2019年02月25日 10:06
お客さんを満足させようとして、そこで止まってしまうメディアたち

2月17日に、タレントのフィフィさんがツイートをした内容とその取り上げられ方が問題になっている。

フィフィさんは、千葉県野田市で発生した小学4年生の女児が虐待で死亡したと見られる事件を念頭において、立憲民主党所属の参議院議員である蓮舫氏に向け「私は問いたい」として、「なぜ平成16年の児童虐待防止法改正に反対した蓮舫議員が、今回の虐待死で現政権を責める事ができるのか」と、「あなたは本当に国民の側に向いているのか。同じ親の立場として問いたい」などと、情緒たっぷりのツイートを行った。

しかし調べてみると、蓮舫氏が国会議員として初当選したのは児童虐待防止法の改正の後であり、また改正児童虐待防止法についても、蓮舫氏は賛成票を投じていた。
続き https://blogos.com/article/360114/