猫連れ去り 男を窃盗容疑で逮捕 十数匹を遺棄か 富山・射水
毎日新聞2019年6月13日 13時43分(最終更新 6月13日 13時53分)

 路上にいた飼い猫を連れ去ったとして富山県警射水署は13日、富山市布目、無職、新村健治容疑者(52)を窃盗容疑で逮捕した。今年に入り、県警には富山、射水両市を中心に飼い猫がいなくなったとの情報が相次いで寄せられており、同署は関連を調べる。
続き https://mainichi.jp/articles/20190613/k00/00m/040/150000c




猫連れ去り 盗まれた飼い主「大切な家族失った」 憤り隠せず
毎日新聞2019年6月15日 19時10分(最終更新 6月15日 19時10分)

 富山県射水市の路上にいた飼い猫を連れ去ったとして、窃盗容疑で富山市布目の無職、新村健治容疑者(52)が逮捕された事件。連れ去られたとされる猫「モコオ」の飼い主の50代男性=射水市=が毎日新聞の取材に応じた。新村容疑者は県警の調べに対し「死んだので用水路に捨てた」などと供述しており、男性は「大切な家族を失った。命を軽視した大犯罪で許せない」と目を赤くした。
続き https://mainichi.jp/articles/20190615/k00/00m/040/221000c