番組は見ていなくて分からない。感動する人もあれば、訓練が暴力的でひどいと批判もあるそうだ。だが、犬から人に対する暴力性が原因で、殺処分にしたくなくて、他に行き場が無くて訓練受けているんだろうしな。 
2/1 24:10 再放送あり


凶暴性をコントロール凶暴犬700頭を更生…訓練士が厳しくも愛ある訓練を続ける理由
2018年1月30日 12時15分 トピックニュース

29日放送の「プロフェッショナル 仕事の流儀」(NHK総合)で、人を襲い、かむイヌを更正させる訓練士の厳しくも愛のある仕事ぶりが紹介された。

番組では、戌(いぬ)年にちなみ「ワンちゃんスペシャル」と題して、訓練士、トリマー、獣医師などの仕事ぶりを取り上げた。その中で、かみ癖があるなど社会復帰が困難とされるイヌを専門で受け入れる訓練士の中村信哉氏が登場した。中村氏が更正したイヌは20年間で700頭に及ぶそうだ。



2018年1月31日 7時0分 J-CASTニュース

2018年1月29日放送の「プロフェッショナル 仕事の流儀」(NHK)で放映された、「戦う訓練士」こと犬の訓練士・中村信哉さん(47)のドキュメンタリーに、視聴者から「泣いた」との反響が相次いでいる。

中村さんが預かるのは、飼い主の手に負えなくなった凶暴犬ばかり。手厳しい訓練は時に批判を浴びることもある。だが心を鬼にして、犬と向き合う。いったい何がそうさせるのか。J-CASTニュースは、本人に取材した。