
世間が狭いね」

288 名前:hank  >>284
・・「日本独自に発展した仏教において、日本の仏教を起点に考えることは当然。
デラワーデとかチベット仏教とは発展の経緯が違うんだから当然でしょ。」

●312
仏教というのは日本独自に発展したのではなくて、世界の仏教の流れのごく一部が日本にあるだけだ
このへんでもhankのペテン師ぶりが分かるだろう。
仏教の話をしているのに、日本の仏教を起点に考えるのは当然などと、狭い世間でとんでもないことを言い出す。

【※「仏教」とは釈迦の教えを元に世界に広まった宗教。根付いた土地の習俗と混交した宗教観も新しく生まれてきた。これら世界に広がる広大な「仏教」の地獄観というものを、アジア極東の一点にすぎない異端の「日本仏教」を起点に考えるのが当然だとは恐れ入る。まさに狂気だ。上流と下流の区別もつかないこの愚かしさよ。

しかしここには彼の別の目的があったのではないかとも思える。私がインド発祥仏教の基本的な話をしているのに気づいたhankが、いや、はじめから「日本仏教」の話をしているんだとすり替えを図ったという可能性もある。意図的にか無意識にか、頻繁に論旨のすり替えをやる人物なのである。

どうしてhankは平気でこういうタワゴトで子供だましを続けるのか。彼がテラワーダとかチベットについて触れていることから、日本仏教との違いがあることくらいは知っている。
だが彼は仏教の基本である釈迦の「六(五)道輪廻」説を知らない。六道に含まれる地獄という概念を知らない。地獄とはあくまでも日本で作られた観念だと言い張るしかないのだ。
hankは「釈迦は霊魂の存在を否定している」と主張してきた人だ。だから、魂とか輪廻とかを認めたくなくて、言葉の上でどうにかして言いつくろおうと懸命になる。自説を押し通すためには決して間違いを認めず、何とでもごたくを並べる続ける。それがペテン師の性質だ。】
  

カテゴリ:
集中する時間が長く取れないので、少しずつ進めてみる。レスがあちこち飛んだりしているので、できるだけ同じ話題をまとめたいが今は目が届かない(原文ログは先に保存してあるので気になれば参照のこと)。このような形では他人には分かりにくいと思う。いつか機会がある場合の下書き程度の楽な気持ちで残しておく。
繰り返しになる引用は要略する。【 】内にこちらの説明。


268 :hank  >>265
・・「(略)大乗経典は、釈迦の教えなどを含めのちの時代に編纂されたもの。
(略)仏典自体が釈迦の書いたものじゃなく、死後、何百年ものちに成立したってことは常識だよね。(略)仏教的地獄観は釈迦の死後後世によって成立したんだよ。」


284  (268へ)
仏説というのは、当然釈迦が説いているときからあったんだよ 口伝としてね それが後世に文書として残されたというだけだ

●【※19 「仏典」は釈迦の何百年ものちに成立したというhankに対して、仏典(文書)は成立していなくても、口伝として釈迦生存中から「仏説」が広められていたというような意味である。それにしても、なぜ彼は大乗経典のみを引き合いに出すのか奇妙な人だ。逃げ道を残したつもりだったのだろうか。】

六道なんてのは釈迦仏教以前からあったのを取り入れただけだしな
hankの知ったかぶりは世間の迷惑だよ

●【※20 教義上では釈迦が説いた六道(正しくは五趣=五道のようではあるが)の中に地獄がある。これはhankが「仏教的地獄観は釈迦の死後後世によって成立した」と嘘を書いているのでその答え。】


289 :hank
・・「根本的な間違いをしているよ!
「仏説」というのは、釈迦が説いたとされる漢訳経典につけられているわけであって、もちろん偽経にも「仏説」とつけられている。
よって、釈迦が説いているときからあったわけではなく、後世が付けたもの。」

●【※21 このあとも仏説の意味が分からないhankとのやりとりがあるが、馬鹿らしいし読む余裕がないので今は省略する。

私のいう「仏説」とは、釈迦が生前説いていたこと、というような意味で使っているのは、ここでは自明の理。いってみれば漢文調で明らかな事実を説明しているわけだ。ところがhankはその根本的な意味を理解できない知ったかぶりだから、「仏説」とは後世の漢訳経典につけられた「タイトルの一部」か何かとしか思いつかないわけである。「釈迦が説いているときからあったわけではなく、後世が付けたもの」と、こういう愚かしい主張を少しずつ変化させていくだけ。それは単に後世の人が有ること無いこと文字による経典にしたというだけであり、本末転倒なのだ。

何度か繰り返し教えても彼は認知機能に問題があるかのように理解できなくて驚かされた。真正の異常者とリアルに対話しているのかとちょっと不気味さが出てくる。彼はまるっきり洗脳(あるいはマインドコントロール)されたような状態になっている。あるいは後でやっと理解できてたとしても、間違いを認めたくなくて嘘の上塗りを続けていたと見ることもできる。ここでは前者だろうと思うがどっちでもいいので次へいこう。ひまなときにでも書き加える予定としておく。
  

このページのトップヘ

見出し画像
×