下記2編の動画などを見て、ヒロシ(宏洋)は本当にゲスな人だなと思った。それに独立の件など最初から嘘ついてきたくせに、「嘘はつかない。事実だけ言う」だとw  ペテン師はよく事実だ真実だと強調するもんだけど、あの態度はどうなのかね。頭の回転は良いのに、間違った方向へ突っ走る異常さに辟易する。
彼がまともなことも言っている部分は良いとしても、そこは単に普通の意見でしかなく、ほめる程のこともない。信者をだましてきたことへの反省心がないくせに、自分が教団の欺瞞をあばくヒーロー、正義だと勘違いして思いあがっている感じ。反省して、本当に事実を述べ、まじめに批判するのならいくらでも話を聞きたいものだが、すでに本性が分かっているので応援できる人ではない。表面に出ていない情報は知りたいが、信者数や年間収入という基本的なことすら、彼にはまともな判断ができていない。
元職員や幹部級だった脱会者は、反旗を掲げても何故かこういう変な人が目立つから呆れてしまう。


https://youtu.be/HkO36mRjF_M
https://youtu.be/EK94K4L7ets

私は前にこう書いている。
「幸福の科学」大川教祖の長男「宏洋」くん、必ず教団に戻って来ると泣いていたそうだが、あの変わり身のひどさ。2018/10/08
http://0w.blog.jp/archives/77195084.html

〔ヒロシの〕魔物にとり憑かれたような醜い顔が印象に残ってしまった。怒りでおかしくなっているのだろう。あまりの下劣さにドン引きした。信者の反感を買うかもしれないが、蛙の子は蛙、親がアレなら、子もアレだわ、と思った。しかし両親はどぎつい人だが、人前で宏洋氏ほどの醜態さらす事は無かったろう〔中略〕

事実を語るのであれば批判も大歓迎だ。しかしデタラメなことをペラペラしゃベりまくってまで自分を正当化しては、教団を責めながらも自ら同じ穴のムジナだと証明しただけである。ああ言えば上祐かと思ったw〔中略〕。

軽薄な人だ。今までエルカンターレ信仰をせよと説いていた側でありながら、自分は関知しないかのような横柄な態度。一度も信仰したことが無いというのならば、彼は信者をだまし続けた人間だったということである。その反省心が全く見られない。