続き https://twitter.com/sakikob_w/status/984346604927778816


――もしもアシナガバチの巣を発見した場合はどうしたらいいのでしょうか。
中谷:蜂の性質上、巣を作ってしまうのは仕方のないことですが、アシナガバチはワンシーズンで数千匹もの毛虫や芋虫などの害虫を狩る“生きた農薬”ともいわれる虫です。振動に敏感で、巣が揺れたりすると興奮して飛び掛かりますが、通常は人間に積極的に攻撃を加えようとしませんので、できればあたたかく見守ってあげて欲しいです。それでも生活に支障が出てしまう場合には、初期段階で巣を駆除する方法を考えると良いと思います。