2019年04月02日 14時27分 JST 安田 聡子
こういった校則は「男女が平等でない」という間違った考え方を植え付けると、弁護士は指摘します。

「女子生徒は必ずスカートをはかなければならない」とする校則の変更を3人の女子生徒が求めた裁判の判決が3月28日、アメリカ・ノースカロライナ州の連邦地裁であった。
マルコム・ハワード判事は訴えを認める判決を言い渡した。
ハワード判事は判決の中で、「スカート着用の義務化は、女子生徒に対し、男子生徒にはない重荷を課している。その理由は、ただ単にその人が女性であることだけだ」と指摘した。
その上で、女子生徒にスカート着用を義務付ける校則は、憲法に規定された「平等の保護」に違反すると判断した。
続き https://www.huffingtonpost.jp/entry/charter-day-school-skirt-policy_jp_5ca2da1be4b03e061e393abc